2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ベベドア 好き~
2008/03/02(Sun)
 息子が今はまっているゲーム(このお正月からゲームにはまりすぎています)に出てくるのがベベドアという女の子。 私はこのゲームのキャラになるのだったら ベベドアになりたいと思うくらい好き。
 強いし、頭に目がついていておなかに口のついたコスチュームだけれど、なぜか可愛らしい姿にも見える。 ちなみにあの口はドラえもんの四次元ポケットのような仕組みたいだ。術をかけるときの 冷徹な声がステキだ。しかし、 たぶん私がベベドアになりたいなんていうと、一般の人には笑われそうだ。

PICT1658.jpg


話は変わるが、息子は可愛いもの、きれいなものに敏感。 ネットには書かないでと言われているので書かないけれど、一戸建てに住めたら絶対に飼いたいものがいる。 wiiのゼルダをやっていたときも「ゼルダの世界はきれいだよね。あんなにきれいな世界だったら一度行ってみたい」などと言ったりする。 カワイイものといえば、ぬいぐるみも好きだ。 先日も私の会社の人にひょんなことから息子の好きな生き物のことを話したらその生き物の小さなぬいぐるみをくれたのだが、それも大喜びでDSにつけていた。 今DSには小さなぬいぐるみがたくさんぶら下がっている。

 その息子が「おかあさん、今度編みぐるみを作って!」というので、編みぐるみを物色していたところに、フエルトの人形のキットをみつけた。 息子にみせると 「これを作りたい」とのこと。 以前geko_pinさんがつくっていらっしゃったときからフエルトの人形は興味があったので、私も二つ返事で注文した。それが土曜日に家に届いた。 二人でおっかなびっくり説明を読みながら作って、完成。
ちょっと胴体がたよりない感じの柔らかさなので、もう少し刺さないとダメなのかもしれないが、なんとなく完成したのがこの写真。 鼻は一から息子が作って顔に取り付けた。あとはところどころ刺す部分を担当した。キノコは 1から息子が作った。 その後、息子は余った原毛でパンダを作っていた。

 他の男の子たちがこういう風に可愛いものが好きなのかどうかは分からないけれど、息子の従兄弟はずっとぬいぐるみがすきでたくさん集めていた。 落ちていたマスコット人形がかわいそうだからと拾って持って帰ってくると 義姉が笑っていたのを思い出す。 従兄弟でもそういうところが似ているのかもしれない。  

 また、話が変わる。 手芸といえば、もう何か月もやりかけてはおいておいたこぎん刺しの手提げを「とにかく完成させよう」とここ1か月くらい時間があるときに作っていた。 数日前にやっと全部を刺し終わって手提げ袋の形にするばかりになったので、 「この機をのがしては」と今日一生懸命少しずつ縫って袋の形にして、「さあ、あとは裏返して持ち手の部分を補強するだけだ」という段階になって、刺し子の裏を表にして縫っていたことに気がついた。 信じられないミス。 「信じられないー」とブルーになっていると pon1が 「信じられる~」と笑う。 たしかに最近の私にはよくありがちなミスだけれど、
数日分の労力が水の泡になったというのは力が抜けてしまうものだ。
この記事のURL | 瑣末なこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://ponpokona.blog40.fc2.com/tb.php/1391-4981c2f6

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。