2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
御茶ノ水近辺 その1(ニコライ堂)
2008/10/05(Sun)
 昨日は、息子が取り組んでいる添削の会社主催の受験説明会へ行ってきました。 息子と話し合った結果、結局塾にはいかないことになってしまったので、親も息子と同じく初めての経験である中学受験の道筋を自分で決めていかなければいけません。 やはり学校情報、受験情報などは毎年毎年子どもたちを指導している塾の方が情報もノウハウもたくさんありますから、親としては情報が得られる機会があればできるだけ情報を得る努力をしないとダメだろうという判断からでした。

 しかし、受験説明会ってたぶん退屈です。でも一人でいくのも退屈。。(^^;) ということで、私は説明会に出ている間、息子とpon1は秋葉原をうろつくということになりました。息子は大喜びです。

 受験説明会そのものは、ちょっと期待外れでした。今回は対象が3~5年だったということで、私からするともう少し核心に迫ってほしかったのですが、 まずは提携塾から説明で、関東圏の男子御三家、女子御三家についての説明やら あとは受験に関する基本的なことが多くて 男子御三家を受験するわけでもない私は、「ちょっと失敗だったかな」と思いました。 私の隣に座った人は子供さんがもう少し小さいらしく、 開成や麻布、武蔵の説明も一生懸命メモを取っていらっしゃる様子でした。

 とはいっても、参考になることもありました。

 モチベーションを継続させるために、下で2000系さんもコメントを下さっていますが、 たとえば、1)今やりたいことを少し我慢してでも、中高でのびのびしたい とか、2)中学校に入ってから このクラブ活動をしたい とか、3)将来何になりたい とか、そういうものをしっかりと持って確認しておくことが大切です という話。

また、模試の意義については、 学力把握・試験になれる・アクシデントに備える・不安に慣れる・集中力のトレーニング・苦手の発見・などなどのために必要だということで、 今の段階での模擬試験の結果はあくまでも参考として考えるようにとのことでした。 まずは、今の段階で考えるのは、「行ける学校」よりも「行きたい学校」を明確にするということ。 模試判定はあてにならないことも多いとよく言われている。入試当日にいかに実力が出せるかが重要であるということを力説していらっしゃいました。

 また、6年の夏までに、「いかにできないかを知るということが重要」とのことでした。それで分かった部分をあと半年で伸ばすのだそうです。そのほか勉強法についてはいくつか参考になることもあり、やっぱり行ってよかったかな。。と思いました。

さて、講演会が終わってからpon1たちと合流しましたが、息子は秋葉原を歩きまわりすっかり満足していて、足が疲れたから帰りたいとのこと。 でもでも、私はこのまま帰るのはつまらない。 ということで神田近辺を見て回ることにしました。



powered by 地図Z


まず、1の部分にあります国の重要文化財ニコライ堂 息子は 「ニコライ堂ってなんだかポケモンの名前のようだね」なんて言っていましたが。
Image007~00

 拝観料300円を払うと、堂の中にも入れますが、写真撮影は禁止です。300円を払うと、黄色のろうそくを手渡していただけます。中でろうそくに火をともします。 正式名称は「東京復活大聖堂」当初はロシア正教の教会だったそうですが、現在は、「日本ハリストス正教会」の本部だそうです。

夏目漱石の「それから」にも書かれていたなんて、知らなかった。「それから」は読んだことがありますが、その当時ニコライ堂を知らなかったので、インパクトがなかったのでしょう。 中にはお賽銭箱があったり、入口mado.jpg
正面のステンドグラスの聖書らしき本の文字が漢字だったりとても興味深いものがありました。

ニコライ堂については、お茶の水泉通信に詳しく書かれています。 こちらのページには内部の写真も少しありますよ。

さてその2に続きます。









この記事のURL | 子ども | CM(2) | TB(0) | ▲ top
コメント
- 花盛りのボクたちへ -
お茶の水と言うと、聖橋から少し下った所にあるアレでしょうか…。

通学生の場合、6年の夏頃から毎月の様に懇談会や個別の面談があります。やはり普段子供に教えてくださっている先生方からのアドバイスでので、貴重ですね。我が家の場合も思いもしなかった併願校の名前が出てきたりしました。

ただ通信制だとなかなかそう言った機会もないでしょうから、塾の説明会ではなく学校の行っている説明会に足を運ばれてはいかがでしょうか。10月は花盛りで、我が家も来週~再来週で6校(!)ほど行きます。まあ、最終的にはこれらのすべてを受ける訳ではないのですが。
6年になるとやはり慌ただしくなりますので(それでも行かない訳にはいかない)、5年のうちに肩慣らしがてら行くことをお勧めします。
2008/10/06 23:29  | URL | 2000系 #mQop/nM.[ 編集] ▲ top
- No title -
聖橋近くを歩くだけで写真に撮れるところがこんなにあるってすごいな。。と思いました。

 はい。学校説明会、いくつか行ってみるつもりです。通学時間を考えたときに行きたい学校、行かせたい学校というのがなかなかみつからなくて、受験生の平均が7校位併願というなか、うちはきっとものすごく少なくなると思います。そこがダメだったらしょうがないので公立になると思います。

 先日の模試で、今まであまり気にしていなかった配点の差を意識しないとダメだな。。と思い始めたところです。上で書いた説明会では、いまは満遍なく苦手をなくす時期だと聞いたばかりですが。。(^^)
2008/10/07 06:48  | URL | pon2 #nLnvUwLc[ 編集] ▲ top
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://ponpokona.blog40.fc2.com/tb.php/1677-c6d76daf

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。