2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
問題は最初から公開されていなかったことじゃないのかな
2008/08/25(Mon)
 最近、時々デヴィ夫人のブログを見るようになった。 テレビでデヴィ夫人を見ているだけのころは、「変わった人だな」という印象の方が強かったのだが、ブログに書いてあることを読むと、思っていたよりも私と似た考え方をしている人なんだなというように印象が変わってきた。
  
 オリンピックに関しても、おおむね同じような感想だったので、「そうだよねえ」と一人でうなずきながら読んでいたのだけれど、ひとつだけ、 「私の考えとちょっと違うかな」と思うことがあった。
 (人というのは、すべてにおいてまったく同じ考えを持つということはありえないと思う。だからデヴィ夫人の考えが良いとか悪いとかそういうことを書こうとしているのではない。)

 考えが違うと思ったものは、歌を歌った女の子と テレビに出た子が別人であったことと、花火がCGであったことなど中国側の報道姿勢について。たしかに全体の構成からすると「どうでもよい」ことと考える人もいるだろうが、ここで私が気になるのは、そのどれもが中国側からの発表ではなく、後追いでついてきたことだ。

 私も、最初から 「この部分の花火だけは、安全に配慮してテレビをご覧になっている方だけがご覧になれます。つまりCGなのです」というアナウンスがあったら、 「やるなあ中国」と思ったであろうし、 歌も歌った本人が歌だけでよいと納得していて、 「この歌は実際は○ちゃんがうたっています。ステージに出ているのは△ちゃんです」というアナウンスが入ったのであれば、 「ん?」とは思うものの「そういう考え方もあるんだなあ」と受け入れることができるのではないかと思う。 でも、そうじゃなかった。

 結局、歌についての暴露をしたプロデューサーの発言は中国側でネット上から削除されてたということを一例として、今回のオリンピックを通して、私には、中国の虚像と実像が、蜃気楼のようにくっついたり離れたりして見えた。 
この記事のURL | 日々&おもったこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://ponpokona.blog40.fc2.com/tb.php/1606-4786267a

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。