2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
思わぬ出費
2008/07/18(Fri)
 石油高騰で、海外旅行に行く際に、サーチャージ(石油差額分の請求)を払う必要があるとか。

夏休みの県内旅行予約、海外・国内とも伸び悩み(県内ってドコと見たら栃木かな?)

燃油サーチャージは燃油の高騰分を国際線運賃に上乗せする料金。国内航空会社を利用した場合、往復で日本-ハワイ四万円、日本-欧州、米国各五万六千円などとなっている。
 「家族四人でハワイなら純粋に十六万円増。サーチャージの増額分を聞いて予約をキャンセルする方もいます」



だそうで、pon家は海外旅行などは予定にないのですが、先日アルバイト先で話題になっていました。
16万円も別に請求が来たら、旅行止めるかもな~。私も。

 ところで、どうしてこれを思い出したかというと、先日子ども会でバス旅行へ行きました。その支払は請求書が送られてきて振り込む形の後払いだったのですが、振込に行ってくれた人から「振込手数料が500円以上もかかってしまったのよ」と聞いて え? と。

 つまり、こういうことらしいです。 振りこめ詐欺が横行する中、10万円以上の振り込みはATMではできなくなっているとのこと。 だから、10万円を超えた振込になる今回のような場合、窓口を選択するしかなく、おまけに振り込む人の身分証明書までいるのだそうです。 なんで~~~。

 あまり高額な振込をしたことがないpon2ですが、 振りこめ詐欺対応といいつつも、こんな風にどうしても振り込まなければいけない振込の手数料かせぎになってたりしてね~~。 とふと思ってしまいました。  ところで、銀行窓口ですが、振りこめ詐欺っぽい振込をどうやって見分けるんだろうか?
 ふりこむ人の身分証明をみせてもらっても、しょうがなくて口座を持っている人の身分証明が重要なんじゃないかと思ったり。(免許証の偽造とかそういうので作るらしいですね。 )

 ふりこむ人の身分証明よりも、取引実績のある会社口座への振り込み以外を制限するのが本来だと思うのだけれど。
 
 子ども会の500円の支出は大きいです。
この記事のURL | 日々&おもったこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://ponpokona.blog40.fc2.com/tb.php/1550-a7152c35

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。