2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ぼっけぼけ
2008/03/04(Tue)
 会社の出退勤システムの変更があってから、朝はちょっと緊張気味に出かける。同じ時間に出てもやっぱり以前より3分くらいは遅く出勤となるからだ。(行ってからログインして、システムを立ち上げてとなるとどうしてもそうなる。おまけに今までは入口でピだったのに、今度は自分の机まで行ってからピなので。) しかし、こういうのを作る人は、それを使う人が悪用しないと信じて作っているんだなあといつも思う。

 昔勤めていたいた会社がタイムカードを利用していたとき、ある日ギリギリに出社したら驚いた。 2年下の人が自分のタイムカードを打った後に友達のタイムカードを打っていた。 きっと双方で取り決めをしていたのだろう。 
 時は流れて、その会社でも カードで 「ピ」と出勤を登録することになったのだが、 カードだけ通して自宅に帰ってしまう人がいた。(上の人と同期だけれど、別の人。この年度に入社した人たちは妙にそういう人が多かった。) その人は、夜だれもいないころになって帰りのカードを”ピ”しに来ていたという、カラ出勤カラ残業手当を重ねていた。 昼間その人をみることがないので、回りの人はだれも出勤扱いになっているなどとは気付かなかったわけだが、誰が何時間働いているかは管理職あたりでは見えるのではないかと。誰か気づけよ。。。と。 まあ、前にも書いたかもしれない昔の話だ。

 で、今の会社の出勤システム。 上のことを考えると カード 「ピ」以上に不正ができそうな感じでおー怖い。 本人でなくても出勤手続きとれるもの。だれもそういう悪い働き手がいないと思っているんだろうな。 もちろん私はそういう手に気づいても それを使おうとは思わないけれど。

 まあ、とにかく 緊張しながら出勤したら、同じ部署のパートの人に入口のところで会った。 挨拶をして、「暖かい」とか「寒い」とかあたりさわりのない話をし、コートをコートかけにかけたのは私の方が早かったので、先に荷物をもって机に急いでいたのだけれど、後ろから 「pon2さん」と声がかかった。「あの。荷物」と言われて手をみたら、 私の手提げと一緒に彼女の手提げも私は持っていた。(--;)  「あ、なんで私持ってるの?」というと彼女は大笑い。「気を使って持ってくださっているのかと思ったけれど、それにしては後ろも見ずにスタスタ足早に歩いて行かれたので」だそうで。

 朝からボケボケだった。 朝からどこかいまひとつ 頭が働いていなかった1日だったが、3人出勤のはずが1人病気で休みで、妙に緊張感を欠いて調子がでないまま1日過ごしてしまった。
この記事のURL | 日々&おもったこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://ponpokona.blog40.fc2.com/tb.php/1392-8fd39683

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。