2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
あまり良く分かっていない政治の話
2008/10/22(Wed)
 あまり良く分かっていない政治の話を書いてみたりする。 (今回は得意ではないうえに、まったくの不勉強の感覚的な記事。 お茶の間の雑談 レベルの話であるという前提でお読みください。)。


 アメリカの大統領選、あまりにも長い間やっているので、「さっさとやっちゃってよ」と内心思いながら見ているのだけれど、ジャイアンの国なだけに、だれが大統領になるかで 私たちへの風当たりが変わってくるのは、みな分かっているので、まったく無関心でもいられない。 でも、オバマとマケイン。どっちが大統領になった方が都合がいいんだろう? と考えてみると、はっきりいって 「わからん」の一言だ。

 まず、マケインが大統領になった場合、たぶん今までのアメリカとあまり状況は変わることがないだろうと思う。でも、オバマが勝った場合、ここはなぞ。 「マイノリティだから上にたったときに弱者の気持ちがわかるだろう」というのは、幻想だという経験をこれまで何度もしてきたから。 たとえば、ライス女史。彼女はどちらかというと 弱者の気持ちが一層分かっていない強硬派なので、大変驚いた。 でも、よくよく考えてみると、彼女はある意味人よりも過酷な条件を生き残りのし上がってきた人だからこそ、のしあがれない人には厳しかったり、策略やかけひきに長けていたりすることもあるのではないかと思ったりもする。

 10年くらい前に 「女性の敵は女性」という話題があった。 会社などで女性が働きやすい環境をつくるため福利厚生に対して改善を求めても、それを却下するのは、女性が働くのが困難だった時代にのしあがってきた女性上司だったりするという話だった。 つまり女性上司の論としては、「私はそれでもやってきたわ。そうしてここまで登ってきた。あなたたちの努力が足りないんじゃない?」ということなのだそうだ。 なるほど。 

 ということで、オバマ氏が大統領になったとしても、すべてが好転するかといえば、そうとは言えないと思う。いや、むしろ大幅に日本にとってまずいことが起こる可能性も捨てきれないと思ったりしている。

 さて、どちらが大統領になるかという話も、時々pon1と話したりもするのだが、うちでは 「マケインだろうね」と言っていた。 というのも、今のブッシュの選挙を思い出したから。  ゴア氏優勢が伝えられていたのに、結果が出てみれば(どす黒い噂もあったけれど)結局ブッシュという大逆転劇があったからだ。マケインの方がそういう面では強いだろう。

 つまり、現時点でのオバマ氏有利の報道は 「あてにならん」という判断だ。

 そういう 世間話をいつだったか、記憶にある過去だから、1~2週間前にしただろうか。その記憶がまだ薄れる前に こんな記事を発見した。

「マケインが勝つ」と言う2人の知識人

 これを読んでみると、ますます 「ああ、そうだな。マケインが勝つな」と思えてきてしまった。

さて、結果はどうなるだろう。
この記事のURL | 日々&おもったこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://ponpokona.blog40.fc2.com/tb.php/1718-8eaddf7a

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。