2012 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2012 09
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
いつものごとく夏休みも終盤
2012/08/27(Mon)
あっついです。

そうして、いつものごとく夏休みも終盤ですなあ。 新聞読んでも、「夏休みの宿題ネタ」 ふぅ~~。
私が子供の頃は、母が宿題は早くヤレと言っていたので、ちゃっちゃと宿題を済ませてしまって、後半はラクラクな日々を過ごしていたから あまり実感がなかったような記憶があります。
 でも高校の時に、英語の宿題がメチャクチャ嫌で、結局ちゃんと取り組まないまま提出して、先生から何か言われるんじゃないかとヒヤヒヤしていたこともあったなあ。思い出した。先生からは、なにも言われなくてもあまり嬉しくなかった。

 さて、我が家の勉強しない大将も、宿題に取り組んでいます。
おとといだったか、こんなことがありました。

息子「ああ、宿題終わる気しないわ~」
私「・・・」
 (言いたいことは沢山あるが、小言になってもなにもメリットがないため聞かなかったことにしている。
 そして、出来ても出来なくても、自分でどうにかするしかないんだからと、自分に言い聞かせている。)
息子 「宿題終わる気しないわ~」
私「・・・」
 二度も同じことを言いだすから私からのなんらかの言葉を求めているのだとは思うが、適当な言葉が見当たらない。
 「う~ん。そういうことは私に言わないで。」
 と、困って言ったのだが、息子、
息子「おかあさん、その言い方はないでしょう。そういう言い方するから毎回喧嘩になって嫌な思いをするんだよ」

と、私になにをもとめているんじゃ。

その後も何か話しかけてきては、「何か怒っている?」などとつっかかる息子。 ふぅ~~。「怒ってないって!」というか、怒ってもムダでしょうに。

 時間経過して、町内会の手伝いから夫が戻り、気詰まりな空気から救われたような気になりました。

息子が夫に「母さんが~~~~だから」と私の非道ぶり(???なの?)を説明する、私から
「んん。んじゃ逆にそういう風に言われたら私は何と答えれば良いの?」 と聞くと
息子 「・・・・」 と考えて、 私には、答えようがなかったことに気付いたようです。
ちょっと笑顔で、「んん。そういう時はね。『大丈夫、オレなんかまだ半分もできてないし。』って言うんだよ。」というので、「じゃ。大丈夫、オレ、宿題なんてまだな~んにもやってないし。(というか、私には宿題はないしね)」と答えると、なんかウケタようで、そのまま話は完了。

 英語の宿題が終わっているというので、「なんで終わったの?」と聞くと、例の図書館に行った日に進んだからだそうで、「たった数時間でそれだけ出来るんだったら、終わるんじゃないの~~?」と言うと多少気持ちが↑↑になったようでした。

 とはいえ、仕事で私はいないから、お尻をたたくこともできないので、そのまま自分でやる気になってもらうしかない。昨日は夫も用事があり、私は残業の日だったので、ま、あまり期待せずに帰宅したところ、とりあえず、芸術の宿題を半分片づけ、苦手だった教科の宿題はどうにか完了 残っているのはどれだけあるのか把握していませんが、少なくとも数学はあるのを知っているけどね。今見に行ったら理科っぽいものをやっていた。(今日は私は休みなのです) 

 この夏は、先生が嫌いで苦手だった教科の、夏期講習(単発)に行くというので、塾に行かせたところ、「むっちゃわかりやすいわ~。あの先生うちの学校に来てくれないかな」などと言いながら苦手気分は払拭できたらしいので、良かったです。 宿題がちゃっちゃと終わったのは、克服したということではないかと、ちょっとホッとしました。ついでに、塾通いするかどうか尋ねてみたけれど、そっちはどうも乗り気でない様子。
 まだまだ息子が塾に通う気になるのは先のことみたいです。それより先に学校のことがちゃんとできてからだよね。 宿題ができてないから、クラブ休むと自分から言うようになったのは、とりあえず成長の証か?
(昨年までは、宿題ができてなくてクラブを休むとむっちゃ先輩にしかられていたからねえ。今度のクラブは、息子には合っているような気がする)
 

 ま、今はどうにか宿題が終わりますように。(神頼みっぽくなってきた
スポンサーサイト
この記事のURL | つぶやき | CM(0) | TB(0) | ▲ top
おかいもの
2012/08/23(Thu)
 タオルって、独身の頃には頂きものがたまっていたのですが、息子が大きくなると結構使いますねー。 合宿といえばタオルだし。 すぐに足りなくなってしまいます。今後修学旅行も控えているからねー。

 先日の合宿はバスタオルが不足してしまって、フェイスタオルで代用してもらったけれど、ストックをほとんど使い切ってしまったので、新しいタオルが欲しいと思っていたところ、チラシでみつけました。 ハンズです。
行くの面倒だなあと思ったら、今はネットで購入できるみたい。 送料はかかるけれど、家族で買い物に行くことを考えたら、交通費程度だし。

 安くなっているので、ネットでお買いものしてしまいました。 今治のタオル(残糸)が300円だもの。ストック用に数枚購入しました。良いものが買えたと思うので、満足です。(*^_^*)届くのが楽しみ。




 
 
この記事のURL | つぶやき | CM(2) | TB(0) | ▲ top
ああ、夏休み
2012/08/02(Thu)
夏休みに入りましたねえー。中だるみまっただ中の息子は、学校で嫌いな先生ができてしまい、中間はその教科を全くやる気になれず、大変な点数を取ってしまいました。 さて、期末! となったとき、「あいつの授業を受けるのやだから頑張らなきゃ!」と一生懸命勉強していました。 成績不振者は夏に補習があるのです。 とりあえず、頑張ったのでどうにか引っかからないだろう点数を取ったのですが、なんと! その教科は中間期末を足して2で割って補習者を決めたのだとか。 前が悪すぎて引っかかってしまいました。息子は後だしジャンケンみたいな指名にぶつぶつ言いながら補習に出かけて行きました。

 もともと、その先生が嫌いなのはイヤミだかららしいのです。今回もイヤミ爆発で、いちいちうるさかったらしいのですが、「自分は今回のテストは悪い点を取っていないから、他人事で聞けてチョット気が楽だわ~。でも、授業は時間の無駄だったわ。教科書読んでるだけだから。」だそうです。 まったくね。 勉強しようとすると、その先生の顔や言葉を思い出してムカツクから全然勉強が進まないのだとか。 思春期って大変ねー。

じゃあ、夏休みは計画的にすごせたかというと、クラブクラブに明け暮れて、補習以外はノーベンに近い日々。

でも、先日は、学校に入って初めて 図書室で勉強してきたのだとか。
補習の後遊ぶ約束をしていた友だちを待つ間の時間を図書室で過ごしたのだそうです。 「高校生ばかりで引いたわー。」とかいいながら、「あそこは勉強しやすいわ。結構集中してできたわー。」だそうです。

その調子でめきめきやってくれると私も心配がないのですけれどね。 相変わらずマイペース。 夏休みは1か月を切ってしまったけれど、宿題に追われる後半になるのかな。早く済ませてしまえればいいんだけれど、苦手の読書がありますからねえ。 
この記事のURL | つぶやき | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。