2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
放り出したくなるとき
2008/07/11(Fri)
 昨日は会社。で、とんでもないハプニングがあり、あせったあせった。 仕事のミスではないです。詳しくは書きませんが、どうしようかと思いました。 どうにか乗り切りました。

 水曜日、家の中の片付け。「こんなに散らかっていたら絶対に片付かない」と内心思っていたのだけれど、意外にすんなりソコソコ片付きました。 家が片付かない原因として、やっぱり一週間ビッチリ予定が入っている状態がダメなんじゃないかと思い始め、ついでに ボも長期お休みしようかなあ。。。なんて思ってしまった。
 だって、家のことができないんじゃどうしようもないものな。 

 通塾はいまひとつ気合がはいりません。慣れの問題もあるかとおもうけれど、息子の疲れ具合がかなり激しいし、時間に追われて人間らしい生活から遠ざかってしまうような気がしました。 おまけに、私の段取りがわるくて、息子の弁当もいまひとつ。私たち大人の食事なんて 今週の火曜日は惣菜ものになってしまいました。 それに、私の方も送り迎えが入って大変疲れたし。 塾の授業内容もそこそこわかったので、このままで行くと夏休み明けは入会しないことにしそうです。 長期休暇だけどこかの講習に入れるというパターンがいつまで続けられるのだろうか。(受け入れてくれる塾がいつまであるかな?)  通信教育と塾のカリキュラムの差は全部習い終わったらなくなるわけですから、演習にはいってしまえば できないところをつぶしていくだけになりますから。講習会だけでOKじゃないかと思い始めました。

 昨日はここのところ溜めてしまっていた息子の添削問題の採点やらもしました。 この採点という作業、すごく面倒なのですが、これによって、息子の理解度がわかるし、間違いのパターンもわかるのでとても重要な作業です。ただ○をつければよいというのではなく、なぜ間違ったのかというところまで見ると結構時間もかかります。 重要だけれど、どうしても積み残しが出てしまうのがつらいところ。

ということで、水曜、木曜は 「本来やるべきことの消化」中心に過ごしました。 すると、充実感があり、その結果に満足。
「やっぱり 家で過ごす日が必要だよなあ。」とつくづく思ってしまって、ボを長期お休みしようかな。。と思ったりしはじめてしまいました。 こうなると悪循環。
 もともと、私が仕事を請け負うからいけないのですが、たとえば水曜に休んだら「次にいつ来るか?」というメールが入ります。 「結局毎週学校に出勤」という形になってそのうち”ボランティア”(自発的にすすんで)じゃないものなあ。 行かないとダメだから。。という消極的理由により行くだけになっちゃうもの。  
 
 よく考えてみたら、今年1年中間の仕事を請け負ったので、そうそう簡単にお休みできないことにも気づいてしまったし。

 何かをやめたくなる時って、年に何回かめぐってきます。  たいていは、私の日常生活がうまく回ってないと実感して、生活の中から何かを取り去ってみたところそこが改善されたような気がするときです。  でも、もしかしたら、気の持ちようかもしれない。 とりあえず、ちょっとだけ休んでまた頑張ってみようかなと思っているところです。

 今日は懇談会。 学校へ行ってきます。 明日、明後日は 息子のお泊り会。(こちらはお手伝)今月は忙しいなあ。
この記事のURL | 日々&おもったこと | CM(2) | TB(0) | ▲ top
コメント
-  -
「時間に追われて人間らしい生活から遠ざかってしまうような気がしました。」

 pon2さんの気持ち、お察しします。
時間に追われる生活って疲れるのよね、自分が磨り減っていく気がする。
特にやるからにはきちんとやりたいと思うpon2さんだから、余計疲れてしまうのでしょう。塾もお弁当と送迎付では、大変よね。

 あまり無理せず、休めるところはしっかり休んでね。

採点の面倒さ、知ってます。私も長男の時は通信やら、ドリルやらいろいろやらせてたの。採点して、弱い部分はチェックして。中2まで塾に出さずに私がみてました。

 娘のときはもうそんな気力もなくなって早めに塾にだしちゃったけど。お金はかかったけど、私の負担は軽かったです。が、どちらが良かったかは微妙。
娘には「私には全然勉強教えてくれなかった」と恨み言いわれるし。

 こどもはもうすぐ夏休みですね。
pon2さんもいっしょに休めるの?
暑くなります。お体、大切に。
2008/07/11 15:46  | URL | 獏 #-[ 編集] ▲ top
-  -
いや、きちんとやりたいという性格ではないです。イイカゲンなヤツ。。でも、ヘンなこだわりがあるところもあるのかな。(^^;)

昨日、息子は学校のイベント(地域の人たち参加のあつまり)に出かけました。そこで、「家がたのしいか?」と尋ねられたのだそうです。 「お母さんがおもしろいし、勉強もおしえてくれるし、楽しい」と答えたと言ったと言っていました。 「まさか。おかあさんがやったギャグなども披露したんじゃないでしょうね」と言うと、「言ったよ言った!!」とニヤリとしていましたが、それはなかったみたい。 
 
 勉強させて嫌じゃないだろうか?と思うこともあるので、教えてもらってうれしいと言ってもらえるとやっぱりうれしいですね。

 娘さんの言葉を読んで、「なるほど。親に教えてもらう勉強ってうれしいものなんだ。」とあらためて思いました。

 今年の夏休みはだいたい週2日出勤です。塾はお弁当がないから楽勝! のハズなんですよ~。
2008/07/12 12:58  | URL | pon2 #hDwwLtHg[ 編集] ▲ top
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://ponpokona.blog40.fc2.com/tb.php/1535-99e7c1ab

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。