2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ナキがはいりまくってます。
2008/07/26(Sat)
講習会が始まる前4日、大量の宿題が出ました。息子は頑張ってやっていましたが、前にも書いたように、まったく覚えていない日本の地理の問題山ほど(夏休み中テキスト全体の1/3程度)はどう頑張ってもムリだと思いました。(と、ここまでは前の記事で書きましたよね)

 講習会1日目が終わって息子帰宅。社会の先生に「宿題をやらなかったんだってな。おまえ、いい根性しているな」って言われたよ~。というので、「えっつ!怒ってた?」と聞くと、「ううん。ちょっとは笑っていたけれどすごいプレッシャーがかかった」というのです。 そのほか初塾体験なので、いろいろやることができました。 まず、ノートを買いに行かなければいけない。それから解答は直接テキストに書きこむのではなくて、ノートに書くなどなど。

 お祭りのお手伝いに早く行かなければと息子の話がとりあえず一段落したときに、「一緒にくる?」と聞くと「宿題がたくさん出たから終わらないからいかない」というので、とりあえず息子を置いて家を出ました。7時ころにpon1が帰ってくるので、その時にもう一度声をかけてもらうことにしたのです。

 が、7時半ころ、pon1現地で合流。「息子、ナキが入ってるよ。一段落したら代わるからちょっともどってやってくれないか?とりあえず電話してみて。」ということで、電話してみると、「大丈夫。」というのです。 別の記事で書きますが、屋台の方はそれこそ上を下への大騒ぎ状態だったので、「少ししたら帰るから」と言ってもう少し屋台の手伝いをしました。

 ところが、そうは問屋がおろさず帰ろうとしていた時間に帰れない事態に。結局9時ころまでバタバタとやっていたでしょうか。 やっと一段落したので かくかくしかじかと お手伝いの人に説明して家に帰宅。
 
 すると、電話では大丈夫そうだった息子は 「お母さん、おそいよ。心配して2回も電話したけれど出ないし。。」だそうで、それでも宿題を一生懸命やった形跡がありました。
 ほどなくpon1帰宅。 結局塾の話をきいていると、突然息子 ホロホロホロと。涙。 社会の話をしていたら、「涙がでてきちゃったよ」と口をへの字にして上目づかいでこらえている様子。
驚いてしまいました。

 結局またもや大量の宿題。1日目にして「もうやめたい」の弱音も出ました。 次の日の朝は別の用事がありますから宿題は夜のうちにおわらせておかねばなりません。ハードです。
「ごめん。宿題がこんなに多いとはお母さんの誤算だった。でも、とりあえずもう講習会はたのんじゃったからこの夏だけがんばろう」と説得したものの、いつも取り組んでいる通信教育もまったく手を付けることができません。 よそのお母さんにちょっと話をしたら、「夏期講習は宿題多いわよ」とのこと。
 息子も別のクラスの子に聞いてみると、「夏期講習は宿題多いよ。でも、そっちのクラスの方がたぶん多いよ。」とのことだったそうで、すっかり意気消沈です。

 そうして、今日は朝から子ども会の用事ででかけ、帰宅後少し宿題の残りをやり(昨日は動揺しすぎていて、宿題以外の別のページをやってしまうなど、もうムリという状況になったので11時で就寝させたのです)塾に出かけて行った息子を、今日は迎えに行きました。 どんよりとした顔で塾から出てくる息子。 「もういやだ。やめたいよ。また宿題がたくさんでた。」だそうで、 まだまだ夏期講習はじまったばかりです。 他の子もこのくらいやっているんだからできるよ。とは言ったものの、困った困った。 どうにか夏が終わるころには 宿題の多さにも慣れてもらえればと思っています。
 授業の方は社会以外はついていけているとのこと(本人談なのであてにならないといえばならないのですが)。 しかし、宿題という落とし穴があろうとは、私の計画の甘さが露呈してしまったなあと反省しきりです。
sumimasen1_14.gif
この記事のURL | 子ども | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://ponpokona.blog40.fc2.com/tb.php/1567-47eff230

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。