2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
花盛り
2008/04/01(Tue)
 今週頭に通勤で使う駅を降りたら 桜の花盛り。 「霞か雲か」とはよくいったものだと、天上へ続く雲はこのようではないだろうかと思うほどの美しさだった。 昨日雨が降り 散ってしまったものもあり、まだどうにか持ちこたえているものもあり。 とにかく一年で一番華やぐ季節だなあと 通勤の車窓からうっとりぼんやりと外を眺めたりしている。

 以前ここに書いたブロッコリーは、先日やっとお役目を終え裏舞台へ戻ったようだ。 気がついてから何か月も玄関を飾っていた。 どんな花になったかというと、 「菜の花の花束」だった。 そういえばそうだよねとブロッコリーの形状を思い出しながら見た。 一つ一つの房が伸びてそれぞれが菜の花状になった。 全体がボールのように一気に咲くとさぞきれいだろうと思ったけれど、 ブロッコリーが食用になり鑑賞用にならなかった理由がわかった。 花が段階的にポツリポツリと咲くため、 想像したほどきれいではなかったのだ。 

 先日出かけた山ではあちこちにスミレが咲いていた。 スミレって野でみるとなんて心にしみる色なんだろうと思った。 花壇に比べると咲いている数は格段に少ないはずなのに あちこちで咲いている紫色はしっかりと頭の中に残っている。

 通勤途中で見かける花壇は ワスレナグサの青色がとても美しい 青の花ってこんなに素敵だったんだなあと惚れぼれと拝見している。

 うちのベランダの春はアロエ。 根がつまると花房が良く上がるようだ。 今年は3つも花房が上がっている。 実は他の花は手入れが悪くてまったくダメダメ状態。

 昨年から少し思っていることがある。 マンションの大規模修繕があるからというのもあるが、私はひとつのことに熱中しすると、他のことができないタイプ。 今は植物の面倒が見られない。 なぜなら子どものことが気にかかってしょうがないので、今私が育てたいのは 自分の子供なのだと思う。 ペットも花もあまりきちんと面倒が見られないので縮小するつもり。 これは私の性格上しょうがないことだと思う。 こう書くと 息子に対して過干渉を心配してくださる方もいらっしゃるかと思うが、気にはかけても 根が怠慢なので たぶんそこまで過干渉にはならないだろうと思っている。

 何かを育てるということは、丹精込めたその何かが育ったり元気にしている様子を見て自分の中で幸せな気分が芽生えるのを楽しむということがあるのだと思う。 当分植物はよそのお宅で素晴らしく咲かせていらっしゃるものを楽しんだり、自然の中で見て楽しんだりすることにして 私の心に幸せをもたらしてくれる子供のことを一生懸命にやりたいと思っているところだ。 

 
この記事のURL | 日々&おもったこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://ponpokona.blog40.fc2.com/tb.php/1421-33227233

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。