スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
特殊メイク
2009/06/30(Tue)
 学校から帰ってきた息子の手に 赤くなったけがを発見。 楽しそうにおやつのアイスクリーム抹茶味を食べている息子を横から見ながら 驚いて 「手、どうしたの?」と聞きました。
誰かに噛まれた(まさか!)のかと思った。 だれかと喧嘩になっちゃったのかな?と。

 重~い気持ちでいた私に、

「あ、これ、山田につけられた。けがしていることにしてやるって。だからね。ほら、こすると落ちるんだよ。」とごしごし手をこすってみせてくれると あら不思議、けがはあとかたもなく。「こっちも打ち身みたいに見えるけれど、ぜんぜん痛くないの。」と。

習字の時間にたまたま山田君は怪我しているようになる色ができたのだそうだ。それであちこち息子に怪我をつくってくれたらしい。ホッとしたのもつかの間、「もしや授業中そんなことばかりしてたんじゃないでしょうね~」と別の心配があとからむくむく。 

ま、けがしたんじゃなくてよかった。 特殊メイクもびっくりな出来でした。 
スポンサーサイト
この記事のURL | 日々&おもったこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
刺繍とメガネ~
2009/06/30(Tue)
 PICT2413.jpg
先日完成した刺繍(DMC Rose Wreath Sampler)です。 こんなに大きな刺繍は初めてかも。とりかかったのは4月だったのですねえ。

これが完成したので、前にやりかけていた刺繍をやろうと、出してみたら、なんと、目が小さくてちらちらしてデキナイ。(--;) 

 こんなときのために、以前カタログ通販で買ってみた ○眼鏡をだしてみました。別名リーディンググラス。こんなタイプので、値段も手ごろだったし。。
すごく細かいものを見るときに数回使っていたのですが、今回かけようとしたら ペキッツとフレームが折れてしまい、グラスがカラリと落ちてしまいました。 ショック。

やっぱ3900円くらいだったらダメなのか?(ずっと3500円だったと思っていたら、さっきページをみて違っていた) このメガネ見た目はカッコいいけれど、かけてみたら顔に合わない感じだったし(顔に合わないのは値段とは無関係ですね)、おまけに近視用メガネをかけた感じと比べると レンズが薄く曇ったように見える(透明度が低い?)のが気になっていたんだよねえ。

 なんにせよやりかけの刺繍を続けるのがきついので、メガネが欲しいとおもいはじめて、またもや おぎやはぎがチラシに出ている店で買おうかとも思っていたのですが。。。

 映画に出かけた先のショッピングセンターでバーゲンをやっていました。みてみると、安いです。
レンズ付きで5250円でした。 目をはかってもらって、とりあえず作ってもらうことにしてできたのがこれです。
PICT2410.jpg うれし~い。 

老眼鏡の選び方

 私は左右の目の見え方が違うので、左が+1・0右が+1.5(だったと記憶)で作っていただきました。 乱視は今回はあまり関係ないということで、入れなかったので、1時間程度ですぐに渡していただけたし、UV加工(室内利用なのであまり関係ないです)もされているレンズなのだそうです。
 今度はかけてみて選んだので、似合うレンズが選べたし。(^^)V

通常生活している分には普通に生活できるのですが、長い間細かい刺繍をしていると目がぼや~としてくるので、そういうときにかけようと思います。 やっぱりメガネ屋さんで作ってもらったちゃんとしたメガネだと視界もクリアで気持ちよく見えて うれし~い。
 ここのメガネは見た目がカッコイイので、本当はもう一つ近視用がほしくなってしまったのでした。本当はそっちがほしかったのですが、老眼鏡(凸レンズ)だとそのデザインはあまりおすすめできないのだそうです。遠近両用もいいなあと思いますが、そうなると 5250円にはたぶんおさまりませんよね。
 それにしても、このケースも、買ったら1000円くらいはしそうなオシャレなケースです。

 メガネをゲットするまでに数日間あったため、できなかった刺繍はまた置いておくことにして、次の刺繍にとりかかってしまいました。
PICT2412.jpg
 さて、何になるのでしょうか?  これは上のローズリースサンプラーより目が少し細かいです。このくらいがいまのところ裸眼で刺繍する限界かも。 18count(10センチあたり70目) で 34.5㎝×30.5㎝のものです。

 上のバラの刺繍は 14count(10㎝あたり54目)で 30㎝×45㎝

作ったのは↓のキットです。リンクはamazon

ディー・エム・シー DMC刺しゅうキット BK616
ディー・エム・シー DMC刺しゅうキット BK616
ディー・エム・シー
売り上げランキング : 6481


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


この記事のURL | 日々&おもったこと | CM(2) | TB(0) | ▲ top
脳みそ煮えてます
2009/06/29(Mon)
 朝から学校へ行き用事を済ませ、ついでにボに寄って来ました(通りすがりに覗いたら、帰れなくなってしまった・・)。 とても暑くて熱中症状態?。
今、むぎ茶を飲んで少し落ち着いたところです。 ということで、ロバミミはまた後ほど、回復したら来まーす。
 
この記事のURL | 日々&おもったこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
剣岳はしぶかった
2009/06/28(Sun)
 日曜日の講習はあと1か月で終わりだったのですが、そのうち1回は塾の試験と重なってしまってでられないことがわかっていたし、もろもろの事情がありラスト1か月(といっても全3回)は受講キャンセルすることにしました。 久々の日曜日に塾のない日です。(といっても秋からは日曜にも塾が入るようになるようです)

前日に、ふと「トランスフォーマー」の話になり、見に行ってみようかという話になりました。 息子は大喜びです。いつも見に言っている映画館はいつ行ってもガラガラで直前に券を買えば入れるため、朝一番の回を見に行こうとギリギリの電車ででかけました。 が、これがアダになりました。 実は朝一番の回は一度もみたことがなかったようです。 行ってみるとショッピングセンターのドアが閉まっていて入れない。(映画館の入口は別だったようで) そこでグルグルと時間を取られ、映画館についてみると、結構な人出でした。 カウンターの前はここのところ見たこともないような長蛇の列。 マズイマズイと思っているうちに トランスフォーマーは閉め切られてしまいました。 次の回までずいぶんと時間もあるから他の映画でも見ようかという話になり、pon1が「実は剱岳も見たい」というので、息子と私は軽く 「んじゃそれにしよう。」と。

 剱岳 点の記 は 渋い映画でした。 原作は新田次郎だそうです。私は新田次郎の本は何冊かよみましたが、剣岳は読んだことがありませんでした。

 自然はとても綺麗でしたが、なかなか息子にはつらい映画だったと思われます。 原作もそうだったのか?不明ですが (以下ネタばれなので色変えます。マウス反転してお読みください)

 日露戦争後、国防のためにも 日本の地図を一刻も早く完成させたいという軍の命令により、日本で未測量地点として残された最後の点、剣岳の測量を主人公が命ぜられます。 (※1) おりしも、数年前に発足した日本山岳会が剣岳の初登頂を狙っているという話があり、軍としては、「ヨーロッパの機材を使い金にものを言わせた遊び半分の登山に先を越されるのは許せない。山岳会に先んじて登頂せよ」(※2)と命じられます。 そうして、主人公は淡々と登山と測量の準備をし、その仕事を全うすべき努力するのですがその登山は困難を極めていて、登頂口さえさだまりません。挑発するかのように輸入品の機材をちらつかせて登る日本山岳会の皆(※3) も苦戦している様子。 ふたつの隊の登山をかぎつけて 新聞ネタにしようとまとわりつく新聞社。

 このあとラストシーンのネタばれです。注意!!!
結局 主人公が登頂ルートを見極めて初登頂するわけですが、そこにはすでに行者が到達していた形跡があったのです。 登頂したという知らせと 人類初の登頂ではなかったという報告をしたとたん、軍は 「この登頂は記録としては残さず、なかったことにする」という決定を下します。(※4)

という話です。

山の映像はとてもきれいでした。 登山の映像は設定は春先でしたが、風景を見るからには夏山じゃないのかな~?とおもいつつ(あ、これも登山経験なしなので憶測です)撮影できる季節じゃないとムリでしょうし。でも、山を経験した人たちからすると 堪えられない映像だったと思います。

で、疑問点が残ったのですよ。 ここも上と連動して色をかえないとまずいですよね。

※1 国防の意味からと映画で聞いたような気がしたけれど、対露という観点からなんで剣岳なんだろう?と。 日本海側が緊張していたというのはわかるのですが、山の測量ができないとどの点が不安だったのか、知識不足でよくわかりませんでした。 それとも、軍のタテマエだったのかな?

※2 ま、ありそうな感じです。 持たざる者に対して 持つものを憎むように、 仕事に対して遊びというものを対比させて その意義をあおりつつ説くというところでしょうか。 実際はどうだったのでしょう。

 wikipedia によると、これも映画内容とかぶっているので注意ですが、引用なので色は普通に戻しますね。

弘法大師が草鞋千足を費やしても登頂できなかったという伝説がある[7]。

記録に残っている剱岳への初登頂は、1907年(明治40年)7月の、陸軍参謀本部陸地測量部の柴崎芳太郎らによるものである。7月13日、測量隊の測夫・生田信らが長治郎雪渓ルートから本峰の登頂に成功し、続く7月28日に柴崎らが登頂を達成している。生田らによる最初の登頂の際、錆び付いた鉄剣と銅製の錫杖が発見された。古い焚き火跡もあったという。これらの遺物は奈良時代後半から平安時代初期にかけて登頂した修験者のものと考えられている。立山修験の貴重な証しとして重要文化財に指定され、立山町芦峅寺の立山博物館に展示されている[8]。なお、一般登山者による登頂は、1909年(明治42年)7月24日に石崎光瑤、河合良成、吉田孫四郎、野村義重によってなされている。

剱岳の山頂には長らく三角点が設置されておらず、標高を低い精度でしか測量できなかった。柴崎芳太郎らは山頂には立ったものの、岩場の険しさから重い三角点標石を運び上げることができず三等三角点の設置を断念し、標石のない四等三角点とした。そのため、三角点の設置場所を記載する「点の記」は作成されなかった。柴崎らは周辺の山からの観測によって山頂の独立標高点(現在の「標高点」)を2998mと計算したが、その後の測量により3003mとされた時期もあった。2004年(平成16年)になってようやく三等三角点が設置され、GPS測量により三等三角点「剱岳」の標高2997.07mと、剱岳の最高標高2999m(2998.6mを四捨五入)が求められた[9]。



(※4) ほぼこの物語は実話に基づいているということのようです。 前に登った人がいたからということではなく、四等三角点しか設置できなかったから点の記が作られなかったということだったのかもしれません。(映画でさらっと見た時点で私の勘違い?)

※3 日本山岳会の服装がビジネスマンのような服装で、ロングコートだったのですよ。登山にロングコートはためかせるってありえるのか? このあたり興味をもちました。昔の登山の服装ってどんな感じだったのだろう? このあたりの資料を日本山岳会さんページに載せてほしいなあ。

 丁度、この映画の時代の測量登山の写真が載っているpdf(明治後期の測量登山)を発見したので、リンクしておきます。 三角点設置のための測量ページも面白いです。
海外ではどんな装備で登っていたんだろうなあ。

 北大山岳部のページには書籍目録があり、簡単な説明と写真もピックアップされて載っています。
直接リンクできないのですが、 明治のページでは、日本の山水をクリックすると登山姿の写真があるようですね。 昭和時代にも 「高山深谷 日本山岳会編」に雪の残る山での登山姿が見られます。


映画全体を通して、主人公が淡々としているので、その部分が感動できる人とできない人でこの映画の好き・嫌いの分かれ目ではないかと思います。あとは山の風景が好きかどうか。
 息子のように若い世代だと、なかなか内にこもった思いを感じ取る(おまけに、仕事に対する思いなど)は分かりにくいものではないかとも思いました。 
 宮崎あおいの存在はあくまでも、かわいらしく生活感がなく、中高年男性がこんな妻だったらいいなと、あこがれる妻じゃないかと思いました。  古いたとえですが、女性が白馬の王子様にあこがれると同じレベルというか。。(^^;) 辛口でごめんね、ごめんねぇ~。

 息子に感想を聞いたところ、心にのこったセリフというのを口にしていました。
「何をしたかではなく、何のためにしたかが大切なんだ。」 が感動した。だそうです。でも、大半が退屈でつらかったそうで、母としては 「わかるぅ~」と思いました。 ま、そのテーマが分かっていればokじゃないかと。あくまでもハードルが低いです。 pon1は「息子はああいった映画がつまらないようじゃダメだなあ」ともっと上を目指しているようでした。  それに、トランスフォーマーを見に行くつもりだったものが、剣岳というのは差が激しすぎたかな。



おまけついで。 奈良時代から平安時代の修験者が登っていたということで、その当時の気候はどうだったのだろう?と調べてみると、

 ここまでわかった地球温暖化の現実

奈良時代や平安時代は「中世の温暖期」と呼ばれて暖かかった一方、1600年ごろは「小氷期」で英テムズ川が凍ったりした。



だそうで、気温が高いから山にのぼりやすいかどうかはよく知らないのですが、でも素人目には登りやすそうな感じはありますよね。
この記事のURL | 日々&おもったこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
もはや覚書 もしくは 用途限定券
2009/06/27(Sat)
 昨日のくらくらで日記が書けず、土日はもはや覚書になってしまったー。えーと。 日付は土曜でUPします。

土曜日のお話を。 最近息子は音楽にはまっています。塾通いになったので、携帯を買ったことは以前書きましたね。 それに自分が気に入っている音楽を入れてくれというので、いくつか入れてやりました。
 毎日のように、頭が腐るんじゃないかとおもうほど 何かあったらそれを聞きすごしていました。
(主にピアノマンを聞いていました。)

 最近楽しみにしている鋼の錬金術師のオープニングとエンディングの音楽が欲しいというので、どうしようかと迷っていたところ、通信教育のポイントを音楽ギフト券にしてそれで買いたいというので、それもよかろうという話になりました。 楽しみにしていたギフト券が届いたので、近所の量販店に行ったのですが、なんと、CDの販売スペースが大幅縮小されてしまってお目当てのCDがなかったのだそうです。 

 世はダウンロード全盛だからねえ。 CDで買う人は減り続けているんだろうなあ。ダウンロードした音楽が普通に携帯に取り込めればうちもCDにとは言いませんでした。

 私はあまりネットで音楽を楽しんでいないため、普通にはできることをできないと思いこんでいることも多いかもしれません。 音楽を買おうと思ったら iTunes を使うことが多いです。 これで購入すると ipod (うちにはありません)に入れる分には入るのですが、コピー制限がかかっていて携帯のメモリーに取り込めない場合がほとんどなのです。 一回CDを焼けばその制限がとれるらしいのですが、いちいちそのためにCDを焼くのも面倒だし。

 CDさえあれば、右クリックで AACバージョンを作成して、それを携帯のカードにコピーすればOKです。

 ということで、息子はその足で隣の駅まで行きお目当てのCDを2枚ゲットしてきました。 もう大喜びです。 さっそく入れてくれというので、携帯で聞ける状態にコピーして、それから毎日聞いています。
 
 私からすると頭が腐りそうなくらいその歌ばかり聞いています。 そういえば、昔、飽きるまで聞いていたころがあったなあ~ なんて思いだしました。

 それにしても、隣の駅にCDがあってよかったです。実は隣の駅に行く前にアマゾンで調べてみたらアマゾンには在庫があったのです。 音楽ギフト券でなければたぶんアマゾンで購入していました。
CDショップが少なくなってくればくるほど、音楽ギフト券は不便です。 「音楽ギフト券じゃなくて商品券だったらよかったのにねえ」とつい口からでてしまいました。

 用途を限られた券って不便ですね。 私の財布の中には一度も使っていないふみカードというものが入っています。(民営化されちゃったけれどまだ使えるのかな?)


追記:しらべてみました。 平成23年までに払い戻し手続きですって。 さっさとやります。
この記事のURL | 日々&おもったこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ランチへgo!
2009/06/26(Fri)
 突然メールをいただいて、ボ仲間と今日はランチに行ってきました。おいしかったです。

先日私が出られなかった集まりでいろいろあったらしく、なんとも気の重い話をお聞きしてきました。今世話役をしている人がもう何年も連続でやっていたために、そろそろ他の人に代わってほしいという流れになり、次の人を探していたのです。 連続で彼女がやっていたのは、よくある話ですが次をやるという人がいなかったためです。 みな、彼女に甘えていたところがあったと思う。そうして、彼女は彼女で至れり尽くせりだと思えるほどのそつのない働きだったのです。

 だからこそ、次の人が「私はこんなにはできない」と思うというのは分かります。たしかにそうだもの。
でもね。Aさんはちょっとルール違反かなあと。

 最初から 「自分はできないけれど」と前置きをして、彼女がやったこと一つ一つを非難し始めたのだそうです。 あれも、これもなっていないと。 でも後から聞いた私からするとそうするしかやりようがなかったと思うし、Aさんの誤解もあると思うし、(実際使用金額が明確じゃないなんてAさんは言ったようですが、元代表は毎回の使用金額をきちんと記録してそれを皆にメールやプリントで報告しています。つまりはAさんがちゃんと見てなかったんじゃないかなあと。

 本来だったら、そこまで不満があるようだったら自分がやるというのが筋だと思うのですが、そこまで言いながらあくまで自分はやらないとおっしゃったのだとか。

 先ほど帰ってきた息子にチラリと話をしたら、 「普通小学生でもそれくらいは気を使って言うよ。」と感想をもらしていました。そうだよねえ。

 その場にいたら私がやると言ってしまいそうな状況ですが、今年は私はたぶんムリだなあ。大掃除のころ、私かなりいっぱいいっぱいになっていると思いますから、できないし、秋もどのくらい忙しいか想像もつきません。 

 言うならやれ、 やってから言え! って思ってしまいます。 代表を長年受けていた方はとうとう涙が出てしまったのだとか。あんなに一生懸命やったこと一つ一つが全て悪いと言われたようで、本当に気の毒に。 ボはボでゆるい集まりだからこそ、ゆるくやって長く続けられるものにする方が良いと思います。 中にはどんどん規約を作ってがんじがらめにする人もいる中、みんなが楽に活動できたのは元代表のおかげだもの。 

 最初から手伝うでもなく、口出しするでもなく、動いてくれる人がやった内容を非難だけするっていうのはルール違反じゃないかなあ 大人のマナーとしてどうか? と私は思うんですよ。わからないことや、思っていることがあるんだったら、そういう前になぜ、ひとこと代表をやってくれている人にやわらかく言えなかったのかって。

この記事のURL | 日々&おもったこと | CM(2) | TB(0) | ▲ top
マイケルは幸せだったのだろうか
2009/06/26(Fri)
今朝のNHKニュースで驚きました。マイケルジャクソン死亡のニュースです。 一瞬驚いたのですが、その後に、ああ、でもありそうだなと思いました。 WIKIPEDIAをみると過去に死亡の噂が組み込まれたウイルスもあったそうですね。

 マイケルジャクソンについてはどちらかというと、整形の方が興味があり、肌を白くすることってできるんだなあ、黒目を大きくすることってできるんだなあ(最近はコンタクトで黒目を大きく見せるというのがありますが)などと驚くことが多かったです。

 彼の歌についてはそんなに思い入れがあるわけではないですが、やはり有名になったスリラーのプロモーションビデオ(?)は ミュージカル仕立てのホラーものみたいで本当に面白かったです。
以前YOUTUBEは貼ったことがあったとおもうけれど。

 今日もう一度見直してみると、やっぱり歌はうまいし、ダンスもまるで重力を感じさせないようなしなやかな動きでやっぱりうまいなあと思います。

 上でリンクしたwikipediaを読んでも彼は大変な人生だったものだとつくづく思い、あれだけ有名になり富を手にした成功者だけれど、幸せを求めてずっと求め続けて得られなかったんじゃないだろうかと、気の毒でした。(彼に対する知識も関心もなかったので、すべて憶測ですけれど)

 傍から見ていると、自分を受け入れることが困難だったんだろうと思えてきます。整形が取りざたされた以降はどこか悲しげな笑顔をテレビで見た記憶が多かったし。 過去の写真と今の写真をくらべてみても、過去醜かったわけでもないのに、彼としてはまっすぐな髪にあこがれ、すっと鼻筋の細い小さな鼻にあこがれ、大きな黒眼にあこがれ、白人にあこがれ(wikipedia で尋常性白斑とかいてあるけれど、これは森光子と同じだよね。この病気のせいなのかな?) と、困ったときのwikipediaです。

 マイケルジャクソンの外観(wikipedia)によると 怪我したことにより行った整形が気に入ったのではないかと書いてあります。 また、度重なる整形は、メンテナンスのためだともあります。

 もともとマイケルのファンでもなかった私が知るのは ほんの少しのことだけれど、彼は幸せだっただろうかとふと思いました。 才能を持ち、富を手にし、スターの座を手にした。  原動力の影にはコンプレックスがあったのでしょうか。

 コンプレックスはほとんどの人が持っていると思います。私にもあります。 コンプレックスは強力な原動力となる反面、こだわりすぎると自分を不幸に追いやってしまうものだと思います。 彼のニュースを聞きながら、私はコンプレックスにふりまわされることなく上手に付き合っていくことを意識していきたいと思いました。 結果が自分が求めているものに足りないことは多くあります。でも、それはゼロではない。きちんとできたことはできていると認めて行くステップが自分に必要なのではないかと。
 自分が目指すところ、あこがれているところが高いところにあるものだった場合、それを見続けると いくらやってもそれに届かないような気がします。  月に手を伸ばし背延びをしても梯子にのぼっても月には手が届きません。 でも視点を変えると、月をめざすことで、数センチ、数メートル視線が高くなりまた別の世界が見えてくることもあります。 常に上を見続けるだけでなく、足元を見て回りをみて、自分がやってきたことを認め、それからまだ、月を目指し続けるのか?それとも目標を変えるのか考えることが大事だと思いました。

 コンプレックスは自覚したときにはコンプレックスの呪縛から半分逃れられていると思います。まずは自分が何かに異常にこだわりを感じるときに、それのルーツがどこにあるかを自覚するところから始めることが自分の精神の安定や満足感のために必要なのかもなあ。。 なんて思いました。
 
この記事のURL | 日々&おもったこと | CM(6) | TB(0) | ▲ top
弱り目にアタリメ
2009/06/25(Thu)
 スミマセン、オヤジっぽくて。

いや~学校での息子の様子を見て、課題多しと思ったのもつかの間、息子帰宅後に久々の関門がありました。 塾にはいってからはじめての トーンダウンです。 私が学校での様子を切りだす前にです。

 何かとおもいきや、またもや 塾の同じクラスの子に何か言われるとかなんとか。 入ったときには同じクラスに学校でも同じクラスの子がいたのですが、1か月ごとに行われているテストで別れてしまい、今は息子は同じ学校の子とは同じクラスではありません。 なんと来月も違うクラスだということが確定しています。 
 そうなってくると、新入りは気になるらしく なんやかやとちょっかい出されるようなのです。それで塾に行きたくないだとかなんだとか。(いえね。それもあるかとは思うのですが、たぶんここのところハードスケジュールだったので疲れてきて休みたくなったというのもあるんじゃないかなあと思ったりもしているんですよ。)

 そういうちょっかい出す方が悪い。 というか、「あんたら、受験のためにはいってるんでしょうが! そんなことにうつつをぬかしているヒマがあるならもっと前向きなことに労力を使いたまえ!」 と思うことしきりです。 しかし、彼らには彼らなりの葛藤があり、ストレスがあるからそのはけ口を必要としているわけなんでしょう。 わかります。これだけ宿題やらテストやら授業やらでがんじがらめになっているのだから。いや、でもしかし、息子よりあんたたちの方がストレスは少ないはずでは?と思います。「だって長年ここでやってきたわけだし。だから、勉強するにしてもチョチョイとやれば現状維持できるでしょうに。ここの進度は早いので息子は習ってないことだらけだよ。」って。 まあ、そんなに甘いものじゃないかもしれませんが。  

 でも、この手のちょっかいに打ち勝つには強い心があれば良い。何も怖くないんです。 別名 居直りです。 私くらいの年になると 結構すぐに居直れるものですが、なんせ息子はこの手のことに弱い。。 悲しくなるほど弱い。 なんでだろう。(--;)
 まあ、塾に知らせるというのは最終手段としてあります。 そういうことがあったらすぐに言ってくれとおっしゃってましたから。 しかしねえ。本人が強くならないことには 今後どこにいってもこれはあるわけです。むしろ、これを糧に何かレベルアップしてほしいです。

 少し前に息子の学校に転校してきた子がいます。ところが、この子、お風呂にも入らないし、食事もきちんとしていないんじゃないかと思われるような雰囲気なんです。呼ばれていない家に遊びに行き、そこで出されたお菓子はポケットに詰め込んで持ち帰ります。 給食のときはズルをしてでもたくさんのものを食べるのだそうです。夜遅くなるまで家に帰らず、公園をうろうろとしているのだそう。  うちの近辺は新興住宅街でだいたい似通った人たちが多く住んでいたため、子どもも大人もどういうことでそうなっているのか理解するまでに時間がかかりました。カルチャーショックでした。 今もどういう事情でそうなのかは分からないままなのです。住んでいる場所も普通のマンションらしいので、風呂がないわけでもなさそうなのです。 お母さんも家にいるし、お父さんもいるそうです。 最近おぼろげながら、事情があるという話が聞こえてきました。 この子本当に強いです。 そういう状況だから子どもからもいろいろ言われるようですが、ものともしません。 ある意味この強さこそ、息子が課題としている強さなんじゃないかと思えてきます。

  で、オチはありません。祟り目と書こうとおもったら、アタリメが出てきただけなのです。

やっぱりうちは過保護なんだなあ。たぶん。



  
この記事のURL | 日々&おもったこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
反省多し
2009/06/25(Thu)
 学校で用事を済ませると同時に、参観日でもあったのでちょっと教室に様子を見に行ったら。。。

4月には立派になったと思ったのに・・・。 ふぅ~ <溜息です。

息子を見るにつけ、自分の生活も反省しました。 少し考えないとダメです。
この記事のURL | 日々&おもったこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
カレーにラッキョウ
2009/06/25(Thu)
 昨日の夕飯はカレーにしようとおもっていたのに、いざ作ろうとしたらタマネギが無いことに気付きました。 やっぱりカレーにタマネギなしっていうのはまずいんじゃない??

 どうしようかと冷蔵庫の野菜をみてみると、ラッキョウがあることに気付きました。これですよ。コレ。
カレーにラッキョウの酢漬けが付け合わせになるくらいだし、見た目はネギとタマネギの間のような形だから大丈夫なんじゃないでしょうか?

 ということで、ラッキョウをカレーにいれることにしました。 実はラッキョウって自分で買ったことがありません。はじめてです。これも宅配野菜ボックスに入っていたから家にあって、ラッキョウ漬けをつけるかどうかで悩んでいたものだったし。。

 土がついたラッキョウをつやつやのラッキョウにするにはちょっと面倒ですね。土は普通に洗っただけではとれません。それだけではなく、ニンニクの皮のような薄い皮があり、それを一個一個むく必要があるわけです。 はっきり言って 面倒そのもの。 最初は一個一個むいていたのですが、半分弱くらい剥いてから、これではやってられないのでどうにか楽に剥けないかと 根と頭の部分を切ったものを 水につけてみました。 これは多少楽になりました。(でも結構面倒です)

今ネットで検索してみると、 ラッキョウを入れたビニール袋に水を入れ、口を縛り洗濯機で回すと楽にとれるのだとか。 ヘエー (情報元は宮古島で暮らすさんのブログ)次回もし気が向いたらやってみようと思います。

  さて、ラッキョウを投入してカレーをつくりました。ラッキョウで力尽きてしまったので、今日はジャガイモは入れないことにしました。 そうしてカレーのできあがりです。(キャベツもいれました。このキャベツを入れるのは、子供さんがいらっしゃる家庭におすすめです。キャベツはとろとろになるし、甘みが出ておいしいですよ) ラッキョウの酢漬けが好きなpon1が最初にトライしたラッキョウの感想は 「やわらかいイモみたい」 だそうで、 「いくらなんでもイモじゃないでしょう?」と私も続けてたべてみたところ、ラッキョウ自体は異常にやわらかくて、中心部がジャガイモのやわらかいもの(マッシュポテト)みたいな感じでした。 ラッキョウの中心部ってどうなってるんだ?あのままじゃないのか?? もしかしてでんぷんを多く含んでいるのか? 

今日、でかけるまでにまだ少し間がある私は調べてみちゃいましたよ、四訂食品成分表です。学名&科はおまけでつけました。

■ラッキョウりん茎:52kcal 炭水化物(糖質 12.6 繊維 0.3)  Allium chinense ユリ科(ネギ科)
■たまねぎりん茎:35kcal 炭水化物(糖質 7.8  繊維 0.5)   Allium cepa ユリ科(ネギ科)
■ゆり りん茎:124kcal 炭水化物(糖質 27.2  繊維 0.7)    Lilium ユリ科
■ねぎ(根深ねぎ:27kcal 炭水化物(糖質 5.9  繊維 0.8)   Allium fistulosum ユリ科(ネギ科)



 なるほどー。ラッキョウの炭水化物は タマネギとユリの丁度中間程度の比率で含まれているんですね。食感がやわらかいのは繊維が少ないのも関係しているかも。そうして、あのイモのような食感は炭水化物かもしれませんねえ。

 とにかく、ラッキョウは甘酢に漬けた方がやっぱりおいしい。ベストな調理法だということがわかりました。

 では、今日は学校へ行ってきます。
この記事のURL | 日々&おもったこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
いくらなんでもあんまりじゃ
2009/06/24(Wed)
 時々拝見しているブログの記事について。

そこの子供さんは、この春行きたかった学校に頑張って合格して晴れて高校1年生になられたとか。地方の進学校だそうです。中間試験で赤点をとってしまい、全体順位も下から数えた方が早いような点で、親子ともどもショックだったのだそうですが、問題はこのあとです。
 先生との面談で、「国公立は夢のまた夢ですね。コースの選択は私立文系しかありません。」と言われたのだとか。 高校1年で一回目の試験でそれはないっしょ。と私は思います。 発奮させるための言葉なのかもしれませんけれども、それはちょっと。
 帰宅してからの旦那さんとの会話で、「就職をすすめられた」とも書いてあってこっちはどうなのか不明ですが..。 

 今と昔は違うかもしれないけれど、私が高校のころ、(うちの高校では毎テストごとに上位3分の一くらいの成績の人を貼り出していました)1年生のころにはそのリストに載ったのをみたことがなく、ただただ目立たずまじめにやっているだけかと思ったのに、難関国立大や有名私立大に通った人を何人もみました。 最初から上位の常連さんだった人もいるけれど、3年間のうちにいつのまにかそのリストから姿を消してしまった人も多かったです。選抜クラスに入っていても、受験総崩れの人もいたし、選抜に入ってなくても難関校に入った人もいました。子どもの3年って結構長いです。 高校1年の成績からでも巻き返し可能。   たった3年間の在籍で私が気付くくらいだから、先生は何人もそういう人を見てきたことがあるはずなのに、なんでそういうことを言ってあげられないかなあ。 ホントに。

 なんて思ったんですよ。

コメントも残したことがないので、そんなこと書けなかったですけれどね。
この記事のURL | 日々&おもったこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ならい性となる
2009/06/24(Wed)
 行ってきました。あ~つかれた。やっぱり疲れますね。なんでだろう。なにもしていないのに。

やわらかい雰囲気の学校でした。 図書室を見学し、「ご自由に」とのことで書架まわりをみてまわっていて、ふと、「この本はどういう順番で並んでいるんだろう?」と。いくつか書架を回ってみて、たしかに同じものは同じ場所にあるようでもあるのだけれど、図書の分類番号順じゃないんです。 むむ~。
気になるぅ~~。。

 息子の学校ほどではないけれど、本が倒れてそのうえに本が置いてある場所発見。もうむずむずして直したくてしょうがなくなってしまい、こらえきれずに結局こっそり直してしまいました。(家だと一向に平気なのに。たぶん分類番号が付いているからだと思われます。家の本にも分類番号つけたら、きっと並べないと気が済まないです。たぶん並べるでしょう。)

図書室の(ボ)を始めたころ、司書をやっている人が、「ここの図書は分類番号がスムーズに並んでいない」とか、「他の場にあるべき本があると気持ち悪い」とか言っているのを聞き「へえーそんなものか」と思っていたのに何年も過ごすうちに私もそうなってしまったようです。

 それから、紐のしおり! あれがベロベロ出ていると気持ち悪いのだそうで、今日もベロベロ出ているしおりをみつけて 直したくてしょうがなくなりました。

 ね。私でさえこうなるんだから、息子のことも 継続してやっていけばきっと今できないこともできるようになりますね。 いつのまにかそうなっている というものなんだろうと思いました。
この記事のURL | 日々&おもったこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
愚痴の効果
2009/06/24(Wed)
 いやいやいや、(^^)どうもどうも~。 
昨日の記事を書いたおかげで無事最後のひと山を超えまして、昨日刺繍完成いたしました。

愚痴の効果ってあるものですねえ。 こういうのを有効に活用できればいいなあと思いました。残り少しだったので、ラストは ランニングハイならぬ ソウイングハイ? でしたよ。 頭の中が無になってチクチク。。。 でした。  ありがとうございました。

 完成品はまた写真を撮ってupします。(え?見たくないですって。まあ、そう言わずに。)

今日も学校説明会へ行ってきます。雨です。




ぜんぜん関係ないことですが、日本食研という会社のことを耳にしました。 うちでは、焼き肉のたれを使ったことがあるかもしれません。。でも、さだかではありません。社内に 「社内結婚神社」というのがあるらしいのです。 記事はこちら(日本食研のページへリンク) 一瞬ほほえましいようにも思ったのですが、反面 相手が自分に好意を寄せていることが迷惑だったらどうなるんだろう。 オソロシヤー と気づいてしまいました。

 ついでに検索して知ったのですが、宮殿工場というヴェルサイユ宮殿かとおもうような工場もあるんですねえ。 びっくりです。

 さて、準備準備。 がんばってます。<この記事(記事へリンク)以来、できるだけ頑張りますじゃなくて頑張ってますということにしましたよ。

この記事のURL | 日々&おもったこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
頂上が見えてからが一番苦しい
2009/06/23(Tue)
山は頂上が見えてからが一番苦しいって聞いたことがあるような気がします。

山じゃなくて、趣味。例の刺繍がもうできそうなところでかなり苦しんでいます。
PICT2406.jpg

 これは数日前。すでにスピードダウンしているころの画像です。でも、だいぶできたでしょ。上のコロンとしたバラがきつくてきつくて。。。

PICT2408.jpg

自分をごまかしごまかしやっているので、とうとう、最後にやろうと思っていたお気に入りの花をさしてしまいました。
 これ、オウリキュラじゃないでしょうか? それと オオベニウツギ(タニウツギ)。
プリムラオウリキュラの写真はこちらこの写真の花はシリウスという名前みたいです。春だほたかにモンテしにいこうというページの下の方にありました。
オオベニウツギの花はこちら。園芸ネットにありました。この写真は斑入り葉オオベニウツギですね。

PICT2407.jpg


で、上のバラはというと、あとラスト1輪まできたのですが。。。これがつらい。出来上がればかなり嬉しいと思うのですが、今回は気力を使いすぎてうれしいかどうか??? なんでそこまでしてやるの?と自分でも思うけれど、やりかけたことはやり通すんです。ええ。そうですとも。

この記事のURL | 日々&おもったこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
疲れた~
2009/06/23(Tue)
 行ってきました。家から通学できる範囲内だと思える学校に行ってみました。併願校として人気の学校なのだと聞いたことがあります。

 今回は地図も出して万全の態勢で行ったつもりだったのですが、駅を降りたらすでに行先が同じと思える人が地図の前でうろうろ。 地図って、目印がそれぞれ違ったらよく分からない。(--;) 余裕の時間についたはずが駅前をぐるぐる回ってしまって 時間を浪費してしまったので地下鉄の駅に一回入ってそこから出直した方が良いかもと、その方向だと思える方向へ出てみたのですが、いま一つ。そうして、そこでももう一人地図の前で学校の地図をもってにらめっこをしている人あり。。

 ちょうど開店準備で出ていらしたお店の方をつかまえて、学校の名前を聞いてみたところ、「スミマセン。私、遠くから通っているのでよくわからないんです。」と。 だったらと 目印のショッピングセンターの名前を出すと。「そうですそうです。こっちにあります」ということで、やっと学校に到着しました。
 そうして、はっとしました。さっき、学校の名前、間違って聞いちゃったかも。 最近、聞きかじった学校の名前で聞いてしまったかもしれません。(そっちは駅名+中学だから間違った?) 暑さボケ??うがが。 とにかく目標の学校についたのでokということに。


 学校の印象は、「ものすごく真っ当な学校」という感じです。 子どもたちも、すくすく真っ当な良い感じでした。

帰りに  おばあちゃんの原宿にちょっと寄って来ました。 お昼を回っていたので、おなかがすいていて食べ物ばかりいっぱい買ってしまいました。 帰宅したらなんだか体がだるいくらい疲れていました。 う~~~。 御赤飯や大福までどんどこ買ってしまい、持って歩くのがえらく重かったのです。そのせいかも。 それに、電車、混んでるもんなあ。この時間でこれだけ混んで乗り換えてだもんなあ、学校に行く時間はさぞかしだろうなあ。

 買ってきたもの  大福各種、赤飯、 大学芋2種類、お菓子1種類。 他にも地蔵せんべいもほしかったのですが、これはやめました。

 みかけて面白かったもの、 赤パンツ。 真赤なパンツが売られていました。縁起ものだそうです。

 おばあちゃんの原宿は真ん中あたりで来た道を折り返して帰宅しました。 明日も説明会だっつ!
がんばるっつ。
この記事のURL | 日々&おもったこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
出かけるよ
2009/06/23(Tue)
 今日と明日はまたもや学校説明会。明後日は子ども会の用事ででかけます。んだば~。
この記事のURL | つぶやき | CM(0) | TB(0) | ▲ top
羽化
2009/06/22(Mon)
 うちでとっている宅配野菜にはよく青虫がついてくる。 先日息子に見せようと思い捕まえておいたつもりが、いつのまにかいなくなった青虫(リンク先はそのときの記事)は行先不明のままだった。

 青虫がどこかで餓死している様子や、蛹になっている様子はあまり想像したくなかったので、考えないことにしていたのだが。。。(オイオイソレデイイノカ?) 先ほど台所に行くと、羽のりんぷんもとれていないものすごくきれいなモンシロチョウが飛んでいた。  もしかして、羽化ですか。 とりあえず無事に羽化できてよかった。

で、抜けがらの蛹はどこ?。。。(ToT)


この記事のURL | 日々&おもったこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
湿度80
2009/06/22(Mon)
 ここのところ、暑くて湿度も高い日が続いている。 今日も湿度80%。 学校は今日プール開きのはずなのだけれど、プールに入れたかなあ。 こういう天気の日は暑くても入れない日が多い。
 
 多湿の日本の気候が、日本女性に皺ができにくいことの原因だと聞いたことがある。たしかに、砂漠になど乾燥した場所に住んでいる人は若くてもずいぶんとしわが多いようにも思う。だからこの湿度は皺対策にはなるのかもしれないが、洗濯物が乾かない点からいえば、ちょっと多すぎだなあと思う今日だった。
この記事のURL | つぶやき | CM(0) | TB(0) | ▲ top
不覚にも
2009/06/22(Mon)
 ものすごくベタなドラマだとは思うけれど、うちでは 夫婦道を楽しみにしています。 武田鉄矢は苦手だったはずの私がはまっています。

 昨日も、家族で録画しておいた夫婦道をみていて、不覚にも泣けてしまいました。

事情があって親と別れて暮らしていた娘がいかにもな姿で母親の前に姿を表します。 母は娘は幸せに暮らしているものと思っていたし、赤ん坊のころに別れた子なので顔もわかりません。 その娘はやっかいになっている家(武田鉄矢がお父さん)の子のお金を巻き上げたり、レジのお金を盗んだりして騒ぎになります。どうやらそれにも事情がありそうな様子ではあるのですが。

 お金を盗んだんじゃないかと問い詰められた娘は、けんか腰で文句を言います。 騒ぎになったので取っ組み合いになったりしたのです。 いろいろ言われることが うっとおしいようで、
「(せっかくひどい家から出たきたのに)疑われるわ、なぐられるわで、これじゃ家にいるのと一緒だ」
とがなりたてます。 武田鉄矢扮するお父さんは、「それが普通の家族だ」と言います。「ただその裏には家族が家族のことを思っているという思いが存在するのだ。」と。

 そうして、「君のおかあさんは、君に会って、君がバカで、どうしようもなくてさぞかしがっかりしただろう。でも、世界中で君のそんな姿を見てガッカリするのは君のお母さんだけだ。まぎれもなく、君の本当のお母さんだ。」と言います。(セリフ回しは違うかもしれません)

 これを聞いて泣けてきてしまいました。

いかにも武田鉄矢がしゃべりそうなベタなセリフなんですが、たしかにそうだと思ってしまったのです。
よそのお子さんならば気にならないことも、息子だからこそ気になること、悲しく思うこと、心配におもうことがあるわけです。そうしてそういう思いを持ったりすること、息子にそれを言うことが辛いし、自分のその思いや行動に対しても否定する感覚が多くあります。 「なんでそうなんだろう」と思うことが本当に多くあります。

 そういう私と、テレビのタイミングがぴったりだったんですねー。

夫婦道も次回が最終回。上の文からではずいぶんと型にはまったおもしろくなさそうな話に見えるでしょうが、笑いとエピソードが絶妙で好きなドラマでした。 できればまた続編が出てほしいと思っているところです。
 
この記事のURL | 日々&おもったこと | CM(2) | TB(0) | ▲ top
とりあえず 小休憩
2009/06/22(Mon)
 息子にとってはここのところハードスケジュールが続きました。 外部生として受けていた講習は、あと1か月で終わるはずだったのですが、今の塾の試験と重なったりなんだりで受けられない講習が存在するから、きりの良いところで日曜の講習をやめることにしました。

 運動会が終わってからもずっと、試験やら学校を見に行ったりやらで忙しかった息子ですが、夏休みに入るまでの少しの間は日曜はゆっくり家で過ごすことになりそうです。

実は、この土曜日も息子の塾までの時間 家族で学校を見学に行きました。 問い合わせてみると個別に見せてくださる学校は意外に多いのですね。平日の子供たちの様子を見ることができるので、見に行ってよかったと思いました。

 怒涛のスケジュールで私も疲れ気味。休みのたびに、私にひっぱりまわされる息子もpon1もお疲れ気味でした。 

 夏休みまでの少しのあいだ、ゆっくり腰を落ち着けて 家庭学習中心にまったりやっていこうと思います。 

 まだ今週は私にとってはハードスケジュールが続きますが。。。 がんばります。(^^) v
この記事のURL | 日々&おもったこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
わかったつもりの漢字
2009/06/19(Fri)
 またもや息子の勉強の話で恐縮。

息子の書く字を見ていると、「これであってるんだっけ?」と分からなくなることも多いのです。通い始めた塾では、漢字の「留め、はね、払い」まできちんと見てくれているので、私が合っていると思いこんでいた文字も違っていたことに気付きました。

 長年書いているうちに漢字は自分なりに変えてかいてしまっているみたいです。

たとえば、済むという字のの右下ははねませんし、止めません そのまますっとしたに抜く(?というのか)のです。

財産の は、息子の字が間違っていると指摘がありました。。

さっさと電子辞書で引いて字を大きくして見たら、 右側は だったので、 へえー。てっきり だと思っていたよ。と自分の認識も改めました。

ところが、本当は 才であって、息子は オを書いて間違っていたのです。 でもね。電子辞書ではオになっちゃってるんですよ。たぶんフォントの関係で。
  
それに、ワードで作ったときも、毛筆フォントを選んでも オになってたし。 つまりは、ワードで正しい漢字を出そうとしたら、 教科書体(他は何が正しいかさがしていません)などの文字を選ばないとダメみたいです。 ちなみに辞書をひくとちゃんと微妙にですが、オの上の部分がちょこっと出ているんですよね。

 漢字も漢字、正しい字を書かせるつもりだったら、 こんな老眼だと見えないような 微妙に出ている才の字にするなよな~なんてちょっと不満に思ったりしました。

 間違って覚えていたのは、 の字です。 私は子ども時代からずっとオと書いていて、 才の字を書いているのは お年寄りだと思っていたのです。 これも才の字が正しいようでした。


ところで、昨日、息子は 屋の字で×をもらってきました。 どこが違ったのか ムの部分です。
くの時に曲がった部分が まさに となっていて指摘があったのですが、辞書をひいて見比べて、閉のオが 才なのだったら、この ムは 左側は少し出ていた方が正しいんじゃないか? と私の方の漢字の正誤基準があやふやになってしまいました。

 まあ、息子は字がきたなくて 一番右の部分の 点から横棒がはみ出していたからこれは×だと思うのですが。。。

 だいたいこの日記、このフォントでしたら、財の字など漢字の書き取りで書いたら間違っている字のはずです へへへ。
この記事のURL | 日々&おもったこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
8割以上 と 10歳の壁について
2009/06/19(Fri)
 うーん。いかんなあ。私の頭の中の8割以上は息子のことになっています。来年2月までこの調子なのかなあ。気になってしょうがないというかんじ。いかんなあ。
 仕事にこれが発揮されれば、どんどん仕事が進んで実績があげられると思うのですが、息子の受験ともなると息子も迷惑でしょう。

 なにより、この日記、読んでも面白くないですよねー。いかんなあ。毎日いろいろあるにはあるのに、それがネタとして頭から出てこないんですよね。たぶんそういうことはすぐに頭の中の奥深くにしまってしまうかスルーして捨てちゃってるんだと思います。 んん。

 とはいっても、ネットで見かけるほどのひどいバトルは我が家にはなく、昨日も 塾から帰ってきた息子と カッパのクゥを見てまったりと過ごしたりしてます。それでも母の8割がたの頭の中はきっとつたわってしまっているよね。 重荷だろうなあ。

 最近、息子が変わって来ました。自覚がでてきたというか。 朝も起こさなくても起きてくるし(あ、当然のことですか。。。うちは、最近まで2,3回声をかけていました。声さえかければ起きて来ていましたけれどねー) 今朝なんて、「あ、お母さん靴下繕っておいてくれたんだ。 ありがとねー」と、まるで兄のように話してましたよ。 こうやって成長するんだろうなあ。 




 昨日のNHK クローズアップ現代で10歳の壁についてやっていました。

 うちはそのころは家庭学習していたからか 10歳の壁を感じることはあまりありませんでしたが、たしかに 授業について行けない子が増えるのは中学年ころだったかもしれません。 NHKクローズアップ現代では 100ます計算の功罪と読書について言われていたように思います。

 うちの子にてらしあわせてみると、 計算は公文かどこかに入れてもう少し鍛えさせておけばよかったと思っています。計算ミスが多いもの。 100ます計算の悪影響という話は以前もいくつか聞いたことがあり、文章を読まずに短絡的に答えを出してしまったりすることなどが挙げられていました。行き過ぎた計算時間短縮を目指せば問題だろうけれど、多くはそこまで時間短縮させようとしていないと思うし、文章題が解けない理由は本当に100ます計算のせいなのか?と考えると私はそうではないようにも思います。 計算は計算として習熟の必要は絶対にあるもの。要はバランスと程度なのではないかと思うのです。

 本を読まない。親子の意味のある会話がほとんどない(親からの早く~しなさいだらけ)というのは反省必要だと思います。これは息子についても感じているところ。 小学生の場合国語ができるだけですべての教科の成績はぐんとあがります。 つまりどれだけ文意がとれてないことで能力が発揮できていない子が多いのかということだと思います。

 話を戻して100ます計算ですが、これ自体は今になって思うとわるくないんじゃないか?と思うのです。 実際中学年からぐんと遅れを取っている子たちもいます。そういう子は、実は掛け算さえもままならなかったりするのです。 テレビでは100ます計算を 0の列から1、2、と順番に足し算していくこと(つまり前の答え+1を書く)で足し算の能力も磨かれることもない例をあげていました。たしかに、そういうやり方は気づかなかったし、それでは計算のトレーニングにもなにもならないので、意味ないですね。でも、それを編みだした子どもは、ある意味頭が良いというか要領はよい子なのだと思います。 だからそういう子は 面倒くさがらずにちゃんと計算トレーニングさえつめば計算はできるようになるものと思います。

 考えてみると、そろばんも 考えるわけではなく習熟で計算しますし、文章題などはたぶんそろばん教室などで取り上げなければやりません。 でも、そろばんがやり玉にあがったことはないですよね。
まあ、そろばんは、視覚映像で計算するという点で100ますとの差はあるでしょうが。

 小学校の生活を思い起こしてみて思うのは、問題は昔と今の指導要領と授業時間の差なのではないかということです。私が子供のころは、宿題に九九が出た記憶もあります。でも、息子には九九の宿題が出たのは2,3回だったかなあ。ゆる~い宿題でしたから息子もちゃんと練習していませんでした。 計算だけでなく、全体的にあまり宿題が出ません。今現在は塾の時間で手いっぱいになってしまったし、学校の授業には問題ない状況なので、本音は宿題を出してほしくないと思うことも多いのですが、あの宿題の少なさ=家庭学習の少なさをどうにかしないとダメなんじゃないかなあと思っています。 だから塾に行っている子や家庭学習をしている子としていない子の差が広がるわけです。 国語にしても、載っている文章の少ないこと。教科書ペラペラです。たくさんの文章が載っているとその中に一つは好きな話もあるでしょうが、もともと絶対量が少ないうえにその中に自分にとって魅力のある文章がみつからないと、国語の学習はつまらないだろうなあと思います。

 子どもたちの能力に差がある場合は、たとえば、宿題を 量で出すのではなく、質で出す。 「この10文字をきちんと覚えてきなさい。」「九九の7の段を完璧に覚えてきなさい。」ということにして親との連携することでどうにかならないものかと思います。 それから、息子の場合は作文や感想文の宿題はほとんどありませんでしたねえ。 昔ながらの計算の宿題、本を読む宿題、字を書く宿題が減り続けた結果がこれなんじゃないかなあと思ったりしました。

質の宿題を出しても、最終的には親がどのくらい家庭で面倒を見るかというのにかかってくるとは思いますが。
 
 まあ、息子のことについては通り過ぎて来たし、運よく受験することにしてしまったので、小学校の履修範囲はあまり関係ないことになってしまいました。(この受験することにしていてよかったと思ったのは、今回の指導要領の変更についてもです。習う内容が突然増えても、もともとそこはもうできているので”へのカッパ”ですものね。 こういうことが公立教育不信につながっているのだと思います。)

 

この記事のURL | 日々&おもったこと | CM(6) | TB(0) | ▲ top
我ながらすごい
2009/06/18(Thu)
 おなかがすいたからお昼にしようと思ったら、家の時計でぴったり12時だった。

腹時計。 我ながらすごい。
この記事のURL | つぶやき | CM(0) | TB(0) | ▲ top
歴史嫌い克服だっつ!!
2009/06/18(Thu)
 息子の勉強ネタです。 失敗買いの数々を披露してしまいます。

息子は社会が苦手で、苦手なものは嫌いという状態。 特に今は歴史が苦手。公民は大好きという状態です。 歴史が好きだというお子さんのお母さんに 「どうして歴史が好きなの。どうしてそんなにできるの?」と聞くと、子どもさんそれぞれに 「資料集を眺めるのが好きみたい」とか「戦国武将が好きみたい」と答えが帰って来ました。
 
 納得です。息子も、どうして理科ができるの?と聞かれたたら 「理科が好きみたい。」「資料集を見るのが好きみたい」としか答えられないもの。 つまり、好きなもの、興味のあるものはどんどん覚えられるけれど、嫌いなもの、興味がないと思っているものは覚えられないんですね。
当然かー。

 悩みに悩んでいろいろ本も買ってみました。
ずいぶん昔に買った歴史マンガ。全巻揃えたのにぜんぜん読みません。(だめじゃん。)
漫画版 日本の歴史全10巻セット
漫画版 日本の歴史全10巻セット
集英社 2009-04-08
売り上げランキング : 12667


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

高いから文庫版にしたのが間違いのもとなのか? しかし、私もちらりとみましたが、読む気がしないからマンガじゃなくて本当だったら文章の方がよかったのかも。。と思い始めたりしました。


図解されている社会の資料集
一冊でわかるイラストでわかる図解日本史―地図・写真を駆使 超ビジュアル100テーマ (SEIBIDO MOOK)
一冊でわかるイラストでわかる図解日本史―地図・写真を駆使 超ビジュアル100テーマ (SEIBIDO MOOK)成美堂出版編集部

成美堂出版 2006-08
売り上げランキング : 614

おすすめ平均 star
starこの手の本の中では一番!
star日本以外の記述について
starやっぱり絵の力は大きい。分りやすい!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

まったく読まない。 一回ペラペラっと内容をみてそのまま放置されています。これは、たぶん、歴史が好きになってから読むものなのだと、購入した後からおもいあたりました。

 結局、比較的良い感触だったのは、こちら。
入試によく出る歴史人物60人―中学受験用 (日能研ブックス)
入試によく出る歴史人物60人―中学受験用 (日能研ブックス)
日能研 2000-09
売り上げランキング : 34575


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

かなり気に入っています。 はじめて歴史を面白いとおもったらしいです。

そうして、先日みつけたコレ。
金谷の日本史「なぜ」と「流れ」がわかる本―近現代史
金谷の日本史「なぜ」と「流れ」がわかる本―近現代史金谷 俊一郎

ナガセ 2000-09
売り上げランキング : 4210

おすすめ平均 star
starいいです
star全体像が見えてくる
star足りないところはあるが本質をついている

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 なんと、大学受験用の参考書です。 いまさらですが、ネット購入で失敗はいやなので1冊だけためしに買ってみました。全部で3冊組なんです。(上の購入本、ほとんどその失敗ですよね)

 これが本当にヒットでした。大学受験用と書いてあるのでさぞかし難しいだろうと思っていたのです。でも、これ、小学生で十分読めます。 中学受験用の参考書よりずっと簡単です。 中にはイラスト満載だし。 内容は私が読んでも親しみやすいし、読みやすい。読むのが嫌になりません。もっと知りたいと思います。そうして歴史の流れが頭に入るというすぐれものです。しかし、今の中学受験、どんだけ難しいんだか。。。とつくづくおもってしまいました。

 息子は、年代丸暗記が苦手なタイプです。だから歴史の流れで 「こうだからこうなった」という因果関係がきちんと書かれていることが気に入ったのだと思います。 また、内容としてはたぶん、いろいろな有名塾の歴史の先生の語りと重なる部分があると思います。 塾に行っていなかった息子だからこそ、目から鱗だったのかもしれません。

 たとえば、

岐阜に拠点をもった信長が、政治の中心だった京に入りたい。その口実に足利義昭を使ったけれど、足利義昭は、延暦寺と組んで信長に反抗しはじめる。なぜかというと、政治の実権を信長が握っていたからだ。 

 

という内容に、もっと肉付けして面白く書いてあるので、楽しみながら納得しながら読むことができるところが息子の気に入ったところのようです。



 逆に、中学受験用というコメントがあり、購入したこちら。
読むだけですっきりわかる日本史 (宝島社文庫)
読むだけですっきりわかる日本史 (宝島社文庫)後藤武士

宝島社 2008-06-03
売り上げランキング : 12840

おすすめ平均 star
starとても分かりやすい
star誤った記述が・・・
star何度も読み直したい

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 これはちょっと歴史嫌いにはハードルが高かったです。 どちらかというと、歴史に興味がある大人向けのような印象でした。

このほかにも歴史関係の資料、まだまだドッチャリ買いました。 参考書を買ったからといって問題解決するわけではないということをよくよく分かっているのですが、つい藁をつかんでしまいます。 
 まあ、この金谷本でこの無駄なお金を使うというのが打ち止めになってほしいと思っている今日この頃です。 (息子は空き時間に、気楽そうにこの本を読んでいます。)

もし丸暗記が得意だったらここまで悩まなかっただろうと思います。

ということで、年代暗記なんてまだまだ。歴史好きになるところから今はじめています。。 間に合うのだろうか。。。 いや、どうにか間に合わせたいです。

  しかし、たぶん ご覧になった方は 「なんでこんなに買うの?」と思われたことと思います。
私もそう思いますもの。。。(--;)
この記事のURL | 日々&おもったこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
行って来ました。
2009/06/17(Wed)
 行ってきました。なんか?いいかんじじゃない? <ってどこの学校を見ても この感想ってどうよ?な感じです。 ま、実際はいろいろ考えることはあるわけです。

 テストの暗雲はすごいですよ。今日時間を計って解きなおししてみたら、倍くらいの点数がとれました。(つまりそれほどできてなかったということで) このミス連発をどうやって改善できるのか。 自分次第とか時間がたてば治るとか、そんなのじゃなくて特効薬が欲しいです。真剣に。

 息子は息子なりに考えるところがあったようです。

 明日の会合はなくなりました。よかった。明日はたまった家事方面にいそしもう。 
この記事のURL | 日々&おもったこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
課題はなにより強く冷静なココロ
2009/06/17(Wed)
 テストの結果は暗雲漂うものでした。 息子の課題は強い心を持つことだなあとつくづく。
私もそうです。 今日は乗り気のしない学校説明会へ出かけます。 この 「乗り気のしない」と感じること。これ自体私にも 強く冷静な心が足りないと思えるところです。

 今週、来週さ来週ずっと予定だらけです。 強く冷静な心を持つよう意識してのりこえたいと思います。
この記事のURL | 日々&おもったこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ペコちゃんポコちゃん
2009/06/16(Tue)
今日は、送別会があり、神楽坂まで行ってきました。 テレビのロケでよくつかわれるレストランで食事して、ちょっとお土産を買って帰宅。

 おみやげは、日本でココしか売っていないという ペコちゃん焼きです。 スゴイ人気で並んでいる人も多く、次々にペコちゃん焼きが焼きあがるそばからどんどん売れていきます。焼く人も売る人も、そうして買う人も大変。 本当はもっとたくさん欲しかったのですが、後ろの人をずいぶん待たせることになるかとも思い、少なめに購入しました。

 すると、「とても珍しいポコチャンが入りました。」と店員さん。 作っているところを数えてみると約50個に1個だけポコちゃんが入っているみたいです。 今日は運が良いかも! 息子へのお土産にしたい! とウキウキと帰宅しました。(こちらの記事によると 72個に一個とあるけれど。。そうだとするともっとレアなんですよね。すご~い)

PICT2404.jpg
左がポコちゃん 右がペコちゃん、 ペコちゃん焼きは コワイイらしいです。たしかに顔が怖いです。
ポコちゃんがはいっている袋にはシールが貼られているのだとか。右上にある楕円形のシールがそれです。「ポコちゃんも一緒だよ」と書いてあります。 作り方は鯛焼きと同じような感じです。持ち帰ってから食べました。ふわふわしておいしかったですよ。私はチーズ味、息子は小倉あんを食べました。


さて、良い兆し。。とこんな風にウキウキしていた私です。ところが、ピンポーンとインターフォンを通した息子の声は久々に暗い。この暗さは6年になってからはじめてかもしれません。 「どうしたの?」と玄関に迎えに行くと顔がくしゃくしゃにゆがんでいます。

 聞いてみると他愛のないことで、隣のクラスの子の売り言葉に買い言葉で口喧嘩になってしまい、ひどいことを言ってしまったことを先生にとがめられたのだとか。

 隣のクラスの子については、先週知り合いから聞いたばかりでした。ものすごく不安定な状態で、毎日誰かと喧嘩をしているのだそうです。息子は平和なクラスにいるので、そのあたりの感覚が鈍っていたのかもしれません。そのほかにももう一人問題となる子が隣のクラスにいて、今となりのクラスは危険地帯です。 あまり噂話は子供に聞かせない方が良いと思って言っていませんでしたが、こんなことなら前もってその話をしておくべきだったなあと後悔です。
 
 話を聞くと となりのクラスの息子の友達と遊んでいたら、あまり良く知らないその子が入ってきてからまれたらしいです。 (相手は喧嘩したくて言ってくるわけだから、それに乗らずに受け流してほしいといつも思っているのですが。。なんででしょうねえ。--;) 相手の子は毎日毎日喧嘩で泣いているということだったので、クラスの中で位置がきまってしまったところに部外者の息子がやってきて、ストレス解消のつもりだったのかもしれません。 

 そんなこんなで、久々に帰宅してから涙涙の息子だったわけです。 おりしも、今日は塾のテストの日。息子にとってはじめてのクラスの昇降があるテストなわけで、 こんな日にかぎって泣いて帰ってくるとはねえ。 ふぅ。 ポコちゃん焼きは良い兆しではなかったのか~?

  今頃テストを受けているはずです。実力以上の力は出さなくてよいから、普段通りの力は出せればいいなあ(今後のためにも)と思っているところです。
この記事のURL | 日々&おもったこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
免許更新
2009/06/15(Mon)
 思い立ったが。。と今日免許の更新に行ってきました。
一旦でかけてから、メガネを忘れたことに気付き、とりに帰りました。メガネが不要で大丈夫だったら良いのですが。。

 さて、警察署につくと、機械に免許証を入れることで申請用紙がでてくるようになっていました。
おまけに、ここでもパスワードを2回設定することになっていました。(うわ~。またパスワードだ。覚えられるかしら。。) そうして、出てきた更新用紙には古い免許証が印刷されていました。

 そこに、名前と電話番号 生年月日など最低限のことを書いて印紙と写真を貼って提出です。
前より簡単になったかも。

 名前を呼ばれると視力検査です。 箱をのぞいて左目から。。。 ぼやけて何重にも重なって見えません。でも、なんとなくこっちかな?という勘でこたえてしまいました。 右はどうにか見えました。両目でもどうにか見えました。

 あとはDVDで講習を受けて終わりです。私がDVD講習を受けようとしていると後ろの方から「これで見えないとメガネが必要になりますよ。がんばってみてください」と声がかかっていました。 左目がぜんぜん見えなかったけれど、声がかからなかったということは カンが当たっていたのかもなあ。それに、両目でちゃんと見えたから大丈夫だったのかも。。。いざとなったらメガネしかなかったのね。なんて思いながら講習。

講習は前に行ったときになかった前説と後説がありました。 先日pon1が、「講習を受けても前の方だけ見て帰ってしまう人がいるからね」という話をしていました。今回はそれができなくなっていました。前説、後説両方受けた人から順に窓口で延長手続きした免許をもらう仕組み。

 ま、とにかく ノルマを一つこなしたので 今週は気が楽になりました。
この記事のURL | 日々&おもったこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
在庫一掃処分
2009/06/15(Mon)
 さて、私の方は在庫一掃処分年です。 先日は賞味期限切れのコーヒーをやっと飲み終わったところ。
在庫となっているものを少しずつ消費しようという試みです。

 先日も書いたように、私は夏物ストールが欲しかったのです。ところが、店にいくとなかなか欲しいものがない。 長さがいま一つだったり、ボリュームがいま一つだったり。 手編みっぽいのが可愛いと思いながらもなかなかない。

 先週の月曜に思いついたのです。 「そういえば、もう10年以上前に使った糸のあまりが大量にあるはず。」そうして戸棚を探すとありましたありました。それでストールを編むことにしました。

まず、編み図を探しました。今はネットで無料ダウンロードできるものがたくさんあります。探したら、ピエロというお店(毛糸と手おり糸のメーカーです。)のページにありました。 糸を買っていないのに、申し訳ないとおもいつつ(糸の値段は安いので、今度買うからごめんなさい!とココロの中であやまりつつ)ダウンロードして、使わせていただきました。

 ということで、糸は たしかハマナカかどこかの糸です。卵色というような薄い黄色の糸です。一週間、編みました。そうして、日曜に完成しました。
ちょっと最近根気が不足しているようで途中くじけそうになりました。
PICT2403.jpg

このストールの編み図は以下(楽天のページ:商品ページの編み図はここをクリックしてねという文字をクリック)
ページに載っている糸よりも私が使った糸の方が太いのだと思います。だから出来上がりもがっしりできてしまったかも。(^^;)



 しかしですね~。 もう鉤針編みはできないなあと思いました。なぜなら、右手の手首が少し回すと”ピキ””ピキ”と一回ごとに音を立てるんですよ。 そういえば、最後に鉤針編みをしたときも そうだったと思いだしました。普通に動かしているときには音はしないので忘れていました。

 となりにいた息子が「何の音?」というような人に聞こえるくらいの小さな音です。

それから、夏向きの糸はあまり伸縮性がないので、指に負担がかかって指も痛くなってしまいました。 ということで、このストールは 私が作った最後の作品になるのかもしれません。
この記事のURL | 日々&おもったこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
探偵ごっこ
2009/06/15(Mon)
 さて、土曜日。前日の疲れを残した息子でしたが、「明日中学校の登校の様子を偵察に行ってみようかとおもうんだけれど」というと、「行く行く!」と乗り気でした。

 いつも土曜は、少し遅めに起きるpon家ですが偵察に行くのであれば、普段よりも早めに家を出る必要があります。 「ま、息子が起きられたら行こう。」ということにしていたけれど、当日の朝、思ったよりもすっきりと目を覚ました息子でした。

 ということで、計画実行! おー。

家を出発してみると、動作がぎこちない息子、「足いたいの?」と聞くと「体全体が痛い」のだそうで、前の日に日頃使わない筋肉をたくさん使ったようです。 坂道だらけだったらしいしねえ。
 
 とにかく、土曜の通学時間帯の電車は意識して乗るのは初めてです。見まわすと学生は意外にたくさんいますねえ。 制服に詳しくないので、いろんな制服があってもどこの学生さんか分かりません。

 通学途中の子供たちを何人か見て 普通の朝どんな感じなのかを家族で見てきました。
その後すぐに帰ろうかと思ったのですが、いろいろ興味あるものを息子がみつけたらしく、意外と長い間あちこちをうろうろして帰宅しました。

 私も疲れたけれど、息子はたぶんもっとですね。 でも土曜は午後から塾なのです。 塾に入ってから初めての 「行きたくない」という空気をかすかに漂わせながら息子出発。 でも、帰ってきたらそこそこ元気が復活していました。  

 体力的な疲れと頭の中は別ってことでしょうか。 ま、結果オーライでした。

探偵ごっこは割と楽しかったです。 子どもたちの素の表情が分かるし、遅刻も見かけました。 そういうことは、あって普通だと思うのですが、なかなか学校からは聞けない話だと思うので。

結果的に2,3校は見られたと思います。 それぞれの学校のカラーも出ているように思いました。
この記事のURL | 日々&おもったこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。