2010 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2010 11
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
笑いは大切
2010/10/29(Fri)
 今日は、息子の学校の催しものに保護者参加のお誘いがあったので、出かけて来た。

息子たちは今日一日は勉強はなく、落語や、漫才、奇術などを見る。それのお相伴にあずかった。司会からお客を乗せるのがうまいうまい。思春期の子どもたちがズラリと並んでいるところ、親や先生を上手くダシにつかって、漁師のごとく子どもたちを笑いの網につかまえてしまう。

 本来なら外部の施設にでかけていくところ、格安で充実したプログラムを体験できるように 場所は学校を使い、出演者は先生のツテで探して下さったのだそうで、今まで見たなかで一番面白い寄席だった。(とはいっても本格的な寄席はみたことがなく、真打になったばかりの人の初々しい落語を聞いたのが1回と、笑点を見たのが一回くらいの体験数だからね。

 「今まで寄席を見た事ある人?」と聞かれて、20人位は手をあげていたとおもう。結構皆見てるんだ。息子も笑点を見たからか堂々と手をあげていた。あれも一応寄席。<説明の中に出てきていた。

 息子の学校は参観がないので、日ごろの子どもたちの様子をみることはない。今日見て安心した。 皆しっかり聞くところは聞いているし、笑うところは大笑いしているし、なんといっても場がリラックスしていていい感じ。
 間で休憩が1回入ったときには、友だちをおんぶしたり、談笑したり、自然な感じの様子で、小学校の参観よりもずっとアットホームな居心地の良い空間だった。たとえるならば、焼き立てのふわふわのパンケーキみたいな感じ<どんな感じだ??

 息子たちは、こんな空間で昼間生活してるんだ。そりゃ学校が好きなわけだ。

出演した方々も、きっとものすごくやりやすかったとおもう。 素敵な空間を共有できて行って本当によかったとおもった。

 楽しそうな息子は、休み時間に私の近くまで友だちと一緒にやってきて、ニコニコと私に手を振った。
 
平和だし、楽しかった。 やっぱ笑いはいいなあ。

息子は、先輩のお宅に誘われて、お泊り。 またもや4~5人で泊まるのだそうだ。先日先方のお母様にはごあいさつしたけれど、皆さん偉いなあ。 息子が上級生になったときに、そういうことできるだろうか。私。
スポンサーサイト
この記事のURL | つぶやき | CM(0) | TB(0) | ▲ top
銀行めぐり
2010/10/26(Tue)
 朝、携帯からメール音。なに?と見ると、「マウスピースわすれた」とな!
直後に電話。「あのねー。マウスピース忘れた。」「どうするの?」「今日、学校に来る用事ないよね」ということで、「持ってきてほしいけれど、言いだせない雰囲気」を醸し出していた息子。

 「行く予定はないけれど、行ったら事務室に預けるよ。」と答えて、どうしようかなあ~と考えた。

また少し経って電話。「今学校の前。んじゃね」って、朝3回もメールや電話なんてねえ。言外に持ってきてほしいのがにじみ出ているよねえ。

 まあ、「今週末に学校に行くかもしれないから、その時に銀行口座作ろうと思っていた分を今日行ってついでに持って言ってやるか。」と考えた。 というのも、帰宅後にちょいと話をするためさ。そのときに気分よく話を進めるために恩をうっておこうかという姑息な考えなのだ。

 銀行は、必要にせまられて口座開設なのだ。本来だったらもうこれ以上口座を増やしたくないのだけれど、息子の学校は、なぜか銀行振り込みが多い。 その用途によって支払先が違うと口座が違う。 なかには銀行まで違っているので、手数料がもったいないから口座を作ろうと思った次第。 学校で一括引き落とししてくれれば手間が省けるのだけれどねえ。

 口座を作ろうと思ったら、最近は色々と面倒な話があった。
まず、最寄りの駅の銀行ではないので、口座開設の理由というのを尋ねられた。 最近は口座売買というのがあるからということだった。 帰宅してググってみたら、 その口座を人に売って不正な目的(闇金融とか詐欺とか)で使われるらしいのだ。
 身分証明書をコピーされるから、そんな口座を作ったら自分も迷惑が及びそうなものだけれど、そういう場合は身分証明も偽造を使うのかしら??

 私の場合は、振り込み手数料節約のためだから、そのままを伝えた。

次に、ぼー力だん<検索対策でヘンな表記。力は漢字です。 関係ではないことを確認された。 今は ぼー力だんは自分で口座が作れないだけでなく、家族も作れないのだそうだ。入っていたら不便そうだなあ。

口座を作ったのは良いが、ATMでの振り込みは カードと通帳がないとダメなのだそうだ。 そうしてカードが届くまでには1週間程度かかるらしい。 となると、私は振り込み期限ぎりぎりになってしまうので、結局現金で振り込むことにした。
 往復交通費をつかってまで、振り込みに来る私。 全然節約になってない。 半期後にまた集金があるはずなので、その時は便利につかいたい。(しかし半年後にはこの口座を覚えているかどうか不安だ。また口座の変更がなければよいけれど。)

 次に、最寄駅まで戻り、学費口座にお金を移そうとしたら、引き出し口座の通帳が使えなくなってしまっていた。しょうがないので、徒歩10分くらいかけて窓口まで行った。 通帳が悪いのではなくて、今、駅近くのATMの調子が悪いのだそうだ。
てくてく歩き、学費口座に入金しておしまい。

 今日は銀行だらけの1日だった。 もう少しお金の流れをシンプルにしたいんだけれどなあ。手間ばかりかかってねえ。

この記事のURL | つぶやき | CM(0) | TB(0) | ▲ top
壊滅的だったそうで。それはもう覚悟済み
2010/10/22(Fri)
 はい。中間テスト。今日の分の苦手科目は壊滅的だったそうです。 そりゃもう昨日の時点で覚悟していました。

結局部屋に入っても勉強がてにつかなかったらしく。そうでしょうとも。

これを良い経験にして、次回からもう少し改善してくれるでしょう。

部屋は片付け途中。中間テスト中なので、現在一応勉強中の息子です。

 伝えたいことは伝えました。取り決めもしました。 昨日、部屋にいながら、冷静になった頃、「お母さんこないかな」と思っていたのだそうです。 「だって、ご飯の声をかけたじゃない」出てこなかったし。と言いました。 そうではなくて、和解したかったのだそうです。

 いつも私から手を差し伸べるのもどうかと思ったのです。(だって、友達と喧嘩したときなどに、相手からきっかけを作ってもらうのを待つのはダメだと私は思うから。)

 そこも、次回は改善してくれると良いと思いました。

うちの反抗期は普通程度だと思うのですが、早いところ通り過ぎてほしいと切に願っています。
この記事のURL | つぶやき | CM(0) | TB(0) | ▲ top
母って耐えるものなのねえ
2010/10/21(Thu)
はあ~。

最近こんなのばっかりで、自分でもちょっと。。。

中間テスト中です。昼に帰ってきたけれど、余裕なのか????さっきまでまったりとしていた息子、そろそろ勉強する気になったらしい。

しかし、突然居間に積み重なったプリントをばっさばっさとかきまわしはじめたので、「何か探しているのかな?」と。 気にしない気にしない。部屋にもどってばっさばっさ。 でも気にしないきにしない。<世話やくと大変なことになるので。 反抗期には親としても忍耐力が必要。

  でも、すぐに見つからない様子なので、「なんだろう?」と気になって、極力なんでもなさそうに「何かさがしているの?」と聞くと 「プリント」だそうで。

 で、探しているプリントはあったらしい。一安心。 

 ところが、そのうちに、「解答どこにやった?」と聞かれて「知らないよ?」と答える。 前回あまりの汚さについ少しだけ片づけたところ、プリントがないないと大騒ぎで、結局ないのは私のせいになったので、今回は極力 居間でも!そのままに。

 それに、息子の学校ったら、そりゃもう配布するプリントが多いのなんの。某S塾に匹敵するといえば言いすぎかもしれないけれど。突然増えたプリントをどうファイルするか自分でも持て余している様子。 もらったときにファイルしていれば楽だよと、声をかけるのだけれど、なぜか出来ないらしい。言ってもぜんぜん聞く耳持たず。 

 で、今回は息子がおいているプリントの山も、手をつけずそのまま テーブルの上に積み重なったままにしていたのだが、それでもナイ! と、怒ってバタン バタンとあちこちの戸を閉めて自分の部屋に行ってしまった。

 あ~あ。まただよ。 反抗期! 触ってないと言っているのに。濡れ衣だけれど、喧嘩をしても プリントがみつからないことには、結局は私のせいになるのだろう。

ドスドスとわざと音をたてて歩いたり、ドアをバシンとしめたりして、階下のお宅も迷惑なことだろう。申し訳ない。

当分部屋に閉じこもっていると思ったら、「おかあさん、あった。」と帰ってきた。 (だから触ってないっていったじゃん。)と思いつつ応対する。

 「でもね。探しているときに、何探しているのとか、もう絶対いわないでよ!」だそうで、
(結局自分が私にあらぬ疑いをかけて、勝手に怒って私に失礼な態度をとったのに、あやまるんじゃなく、私がわるいとな?)と思う。 

 自分が自分のものをきちんと整理できていなくて、物のありかがわからなくて、他の人を疑って、失礼な対応をとって、探しているときに「何をさがしているの?」と言葉をかけるのが気に入らないとな?
それで、怒るって正当だといえる??

 100歩ゆずって、探しているのを言わないことを同意するのであれば、私としても、居間に置いてあるプリントの山をどうにかきちんと整理してほしい。

 言わないでと言われても、こういう明日がテストという状態で、プリントの山をかき回している姿をみたら、声をかけるのを我慢する方が難しいし、反抗期でなければ 「何を探しているの?」と聞かれても不快ではないこともあるだろう。だから、 「絶対に言わない」なんて約束は無理だと思う。
 
 そう思って、「じゃあ、お母さんは何を探しているのと聞かないことにしても良いから、交換に息子もこちらの言うことを受け入れてよ。 プリントは教科ごとにもらった時かその週の間に穴をあけて留めてきちんと整理しておいて。そうしたら、プリントはすぐ見つかるし、私も 何を探しているかって聞かずに済むから。」

というと、頑としてうんと言わないのだ。 なんでだろう。 出来ないということなのか??
簡単なことなのに、なぜ息子がそこまで。よくわからない。???
 

 実際、息子が自分のプリントを教科ごとにきれいに整理していて、欲しいプリントがすぐに取り出せる状態においてあったら、私も声をかけずに済むことだ。 それを自分はそのままにしておいて=これからも、プリントはバラバラにしておいて、あれがないこれがないとやる状態で、私だけに 声をかけるなとは???

 「もう、いい。勉強するからほっといて!」というので、それじゃあ、「今やりかけた話しはゼロでね。交渉はまたあとということで。」というと、またもや 怒って ドスドスと居間に行ってしまった。

 結局自分の要求だけが通る状態じゃないと我慢できないということか??ハア~。

 今、居間をみてみたら、居間に置いてあった自分のものを全て床にぶちまけて 自分の部屋にふてて入ってしまったようだ。

 どうでもいいんだけれど、明日もテストだよ。部屋でどたばたやっていたし、本当に反抗期って、どうなのよ。先日、反抗期の人をみて「あれは傍から見るとヘンだよね。」と私が言うと、「ああ言った時は、自分しかないからわかんないんだよ。」と息子が言っていた。そうなんだろうなあ。 反抗期の心理って持て余す。

早く正気にもどってほしいっす。

もう 成績なんてどうでもいいや。 心配してもどうにもならないし。本人のことだ。 来月は個人面談もあることだし、先生と相談してみよう。ものをぶちまけた部屋の写真でもとっておこう。

しかし、何がしたいんだろう。 ぶちまけても、片づけるのは自分。それでなくなるのは自分の物なのに。結局自分で自分を面倒にしているだけなのに。
この記事のURL | つぶやき | CM(2) | TB(0) | ▲ top
ごっくんと飲み込んだ言葉
2010/10/20(Wed)
 反抗期ですなあ。 昨日はとても良い雰囲気だったのですが、今朝はピリピリしている息子でした。

というのも、今日は中間テスト。イライラが言動にストレートに出るんだね。 朝も小型の不機嫌を撒き散らして出て行きました。

 息子が出かけてから、はっと気づきました。「声かけるの忘れてた!」 今日は英語の試験があるのです。
期末の英語。点は悪くなかったのに、平均点が高かったことは書きましたよね。 あの試験で、ピリオド抜けで軒並み減点の山だったのです。 たぶん、10点近く減点されていたと思います。

 試験直前に「ピリオドや疑問符が抜けないようにね」と声をかけるつもりが、あまりの息子の不機嫌さに気を取られて忘れてしまいました。 学校につく直前に息子から電話が来ることになっています。

大抵は、駅から知り合いに合うことも多いようで、電話のときには、ご機嫌なことが多いので、言おうと思えば、その時に言えるかとも考えたのですが、やめました。

 これが親の要らない世話なんですね。たぶん。 もう中学生なのだから。自分で改善することが普通なのでしょう。

 今日も元気そうな声で電話が来ました。 でも、「テスト頑張ってね」「ピリオド気をつけてね」の二つの言葉をごっくんとのみこんで、「はい。いってらっしゃい」とだけ返事しました。

 
この記事のURL | 日々&おもったこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
小学生の喧嘩
2010/10/19(Tue)
 息子が英語の勉強をしていて、「ねえ。おかあさん、ここへきてマイクの性格が悪いことが露呈したんだよ。」というのです。「なに?」と聞くと、英語の教科書を音読してくれました。

あらすじは以下(さらっと聞いたので何週かは違うかも)

ケイコがマイクにアメリカの学期について質問しています。 マイクはアメリカでは学期は9月始まりで翌7月までだと教えました。そこで、マイクは、「アメリカの休みは10週間ある」と言うと、ケイコは日本の休みは6週間だと答えます。すると、マイクは、「ソリャ、気の毒だね。」それを聞いたケイコは、「でも日本には冬休みがあるわ」と答えて、「国民の祝日はある?」「沢山あるよ」みたいな話になっていました。

 さらっと聞くと普通の会話だと思えるのですが、息子は、「このマイクの空気の読めなさがちょっと苦手なんだよね」というのです。 そういわれてみると、 よく小学生ってこういう感じで言い合いになっていますねー。

息子はこの文を読んでいて、途中から喧嘩としかおもえなくなってきてしまって、ひそかにウケていたのだそう。

「オレの休みは、10週間だぞ」  ← オレのイントネーションは オを高く読む小学生読み。
「オレの休みは、6週間だ。」
「ヘエー。かわいそ~」
<カチンときて>
「でも、オレには冬休みがあるぞ。」
「祝日はあるのかよっつ。」
「あたりまえ。たくさんあるぞ!」

息子説を聞くと、たしかにそうとも聞こえてきます。 かなりウケました。

息子からすると、喧嘩を売ってきたのが マイクでその喧嘩を買っちゃったのがケイコなのだそうです。




今日は調子が良い息子、(ま、テスト前日だから当然なのですが)。しみじみと、「あ~。受験の頃、反抗期に入ってなくてよかったわ~」ですって。 私も思いっきり同意しました。
 ホント。反抗期に入っていると無駄な時間が多くて困ります。

昨日、病院に行って向いに座っていた男の子の反抗期がめっさひどくて、息子からみても、「そりゃあんまりだ」と思えたようで、反面教師となったようです。 「あの人は、ちょっと反抗期ひどすぎだったよねえ」と言っていました。  本当に。お母さんお気の毒でした。
この記事のURL | 日々&おもったこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
反省反省
2010/10/18(Mon)
 息子が中学校に入った時は、入っただけで嬉しい・素晴らしいと思っていた親バカなのに、最近は、息子の学業が心配で心配でたまらない。 

 たぶん、一番の心配の原因は、クラブと勉強のペースがまだきちんとできあがっていないことだろう。
今息子の頭の中はほとんどクラブで占められている。

 夏休み以降楽しいことがありすぎて、浮かれて、ダレていたのも私の不安の原因だろう。 それをずっと「大丈夫なのかなあ?」と見守っていて中間前になってあわててこなせない状態になったことで、「ホラ。やっぱり!」と思うところが多いのが大きいのだろう。

 最近になって息子が、

「お母さん、ヤバイよ。僕たちの学校の子、中だるみなんて誰もしてないよ」なんて言うので、嫌になってしまった。 失敗したと思った。

 つい、「2学期になると中だるみしてくる人たちがいるらしいよ。そうならないように気をつけようね」などと言ってしまったからだ。 蓋をあけてみると、それを暗示のことくに受け取った息子だけが 中だるみしていたということのようだ。 そうして、周りも中だるみしているだろうと タカをくくっていたところ、そういうのは自分を含めて少数派だったと今頃気づいたみたい。

 あ~あ。要らないこと言っちゃったなあ。 もう~。<自分の失敗がナサケナイ。

とはいってもなあ、内心、「中学校で多少痛い経験をすることで、自分で気づいて成長」というのでも良いのではないかと思うこともある。 だから、本当は世話を焼かなくても、ど~~んと成績が落ちても良いのかもしれないと思うこともある。 反面、落ち過ぎたら今度は上がれないのではないかとも心配になる。だから、気になるんだなあ。

 子の成績がわるかろうがなんだろうが、子どものことだと割り切れれば良いのだけれど、私は往生際が悪すぎるのだろう。

 1学期の成績は 「普通」の位置にいるから、本当だったら今の私ほどやきもきすることはないと思うのだが、
ほんのちょっとのことで、普通から下に転落しそうな感じがして、それが怖いのだと思う。

 それにしても、みんなまじめに勉強しすぎ! 

学校は入試で子どもが入ってくるわけで、偏差値が近い子たちでみっしりって、内心ちょっと息苦しいと感じることも最近ある。 まあ、それはダントツの天才君だったら感じることがないことだろうと思う。

 まあ、あまり成績ばかりに必死になっても、息子も息苦しいだろうから、できるだけ 日々の学習ペースをつくっていって、私はあまりかかわらない方向にしたい。(というか、夏休み明けてからの息子は、宿題がほとんど出ないのを良いことに、基礎英語をざっと聞くくらいしか勉強はしていなかったのですよ!あとは、寝てばかり。 この中間テストの点で反省すべし~~~!!<もしかしたら結局これが言いたいだけだったのかも。)
この記事のURL | つぶやき | CM(0) | TB(0) | ▲ top
やる気。。。まあまあかな
2010/10/14(Thu)
 昨日は保護者会。 クラス保護者の皆さんと先生とで昼食をとりました。 小学校の頃よりも色々気をもむことが多いと思っていた息子の日々でしたが、なんと!みなさんそんな調子だということがわかって、少し安心。(してどうする??ですけれど) 息子の武勇談を上回る武勇談も出たりして、ほっとしつつ。

 「女の子にとやかく指図されたくないっつ!!」 と男子校を選んだ子も多いようです。息子もその中のひとり。
でも、女の子の存在が”武勇談”のストッパーになっていたのかもねえ。などと思いました。
本人たちは、思いっきり楽しくやっているようなので、そりゃ楽しいでしょう。

 先日先生からお電話を頂いて驚いたとここにも書きましたが、うちの息子への電話なんて少ないほうだということがわかりました。 こんなに手をかけて下さっているなんて、頭が下がります。

 さて、そろそろ息子もテスト週間に入りました。
1学期はまだ私がスケジュールや、勉強内容の割り振りなど手伝ったりしていたのですが、今回は、自分一人でやろうとしている様子が見えます。 見ていると、好きなものしか勉強していない傾向はありますし、難航しているものもあり。 受験までにひとり立ちしている子はそのままのペースで大丈夫でしょうが、息子は突貫工事手とり足とりでやってきたので、なかなかひとり立ちは難しい所。

 遅かれ早かれ自分でやらねばならないことですから、今回はあまりよい結果は期待できなさそうですが、一人でやらせてみようと思います。
気持ちだけは、一人前、良い成績を取ろうという気はあるようですが、なかなか勉強効率は良くないようです。
好きな科目だけをやる傾向もあり。 苦手なことはだんだん嫌になってくるみたい。 傍から見ていると、気ばかり散っているようでもあり、「こんなペースで大丈夫か?」と心配になりますが、我慢我慢。 今回は経験ということで。

 テストに向けて勉強しなければと言う気持ちだけは、あるみたいです。朝勉強してから出かける!と、ここふつかばかりトライしています。 なんとなくやってはいるようですが、┐(゜~゜)┌ 受験期のようによいペースではありません。 試験前に膨大な課題がでて、今苦しんでいるところです。(課題が出るのはわかっているので、日々やっておけばよいものの、帰宅してから毎日ノー勉強で寝てばかりいたのですから、自業自得といえば自業自得なのです)

 親も子もまだまだ手探り状態です。 先は長いと思って、ゆっくりやっていくことを目指します。
この記事のURL | 日々&おもったこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
藻の話
2010/10/12(Tue)
先日の 簡易保険の件、やはり社内にあったそうで、だったら「明日速達で届けます」って言わなければ良かったのにと思ったりした。
 結局私がやることがあるらしい。(--;) お詫びの手紙とご案内が届いた。
元勤めていた会社の関連会社だったので、「しっかりしてよ」とナサケナイ気持ちになる。 まだあと1つ簡易保険が残っているので、「そっちはしっかりしてくださいよね!」と心の中でつぶやいた。


 話はすっかり変わって、私はここのところずっとクエン酸を溶かしたものでリンスをしている。シャンプーは普通のものを使用して、リンスのみクエン酸。髪にこしと艶が出て良い感じだと自分でも気に入っている。
 長い間、家にあったリンスのボトルにクエン酸液を作って使っていたのだが、先日100円ショップに行ったら、おしゃれな透明ボトルがあったので、そちらを買ってみることにした。
四角柱型で模様がついていないシンプルな形で、無印良品のものと似ている。 無印にリンクしてみるとこんな感じ。 無印で約300円するものが、100円ショップだったら100円で安い!

と即決して購入して使っていたのだが。

先日気がついた。液体部分にほわほわした黒いものがある。 最初はカビだと思って、「ゲゲっつ。なんで酸性の液体の中にカビが生える??」とパニクったけれど、よくよく見てみたら、これ、どこかで見たことがあるような。

 水槽掃除をさぼっていたときについていた藻にそっくり。
もしかして藻?? 酸性で出てくる藻でしょうか?探したけれど見た目はアルカリ性で生えるという藻に良く似ています。 

しかし、ボトルの中に藻が生えるって、はじめてです。どうしてなんだろう。 一応中を入れる前に軽く水を入れて洗いましたが、もしかしたら作っている工場での洗浄に川の水を使っているとか?? う~ん。??

 このボトルを作ったのは、たぶん日本ではなくてアジアの国だと思うのですが、もしそこの藻がボトルにくっついてやってきているのだとしたら、今生物多様性で外来生物云々という話をしているけれど、藻レベルはこうやって行き来することになるんでしょうね。

 他にどこから?と考えると、水道水かクエン酸の結晶くらいしかないものなあ。ボトルについていたと考えるのが自然な気がします。 息子の顕微鏡をかりて藻を見てみようかしら?

この記事のURL | 日々&おもったこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
昨日の続き
2010/10/05(Tue)
団体払いで、簡易保険契約をしていたのだけれど、最後が5カ月払いとなっているのに、6か月の請求が来たことをpon1が発見。 先方に問い合わせたら、あと5年先まで払い込み期間があるとおっしゃる。

 保険証券をみても期間はあと5カ月なので、おかしいと先方に申し立てたところ、先方のミスで6カ月の請求がきていたことが発覚。おまけに、あと5カ月という払い方はないので、個人契約の切り替えをしないとダメだという。
それの案内書を先月までにうちに送付していないといけなかったのに、

(1)案内を出さないミス
(2)保健期間を間違ったミス
(3)請求月数の間違い

という3つのミスを先方がしていたことになる。

それは昨日の電話でわかったのだが、もう請求の差し止めはできないから、いくつかコチラで操作する必要があるそうだ。

 郵政はここ10年で色々あったからミスもあるかもしれない。 気付いてよかったとおもいつつも、ちょっとずさんだと思いながら、話を聞いて、とりあえずゴネてもしょうがないので、先方のいうやり方をするしかないと思ったのだが、 今日つくように速達で文書を送ると昨日言ったのに、夕方5時になっても届かない。

実は、午後から先方に電話したら、今日は出先周りだという。帰社は5時過ぎとのこと。
途中で男性に電話が変わり、「オカシイですね。郵便事情で遅れているのかも」なんてのたまう。

速達がここまで遅れるなんて聞いたことないが。郵便事故ってそんなにたくさんあるのか?

あまりのいい加減さにさすがにむっとした。

 今電話待ちだけれど、今日電話がかかってこなかったら、担当を変えてもらってきちんと対応してもらいたいと思っているところ。

皆さんも「自動引き落としだから大丈夫」なんて思っていたら危ないかも。 下手すると 補償額以上に払い込んでいて気付いてないということもあるかもしれないよ。
 我が家の場合、10年の払込期間だったので、あと5年も払い込んで戻ってくる金額が当初の通りだったら大変な損だと思う。
この記事のURL | つぶやき | CM(0) | TB(0) | ▲ top
簡易保険
2010/10/04(Mon)
 簡易保険で、先方のとんでもないミスに遭遇。pon1が気付いて良かったのだけれど、結局面倒な手順をこちらが踏むことになって、

 自動引き落としの場合、チェックが絶対必要だと痛感。いままでそういうのは無頓着でいたので、すごく不安になってきた。 今勝手に引き落とされている金額が妥当なのかどうなのかもわかっていない私。
調べなきゃ。意外にそういうのって多かったりするかもしれない。

 うちの場合、契約完了するのに、5年先まで払い込むことに勝手になっていた。 & 契約終了のお知らせももちろん送られてこなかった。 などなど。
この記事のURL | つぶやき | CM(0) | TB(0) | ▲ top
別のことで
2010/10/04(Mon)
 今日はぴーの会合です。 昨日その段取り打ち合わせのメールを受け取って、今日は通院日なので途中退席するかもと返事をしたところ、その返信で、ものすごく沢山情報が帰ってきました。

 私は喋っていないので、息子経由だろうと思い、息子に「○組の○○君と喋ることあるの?」と聞くと、「ううん。まあ、顔は知っているけれど、喋ったことはない」だそうで。
 「すごく詳しく怪我の状況や、今の状況をお母さんがご存じだったよ。」というと、「だって、僕、有名人だもの♪」だそうです。

 母としては、そういうことで有名になるのではなく、別方面で有名になってほしい。(あんなこと、こんなこと、妄想ですねえ)です。 まあ、悪いことで有名になったわけではないだけでもヨシということで。

学校でもお調子者のところをしっかり披露していたらどうしようと思うと、気が気ではありません。
この記事のURL | 日々&おもったこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。