2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
仕事に行ってよ
2008/04/14(Mon)
 春休みの終わりの1週間頃のことです。 居間で「明日は出勤だから」という話をpon1としていたら、横から話に入ってきた息子が、「お母さん、明日は仕事休み?」と私の目を見て いたずらっぽく聞くので、私としては、出勤だと言っていたところにたたみかけるように聞いている様子からも、てっきり掛け合いを楽しんでいるのだと思い、「そうそう。休み」と答えを返しました。 すると、「え?そうなの?」と顔をかがやかせる息子。「違うよ。さっき言ってたでしょ。仕事だよ~」と返事すると、「せっかく喜んだのに、そういうことを言うのをやめてよね」と怒ってしまいました。 そんなことで怒るとは思っていなかったので驚いてしまいました。一人っ子だからか留守番はやはりまださびしいのだそうです。

 私の小さい頃を思い出すと、妹がいましたから「私がしっかりしなければ」という思いがあり、さびしいとかそういうものを感じるよりも責任を感じていたし、一緒に話をしたり遊んだりして過ごすことができたけれど、長い時間の留守番はやっぱり心細かったような気もしました。そうして、子どものころの1時間は今の1時間の数倍の長さに感じていたようにも思います。 世にはフルタイムで働いているお母さんもいらっしゃるし、その子どもさんは息子くらいの年になるとすでに自分ひとりでいろいろなことがやって行けるようになっていることだと思いますが、私としてはフルタイムで働いていた頃もっと息子にかまってやればよかったという思い(過ぎてしまった時間に対する思いはどうやっても書き換えることができない)があり、私がいることをうれしいと思ってくれるのであればありがたいことだと思いました。 

 さて、今朝「さあ~。今日行ったら仕事がほとんど片付くぞ。あと1日の頑張りだ!!」と自分に気合を入れて準備していたらpon1が「お母さん、今日出勤?」と聞くので「うん会社だよ」と。するとカレンダーを見たpon1が 「今日は参観って書いてあるけれど」と。 アレ??そうでしたっけ?? そうだったそうだった。 それで、シフトを変えたのだった。 あやうく会社に出てしまうところでした。 行く気まんまんでしたよ。

 息子を起こしに行ったついでに、「おはよう。ねえねえ、お母さんはねえ、今日てっきり仕事だと思って会社に行きそうになったよ。今日は参観日だね。何の教科なの?」なんて言うと息子 「え~~~~。仕事に行ってよ。来なくていいよ」ですって。 (--;) 「お母さんが来ると緊張する」ですって。  懇談に出るのはいいけれど、参観はくるなということみたいです。 はいはい。わかりました。いつものように物陰からこっそり見ます。

 でも、私の方も、見に行くと気が気じゃないというか、発言したら発言したで「そこのところはこんな風に言った方が良い」など、アラが目につくし、気にかかるし、緊張して見ていられないので見に行かない方が気が楽かもしれないんですよね。
この記事のURL | 日々&おもったこと | CM(4) | TB(0) | ▲ top
コメント
-  -
pon2さんの息子ちゃんも「参観日に来なくていい」なんていうほど大きくなったのですね。子どもの成長って早いなあ。「子どもに怒られるから」って物陰からこっそく観るお母さん、けっこういましたね。私はどちらかというと、子どもがなんと言おうと「お母さんが行きたいから行く!」タイプでしたが。

 参観日なんて縁のない生活になってみるとPTAで忙しかった頃がちょっぴりなつかしくなったりします。
 まだ完全に縁が切れたわけではないけどね。今年は娘のクラスの学級会長です。この手のくじ運のよさ、我ながら信じられないです。
2008/04/14 16:43  | URL | 獏 #-[ 編集] ▲ top
-  -
うわー。くじで当たったんですか? 獏さん前にもそんなことをおっしゃってたような記憶が。。(^^;)お疲れ様です。

 息子は親から見ても大きくなりました。 テキトーなことを言っていると「この間お母さんが言っていたことは間違っていた」と指摘したり、 「○○って知ってる?」と親を試そうとすることもあります。 

 私は居直って「人から聞いたことはその人の勘違いということもあるから、自分で正しいことを確認しなさい。」と自分の勘違いを正当化?しつつ、言っちゃったりしています。(--;)
2008/04/15 16:12  | URL | pon2 #nLnvUwLc[ 編集] ▲ top
-  -
ありますね~、勘違い。
私は「親の言うことだからって無条件に信用しちゃダメだってば」とか何とか言ってたかも。

 人を疑うのが良いこととは思わないけど、今の時代、疑うことを知らないと非常に危険ですものね。自分で考え、自分で判断する練習もしていかなくては。

 子どもの成長のためにも親は完璧である必要はない!って開き直る私です~~。
2008/04/16 17:26  | URL | 獏 #-[ 編集] ▲ top
-  -
 獏さんの言葉の方がいいなあ。今度からそう言ってみようかな?
 うん。知っている人に聞くというのが一番早い場合も多いのですが、でも、聞いたとしても、自分でそれが正しいことを確認するステップがないとね。  

 ま、私の場合は、間違いだらけでそろそろマズイかもしれないのです~ (^^;) それでも、まだ相手は小学生なので母を尊敬することもあるらしいです。 これが中学生くらいになったら、ぼろが出まくって結構バカにされそうだなあ。
2008/04/17 18:18  | URL | pon2 #hDwwLtHg[ 編集] ▲ top
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://ponpokona.blog40.fc2.com/tb.php/1435-c2a1f079

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。