2010 01 ≪  02月 12345678910111213141516171819202122232425262728  ≫ 2010 03
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
2010年2月の手芸
2010/02/25(Thu)
PICT2467.jpg

2月の分を作りました。 雪模様がカワイイですが、この雪は8角形! ま、こまかいことは気にしない。
なんとなく、今年の2月、息子はよくがんばったので記念にしたいと思って、 「おめでとう」とフランス語で書いたつもりです(単語はネット検索したから違うかも。あっているのだろうか?) 海外に行ったときの意味不明なTシャツや看板のようになっていなければいいけれどと思ったりしています。


スポンサーサイト
この記事のURL | 手芸 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ドキドキ2連発
2010/02/25(Thu)
 今日は暖かいです。 外を歩いてもとても気持ちがよいのです。が!!!! 帰ってきたら頭が重い。 これは。。。花粉症だ (--;) たぶん飛んでますよ。それなりに。 ふぅ。

 外に出たときに、気付いたことです。 リサイクルで紙を回収しているので、我が家も今朝出しました。(正確には、pon1が。) で、私が出かけるときに見たら、我が家の分がない! 通信教育の書きこみ式テキストを出したと思うのですが、まったくありませんでした。 あれ、どうしたんでしょう。 誰か持って帰ってしまったのかな? 名前は記入していないと思うのですが、結構たくさん間違っていて 恥ずかしいような気がします。ドキドキ。

もうひとつのドキドキは、先ほど。
小学校から電話がかかってきました。 昨年の骨折で学校から電話があった時以来、心臓にズキーンときます。 担任の先生からでした。(担任の先生は大人しい方なので、少しおずおずした調子に聞こえます。)また、何かあったのかとびくびくしていたところ、 学校で使うものを作っていて(工作が好きなので指名された)もう少しでできるので、帰宅が遅れますとのことでした。 オッケーオッケー。 そういうことならばオッケーです。 あ~ また怪我をしたのかと、ドキドキして心臓が口から飛び出そうでした。よかった。何事もなくて。
この記事のURL | 日々&おもったこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
眼科その後
2010/02/25(Thu)
 その後 別の眼科に行きました。いや~、快適でしたわ。 受付の人も、目の検査をする人もてきぱきしていて気持ちよいし、親切だし。 先生は一瞬ぶっきらぼうで怖そうでしたが、知りたいことをおずおずと口に出すと、とても丁寧に説明してくださいました。

 前も書いたかもしれませんが、やっぱり近視はどうしようもないのだとか。しょうがない。受け入れるしかありませんね。 「○○したから目が悪くなった」とか「メガネをかけたら度が進む」とかは、今は間違った認識としてとらえられているようです。
この記事のURL | 日々&おもったこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
妖怪本隠し
2010/02/25(Thu)
 今、すこしずつ家を片付けているところなのですが、(と、いつも言っているような気もしますね。)「あの本が先日ここにあったはずなのに」というところを見てもどこを探してもないということが最近頻発しています。

 それだけごった返しているということではあるのでしょう。 しかし、捨ててもいないものがないのはどうしてだろう。 とにかく発掘するしかないのだけれど。。 我が家には 妖怪本隠し とかそういうものが住み着いているのでしょうか
この記事のURL | 日々&おもったこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
眼科で疲れる
2010/02/19(Fri)
 中学生になったら当分忙しいだろうし、この一年はいろいろなことを後回しにしてきたので、この時期にできることをやっておこうと思っている。

 昨日は眼科へ行った。やっぱり長時間の勉強は目に来るらしい。

以前から1年に1回程度お世話になっている眼科へ行くことにして、診療時間を確かめて出かけたのだが、いざ前についてみると真っ暗になっていた。 「あれ?今日はお休み?来ていないうちに診療日が変わったのかしら」と近寄って見ると自動ドアが少し空いていて、入口近くにソファが組み合わせて積んであった。 あれれ??

戸惑っていると、となりのメガネ屋のご主人が声をかけてくれた。話によると、昨年夏に院長先生がご病気になられて、結局医院をたたむことになったらしい。 そんな~~。。 メガネを作るだけだったらその店で対応するといわれたけれど、視力回復について相談したいこともあったので、それはお断りしたところ、別の病院を教えていただいた。通り道にも総合病院があったので、そちらにも寄ってみたが、受付は午前中のみ。それではダメだ。次に教えていただいた病院へ寄ってみたら、そちらも受け付けが終了していた。 

近くには、以前対応でいやな思いをした眼科がある。あいにく、その日は手術前検査など予約のみの診療だということで、いかないつもりだったのだけれど、ここまで来たらついでに寄ってみようかという気になった。いざ、行ってみると受付には「予約のない方はお待ちいただくことになります」とある。通常の診療で待っている人もいそうだったので、窓口で聞いてみた。窓口に出てきた人は無愛想に、「予約のない方は中でかなりお待ちいただくことになります。」と言われたので、むすこに相談したら、「せっかくここまで来たから、待って見てもらう」という。いつも混んでいるので、ここに来るとかなり待つから同じことかもしれない。却って今日の方が空いているくらいだと思った。それで「待ちます。」というと、「いつ呼ばれるかわからないので、中でおまちいただくんですよ。」と言われたので、 「中でというのはどこですか?」と聞くと待合室なのだそうだ。 この医院はいつも2時間待ちはザラという噂もあり、納得した。順番だけとって、買いものを済ませる人がいるのだ。 今日は別に買いものの予定もないし、「はい。結構です。」と待つことになった。 診療内容も問われなかったし、問診表も渡されなかった。 かなり待って、息子はこっくりこっくり船をこぎ始めたころ、視力検査をしている人に名前を呼ばれた。 「どのようなことですか?」と聞かれたので、説明したら、「そういう内容でしたら、今日は診療できません。療法士がいるときに、来ていただかないと。」と険のある不機嫌な声で頭ごなしに言われた。ちなみに、療法士がいる日とかそれに対する説明はホームページにも、受付回りにも記載していないし、初耳だった。そこで、「療法士さんは、いついらっしゃるんですか?」というと受付に引っ込んで待たされ紙を渡されたがそれにも療法士云々は書いていない。もう一度問いただすと曜日に○がついている日だけなのだそうだ。 

 息子は、ずいぶんぶっきらぼうな様子だったので、なにがあったのかと帰宅途中に聞いてみると、「だったら最初から言うのが筋じゃないかと思った。」だそうで、もっともだ。 受付でどういう内容か聞きもせずに、待たせた後で、文句を言われる筋合いはないと私は思う。 でも、大人なので耐性だけはある。 受付のカリカリした雰囲気から ま、そういうこともあるかもね。と内心予測していた。

 帰宅してからpon1にその話をしたら、「その病院、前もいやな思いをした病院だったよね。もう行くの辞めたら?」と言われた。たしかに。便利な場所にあるし、きれいで、診療時間も学校帰りにちょうど良いし、でも、たしかに対応が悪すぎると思う。 「前はお医者さんが感じ悪かったんだよね。」というと、そういう感じが悪い医者がやっているから、受付もそうなんじゃないの? と言われ、「そうか!」と納得。

 結局すごく疲れて帰宅することになってしまった。 近所に良い眼科がなくて困っている。
この記事のURL | 日々&おもったこと | CM(2) | TB(0) | ▲ top
伸びろ 伸びた?
2010/02/18(Thu)
 息子から、「書いていいこと」「書いてはいけないこと」の要望がではじめました。 帽子の話題はたぶんNGみたいです。 大人から見たらたいしたことではないことも、やっぱり子どもからすると知られたくないこともあるものね。
ということで、これからはもしかすると当たり障りのないことばかり書くかもしれませんが、、たぶん、中学生になったとしても そうそうすぐには変わらない息子だったりするのかもなあ。なんて思ったりもします。カッコイイことしかかかないと虚像の息子の話になっちゃいそうですよね~。

 昨日は、用事があり息子と一緒に近所の公園を通りかかったら、同じクラスの子たちがみなで遊んでいました。 大きな声で名前を呼ばれて そちらを見ると男の子も女の子も皆手を振っています。 携帯を持っている子に写真を撮られたり、じゃれあったりしていたので、一緒に遊んで帰る?と聞くと 「今日はいい」というので、そのまま一緒に帰りましたが、クラスメイト皆が仲良いクラスで本当に良かった。

 さて、息子の話ですが、骨折関係のことってかいていましたっけ? 1月半ばにまだ折れた部分の影があったのですが、とりあえず外せるときいてギプスをはずしました。 手が細くなっていました。 その骨折を早くなおしたいと、骨折以来ずっと牛乳にカルシウム強化したものにミロを入れて飲ませるようにしていました。 そのせいか、それまであまり伸びを実感していなかった背がぐんぐん伸びてきました。 そういえば、朝ごはんで牛乳を飲むことって少なかったものなあ。  ということで、もっともっと伸びてほしいので、最近はカルシウム強化牛乳にミロが定番になっています。
この記事のURL | 日々&おもったこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
三角で黒いの
2010/02/17(Wed)
 学校から帰ってきた息子に、「おやつ食べる?冷蔵庫にアイスがあるよ。」というと、「うん。」と息子。「あ、でも、あれ嫌いだったんだっけ。 三角で黒いの」というと、息子が、「え? それって何? ちゃんと言って」というので、「え~と三角錘でほら、あの」と、私。 「ああ、ジャイアントコーンのチョコね。 もっときちんと話そうよおかあさん。」と言われてしまいました。(--;)

 もっともです。 で、私ですが、 ジャイアントコーンという固有名詞が出てこなかったのよ。その結果三角で黒いのということになったんですね~。(TT) あ~ 年ってヤダヤダ。

 そういえば、昨日見たテレビ番組で、 「最近の子は、きちんと話せない子が多い」ということで、職員室に来た子の映像が映っていたのを思い出しました。

「先生、あれください。」
「あれって何?」
「プリントです。」
「何のプリント?」
「~~~の ----した一覧表です。」
「最初からそういう風に言おうよ」

私の方がずっと重症だわ。
この記事のURL | 日々&おもったこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
寒いですねえ
2010/02/16(Tue)
 ここのところ、学校関係 ボ関係のことを中心にやっています。が、むちゃくちゃ寒いです。 今年は冬でも外に出るのが億劫じゃないと思っていたのは、実は気温が高かったからだったようで、こう寒いと 外に出る気も起きません。
 でも、まあ 用事がある日は出掛けますが、極力出たくないという感じはあります。 いまさら寒くならなくてももう春にしてしまっていいのになあと思うのですが。。

 それはそうと、(これをバラすと息子に怒られるかな。。)息子、先日学校行事でバスにのり出かけたわけですが、帰宅後気づいてみると、制帽がないんですよ。 おもいおこしてみると、帰宅した時点で頭がぺったりしていたような記憶が。 どこかでなくしてきたみたいです。 あと1カ月の今の時期に。。。。 新しい帽子を買うことになるとは。。(--;)

 そうして、帽子を買いに行くのがこんなに億劫だとは。。(--;) 今日息子だけに買いに行かせようかと思っていたのですが、明日そういえば外出する予定があるので、そのときに買いに行こう。 今日学校から持ち帰ってくればもっと良いのですが、望み薄なんですよねえ。 こんなので中学生になって本当に大丈夫なのか。不安です。 ラッキーなことに中学には制帽はありません。<そういう問題じゃないですよね。 (--)
この記事のURL | つぶやき | CM(0) | TB(0) | ▲ top
つくも神
2010/02/12(Fri)
 受験で使ったものを少しずつ整理しようとしているのですが・・・。

いざ捨てようとしてみたら、いつのまにか愛着がわいてきてしまっているようで困っています。絶対にこれから先見ないような、志望校選びの本とか。壁に貼っていた一覧表とか。いろいろひっくり返して 結局どれも捨てられないということにならないように、捨てたいと思うのですが、いざ捨てる作業になると、「ああ、これ、見てなかったな」とか「ああ、これこれ、ずいぶん使ったな」とか使っても使ってなくてももう一度見たくなってしまう。

 これって、片付けを始めたらアルバムが出てきて・・・状態と同じですね。 いか~~~ん。 思い切って捨てなければ。

とにかく捨てられるところから捨てて行こうと思います。そんなことしてるまにつくも神がやどってしまうわ~。
この記事のURL | 日々&おもったこと | CM(2) | TB(0) | ▲ top
結構いそがしい
2010/02/10(Wed)
 割とバタバタと毎日を過ごしています。昨日はお役所へ行き、「公立中学へは行きません」の届けを出してきました。
今日は学費の振り替え口座を作ったりボへ行ったり。 受験でお休みしている間にボでやることがたまっていて、あわててます。 今週金曜日までに片付けるべきことが1つ!

 さて、ぼちぼちエンジンかけてやらないと!

明日は制服採寸です。 
この記事のURL | 日々&おもったこと | CM(1) | TB(0) | ▲ top
少し賞味期限切れですが、「明るい選挙」について
2010/02/08(Mon)
 お休みしている間に、元の会社の後輩から教えてもらった動画です。


 今年の成人式で皆さんに配られたものらしいのですが、これがすごいんですよ。

息子も1月に見て そのコメントは 「ハア?これを成人式に配るの??小学生でも知ってることだよ」だそうです。「たしかにキャラはかわいいけど」 私もそう思う。 「今日から大人です」という人たちに配るものじゃないだろうし。はたしてこれをみて、「選挙にいこう。選挙がわかった。選挙は大切だ。」と思う新成人がどのくらい居たんでしょう。

明るい選挙推進協会のページ
を見ると、「ボランティアの方々と一緒に」と書いてありますが、財団法人なわけで、もちろんボランティアや寄付だけでなりたっているわけではなく、

平成20年度の収支予想はこちら(PDF)
国庫受託事業収入400,732 千円  
そのほか
日本宝くじ協会助成金収入66,500千円
全国市町村振興協会助成金収入24,000 千円

など が主な収入源となっているようです。

 それにしても、ちょっとこのDVDは配りどころを間違ったとしか言いようがないような気がします。配るならば小学生以下ではないかと。
この記事のURL | 日々&おもったこと | CM(2) | TB(0) | ▲ top
ただいま~
2010/02/06(Sat)
いや~。一か月のご無沙汰でした。(^^)v

受験する前は、学校行事を受験でパスするお母さんたちを見て、「受験は子供がするものなのに、母親が忙しいのってなぜ?」と不思議に思っていたのですが、なんのなんの。 大人になってから初めて体験するようなしんどい日々でした。

 知り合いや先輩には時々メールをもらったりしたので、お返事を書きましたが受験直前から、早く受験期間が過ぎてほしいような、いやもっともっと時間がほしいような そういう落ち着かない日々が続き、もうほんとうに。。。

息子の行先も決定し、今はぼちぼちと家を片付けているところです。 トイレや壁にはってあった暗記モノをはずすと妙にすっきりしてしまって、物足りない気持ちがするんですよね~。 慣れって恐ろしいものです。
 大量の教材をみて、「ほんとうにたくさんの勉強をしたんだなあ」と感慨にふけっているひまはありません。

でも、息子は、受験が終わったのに、塾のテキストや模試結果は捨てたくないのだそうです。とてもよい思い出になったようです。それに、塾のことが大好きだった息子です。塾の最後が近づくにつれて、「ああ、もう行かないんださびしいなあ。」というし、(塾の名前)中があったら、第一志望なのに。などと言っていました。 厳しいとか冷たいという噂がある塾だったのですが、中にはいってみると大好きで信頼する先生方ばかりで、私の方も先生方とわかれるのがつらいです。各教科の先生どなたもほんとうに良い先生でした。

とはいえ、塾のテキストを捨てないとなると、とっておいた通信教育テキストを捨てるだけしかできません。これもかなりの量があるとはいえ、今あるのは、5年~6年の春までの分です。その量に比べると塾の9か月分の資料の量はたぶん3倍以上あるでしょう。 片付かないなあ。 新しい中学に入学したら整理する気になるかもしれませんね。

と、今までためていたものを4月までに片付けなければいけないし、入学準備も必要だし。そうそう。歯医者にも言っておいた方がいいかも。受験で虫歯が増えているかもしれないし。

息子は、受験が終わって初めての土曜日、自分から封印していたwiiを出して新しいテレビにつなぎ、思う存分遊んでいます。 (^^)v

あわただしい日々が過ぎて行った実感はまだまだありません。 それよりも、片付けないと! 




昨日息子は塾のアンケートを書いていたようです。 ちらりとのぞいてみると、

Q:あなたは中学受験をしてよかったとおもいますか?

という問いの答えは はい に丸がついていました。 受験を選択したとはいえ、小学生という小さな子供がこんなに長い時間を犠牲にして、大人でもわからないような難しい問題を解く必要があるのだろうかという受験に対する疑問がいつも胸にあったのですが、息子は息子なりにそれを消化しているんだなあと少しほっとし、そのたくましさを頼もしく感じました。

一時私の頭の中が受験だらけになっていましたが、これで毎日のことをただ書くという元のロバミミに戻ることができます。(^^)V  さて、片付け片付け。

この記事のURL | 日々&おもったこと | CM(6) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。