2012 06 ≪  07月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2012 08
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
イギリス イギリス
2012/07/29(Sun)
 昨日はオリンピック開会式で目がさめました。 目覚まし代わりのテレビをセットしているのです。
開会式。寝ぼけまなこでぼーっとベッドから見つめていたら面白くてついつい引き込まれ、目がすっかりさめました。

 ロンドンで開催されるオリンピックってさほど感想を持っていなかったのですが、イギリスのものは好きなものが多かったのだなと改めて思いました。

田園風景→園芸。 一時とても一生懸命やっていました。
映画 そういえば、アメリカ映画よりもヨーロッパの映画の方が好きだったんだ。
   今は、心にじんわりとひびく映画を見ることがなくなってきてしまいました。
物語 圧倒的に大好きな物語。沢山あったよね。

私はイギリスの音楽には思い入れがあまりないのですが、クイーンが好きな息子は、イギリスの音楽が良いと言います。たまたま唯一の習い事の英会話もどき(お茶のんで雑談するだけ)の先生方もイギリス英語なので余計に親近感を覚えているのかも知れません。 よく音楽の話もするようで、

「イギリスは、芸術面でスゴイと思うよ」と息子。でも、芸術っていうと「フランスとかがまず来るじゃない?」というと、「それは昔のことじゃないの?」だそうです。

少なくとも、アメリカのような お金に向かって何かを頑張る姿勢とは別のものがありそうに感じました。
イギリスは今あまり元気がないというイメージがあったけれど、こうやってみると イギリスには共感する部分が多いものだと改めて思いました。

なにより、こんな素敵な開会式は始めてみました。 いままで、「スゴイ」と思う開会式はいくつかあったけれど、心の底から好きと思える開会式はこれが初めてかもしれません。面白かった。

録画していなかったので、後の放送を録画したのですが、好きだと思える部分が大幅にカットされていて、とても残念です。 選手入場はカットしても良いから、他の部分はノーカットでもう一度放送してほしいな。

スポンサーサイト
この記事のURL | つぶやき | CM(0) | TB(0) | ▲ top
あのね=。(愚痴)
2012/07/25(Wed)
前に書いた、本社から来た人、人には色々言うのに、就業時間内にずっとゲームをしているのは???

人には厳しい事ばかり言うのに、なんなんだ??と思う。 ゲームしかすることがないほど暇だったら、フロア回って仕事を探してみれば?と思う。スタッフの手が足りないところなんて山ほどあるのに。

この記事のURL | つぶやき | CM(0) | TB(0) | ▲ top
風が吹いている A Whole New World
2012/07/20(Fri)
 NHKのオリンピック応援ソング 「風が吹いている」 いきものがかり 。これを聞くたびに アラジンのA Whole New World を思い出すのさ。





ちょっとだけれどね。

この記事のURL | つぶやき | CM(2) | TB(0) | ▲ top
昨日って
2012/07/14(Sat)
 いまになってですが、昨日って 13日の金曜でかつ仏滅だったんですね。 全然気付かずに1日すごしていたわ。
(^◇^)昨日は歯医者に行ったけれど、特になにもなかったし。(^。^)

 ネットで拾った顔文字を貼っておこう。
(13日の金曜日に合いそうな感じだけれど、機種依存文字らしいのでちゃんと出るかしら)

ლ(ಠ益ಠ)ლ


そうそう。少し前に家にあった使わないブランド物を売りに行きました。私は昔から貧乏性だったので、あまり高価なものは、持っていなかったのですが、それでも意外なものが思ったよりも高値で売れてびっくり。
 痛んだものもあり、もう使わなくなってきていたものばかりなので、廃棄しても良いくらいだけれど、思い切りがつかなかったものばかりでした。あれはだれかが使ってくれることになるんだなあ。(*^_^*)

 アクセサリーも使わないものを売りました。こっちは、思ったよりもずっと高価で買い取りしてもらえました。

よく映画やテレビで金の延べ棒やら、ダイヤやらが金庫の中から出てくるわけがわかりました。あれは、年月たっても買い取り価格が安定しているからなんですね。目減りが少ないというか。 そういう点で ヴィトンとか、ロレックスとかが人気なのかもしれませんね。
この記事のURL | つぶやき | CM(2) | TB(0) | ▲ top
思ったよりも体力が
2012/07/13(Fri)
いや~。台風みたいな湿った風が吹きました。 九州は大変なことになっていますね。ここのところ毎年被害があるような気がしますが、やはり地球環境の変化とかそういうことなのかしら。それとも、最近増えたと思うのが気のせいかしら。

 テレビでは、湿舌(wikipediaへリンク)というのが発生したと言っていました。
試験休みに入った息子が家にいたので、 「ねえ。湿舌だって。気象用語で学校で湿舌って習った?」と聞くと「いいや。」だそうで。習わなかったようです。「マニアックな言葉なのかしらね。 パッと見妖怪みたいだよね。 妖怪湿舌って水木茂だったら描きそうだよね。 大きくてさ、湿った舌を持つの。」というと、「ああ、それってめっちゃやだわ~」だそうです。 会話が成立しているのでおもしろがって、「筆舌に尽くしがたい湿舌。なんちゃってね。」と深追いしたら、さすがにスルーされて、その後変なリアクションしてました。 

 ということで、もう1学期が終わってしまいました。今回の試験は一分足りとも勉強しない息子にしては珍しく、試験週間よりも前からまじめに勉強する姿勢がみうけられて私としては「何が起こったのか」とおっかなびっくり見ている状態でした。 机に向かう顔も真剣で集中しているし、これは少しマシな点がでるのではないかと思ったのもつかの間、試験週間になるとそれがどんどんエスカレートして、今まで10時くらいには寝ていた息子が夜中の1時過ぎまで起きて、眠れないと言いながら寝室へ行き、翌日5時過ぎに起きるという毎日を繰り返しはじめ、正直こちらの方が付き合うのが辛い状況になり、弱音を吐いてしまいました。 なんでそうなったのか??謎です。親の方は思ったよりも、体が年をとってきているようです。無理が効かなくなってきました。

 前の晩2時頃まで一生懸命やってわからなかった数学があり、試験の朝めっちゃ早く起きて「あれ、昨日はなに考えてたんだろう。朝おきたら簡単なことだった。」なんて言うので、そうかそうかと眠くて働かない頭をふりながら会社に行ったのですが、息子は疲れがたまったのか、試験が終わった後から見るとわかる問題ばかりだったのに、解けなかったのだとか、意気消沈して帰ってきました。

 受験の頃にも何度もあったのですよ。わかるのに解けないってこと。息子のような子は体調や気持ちに左右される部分が大きいので、試験前はできるだけ平穏にしないとダメなんだけれど、そこで失敗しちゃったようです。

 そこで、がっくり来て調子を崩し、後半はグダグダに。 あらら。。親としてはあれだけ頑張っていたのだから、多少良い結果が出れば良いのにと思うのですが、そうもいかないようです。まだ結果は出揃っていませんが。


 そういう小さな台風のような事が我が家でもあり、親の方はちょっと体調を崩し、本人は不本意な結果に終わり。試験休みに突入。

 しかし、試験休みに入った途端に、一気に気持ちは勉強以外に行ってしまい、また勉強しない息子が戻ってきてしまいました。 あの幻のような勉強姿はなにだったのだろう。 多少残っておいてくれた方が、本人のためだと思うのですけれど。
 
この記事のURL | つぶやき | CM(2) | TB(0) | ▲ top
言っちゃった
2012/07/05(Thu)
 とうとう言っちゃいました。

と、唐突にかきはじめましたが。(@_@;)

 会社の人が、自分の勤務実績を毎月大幅に改ざんしていることに気付いてから数か月。ただ、私の立場上これは言えないと思っていたのですが、昨日いろいろあって上司に証拠とともにそういうことがあることを言ってしまいました。

 その人は それ以外にも会社でネット通販のものを物色して買ったり、他にもいくつか 私としては「会社員としてやってはいけないことではないか?」と思えることをやっていたのです。

 上司には信頼されているし、人あたりがよく皆の受けが良い人なので(世渡りがうまい)、ずっと言えなかったのですが。

 「私はいつまでこの秘密を胸にしまって働いて行くんだろう?」と思ったときに、「今が言える機会なのではないか」と思い、言いました。 証拠もだしました。


 一人の胸の中に抱えている秘密がなくなって、すっきりしました。

でも、このひととこれからも一緒に仕事をしていきます。 まだまだ前途多難。 

 
この記事のURL | つぶやき | CM(6) | TB(0) | ▲ top
すずめの運
2012/07/03(Tue)
 昨日はサークル。(*^_^*)。

サークルの帰りにふと袋を見たら 長~い水滴型に白っぽいものと深緑のものが混じったものがぽっちりついていた。 
ありゃ~。トリの糞?? どこでつけられたのだろう。来た時は付いていなかったので、帰りのどこかで落とされたのか。ティッシュで拭こうと思ったけれど、荷物が多くてうまくできなさそうなので、そのまま電車に乗って他の人につけないようにとふとビニール袋の方を見たらこちらにもしっかりと。二つ目が (-_-;)

おやおや、二つも運がついてしまっているよ。 ラッキーと思うことにしようと思って帰ってきた。

少ないことを雀の涙というけれど、これはスズメの運? 少なくても運が2つもつくのはラッキーだわ。


  トリの場合はフンだから違うなんて言わないで~。
この記事のURL | つぶやき | CM(2) | TB(0) | ▲ top
ミステリー
2012/07/03(Tue)
 昨夜のこと、息子の部屋の前に生徒手帳が落ちているのを夫が発見。「おや、生徒手帳が落ちている?」と息子の部屋を開けたところ、赤いバンダナが目に入った。
弁当包で使うバンダナだったので、弁当箱??と思い手に取ったのだと思う。すると、中には筆記用具がバラバラと入っていて、私と夫は   ???   ???。

 ふとみると、横には息子の筆箱がある。 「筆箱はここにあるよ」と手に取ると 中は空っぽ。 

???
???

ま、何か理由があったのだろうかとそのままにしておいた。




 今朝のこと、息子が、「あ、そういえば、昨日弁当の汁がこぼれていてね。」とのこと。
「それでね、筆箱が被害にあってしまったよ。」とのこと、「あらら、ごめんごめん。筆箱洗う??」と聞くと、
「ん?。もう洗った。」「弁当包の方が早く乾いたから、そっちに筆箱の中身を包んできた。」とのこと。

な~んだ。そういうことだったのか。

息子は「昨日は入れ替える気になれなかったので。」と言いながら筆箱に入れ替えている。見てみると、こころなしか筆箱は奇麗になっているような。 

そういうことだったのか。(^^)  種明かしがあると、なんてことないミステリーでした。 
この記事のURL | つぶやき | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。