2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
なんで今?
2008/07/06(Sun)
 産地偽装がわさわさと摘発されていて、そのうえ原油が高くて船が出せない。漁ができない。という報道がされている中、先日pon家には不思議な電話がかかってきました。

プルルルル プルルルル

p「はい。」
「あのですね。こちらはね。北海道からお電話さしあげています。おいしいおいしいカニ。中身がぷりっぷりにたくさん詰まってミソがたくさん入っているカニ。~~~~~~と説明が続く~~~~とね。それからホタテ。~~~~~と説明が続く~~~~~ それからおいしいおいしいホッケ。 それをぜ~んぶつけてですね。本当は一万うんぜん円のところを今回にかぎり1万500円。北海道からお送りしますがいかがですか。」
 (私が「はい」と一言言ったあとに何分一人でしゃべっていたのか。私は前半は聞いていたのですが、後半はスピーカーにしてしまいました。3分くらいはひとりでしゃべっていたでしょうか。)
相手が何か言いだしたのですが、
p「うちはいりませんので」
「あれぇ?なんでですかぁ?カニはお嫌いですかぁ?カニじゃなければうんちゃらかんちゃら???ベラベラベラベラ」

 こんな風に食い下がる人は何かセールスのマニュアルを学んだ人です。こちらを話しにのせようとします。

 たとえば、カニが嫌いといわれれば、それの落とし所はマニュアルにあるわけですから、話に乗った人はどんどん追い込まれていきます。
 以下の「過去にいやなことがあったか」という問いも同じくです。「そうなんですよ」なんて反応したら相手の思うつぼです。

p「うちは結構です。何であろうと電話で突然勧めてこられるものは買わないことにしています」
「え?過去に何かいやなことでもあったんですかぁ?」
p「いいえ。ありませんが、電話できたセールスは買わないことにしています。」
(それでも何かしゃべろうとするので、それにかぶせるように)
p「私は今手が離せませんので、切り」
までしゃべったら 突然 ブツッツ っと切れました。

 あんなに愛想よくしゃべっていたのにねえ。手のひらを返すような失礼な切り方は、相手の心の中では 「チッ。乗ってこないぜ。時間の無駄ダッタゼ」というはがゆい思いでいっぱいだったのでしょう。

カニやらホタテやらホッケやらなんで飛び込みで電話して売るほどあるんだろう。 なんだかアヤシイ。
会社名もなのらなかったし。

 いつもこういう電話を受けたあと、 「そうなんですよ。」と答えて相手がべらべらしゃべるのを全部聞いて、いざ注文というときに、 「スミマセン。いままでの話は全部作り話でした」とか言って遊んでみたいと思うのは私だけでしょうか。

 電話の後ろで ガオー と音を出して、 「きゃ~~~。恐竜が~~~~」と叫んでブツ。と切ったり、
「ぱお~~~~」と音を出して「あ、すみません、ゾウのハナちゃんが餌を欲しがっていて」と有無を言わせずブツと切ったり。 やってみたいなあ。 できないけど。

 mabataki1_01.gif
この記事のURL | 日々&おもったこと | CM(3) | TB(0) | ▲ top
コメント
- 職に貴賎なし? -
電話勧誘ではありませんが、実父から聞いた話。

ずい分昔のある日に父が自宅にいたら、何やら宗教の勧誘が来たそうです。聞けば、「この世の全ての物は、神様が作られたのです」と。
「『じゃあ、その神様は誰が作ったんだ』と言ったら、帰って行った」と父は嬉しそうに話してましたが、僕は「止めなよ、相手は住所わかってんだから」と答えたものです。

どこで調べるのか職場にも個人宛てに不動産や投資の電話がかかってくるのですが、受けた同僚たちは(社名に心当たりがなければ内容は想像つきますので)居留守を使うか、出ても興味ありませんと断わっています。
少なくとも僕の職場ではそんな電話セールスで何かを買ったという話は聞かないのですが、電話する側は日がな一日かけ続けてどの程度が商談まで進むのでしょう。しかも、ほとんどの場合じゃけんにされて。

辛い仕事ですよね。
(余計なお世話ですか)
2008/07/06 08:22  | URL | 2000系 #mQop/nM.[ 編集] ▲ top
-  -
2000系さんこんにちは。家にいると、それこそ電話勧誘花盛りですよ。 本当にこれだけ人件費かけてどこでペイするんだ?というほどがんがんかかってきます。
 そうして、働く立場にたつと、こういった電話をかけるバイトは比較的時給がよいのです。バイトに対して高い給料が払えるということは、その分だけ仕事が成立した場合の実入りが良いということにつながっているのではないかと思います。

 で、この仕事、時給との折り合いで、割り切って続けられる人は続き、やっぱり良心が痛んで続けられない人は辞めていくという図式になっているようです。
 だから時給が高いんですよね。

 うちにも、私の元の会社の名簿が流れているみたいで、会社名入りで「○○にお勤めの方に」とフルネーム名指しで財テク用のマンション購入などの電話がかかってきます。 そんなに儲かるんだったら知らない人に電話で勧誘しなくても どんどん口コミで広がるはずですよね。

 ひそかに、この北海道云々の話は、pon家では、産地偽装関係に絡んでいるのではないかと思います。pon1の話では、「北海道産」と言われて購入したら「ロシア産」だったということは以前から聞いたことがあるのだそうです。 まあ、どっから北海道か、どこからロシアかという話もあって、ウマけりゃ問題なしなpon2ではありますが、 「ロシア産」は「ロシア産」として売ってもらわないとやっぱり問題があるでしょう。 なんで、ロシア産ではなくて北海道産で売りたいかというと、うなぎと同じように、北海道産のほうが格段に値段が高いからです。

 と、上に書いたのは単なるpon2の想像ですが、とにかく今のこの時期に倉庫単位で売り先がなくなった品物があるってことじゃないでしょうかね。
 
 そうそう。上のような電話は飛び込み営業とようよりも、後ろでもがやがや声の聞こえるテレホンセンターのようなところからかかってくることがほとんどです。

 ということで、かける方も割り切っている人が多いんじゃないかな? と私は思います。
2008/07/06 13:06  | URL | pon2 #nLnvUwLc[ 編集] ▲ top
- 追加です。 -
そうそう、今回は、会社名もなのらず「はい、こちらは北海道から~」というトークですから、 すでに違法です。

 人には 基本的に相手との会話を成立させたいという欲求があります。セールスマニュアルではこのあたりをついているものが多いです。 つまり、相手が何か話しかけてきたときにその問いに答えないと悪いと思う気持ちを利用されてしまうのです。

 また、自分がカワイソウと思われることによって契約を成立させる場合もあります。 新聞の勧誘でひっかかったことがありますが、「お宅みたいな立派なマンション(ぜんぜん立派でもないのに)に云々。。。」「うちは子供のミルク代にも困る生活だから。スミマセンが契約を一件とってこないと云々」 と言われ、他にもいろいろ言われたので気の毒になって契約したところ、真赤な嘘だったというのがあとからわかりました。 

 相手がだれであれ、どんな環境であれ、いるものはいる。いらないものはいらないという態度が肝心だなあと、主婦になってからたくさん学びましたよー。

ちなみに、
http://www.meti.go.jp/policy/economy/consumer/consumer/tokutei/gaiyo/denwa.htm

(1)事業者の氏名等の明示(法第16条)
事業者は、電話勧誘販売を行うときは、勧誘に先立って、消費者に対して、次の事項を告げなければなりません。

1) 事業者の氏名(名称)
2) 勧誘を行う者の氏名
3) 販売しようとする商品(権利、役務)の種類
4) 契約の締結について勧誘する目的である旨

(2)再勧誘の禁止(法第17条)
事業者が電話勧誘を行った際に、契約等を締結しない意思を表示した者に対し、勧誘の継続および再勧誘を禁止しています。

 です。(^^;)
2008/07/06 13:31  | URL | pon2 #nLnvUwLc[ 編集] ▲ top
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://ponpokona.blog40.fc2.com/tb.php/1527-ec0cc6ec

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。