2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
今日もがんばれ
2008/04/30(Wed)
 新しいクラスで 全員のスタンスが決まるまでは 子供たちの間はいろいろな牽制やらなんやらが渦巻いている。 息子は腕っ節が強いわけでもないし、どちらかというとあちこちからその位置を試されるタイプなのではないかと思う。 それでいろいろと嫌なことも起こりやすいようだ。

 月曜はよその学校の代表者が息子たちの学校にやってきて、ちょっとした会があったらしい。その席で伝言ゲームをしたらしいのだが、息子は前から3番目。 息子と一番前の子の間に訪問した子が入ったとのこと。 「先生に位置を決められた」と息子は言っていた。 ところが、伝言ゲームは2回とも息子たちのチームが負けた。 そうして種明かしされた言葉は息子が聞いた時点ですでに間違っていたのだそうだ。

 そこで、一番前にいた子が 「間違ったのは息子だ」と責め始め みなにそれを言いふらしたらしい。 息子としては自分より前の二人のどちらかが間違っていたと思うのだが、自分の前の人を責めることは、お客様を責めることになるので、違うと言い張れずに、結局その場では自分ではないと言っているにもかかわらず息子が間違ったということになり皆から冷たい目で見られたらしい。  ちなみにこの責めた子も元「なんちゃらSC」。  帰ってから悔しいと泣く息子。

 先生がその位置に息子を置いたからこそ、訪問した子に被害が及ばなかったのではないかと思うのだけれど、そうはいっても理不尽な思いをした息子の気が晴れるわけもない。

 間に一日祝日が入り、今日も笑顔で玄関を出た息子だけれど、出かける前に 「今日はお母さんは会社?」と聞いた。「ちがうよ」と答えると。一段と笑顔になり 「ああ、よかった。いってきます。」だそうで。 頑張れ息子。 ここで苦労した分きっと君は社会に出たときに役に立つ何かが身につくはずだよ。 お母さんは応援しているよ。
この記事のURL | つぶやき | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://ponpokona.blog40.fc2.com/tb.php/1454-e04f72c2

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。