2010 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2010 09
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
暑すぎます
2010/08/31(Tue)
8月も終わり。 明日から息子は学校です。

話は180度変わります。先日明けた窓から黒い羽根をもった昆虫がはいってきました。
子どもの頃、「ベンジョバチ」と男の子が言っていた蜂のような姿の昆虫です。

 でもよく見ると蜂っぽくないし、本当のところ、なになのだろう?と思ったら、アメリカミズアブらしいです。
この近辺ではほとんどみかけることがありませんでしたから、なんだか懐かしい気がしました。
スポンサーサイト
この記事のURL | つぶやき | CM(0) | TB(0) | ▲ top
クラブは別格
2010/08/30(Mon)
 昨日は日曜日。この夏休みは、クラブクラブ。クラブしかなかったような息子でした。 ある意味、2学期がやってきてホッとしています。 2学期の方が楽だと思う。たぶん。

 そういうことで、昨日は久々のクラブ休みの日、息子は「この休み、遊べなかったから遊ぶ!」と宣言して朝からゲーム三昧でした。

 いえね。クラブは遊びの一部だと思うんです。その理由はあとで。それ以外にも、楽しいクラブ合宿もあって、それはもう小学校時代とは比べ物にならないくらいに楽しい思いをしてきたようです。 学校の林間学校も、「小学校の頃と比べたらダントツでこっちがおもしろい」と言っていましたし、その後、先輩のお宅にお泊りにいって夜通しゲーム三昧もした。 1年生同士で電車を乗り継いで映画を見に行った。 そうそう、コンクールもあったし、先輩たちに連れて行ってもらって打ち上げのボーリングもやってきた。

 そんなに沢山たのしいことがあったのに、 「この休み、遊べなかったから」って??? とは思いました。まだ少しだけ宿題も残っているしね。(最後の最後の日にぴったり終わりそうな位残しています。

 ところが、お昼ちょっと前に突然電話です。何かとおもうと、文化祭の1年生の出し物の打ち合わせだそうで、学校に呼び出されていました。 「うん。わかった。」というものの、グズグズしてどうも行く気があまりなさそうな様子です。 聞き出してみたところ、息子が行ったとしても自分を入れて2人なのだそうです。で、いつも『全員がいないから決まらない』のだそうで、「だったら、今日行ってもきまらないじゃない」と。「決まらないんだったら何か案をだして、それにしちゃったら?」と聞くと、息子の案はことごとく却下されるとのこと。
 ほら、たぶん皆を巻き込んで楽しそうにやろうというプレゼン能力がまだ低いのよ。 おまけに、周りの子はまじめみたいで、息子のノリと少し違うようです。 みな結構優等生タイプ??
 「そりゃ、行っても無駄かもしれないから、夏休み明けまでに、全員がいくつか案を考えて来るってことにしたら?」というと、電話していました。

 そうして、相手の子にうまく交渉していましたよ。 電話連絡が多そうだから、受け持とうか?と提案したら、相手の子は、「自分でやるから」と返事をしたようです。 責任感の強いリーダータイプの子だとみた。

 ま、そういう子が多いから、ちょっとぎくしゃくすることもあるのかもしれません。

で、学校に行かなくて良くなったら、ほんとうにリラックスして嬉しそうにしているので、「なんだ、やっぱり学校に行くのは本当は面倒なんだな」と再確認。 でも、今朝は嬉々として学校に行ったところをみると、やっぱりクラブは別格で好きなようです。 
この記事のURL | つぶやき | CM(0) | TB(0) | ▲ top
後少しで夏休み終わり
2010/08/30(Mon)
 まだまだ「灼熱」という言葉があまりにもぴったりな毎日ですね。

夏バテ気味です。でも食欲はあるので、大丈夫です。

今日来ていたメール

伝説の肉まんがなんと50%OFFで送料無料



ぼーっと読んで、「伝説の肉まんが」ってなんだろう??って。

肉+マンガとくれば、筋肉マン? ゲゲゲの見すぎでちょっと頭がマズイ状態になっているようです。

ほんとうは「伝説の肉まん」だったのですね。最近読み間違いもめっさ多いです。これは○眼のせいだと思います。でも、あ~もう。私、大丈夫かしら。
この記事のURL | つぶやき | CM(0) | TB(0) | ▲ top
やっぱ違った!
2010/08/27(Fri)
耐えかねてエアコンスイッチオン。

なんとなく生き返った気持ち。 やっぱり暑いのがいかんのか。そうなのか。
この記事のURL | つぶやき | CM(0) | TB(0) | ▲ top
もしや燃え尽きた?
2010/08/27(Fri)
毎日暑すぎて物事が進みません。

やらねばならないことは沢山あれど、「ど~でもいい」という気分になってしまうことも多いです。

ふと、今気がついたのですが、これってもしかして昔言っていた「燃え尽き症候群?」一昨年までの「まだまだ働く気だった」会社が移転してしまって、私は家にいることになってしまったわけです。 前々から、勤めを続けるとすると、息子の受験はどうする??と悩んでいたので、「これは会社を辞めて受験に専念しろということだろう」と思い、受験に臨みました。

 結果、息子は中学生。最初は実感を伴いませんでしたが、夏休み頃になってきて、この「普通の生活」が中学生の生活なんだと実感を伴うようになってきました。というのも、私立中学校というのは私には経験がなかったから、想像の域を出ていなかったのです。

 たしかに、公立よりも予算がふんだんな部分や、学校側もいろいろな迷いを切り捨てて、「うちの学校の方針です」と強く言えるところは、良いところだと思います。 息子の友人と先輩後輩関係を見ても、羨ましい。
私がこういう環境で勉強してみたかったと思います。 でも、その「憧れの生活」を手に入れてしまったら、突然目標がなくなってしまったようで、何かに対する意欲がわいてこないんですよ。

 働きに行った方が良いんだなあとは思うけれど、今一つ踏み出せない。これって暑さのせいかなと思っていたけれど、もしや燃え尽きてしまっているのかしら?私。

 こんなことではいけないと思うのだけれど。何か目標を持った方が良いのかもしれません。
この記事のURL | つぶやき | CM(2) | TB(0) | ▲ top
ううむ。ストレスだ。
2010/08/26(Thu)
 なんだか落ち着かない気持ちがするので、深く自分の心を探ってみた。

諸悪の根源は息子の宿題だ。
クラブ多すぎは夏休み終わりまで続く。最後の2,3日くらい休みだったら良いのに。
練習日を子ども(高2)が決めるからこんなことになるんじゃないかと思ったりする。

息子の宿題は、なんとなく 終わりそうなところまで目途は立っている。でも、なんでだか終わらせないのだ。息子。

で、まどろっこしい思いを私は抱えたままだ。

さっさと片付けてしまって後は遊べばよいのに。
クラブも夏休み最後はナシにすればよいのに。

で、私は息子に、 「さっさと片付けて後は遊べ」と一喝したいのだが、いかんせん、相手は丁度今反抗期。
言いたいことを私のなかで一回転二回転させて、一番効果的につたわりそうな柔らかい表現に変えて言っている。
 
 多少息子が アホアホな行動に出ても、ぐっと我慢して無駄な喧嘩にならないようにしている。(喧嘩になるとすごく効率が悪いので)すると、私の中に言いたいことがストレートに言えないストレスがたまるし、親の言うことを聞こうとしない息子は、何と言われようが親の言う通りにはしないので、ストレスがたまる。

で、落ち着かない。 ああ、もう。早く夏休み終わってくれ。ってカンジ。 そうするとこの宿題の生殺しだけはなくなってくるからね。 クラブも週5日ペースに戻る(ハズだ)し。

 しかし、文化祭があるんだなあ。 文化祭トクベツメニューのクラブになったら、それはそれで大ストレスだ。
この記事のURL | 日々&おもったこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
最近の我が家のブーム
2010/08/23(Mon)
息子に、ブログで紹介しろと言われたので。

最近の我が家のブームは ゼリエースとプリンミクス。





100円ショップで売られているのをためしに買ってきてみたら、息子がはまってしまいました。
お湯だけであっという間にできるのも楽しいみたいだし、思ったよりも量ができるので、思う存分食べられるところが気に入っているみたいです。プリンは牛乳を入れて作っています。(息子はゼリー好き)
 
 冷蔵庫で2時間ってかいてあるけれど、氷水で冷やすとあっという間。

実は私もゼリー好き。 その後また100均へ行って、1000円分も購入してしまった。 かなりたべられそうです。 一説には美容によいという噂も。 それはあまり期待できないかしらね~。
この記事のURL | 日々&おもったこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
google カレンダーがスゴイ
2010/08/18(Wed)
 今頃気がついたのですが、googleカレンダーの予定欄。場所にお店の名前を入れると、自動で地図リンクが出るんですよ。

 なんかスゴイ。 グーグルってスゴイ。 
この記事のURL | つぶやき | CM(0) | TB(0) | ▲ top
一人で行動
2010/08/18(Wed)
 息子は、友達に誘われて、我が家からは乗換のある路線の少し離れた駅で映画を見ることになった。まだ一人で行ったことがない駅で待ち合わせ。

 時間に余裕を持って送り出したはずが、「忘れ物!」と帰ってきて、ギリギリに。その後、到着するだろうと思う時刻を過ぎても電話連絡ナシ。 電話しても、「只今電話にでることができません」だそうで、もしや、上りと下りを 間違った??? すでに待ち合わせ時刻は過ぎているのだが。 (--;)

 上り下りについて確認の言葉が喉まで出ていたのだけれど、一人で行くのも勉強だと思い、ごっくんとのみこみました。それが 仇になったか??
 
追記:無事だとマックから電話があって、ホッとした。
この記事のURL | つぶやき | CM(0) | TB(0) | ▲ top
「書店」って(笑)
2010/08/18(Wed)
 息子、夏休みの読書がやっと1冊終わったところです。
宿題は、「4月に配布された読書ノートにつけて提出すること」ということでした。 はじめてみる読書ノート。4月に渡されたまま、新品でした。 今までに何冊か読んで書いていても、もちろん良かったわけです。

 このノート、すぐれものなんです。本の名前がどんどん書き込めるようになったページ(目次のように)が2枚くらい。その後ろには 読書した本のメモが書けるようになっています。つい、「わあ~。このノートいいねえ。私も欲しい」とつぶやいてしまいました。 何冊にもなる人もいるけれど、数年間1冊しか使わない人もいるのだとか。

それに記入しながら、息子が お母さん、この分類ってなに?と聞くので見てみると、

「(方法)書店/図書館/友人/蔵書」とあります。 この書店って。 立ち読みってこと?

きっと昔からずっとこの形式が変わっていないのでしょうね。 そういえば、書店に通って1冊読破した人がいるとか 伝説のような話はどこかで聞いたことがある。

 あと2冊。本をあまり読まない息子の試練はまだ続きます。 
この記事のURL | つぶやき | CM(1) | TB(0) | ▲ top
あたってしまった
2010/08/17(Tue)
いろはすみかん ひとケース 懸賞にあたった。
さきほど、届いてビックリした。(^^;)
この記事のURL | つぶやき | CM(2) | TB(0) | ▲ top
翻訳こんにゃく 中学生版
2010/08/17(Tue)
 息子は、反抗期入口みたいなのです。

だから、母の喋る言葉が息子には届かないのです。たとえば、

「苦手というのは、心の問題も大きいから、見方を変えることで苦手じゃないと感じることもあるよ。」
と、私が言ったとしましょう。

6年生の頃の息子にはそのまま聞こえて、
「そうか! お母さんの言った通り! 見方を変えたらこれ好きになったよ」

しかし中一の息子の心の中は、
「また小言か。わかったわかった。わるうございました。早く話しが終わらないかな」

で、私が言った言葉はなにひとつ心に残らないのよね。

後日、エライ?先生が、同じことを言ったとする、すると妙に感銘をうけて、

「おかあさん。苦手というのは心の問題が大きいらしいよ。だから、見方を変えることで随分と違うんだって。」
なんて、全く同じようなことを私に 教えてくれたりするんだよね。 ┐(゜~゜)┌

 そう考えると、本当に反抗期って非効率的だし、理不尽な年代だなあと思ってしまう。
皆に同じようにある反抗期なので、人間が生きていくうえできっとなにか意味があるのだろうと思うのだけれど、今のところ反抗期があることでのメリットってな~んも思いつかない。

反対に、反抗期の子どもたちを操るのは簡単。 まずは、反抗期の子どもたちに認められる立場に立つこと。
塾の講師などが、母親の悪口を言って子どもの気持ちをひきつけるのはこのあたりにあるのかもね。

 親の心、子知らずとはよく言うもんだ。

追記: う~ん。もてあましてます。┐(゜~゜)┌。 一週間クラブ休みなんだけれど、先が思いやられる。

この記事のURL | つぶやき | CM(0) | TB(0) | ▲ top
夏休み満喫
2010/08/16(Mon)
 息子は、夏休み満喫中。 夏休みは40日間ある。昨日数えたら、そのうち 10日間も家にいなくてよそに宿泊だった。

一昨日は、吹奏楽コンクール。結果は。。。 東京都大会って、ものすごくレベルが高くてビックリです。息子の学校は、地方だったらもう少し良い結果につながったのではないかと思いました。
 息子たちの学校は、「ブラスバンドをやるぞ!オレについてこい!」という指導者がいるわけでなく、生徒たちで運営しています。それもやっぱり不利。 人数も少ないし。   多くの強豪校は、そういう熱心な指導者がいるので、強豪校の経験もない子どもたちが主体でやるクラブとの差は激しいでしょう。

 部員少ない、高校2年生まで、中学生混じり ではやっぱり厳しいです。他の高校(高校の部に出る)を見ても、力が入っている学校は部員も多いし強いわ~。

演奏は、「まじめにできあがっているな」とおもいつつも、強豪校ではないので、「おそるおそる」という雰囲気もありました。感動を生むには 感情を込める必要があって、 感情のこもり方よりも、ミスを少なくしようという緊張が支配していたようにも思います。 

 昨日pon1が検索していたら、なんと、私の母校は地方大会に進出しているらしい!!ヘエ。あの弱小だったクラブがねえ。 息子たちのクラブも、もともとブラスバンドをやりたいと思っている先生はいらっしゃらないから、いつも指揮の先生をお願いしているようだけれど、いっそのこと学生指揮でやってしまえばいいのになあ。なんて思いました。(母校では私の卒業後に学生指揮で良い成績を出していたから)

 コンクールが終わったら打ち上げ(お酒を飲むのではなくご飯をたべて、皆でボーリングなどで遊ぶのだそう)。その後、先輩の家に全員泊まります。 ゲームをしたり、大学の先輩の話を聞いたり、楽しい一日だったようです。 次の日の夕方に帰宅。  ぐったりでした。 

 でも、兄弟のいない息子には楽しい経験だったようです。大学の先輩の片思いの話も、ちらりと聞いてきたみたいです。(^^) 自分の外に親しかいない家では、恋の話なんて出るわけもないので、そういう話も聞けた方がよいなあと思いました。

 会場では、即日持ち帰り可のCDが売られていました。それを購入して家でipodに入れたところ、帰宅した息子はそれを聞いて、ああだ、こうだと、演奏の分析をはじめていました。(ブラスバンドは何も勉強していないのにね) でも、そうやって考えていくことで、いろいろ発展していくんですよね。 なんだかなつかしいです。
 
 親としては、あまりにもクラブに熱が入りすぎるとまた心配になりそうなので、バランス良くお願いしたいです。
この記事のURL | 日々&おもったこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
昨日
2010/08/13(Fri)
 昨日は、悲しい出来事があった。  懐かしい人たちと沢山再会したけれど、別の会い方があればよかったと思った。
 
この記事のURL | 日々&おもったこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
胃カメラのんできました。
2010/08/11(Wed)
胃カメラ飲んできました。 ポリープは良性。軽い胃炎だそうです。 胃の壁全体がちょっと充血しているような感じでした。

先週お医者さんに行ってから食事後に飲むお薬を頂いて飲んで、胃が痛いのはだいぶ治りました。

そうして、昨日気がつきました。もしやバナナが悪い?これはわかりませんが、ずっと朝バナナばかり食べていたので。気をつけたいと思います。もともとはバナナダイエットをしようと思ったのですが、全然痩せなかったわ~。
でも、食事が簡単なのでずっと続けていました。同じものばかり食べるとやっぱり良くないような気がするので、今度から朝食は色々食べてみて、体調を気をつけてみようと思います。


 だけど、粘膜まではじっくり見てなかったよね~。先生。 
以前、粘膜の初期癌をみせていただいたことがあり、本当にじっくり見ないとわからないとおもったのですよ。
指紋みたいな波模様が粘膜にはあるのですが、それが乱れているだけだから。かなりじっくり見ないとわからないんですよ。 


 それ以上にちょっとビックリしたのは、胃も年とるのかな~ということでした。以前見た胃はもっとぴちぴちしていたような気がします。(気のせい?)

 そのほかの結果は 来週出ます。 とりあえず、まよかったよかった。

 
この記事のURL | 日々&おもったこと | CM(2) | TB(0) | ▲ top
思惑はずれて
2010/08/04(Wed)
 昨年は、息子のことで心配が多かったせいか、胃の調子が悪いことが大変多かった。重苦しくって、時々鈍く痛い。
気にはなっていたものの、私が住んでいる地域では、主婦の人間ドッグは補助金ゼロ。
主婦は、乳がんと子宮がんだけ 10年に1回くらい無料検診があるらしい。教育制度も今一つだし、検診もないし、最悪だと改めて思った。


 思い起こすと、最後に受けた人間ドッグは 会社でだったから、7年前くらい。 しかし、この会社の人間ドッグもあてにならなくて、当初あの事務所に移ったときには、出張扱いで前受けていた病院で受けることができたのに、次の年から、バスで受ける検診に変更になった。 会社で小耳にはさんだことには、 バス検診は前の病院よりも安いから決めたとのこと。 勤めている事業所で健康診断の金額に差をつけるのは不公平だ~。あの事務所の裏には総合病院があったので、せめてそちらでやってほしいと思ったっけ。

 検診項目はぐーんと減ったし、前の病院でポリープと言われて内視鏡まで飲んだのに、バス検診ではポリープさえもないことになっていて、 ポリープってなくなるの??と不思議だった。 翌年検査時に、「以前ポリープがあるって言われたんですが、ポリープってなくなるものなのですか?」と聞いたら突然ポリープ復活。 こんなので微妙な胃がんなどが発見出来るわけない。 前はポリープがあって内視鏡検査になったのに、ポリープがあっても内視鏡検査はなかったし。 検診は担当による部分があるのだろうとはおもうけれど、安かろう悪かろうの検診ではねえ。

と、思い出話になってしまってるなあ。


 とにかく、息子の受験中に病院受診と思ったこともあったけれど、「今私が入院なんてことになったら大変」という気もあったのと、塾代もとんでもなくかかってしまっていたので、人間ドッグの自己負担 4万~5万というのも気になって後延ばしにした理由だった。

 息子の受験が終わったら、すっきり胃が直るだろうとおもいきや、相変わらず重苦しいし、時々鈍く痛い。
友達の話では、身の回りの色々な人が病気や体の不調で、入院したり治療したりしているみたい。
それに加えてまたもや心配な話もあり、意を決して病院へいってみることにした。

幸い近くに総合病院がある。 以前初診のときに、3500円払ってからは普通に受診できていたから、便利だし。
人間ドッグではなく、胃の不調だから ついでに、検査してもらおうと、今朝から朝食・昼食ヌキで行った。

 しかし、しょっぱなから思惑が外れてしまった。以前受診してから4年経過していたからか、受診科目が違うからか、3500円が必要とのこと。 どうしようかと思ったが、しょうがないと思うことにした。

おまけに、検査は午前中とのことで、せっかく食事を抜いていったのに、検査は後日になった。

とはいえ、胃だけでなく、血液(4種類くらい)・尿・便の検査と、胃内視鏡と、エコー の検査をしてもらえることになり、人間ドッグ位にはなりそうな感じ。

後は、胃の不調が何でもなければ良いのだけれど!  前は受診が怖かったけれど、怖いからといって後伸ばしにしても何にもならないので。 次回も食事抜いて頑張ろう。 前の内視鏡から10年くらいは経っている。携帯もこれだけ小さくなったのだから、内視鏡もずっと飲みやすくなったろう。

それはそうと。今日は3500円分があったので、薬を入れて約8000円の支払いだったけれど、次回の検査でどのくらいのお金を払うのかな?? そっちも聞いておけばよかったなあ。突然何万とか言われないよね。


 
この記事のURL | 日々&おもったこと | CM(2) | TB(0) | ▲ top
クラブ合宿へ
2010/08/02(Mon)
 息子は、昨日からクラブ合宿へ出かけて行きました。ウキウキ×100という感じでした。楽しんでいるかな?
3泊4日です。 夏休みが始まってから、まだ落ち着いて家にいたことがない息子です。

 私の方はといえば、すっかり追憶ムード

ああ、小学校の頃の夏休みは、友達も皆里帰りしちゃって、暇をもてあましそうになったなあ。
あちこちの博物館をめぐったっけ。  と、すっかり過去の話になってしまいました。

昨日息子が出けてホッとしている頃に、電話が鳴りました。

出てみると
「ピ~~~~」とファックスの音。 うちはファックスは別の電話番号なので、電話にかかってきても取れません。
とりあえず、切りました。

 でも、知り合いはファックスが別だと皆知っているので 大抵は電話番号間違いです。 最近は自動送信機能もある電話機も多くて、ファックスの間違い電話はだいたい3回くらいはかかってきます。

毎回
「はい」と出て、ぴ~~~ でガチャン。 を数回繰り返しました。

数回目に 「はい」と出ると、

「あの。○○の××といいますが、さっきからファックスを何度も送ろうとしているのですが」と言われました。
言葉が不明瞭で、○○の××がわかりませんでした。

つい、「また間違い電話だろう」と思ってしまい、

「あの。ファックスはどちらにお送りのつもりですか?」と尋ねたところ、pon家だそうです。あわてて、
「すみません、どちら様ですか、もう一度」と聞くと、 ○○は息子の学校の通称でした。

一瞬で沢山考えましたよ。名前に心当たりがなかったのです。
○○中の1年生担当の先生方に××という人はいない。
声が若そうだったし、言葉は語尾がおぼつかなかったので、生徒だろう。
生徒だったら、何だろう。クラブ関係には××くんはいない。 息子が仮入部をしたクラブの子だろうか。

とにかく、ファックスを送ってもらうことにして、
「ファックス番号は、この番号と違って ~~です。そちらにお願いします。」と返事しました。
ファックスの内容を見て、クラスメイトだったことがわかりました。 文化祭の出し物についての連絡事項でした。(全部子どもたち主催でやるので、夏休みに子どもたち同士で連絡するんですね。小学校時代は、子供たち主催だったとしても、授業の一環だったので、先生の指導もあり、時間もとられていたのですが、息子の中学校は違うようです。個々で準備を進めているようです。)

 家にかかってくる電話は、90%程度は勧誘電話。5%程度は間違い電話です。だから出る私も、ついつい
「また勧誘か?」と先入観ででてしまいます。 ファックスを送ってくるのは完全に間違い電話だと思ったので、それなのに、自分は絶対に正しいという口調(そっちでファックス受け取ってくれないってドウヨ!という口調)だったので、つい頭の中では、「自分の電話が正しいと思ってそういう口のききかたは社会人としてどうかと思うわよ」と思いながらでたので、ものすごく感じ悪い出方をしたと思います。 でも、ふたをあけると、私がちゃんと相手の名前を聞きとれなかったことと、相手が中1生だとわからなかったことも非があるといえばある。

少し気をつけないとなあ。反省しました。

しかし、ファックスに関しては、本来は一旦相手に電話して、確認してから送るのが筋。間違った所にファックスしてしまうのは問題だからね~。 これは息子にはちゃんと教えておこう。
この記事のURL | 日々&おもったこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。