2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
どんどんと仮想世界化するgoogle
2008/10/18(Sat)
さきほどひょんなことから google ブック検索なる物を知ってびっくり。 すご~い。すご~い。
ネットで本の立ち読み状態が本当に実現している。

 いや、amazonで時々 なか見検索があるのは知っていたのですが、まさかgoogleがここまでやってしまうとはかんがえてもみませんでした。 でも、とっても便利。 だって、書店に並んでいる本はいいんですよ。手にとってみられるから。 とてもマニアックな本で、そういう本があることは知っているけれど、中身はどんなものだろうと思ったとき、書店で取り寄せてもらって現物を見てから、 ゲ! これだったらいらなかった。。ということになると悲しいじゃないですか。

たとえば、こんな本なんて、結構値段がするし、マニアックだから「やっぱり取り寄せてもらったけれど要りません」って言えないですよ。(ちなみに、この本は、私がなぜかすごく欲しくなって書店取り寄せをした本です。)
 でも、こうやって中身が一部でも見られるとそれが本当に欲しい本なのかとか検討することができると思います。

 先日のgoogle ストリートビュー でうちの前の道が写っているのにびっくりしましたが、本の世界でもやってくれてますねえ。 しかし、不思議なのは、書籍データを画像化するとか、道路の写真をとるとか、どうやってやってるんでしょうね。 これだけのことをデータ化するとなると絶対バイトを雇わないとできないと思うんだけれど、そういう求人はまったくみかけませんよね。 不思議。




さてさて、今日は学校説明会へ行ってきました。 学校のイメージは 「公立の指導のしっかりした学校にものすごく近い感じ。」先生方の一生懸命さはものすごく伝わってきました。 それから、今まで行ったなかで一番 しっかり勉強させられそうな学校でした。 「責任もって大学入試までサポートします」という感じでした。 
 素敵な学校ですが、息子は、勉強タイプより、のんびりタイプの学校の方が好みっぽいなあとおもいつつ。

 理科の標本がたくさんあり、家族で見入っていましたら、息子が誰かに話しかけられている様子。
理科の先生でした。「苦手科目はあるの?」とか「算数はどうなの?」とかインタビューされて、恥ずかしそうな表情をみせながらも、「はい。社会がちょっと。。」とか 「前は算数は苦手科目だったのですが、頑張って挽回してきているところです。」なんて返事をしていました。すると、先生。「おお、ちゃんと自己分析できてるじゃないですか~」なんて言ってくださって励ましてくださいました。

 どこの学校に入れるかはまだまだわかりませんが、息子が入りたいと思う学校に入れればいいなあと思いました。 すこしずつ 「あこがれ校」は固まりつつあるようです。
 
この記事のURL | 日々&おもったこと | CM(2) | TB(0) | ▲ top
コメント
- 遅刻坂 -
参加された学校かどうかはわかりませんが、県内に『各駅停車』を標榜する学校があります。ただその学校は近年の進学実績が目覚ましく、湘南新宿ラインの様ですが。


ただその学校はいたずらに進学実績を伸ばす事よりも中学生の早いうちから『勉強のやり方』を学び、そして学校生活を通じて自分が何をやりたいのか、そしてその為にはどんな勉強が必要なのかを学ばせる事を目指していると言う様な説明でした。

学ぶ生徒は大変ですが、親の立場にすると大変魅力的な学校です。
2008/10/21 00:19  | URL | 2000系 #mQop/nM.[ 編集] ▲ top
- No title -
2000系さんの書いてくださった学校の説明会には参加していませんでした。 以前、夏休みにその学校最寄駅に行ったときに、「ものすごく遠い」というイメージがあったのです。 でも、あらためて経路の検索してみたら、家から学校まで一時間程度で行けるようでした。知らなかったなあ。

 勉強のやり方から教えてくれるとは、面倒見がよくていいですね。どうやっても自分の成績が伸びないときに、一番救ってほしいと思うのは自分だと思います。 抜け出し方が分からないからこそ悩むのであって、努力すべきことがわかれば半分は解決しますよね。そういうときに道しるべを与えてくれる学校はいいですね。

 それにしても、2000系さんの息子さんはどこに入るにもラクラクそうで、うらやましいです。(^^)
2008/10/21 16:22  | URL | pon2 #nLnvUwLc[ 編集] ▲ top
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://ponpokona.blog40.fc2.com/tb.php/1712-a932fb1b

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。