2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
刺繍もえ~
2008/08/29(Fri)
 あまりこのページには書いたことがないが、実は私はチョコチョコ何か作るのが好きだ。
テレビを見ながらとか、待ち時間にとか、手を動かしていないとなんだか損するかのように何かするのが好きみたい。

 最近は働きに出ているからそんなに作品ができるわけではないけれど、手芸の世界にもとても便利なものがあって、ひとセット買うともれなくこれができますという材料がセットになったものがある。(キットと呼ぶ)。 で、ここのところは昔に買ったまま作品になっていなかったキットを出してちょっとずつ作っていたのだ。 (というか、いつも何か作っている。ただ、進度が遅くなったり早くなったりするという感じ。)

ここのところ、前にやりかけていたクロスステッチの袋にず~っとず~っと取り組んでいて、あまりの進度のおそさに 息子が「お母さんのこのクロスステッチは、きっとボクが卒業するくらいにできるね。」なんて言っていた。 そうかもね。

 今のクロスステッチは私にはとても向かない図案だった。同じ色でベターっと刺すのであまりにも単調すぎてすぐ眠気が来ちゃうのだ。
前にとった写真だけれど、こういうのが好きなんですよ。
sakuseicyu1.jpg
これは作成途中のクロスステッチ。 出来上がりは絵みたいになるので、ほとんどの人は刺繍だと気づかない。

166591680_116.jpg

これはこぎん刺しという刺し方のキット。

で、なんと! 今日はここまでが周辺状況説明なのです。毎度長くてすみません。




 今日は会社でした。昼休みにちょっと外に出たら、「織物と刺繍」という文字が目にとびこんできました。 なになに? とポスターを見ると 「インドシナの染織」という展示でした。
昼休みはいつも本を読んで過ごすのだけれど、ちょっと見てみようかな。。と思って会場へ

 美しい世界の手仕事プロジェクトというのだそうです。(リンク先はその紹介ブログ)

 何の気なしに中に入ると、アジアっぽい茶色ベースの色合いの布があちこちにかけてあるのですが、よ~く見ると ものすごく細かい刺繍がほどこされていたりします。 上で写真を載せたクロスステッチは枡目ひとつを×のような形の糸で埋めることで模様を作っていきます。 下側の写真のこぎん刺しは枡目ひとつを - のように糸をわたして模様を作っていきます。 クロスステッチはその枡の大きさも千差万別なのですが、私は出来上がりが緻密になる小さめの枡が好きなのです。(通常クロスステッチは2ミリ×2ミリ枡を使います。) が、ここの刺繍は 私のクロスステッチよりもさらに小さな仕事でした。 見ているだけでその手仕事の見事さにため息が出てきます。
 また、本当に刺繍なのかどうか、目を疑うほどの裏の始末のきれいさです。 全体を色として見ていると全く気付かないであろうことが、よく一つ一つの手作業をみていくと 「まさか?」というほどの緻密な手芸でなりたっていて、本当に驚きました。 刺繍だけではありません、実は私、手芸ならなんでも好きなのです。、
pict0884_.jpg これも以前とった写真ですが、ハワイアンキルトなんかも 本当に大好きな手芸です。 で、そのハワイアンキルトもびっくりな キルティング? いや、カッティング手芸なのかな? 地模様だとばかり思っていた模様一つ一つがみな縫ってあるのに気づいて 本当に気が遠くなるくらいの手間を思いました。 本当に素晴らしかったです。

 私には、こんな細かい細工ぜ~ったいできないわ。 (最近は目にも来てるし。。(^^;))

そのほか、ヨーロッパの刺繍のようなエレガントなものなど、手芸好きならば垂涎ものの展示でした。
(織りについてはまったくよくわからないので、書けませんでした。 どう見ても先染めの布で人の姿を織り上げている織物があって、どうやって織物でこの模様をおったんだろう?というものがありました。聞いて見ればよかったかな。)

 もし これからいらっしゃる方がいらしたら、ぜひ、床が木になっている部分の、村長の服の展示の袖の部分をご覧になってみてください。 5ミリくらいのひし形もみな手縫いでくっついています。(色も水色ベースで模様も、ものすごくかわいいのです)

 私も、刺繍を頑張って仕上げよう。 息子が卒業する前に。(まだ1年以上も先の話です)。

ああ、携帯で写真撮ってくればよかったなあ。 上のリンクの紹介ブログにも少し展示品を紹介してあります。 


この記事のURL | 日々&おもったこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://ponpokona.blog40.fc2.com/tb.php/1614-fd6b9be0

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。