2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ドッキリ
2008/02/22(Fri)
久々に学校へ行ってきた。 G主任にこの件を話をしておいて欲しいと K長から言われたけれど、G主任はお忙しそうで、私も時間をとれずにそのまま帰宅。 

 昨日はパート。会社外に出して処理していた資料を抜けなく戻ってきているかどうか確認する仕事をもらったので、チェックしていたら、会社外に出さないはずの資料が3つ混じっていた。
 発送作業をしたのは同じパートの人だ。 一瞬「これは報告するべきかしないべきか」と迷った。というのもなんだか告げ口みたいでヤダナ。。と思ったので。
 
 でも、きちんと上に伝えないとダメだと思いなおして報告。担当さんはその日の勤務表を見ていた。。実はその日私も出勤していたのだが、別の仕事をまかされていたので私の分のアリバイ?はあるということになる。 担当だった人でその日出勤している人には「こういうことがあったので、絶対に気をつけて!」と注意があった。 で、私はなんとなくそれをやってしまった人が誰か見当がついてしまった。その日は休みだった人。行動パターンが私と似ていると思っている人だ。 そう。そういうとんでもない単純なミスは私がやりやすいミス。 私とその人の立場が逆だったら私がそれをやっているような気がする。人ごとじゃない。

 そういうミス、自分でそういうことをやりやすいとわかっていて気を付けていてもどうしても抜けがあって、これはたぶん私の素質に起因するものだと思う。  

 私は人が作った複雑な手順にのっとって仕事をするのが本当に苦手だ。(たとえば、○○をやったあとにどこにチェックマークを入れるなどこと細かくチェックのタイミングや方法まで決められている仕事など)それに、ひとつのことに集中すると他のことが留守になってしまうという欠点がある。(たとえば、帰宅時間をわすれて仕事に没頭するとか) いや、何かを考えるときに時間を忘れて深く考えることができるのでその分結果が出やすいというメリットもあるんだけれど。 で、これは○○という病気ではないかなどと心配したこともあるけれど、今まで生活に重大な支障があったわけでもないので、とりあえず人それぞれ大なり小なり ナントカ的傾向というのは見つかるであろうと思って、現在まで来ているという感じ。
 
 とくに、今回そのミスをやったであろう人は私をもう少し極端にしたような感じの人で、なんというか、本当に人ごとじゃないと思ったのだった。

 話は変わるが、昨年やっていた仕事が今年も巡り来た。昨年いろいろと改善してほしい点を話したら一気に業務手順を改善してくれて、かなりシンプルになりやりやすくなった。 昨年は チェックマークを入れるタイミングや 使用する筆記用具(たとえばマーカーとか鉛筆とか)、その形(何を丸で囲むとか、これは、線を引かず、こっちは線を引くとか)まで決められていたんだけれど、今年は 多くの部分で「この部分はpon2さんがわかりやすいようにやってくれてよい」と言い、結果的にこの形になっていればよいと言ってくれたのでものすごく楽だ。 自分が注意を払えるところでチェックするから抜けも少ないと思う。
 こんな風に私なりのやり方を許してくれるのであれば、かなり仕事の精度は上がるのだけれど。人のやり方通りにやろうと思ってもできないところが私の欠陥というか。

とりあえず、でも、がんばって折り合いつけていくしかないと思っているところ。 できるだけ失敗しないように。。。(パートもキビシー) 
この記事のURL | 日々&おもったこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://ponpokona.blog40.fc2.com/tb.php/1379-8149eb7c

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。