2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
やっぱり文房具屋萌え~
2008/10/12(Sun)
 昔から文房具屋が大好きで、マニアックな文房具をいろいろ買っていました。 pon1と結婚した頃、お互いの文房具が同じ家に保管されることになったのですが、双方の持ち物を見て、同じマニアックなものを持っていたり、相手の文房具を見て、「これは自分以上にマニアックでしょう」と苦笑したりということもあったなあ。 
 それくらい文房具屋は好きです。でもねえ。会社勤めの頃は文房具の値段なんてたかだか1000円に満たないくらいが主流。いくらなんでも1万円はしないでしょうという値段だったので、なにも考えずに買っていたのですが、会社を辞めて収入がなくなったり、今みたいにパート生活になってみると、私の中では使えると認識する金額がゼロがひとつ分ちがってきていて、昔の1000円の感覚がいま100円、昔の1万円の感覚がいま1000円というように、変わってきてしまいました。 だから、文房具屋から足が遠のいてしまって、ついつい行くのは100円ショップ。 100円ショップに行っても燃える(こちらはこっちの”燃え”)んですよね~。

 しかし、100円ショップの 「え?こんなものまで100円?」と思う品物はやっぱりそれなりだと思うこともしばしばです。 昨年ボランティア用に購入した穴あけパンチは、ちょっと重ねた紙に穴をあけようとしたとたんぐにゃりと曲がってしまったり、 同じくボランティア用に購入したシュレッダーもあっという間に壊れてしまいました。 元が取れず、むしろ「安もの買いの銭失い」。

 さて、昨日は久々に文房具屋へ行きました。やっぱり文房具屋って面白いです。ものすご~く欲しかったのは、


1.ステプラー用リムーバー検索したらアスクルにヒットしました。(先々リンク切れになる可能性大かもしれません)
 通称”ホッチキス”の針をとるために特化しているものです。 普通はステプラーのおしりについていますよね。でも、はずすときははっぱりリムーバーの方が外しやすいような気がします。 最近会社で針を外すことが多くて、会社のリムーバーを使うのはほとんど私一人。 一人で「ベンリ~」と悦に入って使っていましたが、その針をまとめて貯めておいて捨てられる品物があるなんて知らなかった。
 ものすごーく欲しかったのですが、家庭ではそれほど針を外すということがないので、泣く泣く断念しました。 

2.厚い書類も留められる普通サイズのステープラー
 本来ならばこっちを買えばよかったのかも。 ホッチキスって思ったほど厚いものが留められないことがあって、 ハリがグニャリとしたりすることが多いです。 学校や会社にあるほど大型のものを自宅で持つのはちょっと。。。だし。 しかし、意外に値段がはったので、買いませんでした。

3.縦に止められるステープラー(ほっちくる
 今回はステープラーばかり見ましたね。これはずいぶん前から存在は知っていたのですが、簡易的に製本できるような形になっているものです。 上のステープラーの方が家で使うには頻度が高そうだけれど、これを見た息子が「こんなことができるなんて!。工作のときにどうしても留められないことがあったので欲しい!」という一声をあげて、ついつい購入。 
 しかし、使うことって本当にあるんでしょうかね~。
 これの特許って、これでしょうか?

4.単語カード
 これは、昔ながらの単語帳です。使うことは全く考えてなかったのですが、日々拝見させていただいている受験用のブログ(父母のブログではなく、塾代表とかアドバイザーさんのブログです。)に単語帳の利用が改めて書かれていて、「それもよいかも。」とおもいはじめました。 自分用の暗記ノートや、自分ようの単語カードを作り上げることは一人の人ではなくてあちこちでアドバイスされています。 緑と赤の下敷き付き(かくして覚えて暗記するあれです)のものを購入しました。

5.4色ボールペン
 斎藤孝さんの4色ボールペンを使って文を読む方法のために購入。息子の国語の力も付いてきているのですが、それ以上に問題の方もレベルアップしていて、なかなか「できるようになった」という実感がありません。 特に論説文になって、難解な言葉がでてくると 最初にあきらめてしまうみたいなところがあるようです。(文脈からその単語の意味を類推する力が試されているのだと思います。)そうなったときに、「この人が言いたいことは一言で言うとなに?」と聞くと、まだまだ要を得ないことも多い息子には、4色ボールペンの読み方もよいかもしれないな~と思います。 4色ボールペンはpon1の希望。 4色ボールペンは日々の課題で使用することはないかもしれませんが、半年単位の時間をかけて少しずつ国語はサポートしていく予定です。

 他にも欲しいものはたくさんありました。 スプレーのりとか、手の親指にはめて使う片手で本を持って読むときに使う補助具とか。

 文房具屋へ行くと、幸せな気持ちになります。
heart1_16.gif

この記事のURL | 日々&おもったこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://ponpokona.blog40.fc2.com/tb.php/1694-84d6e196

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。