2010 05 ≪  06月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2010 07
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
終わりのスイッチは次の始まりのスイッチだったりして
2010/06/29(Tue)
 昨日の息子は5時半くらいにはお開きになったらしく、楽しげに帰ってきた。さすがにテスト前、「今日は用事がある」と帰ったお子さんも半分以上いたらしい。(それが普通かと私は思う) 学校帰りにボーリングって果たしてokなのか?? 校則は細かくない学校なので、拡大解釈できるということだと思うけれど、私としては、「学校帰りにボーリングはNGっしょ!」と強く思うのだけれど。 そういう学校だと思っていなかったよ。

 お金はどうしたの?と聞くと、先輩たちのおごりだそうだ。 そう聞くと余計に不安になる。 「おごりということは、息子たちが高校生になったときに、後輩に同じくらいおごるということで、そのお金は親から出るのだよね。」 我が家の経済状態と全く違う経済状態の人が多いみたいだ。我が家は今1000円でさえいや、100円でさえ節約したいと日々暮らしているぢゃが。。わかっておるのかのぉ?息子よ。

 まあ、それはさておいて、昨日はまたもやランチだった。学校関係でのランチは、実はもう6回くらいは行われたと思う。もう数えきれていない。 だいたいこれでノルマのランチは終わる。ひゃほ~ぃと内心小躍りして出かけたのだけれど、行った先で、「1年生保護者でランチを設定すること」というお題を頂いてしまって、 -1+1で差し引きゼロであった。 そのランチの回数はとりあえず 2回と言われたので、 -1+2 でむしろ増えたのかもしれない。 もしかしたら、 「これで終わり」と出かけると 「はい次ね」と渡される仕組みになっていたりして。。 そろそろお友達も増えたし、着て行く服はないし、出かけるのも大変なので、静かな毎日が過ごしたい気もするのであるが。。

 次のスイッチといえば、もうひとつ。 合宿関係の振り込み2つを終わらせて、「今度こそ出費は最後だよね」と思ったのもつかの間、昨日の会合で、 「振り込んで下さい」だそうで、 最後の振り込みだとおもいきや、それもまた次の振り込みのスイッチだったようで。。 なんだこりゃ~。 今度は金額的には小さいものの、あまりの振り込みの多さに、金額が多いのか少ないのかさえ分からなくなりそう。 今月だけで2件振り込んで昨日ので 3件目です。

 で、そんな風にケチケチした毎日を過ごしているのですが、ついこの間、ドラッグストアで久々にふらついていた時に見つけてしまったのが、コレ


 
くるんと足の皮がむけて、赤ちゃんの足みたいにつるつるになるらしい。 で、ついついついついつい購入してしまいましたよ。 足のマメなど気になっていたりしたので。 これを買った時点で 100円200円のケチケチは意味なくなってしまったことに気がついて、帰宅してから、「私が使ったあとにお父さんが使えば2人分使えるね。」と罪悪感をどうにかしようと提案したのだけれど、夫には 「え??いや、いいから」といわれてしまった。 とりあえず水虫は持っていないはずですが、やはりだめですか。

 皮がはげるのが、5日後くらいかららしいです。でも、気の早い皮はそろそろはげかけてきています。そのうちすごいことになるとネットで見ました。 同じような商品を使ったブログ、こんな感じみたいです。
 で、5日後くらいって。。 私学校でぴーの会議ではないですか!! こんな足になっていたらどうしよう。 
スポンサーサイト
この記事のURL | 日々&おもったこと | CM(4) | TB(0) | ▲ top
ハア?
2010/06/28(Mon)
息子たちの学校は明日から試験1週間前になります。クラブ停止。 今日はもともとクラブがない日です。

朝、息子は、
「今日は友だちと勉強して帰るかもしれないから」と言って出て行きました。

先ほど電話が来て、
「今日は、先輩たちが新入生歓迎でボーリングに連れて行ってくれるから」ですと! テスト前だし。
大丈夫なのか??

実は、今日は私もクラブの懇親会。たんまり恐ろしい話を聞いて帰ってきたばかりです。
たとえば、2年に上がる時点で昨年は仮進級という人がいたとか、高校になったらどういう風になるとか。大学はどうとかこうとか。

 っていうか、この時点で大学ってまだ考えられないんデスケレド。なんだかすごく切羽詰まって感じられて冷や汗たらたら。

 テストの話、提出物の話も同じ1年生のお母さんから色々聞いたし、皆がまじめに取り組んでいることも聞いたし。

 能天気なのは息子だけではないかとだんだん思えてきて、 一人焦ってしまう母なのでありました。 
この記事のURL | 日々&おもったこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ぬかされる~ぅ
2010/06/25(Fri)
 ここのところ、日々眠そうな息子なのだ。 風邪をひいたのもある。イベント続きで疲れているのもあるだろう。
それにしても良く寝る。

 ママ友の言葉を思い出した。
「眠ると背がのびるわよ~」

昨日思い出してまっすぐ向かい合わせに立たせると、目の位置がほぼ一緒になってしまっていた。ホントだ。伸びたねえ。そろそろ抜かされるぅ。
 嬉しいようなくすぐったいような。ちょっと悔しいような。


先日も、earとyear の発音の差を先生に聞いてくると嬉しそうに学校に出かけた息子、帰宅して、その発音の違いをクイズにして私に出題するので、私も クイズを出したら、

「お母さんのは、日本語だからわからない」 なんていうんですよ! 日々の発音聞いていたら、まだ私の方が勝っていると思っていたんですけれどね。  これも、どんぐりの背くらべのようです。

 背の高さも英語もどんどん私をぬかして行ってほしいな。でも、ちょっとだけさびしいな。と思う今日この頃です。
この記事のURL | 日々&おもったこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ABCDEFG
2010/06/25(Fri)
息子が中学校へ行ってから、息子の生活が少しだけ見えにくくなっている。 息子の場合は、それでもテストや提出物を見せてくれている方だと思うのだけれど、全体でどのくらいのテストがあったのかは?? さすがに中間・期末はわかるけれど小テストや提出したノートのことまではわからない。それに、親がそこまで関知する必要もないんだろうな。もう中学生だもの。

 時々、自分でもすごく良くできたと思ったときには、息子はコメント付きで答案やノートを見せてくれるのだけれど、普通は何気なくリビングのテーブルの上にざらりと出してあるだけだったりする。

先日、机の上には 生物のスケッチ課題が出してあった。 最初は Bの鉛筆で書いて B+  Hの鉛筆が必要だというので購入して次に見せてくれたのは A+ だった。 私は生物のスケッチ課題というのはやったことがなく、B+だったスケッチも、A+だったスケッチも 比較してどこがどう良いのか どこがどう悪いのかわからない。

 さて、机の上にあったスケッチは、G○だった。 

G○って・・・・・。 ABCDEFG だから 最低ってコト? Gまであるなんて知らなかったよ。と焦った。右上についた小さな○は、とりあえず頑張れということでお情けか?? その日は怖すぎて聞けず、時期をみはからって いたって自然に聞くことを意識して、

「あ、そうそう。このスケッチ、Gっていうのはどういう点なの??」 と意識して明るく聞いてみた。

Gは、Aの上なんですと。 ほっとしたよ~。 というか Aの上があるってことは G>A>Bで、Aは普通ってことか??Bがお情けだったのか?採点の基準がよくわからないんですけれど。 そうして、私には、Gのスケッチも Bのスケッチも おなじように見える。
この記事のURL | 日々&おもったこと | CM(2) | TB(0) | ▲ top
ナツカシス
2010/06/21(Mon)
 昨日は、バンドフェスティバルというのに行ってきました。 会場前に着いた時、制服を着た子たちが学校ごとに楽器を持って三々五々集っている姿を見て、突然子どものころの記憶がよみがえってきて、懐かしさで胸が一杯になってしまいました。「ああ、こんな感じだったなあ」って。

 息子たち1年生は今回出番がありません。先輩たちと一緒に行動はしますが、客席で鑑賞です。親も別行動で、息子の学校の出番が終わるまで、息子の姿をみつけることはできませんでした。(^^;)
 
 さすがに全部は無理でしたが、いろいろな学校の演奏を聞いて、レベルの高さに驚きました。それもそのはず、東京都の高校吹奏楽連盟加盟している学校数を見たら一目瞭然。 こんなにたくさんのクラブの中から金賞受賞して全国大会に出場するんですからレベルの高さもうなずけます。地方の吹奏楽部だった私からすると、都会はレベルが高いわけだ!地方で1番になってもなかなか都会では良い成績がおさめられないというのも、都内の層がこんなに厚いからなんだなあとしみじみ思いました。 私立高校よりも都立高校の上手さが際立っていました。カッコよかったです。 pon1もpon2も下手なプロの演奏を何度かきいたことがあります。今回聞いた演奏はお金が取れるレベルだと思いました。pon1,pon2が以前聞いた下手なプロよりもずっと上手でした。週7日練習!も1校だけでなく複数聞きました。 やっぱり良く練習しているんですねえ。 

 息子の学校はクラブの人数が少ないので、音の厚みも足りないし、一人ひとりのミスが響きます。今回は目立ったミスはありませんでしたが、几帳面な子が多いのでしょう一人ひとりを見ると音もよく丁寧に仕上げているけれど、音楽性という面で感動を作り出すパワーが少し不足しているように感じました。多くの学校で息子たちの学校の2倍~3倍くらいの人数が出演していました。 それから、息子たちの学校は中学生入れてあの人数、強豪校は高校生だけであの人数ですから。高校生は2年の秋引退で、3年はクラブはありません。太刀打ちできないというのもわかります。練習も息子たちの学校の中では週5日と多いので、「クラブばかりで、大丈夫なのか?」と思っていたのですが、都立強豪高校に比べると練習も比較できないくらいに少なそうです。それに、息子たちの学校は子どもたちだけでクラブを運営しています。 最後のチェックは指揮をして下さる先生が見て下さるようですが、そこも違うかもしれません。 「うまいな」と思う学校は指揮者の背中からもエネルギーが感じられ、「この人の指揮で吹いてみたい」と思うようなオーラがありました。 選曲も左右しますよね。 やはり高校2年生が中心に学校の勉強の合間にやることですから、差がついてくるんだろうなあ。だったら、息子たちの学校も良く頑張っているな。などと思いました。

 高校生の中に混じっての中1生はまだまだオコチャマ。会場前の公園でふざけている姿をみると、皆まだ小学生の面影を残していて、かわいらしいこと。 高校生から見た中学一年なんてまだまだ子どもですものね。

 会が終わったら、大学から駆け付けてくれたOBや引退した3年と一緒にパート毎に懇親会に出かけて行きました。
夜8時頃まで良いですか?とパートリーダーから連絡を頂いていたので心配ながらも、そろそろ一人で行動するころかと了承して、待ちました。 
 途中連絡をくれながらも、帰宅は夜8時半になりました。大学の先輩が、「この日のためにお金をためておいた」と、おごって下さったのだとか。大学の様子などを話してくれたりしつつ、食事をとり、その後は皆でボウリングにつれていってもらったのだとか。 楽しかったらしいです。 息子は先輩の大学の話もとても面白かったようで、レポートも見せてもらったのだそうです。感動していました。

 息子は、この学校で楽器を吹いていくんだなと改めて思いました。 上位層があついので、たぶんコンクールで上の大会にでるのはなかなか難しそうだと思いました。でも、子供たちだけでクラブの運営をやっていけるのであれば、それはそれで貴重な体験です。 これから先、いろいろトライしてその経験をもとに成長してほしいと思いました。 
 
この記事のURL | 日々&おもったこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
すみません~
2010/06/16(Wed)
 今朝、はじめて気付きました。 私、自分のコメントの承認してませんでした。(^^;)ゞ
leezzzさん教えてくれてありがとう。
この記事のURL | つぶやき | CM(0) | TB(0) | ▲ top
新大久保
2010/06/14(Mon)
 息子のクラブの話です。 学校楽器があるとおもいきや、学校楽器がないということを聞き、大慌てです。みなさん個人持ちの楽器で吹いているのだそうです。(私の学生時代は楽器を買わなくても学校楽器でほとんど賄えていて、よほど本気でやりたいと思う人以外は個人購入しなかったのでびっくりです。さすがに、クラリネットや、フルートは個人持ちが多かったですけれど、それでも学校で使える楽器がありました。ボロでしたけれど。)

 息子の学校にも学校楽器はあるものの、新人の人数に対して不足気味で、いろいろ難があるのだそうです。当初はまだ買う予定がなかったのですが、いろいろ事情がありまして、昨日急きょ買いに行くことになりました。 少し時期的には早いけれど、考えようによっては、せいぜい数年(中学・高校在学中)しか使わないかもしれないものですから、長い間使った方がよさそうだとも思いました。

 そういう理由で、昨日は新大久保まで行ってきました。

 急きょ先輩が楽器選びに付き合って下さることになり待ち合わせまでに多少時間がありました。そこで、新大久保にある有名な中学校を見物しに行ってみようかという話になりました。もちろん、外から見るだけです。 駅の出口に地図があったのでそちらへ行こうとしたら、なんとも前に進まない!
女の人だらけで、原宿よりも歩道が狭い分身動きとれない感じです。「なんで前に進まないの??」と思いながら牛歩です。 あの混雑の写真、撮ってくれば良かったなあ。

 なぜなぜと回りを見回すと、韓国のスター写真があちこちにべたべた貼ってありました。ハングルもあちこちに目立ちます。 韓国のお店が沢山あるようでした。 通りすがりの人の言葉が聞こえてくるので、カッコつきの文章は、私の心の中の合いの手です。

「あ、韓国戦があるって、今日テレビで放映されていたから~」
(そうなんだ。今日は特別混んでいるんだ。)

別の人は「いつもこんなものよ!」
(え?いつもこうなの?)

とにかくお店に入る人のために、「最後尾ココ」という看板まで出ていて小さな店の前にズラリと人が並んでいる状態で、それをかき分けかき分け、数メートル進むだけで疲れてしまいました。

 やっと横断歩道を渡り、中学校方面に出ると別の街のように人影が見えず、混んでいるのはお店のある通りだけのようでした。400メートルらしいよと、先を目指したら突き当りに マークの入った建物がみえました。

息子が、 「あのマーク?」と聞くので 私も「そういえば、そうだっけ??」と、校章も良く知りません。「Kだったんだ! ずっとISだと思って見てた。駅でこのマークの付いた制服の人時々みかけて、ISってどこかなと思っていたよ。」とのこと。 少し、人通りのない道をまっすぐ歩いたのですが、あの混みあった場所を歩いた後は、もうよその中学校を見ることの意味はないような気がして、校章が見えた時点で 「やっぱ、楽器店へ行こうか」とくるりと引き返してしまいました。(^^;) なにをやってるんだか。

 その後、もと来た方向にまたもや混雑の道を引き返しましたが、今度はそちら方向に進む人がいたのでその人の後ろを離れないように必死について歩いて少し楽に戻ることが出来ました。前を歩いていた人は、知らないうちに私たち家族の先頭切り崩し隊長になっていたということです。ありがとうございます。

 楽器は予算を言っていろいろ吹かせてもらいましたが、まだ音階くらいしか出せない息子。(音程をとるのが難しい楽器なのです。)吹いても 「音程がとりやすそうだな」とか「音が出やすそうだな」くらいしかわかりません。
5,6本いろいろなメーカーを吹かせてもらって、これとこれがよさそうかな?と目安をつけた頃に、先輩が到着しました。 
 先輩には頭が下がります。土曜日になって、突然購入話が浮上してきて、先輩に電話で相談しました。 親身に相談にのってくださって、今の時期に購入するリスクも教えて下さり、(まだ早いのではないかというお話でした。:私もそう思います)私とも話をして下さいました。さすが高校生、しっかりしているなあ。
 次の日の朝、楽器購入に付き合おうか?とメールを下さったので、息子にもう一度聞いてみると、「本当は心細いから来てほしい」とのこと。 私たちが家を出てから急きょお願いしたのに、ふたつ返事ですぐに駆けつけて下さったのです。 
 やさしい-(ToT)

そうして、並んでいる楽器を一通り音を出して下さいました。 息子はまだそれなりに音が出せるのが1オクターブくらいですが、先輩が高音から低音まで出して下さると、音質も違うし、音の出も良くわかりました。 一番吹きやすいと息子が言った楽器がやはり先輩もお勧めとのこと。 このメーカー、ノーチェックだったのですが、私も聞いていて一番聞きやすいと感じたので、その楽器に決まりました。

 とはいえ、高いものですし、受験やら入学やらでお金がかかってばかりの我が家。息子のために貯金していた口座から出すことにして、購入しましたが、これから先も節約していかないとなあ。 私も職についていないわけだし、出て行くお金は中学になってからやはり増えましたし。 
 
 頑張ろうと思います。

 
この記事のURL | 日々&おもったこと | CM(2) | TB(0) | ▲ top
プレゼン能力
2010/06/10(Thu)
 中学校に入ってから 「楽しい楽しい」で来ていた息子、昨日は久々に 「ねえねえ。愚痴っていい?」とまるで先日の私のように言ってきました。

 クラスで文化祭の出し物を検討した際、息子も考えて持っていったのです。息子としては、昨年までの出し物とかぶらないようにとか、来場した人が楽しめる新鮮なものを!と考えた案だったらしいのですが、クラスでプレゼンした際に、ネガティブコメントを浴びせかけられて 数人しか支持者が出なかったのだとか。

「人の話をきいてなくて、何度も何度も同じことを聞くんだよ」ですって。 

 残念だねえ。

有志参加の場合は、皆が「やりたい」という思いで参加するのだけれど、1年生だけはクラス参加の縛りがあります。
クラス参加となると、必ず 「面倒だからやりたくない」「苦手だからやりたくない」という人たちもいるはず。
 中学生くらいになると、自分がやりたくないことについての理由を他のもののせいにすり替えるのはお手の物ですよね。 息子の案は、見ず知らずの人とコミュニケーションをとる必要があるということと、期間中ずっと当番が必要だということで、やりたくない人や 人とかかわりたくない人にはきっと不評だったのだと思います。
 親からみると良い案だと思ったんですけれどね。

まずは、皆をやる気にさせる力が足りなかった。それから、ネガティブコメントをプラスに換える力がまだ未熟だった。なによりネガティブコメントを予想せずにプレゼンに臨んだのが失敗だったのでしょう。 これから何度もこういう機会があるとおもいますから、腕を磨いていってほしいと思いました。

 ネガティブコメントの主は、あまりにも聞く方の態度が悪いので、先生から「態度が悪い!」と注意されて、それ以降少しマシになったらしいです。息子は、「最初にやって損した~」と言っていたけれど、やる気のない子は本番でも絶対まじめにやらないから、却って息子案に決まらなくて良かったのかも。

 「相手の悪いところを言っても良いのだったら、僕だっていくらでもけなすことはみつけていたのに(我慢した)」と言っていたので、 「言わなくてもいいんだよ。」と。 そんなところでけなしあいをしても何の足しにもならないのですから。 そこで、他の人の案をガンガンけなさなかったことは正解でした。

 まだまだ中学1年生。 そういう思いをどんどん取り込んで、大きくなあれ!
この記事のURL | つぶやき | CM(0) | TB(0) | ▲ top
弁当の量を減らしてみるか
2010/06/10(Thu)
 昨日は愚痴ったけれど、弁当は少なめに入れてとりあえず全部食べて帰って来たようだ。
もう少し小さめの弁当箱も欲しくなってきた。 大は小を兼ねると思って買った弁当箱だけれど、食慾あるときは丁度良くても食慾がない時は大きすぎるようにも思うし。

 かくして弁当箱ばかりゴロゴロ状態にならないようにしないとなあ。

それはそうと、ずっと携帯のアドレスを知り合いにも公開していなかったのに、中学校に入ったら公開せざるを得なくなってきて、メールがガンガン入って、メールうつのが苦手な私はちょっと億劫。
 メールも使いこなせないヤツなのだなあ。

キーボードを携帯につなげないものか? と思いつきで検索してみたら、
http://www.vector.co.jp/soft/win95/net/se232654.html
あったよ! フリーソフトだよ。

 これを入れればパソコン経由で携帯に入力できる? しかしdocomoだけ? 

http://www.dgfreak.com/blog/2006/11/20061127keyboard.html

外付けキーボードできるんだったら、あまったキーボードは沢山あるみたいだから、問題解決? と燃えましたが、携帯専用キーボードはあれど、パソコン用キーボードは携帯にはつかないみたいですね。しょぼ=ん。

この記事のURL | 日々&おもったこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
弁当弁当
2010/06/09(Wed)
 愚痴なんですけれどね。

 4月から、弁当頑張っているのですよ。あれほど弁当にプレッシャーを感じる私が皆勤です。ところがネエ。息子の好き嫌いがねえ。 量的に食べられなかったというのであれば、多少残っていてもしょうがないと思います。体調もあるからね。 でも、好き嫌いに合わせて作っても、頑なに食べてこないのはどうナノヨ?と思ってしまう。

なんせ、息子、好き嫌いが面倒くさいのですよ。

1)冷凍食品をポンと入れるだけのものは美味しくないと言って食べない。
2)揚げ物は衣がふやけて気持ち悪いからということで、食べない。
3)ミニトマトは嫌いだから食べない。
4)フルーツは弁当に入れるとおいしくない(冷えてない)から食べない。
5)ウインナーはあまり好きでないから、良く残す
6)魚はキライ。(とりあえずシャケは可 紅鮭ならばなお可)

なので、昨日は紅鮭を入れました。すると食べずにそのまま残してきました。 普通の鮭は嫌いだからというので、わざわざ紅鮭買ったのに。弁当持ち帰りじゃ痛んでいるかもしれないから捨てるしかないじゃないですか~。
骨だってあるといやがって残すから 骨抜いて入れたのにねー。

で、「箸もつけてない」って言ったら 朝からぶつくさ「じゃあ、次は全部たべるよ!」 と機嫌悪いこと。

機嫌悪くなりたいのはこっちですよ! 体調が悪い日も、メニューが浮かばない日も、前の日と違うメニューを無理やり考えて、いろどりと栄養のバランス考えて、上のワガママな制限に合うように作っているのに。

(眠いのと、そろそろ反抗期というのもあったのかもしれないけれど)

 ここのところ前に痛めた首がまた痛くなってしまって料理は基本下向きなので痛いのを我慢して作っているのに。

 もう手を話してしまって「全部食堂で食べたまえ」って言った方が楽は楽なんだろうなあ。弁当の方が節約になるんだろうか? でも、昨日の紅鮭なんて、1きれ230円くらいなので、他のものを入れて、光熱費入れたら 500円弁当食べた方が安いんじゃないかなんて思ってしまいます。 (--;)

納得いかないわ~~。  「もう、明日から おにぎりだけにするぞ!」などと心の中で思うのですが、育ち盛りだから栄養バランスというものが必要だろうと、私の中の理性が言うんですよ。 あ~もうそんなもの無視して行動できたらどんなに気持ち良いだろう! 

 ぶつぶつ。

この記事のURL | つぶやき | CM(2) | TB(0) | ▲ top
なんで白なの
2010/06/06(Sun)
 息子の学校の体操服は上下白。昔ならばテニスとかバドミントンとかそういうイメージのものなのです。
「なんで白かなあ」とはおもっていたものの。

 昨日は6年生と放課後遊ぶ会(笑)が自主的に公園で開かれたそうで、それに参加して弁当食べてサッカーなどをしてきた息子。持って帰って来た体操服を見ると泥だらけ。校庭の砂は黄色っぽいけれど、腐葉土なのか黒っぽい土。

 泥汚れって、落ちないんだよなあ。
 なんで白なのかなあ。

 「この間、○○は、制服のままサッカーしちゃって大変だったんだって。だから、今日は体操服を制服の下に着て行く!」と出かけた息子だったので、 制服がドロドロになるよりは良かったとは思うけれど。
この記事のURL | つぶやき | CM(2) | TB(0) | ▲ top
風が気持ち良い
2010/06/02(Wed)
 マンションまわりの覆いがとれました。窓も開けられるし、風も通る。 き~もちいい!! 明るくなったし!
大変嬉しいです。
この記事のURL | 日々&おもったこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。