2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
大変焦る
2008/04/21(Mon)
 昨年?一昨年? うちのマンションで火事があって、それから管理組合で危機管理のやりかたの見直しが行われました。 マンションで火災が発生した場合、別の部屋には火災の発生が聞こえないということが判明して、各戸でもそのアラームが聞こえるようにしようということになったのです。

 その工事が今日でした。 あいにく今日は出勤だったのですが、工事個所は居間だったので、帰宅してからどうにかなるかと思いムリに他の日に変えてもらうことはしなかったのですが、工事が始まってしばらくしてから、 「奥さん、ここ以外にどこか電話の差し込み口がある部屋がありますか?」と聞かれて 「???」 他の部屋で電話を利用していないので、どこにあるかわからない。 子機は置いてあるものの、それは電源だけだし。。 「あそこかな?」「ここかな?」と探し、結局工事会社の方で図面をみて、「どうやらこの部屋にあるらしい」という話をいただいたのだけれど、そこは寝室。 

いろいろさがしてみると、ありました。 「ありました。ここも何かしますか?」と聞くと、「はい」だそうで。

 例の如く、片付けるときに、居間にあった工事の邪魔になるものをとりあえず寝室に退避させてしまったので、それを片づけつつもともと人が入る予定じゃなかった寝室をかたづけつつ。

 どうにかこうにか無理やりに、なかばヤケに、工事の人が入れる程度に片づけました。

毎回こんなことを書いているので、「いい加減にすっぱりと全体片付けたら?」と思われそうですが、それがなかなか難しい。 いろいろなモノがあふれていてなかなか捨てられないし。 でも、今度こそ 誰がいつきても 「どーぞどーぞ。どこでもご覧ください」と入れられる家を目指そうかな。。 と書いている端から絶対ムリだと思っている私がいます。

 数年前に、あるお宅を訪問しました。そのお宅はすごかったです。小じんまりとしたお宅でしたが、設計にずいぶんと遊び心があり、フランスの田舎の家でも訪問しているかのような雰囲気でした。 驚いたのは、実際に仕事と生活をしていらっしゃる場なのに、「どうぞどうぞ。どこでもご覧ください」と本当に家全体を案内してくださいました。 そんな風に暮らせるコツってどこにあるんだろう。 すくなくとも我が家よりは物は格段に少なかったようにも思います。
この記事のURL | 日々&おもったこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://ponpokona.blog40.fc2.com/tb.php/1443-ee9732ef

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。