2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
シカの話
2008/10/02(Thu)
 3か月ぶりに歯医者へ行った。まあ、行くだけだったら先日息子の付添で行ったけれど、私の予約は3か月ぶり。

 先日息子は、抜けかけの乳歯がなかなかぬけなくて ものを食べるときにちくちくと痛いから、それを抜いてもらうための受診だった。かなりゆらゆらしていたので、もうほとんど根はないだろうと思っていた通り、残った根は一部のみ2ミリもなかった。 息子は、「麻酔の注射の方が痛かった」といいながら診察室から出てきたが、担当の先生は、「痛むといけないので、痛み止めをお渡ししておきます」と言う。 乳歯を歯医者で抜いたことのない母pon2としては、「こんなもの、ヘイキだよ」である。 で、息子に「大丈夫だよね!」というと、母の自信につい引っ張られて「ウン」という息子。 (本当に自信はあるのか?)ということで、「戴かなくて大丈夫です」と言ったのだけれど、「いえ、一応出しておきます」なんて先生がおっしゃるので、 「う~ん。診療費の都合かな?」などと思ってしまう私は世間にもまれすぎでしょうか。
 帰宅してから 息子は日頃味わうことのない ”無感覚”を楽しんでいた。 ことあるごとに 「不思議な感じ」などとコメントをしながら。 麻酔が切れてから抜いた歯のところが痛いというので、「もしや、先生、下手だったのか?」とついつい勘ぐってしまった。 私の担当の先生とは違う 新しい先生だったので。

 さて、今日は歯磨きのチェック&歯茎のチェック&歯のクリーニングなのだそうだ。 以前の私だったら不都合もないのに歯医者なんて絶対に行かないのだけれど、歯茎の中にチタンを埋めちゃっているという事情があるだけに、「○月○日にチェックに来てください」と言われると 嫌と言えない。 なんせ、あとのメンテナンスが悪いと大変なことになってしまうらしいので、さすがの私も怖い。

 席に座ると、先日の先生があらわれた。「いつもの担当と違うのですが、本日は私が担当させていただきます」とのこと。 歯磨きや、歯茎のチェック、歯のクリーニングどれをとっても今までのどの人よりも丁寧だった。 先生見なおしたよ。先日ついつい疑ってしまったのは悪かったな。と反省。
 口をあけて、じっとしているとついついいろんなことを考えてしまう。 「先生は何かに似ていると思ったけれど、鹿だね。 前の担当の先生はどちらかというと鹿じゃないね。カピパラ?いやいや、雑食性の哺乳類って感じかな」なんて頭で考えながら、 「う。まずいまずい。人にはテレパシーがなくてよかったよ。(たぶんひとの心を読める人はいないと信じている) 私が、口をあけながら 先生を鹿だなんて思っているとばれたら、困っちゃうもんな~。でも、念のため、ひとの心が読める人がいたときのためにこんなアホなことは考えない方が良いんだけれど、いまさら何か別のことを考えるといってもなあ」なんて アホアホなことをず~っと考えながら口をあけておりました。

 いや、先生の名誉のために言うべきかと思いますが、アラウンド30くらいの優しそうなイケメンの先生です。ただ、私は多少変わり者なのか鹿に見えるだけです。 だから、前に書いた、ように この歯医者さんのことを好きになってしまう人もいるかもしれないですよ。 

 そういえば、サングラスやマスクをした人が かっこよくみえたり、かわいく見えたりする効果って言うのもありますよね。 これはたぶん、見えないところを 人はみな自分の好みに合わせて想像してしまうからじゃないかなあ。 ということで、歯医者さんはみなマスクをしているので、余計に好感度アップなのではないでしょうか。 

 と、とりとめのないことを書きました。 はい。今日もオヤジギャグです。 歯科だけに鹿。
本当に鹿に似てるんですよ。 どちらかというと若鹿。


pen1_70.gif

あ、そこ! 聞いてますか~ぁ。

 
この記事のURL | 日々&おもったこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://ponpokona.blog40.fc2.com/tb.php/1670-4a886a16

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。