2012 04 ≪  05月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2012 06
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
嬉しいとき
2012/05/26(Sat)
 一人っ子って可哀そうなもので、親の興味が一人に集中するので、親からの「育て育て」という気持ちも2倍受け取っていると思います。 そういう過剰な気持ちがうっとおしいと感じることもあるだろうなあとふと思った今日この頃。

 兄弟も2、3人位いると、親の興味もそこそこ分散してラクかもしれませんね。

息子の場合は、私が心配症なのもあり、かなりうっとおしいと感じることも多いのではないかと思うのですが、彼は彼なりに私に合わせてくれているところもたまに感じることもあり、単なる親バカですがそういう点が優しいなと思うわけです。
 そういう点で、息子の大人の対応に感謝しているところもあります。

先日、息子がふと、

「よく、映画で自分の記憶が違うという設定があるじゃない?」と言いました。「うん。」と聞いていると、「人間が生きていると実感できるのは、過去の記憶と今自分が見たり感じている感覚からしかないわけで、その実感のうちのほとんどが過去の記憶からなっているから、それが全く違うということは、とても恐ろしいことなのではないかと思うんだ。だから、映画でもそういう設定が多いのかなと思うんだよね。」

と言いました。 まさにそうだと思いました。

過去の記憶をなくするということは、自分の存在までも危うく感じるものだと思います。仕事で接している方々は、自分の記憶が危うくなってきていることを自覚している人もいる。そういう人は大変怖い思いをしているのだと思います。 私が接している人たちは、近い記憶からなくなっていく人たちの方が多いわけですが、自分しかいない部屋なのに、たとえば机の上に自分が知らないものがある。それだけで大変気持ち悪いものでしょう。


 勉強や成績にはサッパリ興味がなさそうな息子も、テストに表れない部分では随分と成長しているんだなと垣間見えたような気がしました。
本来、勉強が学生の本分というのは当然のことだと思いますが、この時期はそういうテストに問われない部分も成長していくものだと思います。その成長もとても大切ではないかと、私は思っています。

 本分に興味ない子ですが、このまま、口を出さず、じっと待っていても良いのかもしれないなとふと思ったできごとでした。
スポンサーサイト
この記事のURL | つぶやき | CM(2) | TB(0) | ▲ top
美術館
2012/05/24(Thu)
 月曜は家族で美術館へ行きました。 昨年まではなんとなく好きな絵を鑑賞するだけで、それが好きだったのですが、今年は絵をはじめることになったので、あらためてじっくりと絵に近づいてテクニックも見ました。

 日ごろは友だちと出かける方が良いという息子も、めずらしく美術館へ行きたいと言い、息子のペースでじっくり鑑賞しているようでした。

 わざわざ平日を狙って行ったのに混んでいました。 土日だったらどんなに混むだろう。

先生が 「今年は良い展覧会があるので、皆さん見に行って下さいね」と仰っていたけれど、きっとどれも混むのでしょうねえ。 

 今回見に行ったのは、昔はあまり好きではなかったセザンヌです。 
昔は「スゴイ」と思える絵が好きだったけれど、年月を経て その絵が持っている雰囲気で気持ちが落ち着くとかそういうものが好きになってきたような気がします。 だから、今はセザンヌもいいなあ~と感じています。

私が好きだった絵は、教科書に載っているようなセザンヌっぽい作品じゃなくて、

レスタックの工場という絵と、四季でした。 四季は特に 春と秋が好き。秋が一番好きかな。青と薄いオレンジの色がとてもきれいです。 冬は空が好き雲と星の様子。
リンク切れすると思うけれど、今ならコチラに画像があります
この記事のURL | つぶやき | CM(0) | TB(0) | ▲ top
見えたよ!
2012/05/21(Mon)
 朝から薄曇り。 んん??どうよ??と日食グラスを持ち出してみていたら、雲の切れ間から時々見える太陽。
だったらいけるかも。と、時々ベランダに出て待っていたら、見えましたよ。\(◎o◎)/!
金環のときの影もちゃんと○になっているのも確認できて、満足です。

奇麗な輪っかだった。親子でわいわいみることができて、なんだかものすごく得した気分です。
息子の学校では天文部がスタンバっていたようです。まあ、当然か。

学校によっては登校時間をずらすところもあるというニュースも聞きました。
 皆見えたかな?

ベランダから見える道路にも、車でやってきて一旦くるまをとめて日食グラスで空を仰いでいる人がいました。
見える場所をさがして走ってきたのかしら。見えて良かったね。 我が家はたまたまベランダから見える位置だったからラッキーだったです。
この記事のURL | つぶやき | CM(0) | TB(0) | ▲ top
体育祭
2012/05/20(Sun)
 体育祭おわりました~。今年は今一つやる気のなさそうな息子だったし、昨年は出番についても詳しく教えてくれていたのに、全然教えてくれないまま「見に来なくていい」なんて言い出すので、ちょっと心配していたのですが、見に行くと一生懸命やっている表情の息子を発見できてほっとしました。
 
 帰宅した息子は、はればれとしていて、「なんだかんだ言っていたけれど、良い体育祭だったね。」というと「うん」だそうで、満足していたようです。pon1がとったビデオも見たりしていました。 昨年まではただ参加することが楽しかったけれど、今年はそれなりのプレッシャーを感じていたのかな?

昨年は雨でのびのびになった体育祭だったので、観客もおかあさんのみという感じでしたが、今年は良い天気にも恵まれて観客もそこそこでした。とはいえ、今年は土曜開催になった点で若干出足が少なかったかなという気もします。 小学校の運動会と重なったところもあったかもなあ。 あまり混雑していないので以前より見るのは楽だと感じました。

明日、晴れるといいなあ。今日明日が息子は休みなので、私も休みをとりました。(←体育祭が延びたときを考えて)日食グラスをpon1が随分前から3人分用意していて、今日その話をすると、息子が「えっつ??マジ??どれ??」と青年の笑いを見せて でも親子3人で見ようと思ったみたいです。 「ありがと」などと言っていました。
この記事のURL | つぶやき | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ねむい~
2012/05/08(Tue)
先日 さし歯がとれて、今日は2回目の歯医者へ。

私は昔から虫歯が多くて、前歯はどうにか死守しているものの、奥歯はかぶせものだらけなのです。
イ○プ○ラ○○も随分前にやってるしね~。

 虫歯が虫歯菌の伝染によるものだと知ったのは大人になってから。だから息子には結構気を使いました。
今でも息子にはほとんど虫歯がないので、多少は私の経験も役に立ったというものです。

今になって思うと、昔はひどかったです。
今ほど歯がなが持ちしなかった。 たいていさし歯状態になってからの歯医者通いは抜歯と相場がきまっていました。
今はひどくする前に歯医者へいけば大抵の場合は大丈夫です。

今回も大丈夫は大丈夫だったのですが、今度は歯ぐきの手術を勧められて \(◎o◎)/!
先生のおっしゃることはわかりました。理解しました。 でもね。時間もないし、ベストの治療は今の私にはムリ。

 息子も成績上位でラクラクだったらまだしも、これからどれだけお金がかかるかわからないし。私の歯などに回すお金はないのです。あったら貯めておかないとね。先が見えないわ~。
伝え聞きすることによると、就職もかなり大変なことになっているらしく、私の職場にも、関東の国立大でてから
介護職として入社した人もいるんですよ。 夜勤ありのハードな仕事のうえに低賃金。 昔だったら考えられません。

 ということで、お金はかけたくないのですよ。→先生。

と、ここまでは話してないのですが、息子にお金がかかるので、お金は使いたくないとお話したのですが、先生は先生で譲れない思いがおありのようで。 次回へ続くになってしまったのでした。

私からしてみれば、歯一本を保険外でやることさえ結構絞り出してるような気持ちなのにねえ。
この記事のURL | つぶやき | CM(0) | TB(0) | ▲ top
遠足
2012/05/04(Fri)
 先日息子たちは遠足でした。 今回は修学旅行を控えて街歩きだとかで、あちこち指定されたポイントを探しながらオリエンテーリングのように町を歩くと言う趣向だったようです。
 面白そうなものが色々あって、私も今度探しにに行ってみようと思いました。

ラストの頃に今戸神社というところがありまして、そこに奉納された絵馬を探せというミッションがあったのだそうですが、その今戸神社は縁結びの神だそうで、息子の友だちは、絵馬を見ながら「リア充ばかりでマジむかつくわ~」(^◇^)と言っていたそうです。 マジウケタ~だそうで、私もうけました。

 たしかに ○○くんとずっと一緒にいられますように 的な絵馬の中から指定された絵馬を探すのは。。ねえ。
(^◇^)
この記事のURL | つぶやき | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。