2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
一億円の友好
2008/05/07(Wed)
 知らなかったのですが、パンダのレンタル料って年間一億円もするそうです。  となると、パンダを貸してくれると言われても、素直に喜ぶべきなのか、わからなくなってしまいますねー。  この世には実物を見ようと思っても現地に行かないとみられない動物もまだいることだと思いますし、世界中の珍獣を日本でみるわけにはいかないわけだから、別にパンダも日本で見られなくても良いといえば良いように思います。 (それに少なくとも現在東京にはいないけれど、日本の中にはパンダがいるものね)レンタル料が発生するとなると、 中国も「友好のしるし」であると同時にビジネスという側面も多少はあるのかしら。  少なくとも、小泉氏が在任中はありえなかった話でしょうが。

 借りたパンダだったら人工授精とかやらないで飼うだけなのかしら。 毎年のように人工授精を繰り返されるパンダもかわいそうな気もするし。

 しかし、国の赤字は膨らむばかりだし、厚労省の国保課長補佐土佐和男氏は 「「医療費が際限なく上がっていく痛みを、後期高齢者が自ら自分の感覚で感じ取っていただくことにした。」とおっしゃったとかのこの折、パンダは一億円だもんなあ。 いくらご近所づきあいが大切とはいえなあ。 
 
この記事のURL | 日々&おもったこと | CM(2) | TB(0) | ▲ top
コメント
-  -
レンタル料、一億円! びっくりです。
中国でもかなりお金かけて育ててるから、一部負担してくれってことなのか、一種の輸出産業なのか。

 ビジネスとして考えると、パンダがいれば入園者がふえる、だからレンタル料かけてもパンダが欲しいということになるのかな。まさに「人寄せパンダ」。

 後期高齢者医療。医療費の増大は何が原因??
その対策はちゃんとしてあるのでしょうか。まさか、ただ、保険料が足りないから取れるところからはしぼりとれっていうのじゃないよね。

医療保険も介護保険も年金もパンク寸前、
 うちの職場でよく言うのですが
「要するに、年を取っても死ぬまで働いて自分のことは自分でしろってことだよね」

 きびしい時代です。
 
2008/05/08 05:56  | URL | 獏 #-[ 編集] ▲ top
-  -
高いですよねー。 入園者が増えても他の動物園では赤字だそうですよ。

>「要するに、年を取っても死ぬまで働いて自分のことは自分でしろってことだよね」
 本当ですよねー。 今、蟹工船が若者の間で脚光を浴びているらしいです。
http://www.yomiuri.co.jp/national/culture/news/20080502-OYT1T00457.htm
 私はこの本を読んだことがないんだけれど、みなこの時代に閉塞感を感じながら生きているんだなあと。。(--)
2008/05/08 16:57  | URL | pon2 #hDwwLtHg[ 編集] ▲ top
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://ponpokona.blog40.fc2.com/tb.php/1459-7ab296c8

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。