2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
30品目その後
2008/03/11(Tue)
今日は、朝から良い天気だし、暖かいし、気分もよいし、体調も良いし、学校にも仕事にも行かなくてもよいし、家事はすでに手をつけているし(洗濯機さんと食器洗浄機さんが働いている)すごくいい調子だ。
 午後からは学校へ行く予定があるけれど、きっとこういう日はうまく一日過ごせるのではないかと期待していたりする。 ただ、心配は花粉。 たぶんたくさん飛ぶだろうなあ。 帽子をかぶっていった方がよいかもしれないなあ。 とはいえ花粉症も以前ほどひどくない(体のあちこちが斑になってかぶれている以外は) 。

 さて、先日の30品目について一応息子に伝えることは伝えた。

●30品目というのは、バランス良く食事をするための指針であって政府が提唱したこと。
●しかし、いろいろな面でムリがあって、(たとえば食べすぎてしまう、おいしくないなども含み)現在はその指針はなくなっていること。
●実際はタンパク質・脂質・炭水化物・ビタミンなどのバランス良く食事することが望ましいこと

などの事実と

●とりあえず、品目数を増やすために15穀を使ったけれど、白米にこの程度の穀物が混じっていたとしても、たぶん成分的にはかなり微量になるため、誤差範囲ではないかと思うこと。
●授業の際に30品目とるのが望ましいという話になったとしても、そこで現在の話をあえて主張して話の道筋を変える必要はないこと。(たぶん、先生も授業として困るのではないかと思い)
●あまりにも品目が多いということで聞かれた場合は、雑穀ブレンド米の種明かしをすればよいということ。

など、その他もろもろ。 まあ、こんなに堅苦しく伝えたわけではなくて 「とりあえず空気を読んで」という雰囲気で伝えてみた。 私が子供のころはたぶん空気が読めない子供だったのだけれど。(^^;)

 帰宅した息子に 「30品目どうだった?」と聞いてみると、 息子は「みんな同じようなものを使っていて30品目になってたよ」とニコニコしていた。 「へえー、じゃあ先生はどうおっしゃっていた?」
「『意外に皆多くたべているんだなあ』なんてびっくりしていたよ。」 だそうで、ふふふ。そりゃ驚くよね。 うちの学級の保護者って みな似た者同士なのかもしれない。
 「タンパク質・脂質・炭水化物・ビタミンの話も聞いたよ。」

とのことで、無事に授業は終わったようだった。

息子には「学校で習うことだけに真実があるわけではないこと」など学ぶこともあったのではないかと思う。
この記事のURL | 日々&おもったこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://ponpokona.blog40.fc2.com/tb.php/1399-ce730e12

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。