2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
最近読んだ本
2008/07/24(Thu)
ウツボカズラの夢
ウツボカズラの夢乃南 アサ

双葉社 2008-03-19
売り上げランキング : 173855

おすすめ平均 star
starウツボカズラ=食虫植物=未芙由
star実体のない物語
starこれはないでしょ

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 「ウツボカズラ」にひかれてしまって手にとって、 乃南アサさんの本ならば、人情系かな?と読んでみたのだけれど、この本は私がこれまで読んだことのある乃南さんの本とは全く違うような話だった。
 まあ、「今風のドロドロ人間関係」というところか。

 よくよく考えてみると、 「ウツボカズラなのかなあ? ヤドリギとか、ラフレシア(寄生植物だし)と言う方がいいんじゃないかなあ」とおもいつつ。 しかし、ラフレシアが寄生植物だということの一般への認知度とはどのくらいなんだろう?と考えたときに やっぱりヤドリギだとインパクトが足りないし、 ウツボカズラの方がタイトル的には成功しているのだろうか?」と思いなおしたりもした。 現に私もこの題名でこの本を選んだわけだしね。

 話は全然変わるけれど、 最近ニュースで報道された家の ベランダに咲いているのが、どうもサラセニアっぽくて気になっている。  食虫植物の花は、きれいなものも多いのはあまり一般には知られていないと思う。サラセニアの花は構造上もとても面白い形をしているし、わりと大きい。
 私が好きなのはヘリアンフォラの花。とても気高く美しいと思う。
ヘリアンフォラとは ギリシア語で太陽の瓶という名前だそうだ。 食虫植物というと不気味なイメージがつきまとうが、これにはそういうじめじめした 不健康なイメージはないように思う。

ちなみにウツボカズラの花は知らなかったので検索してみた。 
ネペンテス・ダイエリアナ(ウツボカズラ科)(えるだま・・・世界の国から) こちらは地味なお花みたいだ。

話がずいぶんそれてしまった。
この記事のURL | 読書 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://ponpokona.blog40.fc2.com/tb.php/1562-7cf7677d

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。