2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
最後のおつとめその後
2008/03/22(Sat)
 なんだか今回はつらかったなあ。皆にも不満が残っただろうなあ。なんて思っていた委員会だったけれど、最終日にウルウルしちゃうようなことが。
 雨や風が激しいなか委員さんが一人訪ねてきてくれて、自分で焼いたパンをくださった。 感激。

仕事が終わってから最後のメール連絡を流したら、それに対しても何人か 暖かい言葉の返信をくださった。 うれしかった。

 人が行動をおこすきっかけにはいろいろなものがあると思う。 一番直接的なのは 自分の欲求を満たすため。 他にも、やらないと悪いことがおこるという消極的な理由。 中には憎しみだったり 悲しみだったりすることもあると思う。 

 その中で 自分の得になったわけではないのに、それでももう一度やってもよいかと思うきっかけの一つは、人のためになったと感じたり、人から喜ばれたりすることではないかと思う。 
実際、ヘロヘロになったし、本当につらかったし、へこたれてしまったけれど、でも最後までまがりなりにも頑張れたのは利用者の方々の喜びの声があったから、それが支えになっていたという部分も大きい。 そうして、委員さんからねぎらいの言葉や、また一緒に活動したいと言っていただけたということは私の中では最大のご褒美だったのだと思う。 これがあるからやって行けるんだよな。 

 先日、息子がとっている新聞に 鎌田實 さんの言葉が出ていた。 最近「あきらめない」とか「投げ出さない」とかそういう本が取り上げられているのは知っていたが、どんな方だか存じ上げなかった。

 鎌田さんは医師であるが、医師になった理由は育ての母が心臓が弱かったことがきっかけなのだそうだ。鎌田さんは1才のときに、実の親から捨てられて まずしい父と心臓の弱い母が育ての親になったのだそうだ。育ててもらった親への感謝の気持ちがあるのだそうだ。 小さくても良いから人に対してやさしくすることの大切さを説いた記事だと読んだ。
 上のリンクのウエブサイトにもあった言葉だが、「憎しみや恨みの連鎖は暴力の連鎖をつくるが、小さな優しさは、平和と友情の連鎖を生む。誰も見ていない、誰も気がついていない所に、小さな優しさの芽をつくりだしたい。」 というような話だった。心にしみた。

 本当にそうだ。パンを焼いて持ってきてくれた人がいる。喜んでくれた人がいる。そういう人がいるとわかっただけで私はまた頑張れるし、誠実にやっていきたいとまた元気がわいてくる。 ちょっと疲れていたので、本当にありがたいと思った出来事だった。  私もまた、人に元気になってもらえるような行動がとれると良いな。大きな力でなくても、小さなその心づかいがたしかに人の心を救うことってあるような気がする。  
この記事のURL | つぶやき | CM(4) | TB(0) | ▲ top
コメント
-  -
お疲れさまでした。
そうそうちょっとしたことで、私ももうちょっとがんばろうという気になるよね、なんて私って単純な奴なんだといつも思うけどね(^^;)
昔、塾の室長のお話で「働くことは自分のためでなくて人のために役にたとうと思う気持ちがあれば長続きする」と言ってました。
なるほど、うんうん。と頷いた私でした。
2008/03/22 16:50  | URL | leezzz #3rKUGRYk[ 編集] ▲ top
- お疲れ様でした -
お疲れ様でした~。家庭に仕事にボランティアにとすべて頑張るpon2さんのパワーには心底、感服いたします。

 「ありがとう」の一言で頑張れるってのは確かにありますね。あと、「笑顔がみたいから」。

 何の得にもならないと思えることでもいつか役に立つ、頑張ったことはけして無駄にはならないと私は思ってます。暖かなパワーを振りまく人がもっともっと増えれば世の中もっと住みやすくなるだろうなとか。

 ただ、ご自分の身体を壊さぬ程度に頑張ってくださいね。
 
 


 
2008/03/22 21:36  | URL | 獏 #-[ 編集] ▲ top
-  -
leezzzさん そう伺うと本当にそうですね。特に私は継続する気力に欠けているので、「自分のために」だったら「ま、そこまでやらなくてもイイカ。ちょっと我慢すればいいんだもんな。」なんてすぐに楽な方に流れてやめてしまいそう。 でも、人の役に立っているって思えることは それよりも数段気力が長続きします。
2008/03/23 08:28  | URL | pon2 #hDwwLtHg[ 編集] ▲ top
-  -
獏さん、いえいえ、私って「ええかっこしい」の人なので、あまりやってもらったことをここに書かないズルイやつなのです。でも、本当は家事についてはまったくダメダメですわー。(^^;)。
気持ちとしては頑張ろうという気持ちはあって、それはまぎれもなく本当なんですけれど、できないことも多くて、たとえば、告白すると トイレ掃除とか エアコン掃除とかそういうのはpon1が気づくとやってくれていたりします。
 外で仕事をうけもつと、私の小さい許容量を食いつぶすので家族に負担をかけることも増えてしまうんです。だから 本当はぜんぜん 自分一人でがんばってなんかないんです~。(--;)

笑顔。いいですね。たしかに、毎日家族の笑顔をみていると心の底から嬉しくなります。 もちろん、仕事などで相手が心の底から喜んでくれたとき。
 相手が表面的に喜んでいるのか本当によろこんでいるのかってこちらにもわかりますよね。 上の人から口先だけでねぎらってもらうより、利用者が本当に喜んでくれる笑顔の方が数倍嬉しいものですね。
2008/03/23 08:41  | URL | pon2 #nLnvUwLc[ 編集] ▲ top
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://ponpokona.blog40.fc2.com/tb.php/1411-b08f59b1

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。