2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
得した気分だよ。
2008/06/26(Thu)
 朝、いつものようにテレビをつけていたら 「電車が止まっている」との情報が文字で流れてきた。
偶然ながら、今日はクラスの用事があるので明日と勤務変更をして出勤日ではなくなっていた。 ラッキー!!! ものすごく喜んでしまった。
わくわく


 前に書いたことだけれど、パート、アルバイトなどの非正規雇用の労働者というのは、このあたりでもずいぶんと扱いが違うということ、会社をやめて 実際に今のアルバイトの職につくまで知らなかった。
正社員のときは、電車が事故などで遅れた場合は自分には責任がないということで、定時から働いていた扱いになったし、たとえば通勤に使ったお金も会社で払ってくれた。 (振り替え輸送じゃなくても)

 正社員だったころの話。事務所が田舎にうつってから少し経った頃、事務所近辺で大雪になってしまったことがある。 軒並み電車が不通になってしまい、駅の外のタクシー乗り場には長蛇の列だった。 会社に遅れることとタクシーで向かう旨の連絡をして、タクシーの待ち行列で待ってタクシーに乗ったけれど、道路事情も悪く、会社についたのは、11時ころだったか。 タクシーの金額も5000円以上だったような気がする。 それでも、遅刻扱いにならなかったし、タクシー代は出た。 
 
 (でも、その後大雪のときはタクシーを使わず 公共交通手段を使うようにというお達しが出たけれどね。 会社としても想定外の出来事だったのだろう。 もちろんタクシー代は仮払い扱い どこかのようにタクシーチケットなどはないですよ) 

 でもね。アルバイトはそうはいかない。 これは、正社員以上に各会社ごとに制度が違う部分だと思うけれど、今の会社では、電車の遅れの場合は査定への影響はないけれど、何分か単位で給料の減額がある。(前に遅刻したときは数分の遅れでその時の1単位の30分減額された) 結局、苦労して会社について得になることなんてなーんもないということなんだよね。 もちろん いつもと違うルートの交通費なんて出ません。 

ということで、ムダにやきもきすることがなかったという点で すごーく得した気分だったわけですよ。今朝から。

 ところで、私の勤めているアルバイトは、アルバイトにしては有給がもらえたりとかなりマトモな方だと思います。それでもこれだからね。 若者よ、最近は下火ですが一時「フリーアルバイター」などが人気だったころがあったけれど、正規雇用をめざした方が絶対得ですよ。 私のように主婦だったらいろいろな条件で どうしてもアルバイトを選択せねばならないこともあるけれどね。
この記事のURL | 日々&おもったこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://ponpokona.blog40.fc2.com/tb.php/1516-41597944

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。