2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
忘れておった。
2008/10/23(Thu)
 昨日書いたエントリーの記憶が新しいところで、いつも拝見している人気ブログ(私は一読者)で、パウエル氏がオバマ支持を表明したとのことを読んだ。

コリン・パウエル氏の希望、その深さ

そうだよ。パウエルさんだよ。彼がいた。そうだった、彼の後任がライス女史だったからこその落胆がいかに大きかったか。戦争へ戦争へと傾くアメリカで、日々顔に苦悩の表情が表れていくパウエル氏(という風に私には見えていた)は、自分の考えはアメリカの動きと違う方向にあるんじゃないのか。それが言えないからこそのこの表情なんじゃないかと思ったりした。(すべて憶測の域です。)
過去のパウエル氏に関する記事はこちら。)

 上の記事では、ライス氏についても興味深い話がのっていた。

子供の頃から卓越した脳力(能力)を発揮していた天才少女は、自分よりずうっと“頭が悪く視野が狭く世間知らずで単純”ではあるが、一方で、“大統領を父にもち、白人で、南部のエネルギー利権を牛耳るブッシュ家に生まれたジョージ”と自分を“つなげる”ことで、トップの座を目指した。

彼女もまたその冷静な慎重さがあったからこそ、ここまでこられた人だと思う。

彼女は結婚しておらず、米国では“家族の日”であるクリスマスをブッシュ一家と過ごすのだという。それが彼女の選んだ生き方なのだ。



この記事を読んで、ふと、ああ、前の記事を書くときに、wikipediaさえ検索しなかったな。。と思い当たった。それほどまでにライス氏には失望しているという自分に気がついた。

上のブログに書いてあるようなことはwikipediaにも載っていなかったが、彼女は本当に天才を絵にかいたような人だわ。これくらい突出してないと人種差別の国であそこまで登れないんだなあ。 女性でかつ黒人だものなあ。 

 そうだ。パウエル氏がいた。 パウエル氏に対する支持はあちらではどのくらいなんだろう。 そうして、彼のオバマ支持表明に対する影響はどの程度なんだろう。

 やっぱりこの選挙の行方は まだまだ分からないなと思ったりした。
この記事のURL | つぶやき | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://ponpokona.blog40.fc2.com/tb.php/1721-c8c99542

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。