スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
運動会
2009/05/31(Sun)
 運動会終わりました。息子の組はいまひとつの成績でしたが、「負けたけれど面白かった~」と完全燃焼してきたみたいです。

 というのも、色分けがクラス毎なのですが、息子のクラスは新任の先生が担任だからか、おとなしい子が多くて、必然的に? 運動会で活躍できないっぽい雰囲気でした。 練習の騎馬戦も惨敗。一騎も残らなかったのだそうです。 

 息子は、作戦を考えて行き、クラスで採用された!と喜んで帰って来ました。さて、当日。作戦成功!団体戦は大勝!! 帰宅した息子は、「軍隊アリと同じだよ。一匹一匹の力は弱いけど!!」「AもBも力が弱いからいままで一度も残ったことなかったのに、今日は残ったんだよ。けがした子もいたのにすごく喜んでた」と。「もう一度今日の朝に戻りたいくらい面白かった」だそうです。

「『負けても悔いのない運動会』ってよく言うじゃない? これまでずっと『どんな運動会なんだろう』と分からなかったのだけれど、今年やっとわかったよ。負けても悔いがなかった。楽しかった。」だそうです。

 良かった~!
 
スポンサーサイト
この記事のURL | 日々&おもったこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
目も本当にマズイです。
2009/05/30(Sat)
 息子の運動会は流れてしまいました。 明日?かな。でも、明日になってほしくないのだそうです。
なぜかというと、息子たちの組の大将(ものすごく強いので騎馬戦のホープ)が、試合のため運動会欠席することになるので、おもいきり不利になるのだそうです。

 大将は、全国レベルのスポーツマンなので、いろいろ大変らしいです。 学校帰りにお母さんが迎えに来てそれから毎日スポーツをしに通うのだそうです。 友達がオリンピックに出たらイイナア、知りあいだなんてかっこいいんじゃない?。と息子は応援しています。事実、このまま行けばオリンピック候補です。

  ところで、話はまったく違う話になりますが、最近本当に目がまずいです。

先日、本をよんでいましたら、
泣けない魚たち
泣けない魚たち阿部 夏丸

ブロンズ新社 1995-05
売り上げランキング : 309984


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 中に 「サツマキス」というのが出てきて  へえー、九州あたりのキスかなあ?と読み進めてましたところ、ほぼ話が終わるころにそれが 「サツキマス」だったことに気が付きました。 

薩摩鱚(そんな魚いるのか?)と 皐月鱒では全然違うでしょうに。。

とにかく、目がもうダメということかも。 いや、目じゃなくて頭かも。。むむむ。
この記事のURL | 日々&おもったこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
腹筋
2009/05/29(Fri)
 出掛ける日に、いつもと違う洋服を着ると、気になることが! ウエストサイズはさほど変わっていないような気がするのだけれど、なんだかおなかが出てませんか?私? です。

 最近たしかに、ちょっと太ったような気がしているところだったのですが、すぐにつくのがお腹の。いや、脂肪ですよ。年齢とともに、顕著に蓄積されてきているように思います。あ、それと二の腕も。

 そこで、昨日ちょっとだけ腹筋運動をしてみました。手を頭の下に置く正統派の腹筋ではなく、寝ころんだ状態で少しだけ上体を起こす簡単バージョンです。 で、今朝、くしゃみをしたら むむむ! 腹筋が痛い。 ああ、こんなになまっていたのか。だったらお腹が出てきたのも頷けます。 ということで、これから気付いたら腹筋しようかなあ~と思った今朝でした。

 息子の腹筋痛(って言うのか)は完全に治ったようです。 本当は明日が運動会の予定なのですが、かなり本気で雨が降っているようで、、運動会は延びそうです。 
この記事のURL | 日々&おもったこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
記憶が。。。やばいっす
2009/05/28(Thu)
 毎日毎日、「今日は何がある日」とカレンダーとにらめっこをして過ごしています。 先週から今週は予定びっちりでした。

 もうここにいらしている方はミミタコだと思いますが、結婚する前から私は周りの人に 「私は一日にひとつのことしかできない女だ」と豪語(どこが?)していました。 そのくらい時間管理が苦手で、複数の予定をいれるとうまくいくことがありませんでした。 時間がオーバーしたり、片方の予定を忘れてしまったり。

 でも、ふと気付いてみるとここ数年、まがりなりにも 複数の予定をこなしているときもあるじゃないですか。 微々たるものだけれど、進歩しているものなんですねえ。(しみじみ) と感慨にふけっていた昨日の朝です。昨日は日記にも書いたように、パトロールしてから 学校説明会へというタイトなスケジュールでした。 パトロールの報告書を書きながら、日付を入れていたら。。。 あららららら。
 なんとpon1の誕生日が過ぎていましたよ。 pon1すまんです。

 昨日は、pon1の一日遅れの誕生日。 ひとつのことに一生懸命になると他のことが留守になるのが私ですから、今年はこれから先が思いやられます。 しっかりしないといけません。

この記事のURL | 日々&おもったこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ほとんど人生相談
2009/05/28(Thu)
 行ってまいりました。 いや~元気をもらってきました。

こういう気が置けない相手との話というのは本当に力になります。私の方も、息子の志望校、今の成績、勉強の仕方、etc.. 包み隠さず本当のところをしゃべってしまっているので、何を隠す必要もなく、本音でかたりあえて、楽でした。 そうして、先方は先方で、昨年の今頃の話やこれから先の話など、あちらもざっくばらんなことを話してくださるので、とても勉強になり、励みになり元気が出ました。

 さすがにネットでは上のような情報を書くのははばかられますものねえ。(^^;)

息子さんの志望校はどうやって決まったのかからはじまって、受験完了まで とてもためになる楽しいお話でした。 今息子さんは志望校だった学校に元気に通っていらっしゃるみたい。 いいなあ。うちも希望をもってがんばろう!

 息子も、息子が行きたい学校は、行きたい理由があるのです。その理由はどこに出しても恥ずかしくないくらいなんですよ。 (本来だったらその希望度も点数に加味してほしいくらいです。親としては。。(^^;))先方のお話を伺っていると 息子との共通点がたくさんあって、まだまだこれからだ!と元気をたくさんもらって帰って来ました。 

 
この記事のURL | 日々&おもったこと | CM(2) | TB(0) | ▲ top
先輩とお茶をのみに
2009/05/28(Thu)
 ボなどをやっていて、つくづくよかったと思うことがあります。 それは、上の年齢のお母さんと知り合いになることができるということです。 ぴーでも知りあいにはなれるのですが、ある仕事をこなすために集まるので、つながりがビジネスライクになってしまうことも多いです。 、今気づいてみると受験関係でお世話になった方はみなボの知り合いでした。

 数年前に子供さんが卒業されたお母さん。家庭教師だけで入試に臨まれました。私立に入学してからの学校の様子や、家庭学習でかかった費用など、教えて下さいました。今でも、参考になるイベントがあったらメールをくださいます。

 昨年子どもさんが卒業されたお母さん。昨年末からの息子の成績が振るわないときに、ついポロリと悩みを打ち明けたら本音のアドバイスをくださいました。彼女に勧められた塾に今息子はいます。塾にかよいはじめてから時間が足りなくて大変になりましたが、息子の顔をみていると時間に追われながらも充実しているのがわかります。とても元気で明るく過ごせているので、本当に感謝しています。

 同じく昨年子どもさんが卒業されたお母さん。昨年の夏期講習の塾を紹介してくださいました。あれも、息子にとっては本当に良い経験だったと思います。

 同じく昨年子どもさんが卒業されたお母さん。年末の成績の悩みについて、経験を話して下さいました。個別指導塾は彼女の情報をもとに決めました。

 そうそう。ボ以外でも子ども会。ここも参考になりました。地元の中学に進学された方がたくさんです。そこで地元の中学情報、中学からの高校受験情報を教えていただきました。

私には、そのほかネットという強い味方もあるわけですね。。(^^)

 もともと、ボにしろ子ども会にしろ、ネットにしろ 受験関係の情報を得ようとして入ったものではありません。でも、そこで出会った方々から学ぶことは大変多かったと思います。つくづく活動してきてよかったと思うのです。

 さて、今日は二番目に書いたお母さんとお茶を飲みに行きます。 昨年受験されたいくつかの学校の過去問はいりませんか?とメールをくださいました。 その流れで、お茶を。。という話になり、中学校のお話などを伺ってこようと思います。

 こうやってアドバイスを頂けるのも、みなさんそれぞれ「良い受験」をされたということなんだなと、未来に希望をいただくような気持ちになります。   うちもそのオーラ?にあやかりたいと、いつも思っているところです。
 
この記事のURL | 日々&おもったこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
顔と名前が一致しない
2009/05/27(Wed)
 みなさんは、どのくらいの人の顔を認識できるのでしょう。 私は昔から脳の顔認識野(というのがあるのかな?:検索してみたら、顔認識専門の脳領域というのにヒットしました)が、人並みには発達していないんじゃないかと思っていました。

 人の顔を覚えるのが異常に苦手なのです。名前と顔が一致しないことも多いですが、テレビタレント同士であれば、○○と○○が似ているとかは、感じることがあります。 最近、気づいたのは、
小泉孝太郎ほしのあき なんか似てないですか?

と、とりあえず名前と顔を一致させることを何回か繰り返すと、覚えることはできるようなんですが。。。

というのは、今日のこと。 学校のパトロールは保護者が二人組で行います。あらかじめ連絡をとりあって待ち合わせたました。 場所は校門前です。校門を入ったところで後ろから顔を知っている保護者がいらっしゃったので、どうぞどうぞと道を譲り、待ち合わせ相手が来ないかと周りをみまわしていましたら、 「あのー。私が○○です。」と。  顔を名前が一致しない&子どもさんとお母さんの顔が一致しませんでした。 たしかに何回か同じクラスになったことがあるのですが、息子とあまり接点がなかったのでわからなかったのです。

 一昨日も気になることがあったのを思い出しました。 途中寄ったコンビニで払込をしました。レジに立っている人はマスクでしたが、なんとなく目元に見覚えがありました。名札をみると 息子のクラスメイトの苗字と同じです。おまけに、かなり珍しい苗字ですから、もしかしたら、保護者? でも、わからないのですよ。 結局謎をそのままにして帰宅しました。

 今日は、学校説明会でした。一昨日は同じ塾のお母さんがいらしたので、今日もどなたかいらっしゃるかな。。と見ていましたが、見かけませんでした。 でも、なんとなく 昨年のクラスメイトのお母さんにものすごく似ていると思える人を見かけて、「本人、他人?どっちだろう?」と。あまりにもじーっと見ると失礼なので、もう分からなかったことにしてしまいました。

 そういえば、一か月くらい前のことです。バスに乗っていたら乗り込んできた方が私を見つけて、本当にうれしそうな顔で挨拶をくださいました。 一瞬あっけにとられたのですが、挨拶を返して、その後なんとなく顔を見たことがあるような気がしてきました。 で、どこであったのだろう。。。と。こんなに人の顔が覚えられないのに、学校でいろいろな役を受けていたから人づきあいが広がってしまい、顔が分からない人だらけになってしまいました。 中学校まで交流があったので、このあたりを歩いているだけで、顔を見たことがある人には多く出あいます。で、誰だか、何の関係で知り合いになったのか、さっぱり分からない人も多いのです。

 困ったなあ。目がわるくなったのもあり、人の顔が分からないことが増えたと思っていましたが、今日はメガネをかけていましたから、目のせいじゃないことがはっきりしました。 やっぱり私の頭が問題なんですねえ。
この記事のURL | 日々&おもったこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
明日もアクセル全開だぜぃ
2009/05/26(Tue)
 明日も日記が書けないだろうということを見越して、明日は早朝から学校内をパトロールして、その後直接学校説明会へ出かけます。 パトロールはさっさと済ませないと終わらないから気を付けてがんばろう。

 ところで、今日黒いサロペットタイプのエプロンを着て行きました。他のお母さんから 「わーかっこいい。」と言われてうれしかったです。「このままタリーズでバイトできるよ」だそうで、それって、かっこいいのかな?? うん。かっこいいと思っておこう。

 とりあえず、タリーズを検索してみたら、 本当だ。黒いエプロンだ。

では、明日も頑張るっつ。
この記事のURL | 日々&おもったこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ボはボランティアのボ
2009/05/26(Tue)
 ということで、出かけてきました。草抜きボランティア。喉が渇いた~。なんだかもう眠いのですが。。
そろそろご飯を炊きます。 息子の早めの夕飯用。
この記事のURL | 日々&おもったこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
くだらない話
2009/05/25(Mon)
 今、アクセスログを見ていたのです。 訪問元を何気なくたどってみたら、

鋼の錬金術師評判検索結果 というところに、ロバミミが入っていました。

が、


鋼の錬金術師 の我が家だったのだが、あのダラダラした展開でおもしろくもないドラマを見るのが



とあって、否定的な方に集計されていました。 元の表現は↓

本来だったらNHKスペシャル > 鋼の錬金術師 の我が家だったのだが、あのダラダラした展開でおもしろくもないドラマを見るのがつらかったのだ。 (冒頭しか見ていないので、全体がどうだったのか、良かったか悪かったかはわからない)



まあ、これは、 > の文字を意味を表すものとして使ってしまっているので、 文脈を自動で解析するのが困難だったのでしょうね。

 もし、以下のように書いていたらどう解析されていたのでしょう。

NHKスペシャル マネー資本主義 だ。 昨日息子が録画したテレビでもみようかとしたときに丁度この番組が始まっていたのだが。。。。 冒頭からダラダラと オリジナルドラマがはじまって、あまりのつまらなさに 「もう見なくていい」と、録画していたアニメをみることにした。 ちなみに見たのは鋼の錬金術師。
本来だったらNHKスペシャルの方が鋼の錬金術師よりも優先される我が家だったのだが、(ア)あのダラダラした展開でおもしろくもないドラマを見るのが(イ)つらかったのだ。



 息子がドリルでやる問題にはこのような問題がよく出ます。

問1.下線(ア)の「あの」がさすものは何ですか?
問2.下線(イ)の主語を答えなさい。
問3.下線(イ)の部分の理由はなぜですか? 30文字程度で書きなさい。

この 問1.が分かっていたら、判定が間違うことはなかったのにねえ。。(^^;)ゞなんちゃってね。



この記事のURL | 瑣末なこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
学校説明会
2009/05/25(Mon)
学校説明会へ行ってきました。 いままで受験すると決めても、学校の名前さえろくに知らない私でしたが、だんだん現実味を帯びてくると同時に、併願校なるものを考えなければいけなくなりました。

 しかし、さっぱり見当が付きません。私としては「近いところで、よさげなところが良い。」この 「よさげ」とは何よ?と一人ツッコミが100回くらい入れられます。
 中学受験を意識しはじめたころには御三家も知らなくて、pon1に教えてもらったりもしました。今はさすがに御三家くらいはわかりますが、知らない学校てんこもりです。 今年の春学校で息子よりも一歳上のお子さんがいらっしゃるお母さんにお会いしたときのこと、受験の話になって、先方がご自分のお子さんの学校を教えてくださったのですが、はっきりいって知りませんでした。 「知らないかもねー」と言われて 「あ、ごめんね。よく知らなくて」と答え、帰宅して偏差値表をみると高偏差値で、「ああ、何と失礼なことを言ってしまったのだろう。」と後悔することも多いのです。それくらい学校を知りません。 

 ということで、とりあえず、「よさげかどうかは、行ってみないとわからない。」と考え、第一条件の「近い」をクリアしている学校で、模試や併願情報で目にしたことのある学校を手当たり次第に訪問してみることにしました。
 よく、受験ブログなどを拝見していると、「学校訪問20校くらい行きました。」とおっしゃる方がいらして、「なんでそんな超人的なことができるんだ?」と不思議に思っていました。 学校説明会は他校と重なっている場合もあるし、小学校の行事と重なることもあるし。 ところが、塾に入ってみてわかりました。 行けるんですよ。 なぜなら塾主宰の学校説明会があるから。 主に平日に開催されます。
 
 さて、今日も「近い」という条件をクリアした学校へ行ってみました。 地図を片手にはじめての道をたどろうとしたら、なんと! 塾の旗を持った方が要所要所に立っていらっしゃるじゃないですか。
 なんて至れり尽くせりな。。。 「ああ、塾にお任せしたから私が担当しなければいけない部分が減ったんだな。」と実感しました。 保護者のように痒いところに手の届くフォローです。 

 学校内も案内していただいて、最寄の駅まで戻ってきてみたら、同じ塾に通っているお子さん2人のお母さんにお会いしました。 行先、一緒だったのねー (^^)vと。

 中学受験が終わった方のお話をネットで見かけました。 「偏差値5位の差だったら、学校の雰囲気の良い方、近い方を選びなさい」とおっしゃってました。 秋くらいから、このあたりをじっくりと考えることになりそうです。 そうして、当分 あちこち見られるだけ見ることに徹しようと思っています。 
この記事のURL | 日々&おもったこと | CM(4) | TB(0) | ▲ top
スパムの温床
2009/05/24(Sun)
借りていたサーバーの契約更新がきたので、契約更新手続きをしようとユーザーページを開いたら、ディスク容量がいっぱいになりそうでした。(じゃなくて)、赤字で容量オーバー警告でていました。 最近全く更新していないのになんでだろう?と不思議になりました。 そっち方面で借りているブログの容量がカウントされているのか??などと考えたり。

 アクセス解析を自前で置いたり、掲示板にスパムカッターをつけたりしていたので、それのログがたまっているのかと消したりしたのですが、焼け石に水。 数か月前にもかなりいらないものを消してからほとんど更新していないのになんで?
 とにかく容量オーバーしたらディスクを増やさないといけないので、消せそうなものを消し、整理しましたが、ダメ。結局、昔、MOVABLETYPEというブログを自前で置いていたものの中の一つのブログ(MOVABLETYPEは複数のブログを設置できる)をまるごと削除したりしてどうにか容量内に収めましたが、記憶をたどると最後に見たときはあと半分くらいはディスクが未使用だったような気がするのです。

 リンク表示のcgiも自前で置いていたのですが、それもレンタルに切り替えました。(ほったらかしでリンク切れを起こしているのも多かったためこれはこれでよかった)

 さて、土曜にもう少し整理できるところがないかと使わなくなったスクリプトを削除することを検討していたら、昔おいた phpの日記が出てきました。 もともとトップからリンクせずに自分のためだけに使っていたものです。英語の勉強のため英語の日記をつけていたのです。 なつかしいなあとそれを見ていたら、なんと、スパムコメントだらけ! テキストしかないのに1件が100K以上のサイズのものも多くて。 スパムの温床になっていました。

 この日記も置いておくだけディスクスペースの無駄になりそうだったので、バックアップをとり消すことにしましたが、先に手作業でコメントだけを全部消すことにしました。そうしたら、なんと約100M弱単位でざっくりディスク使用量が減りました。 途中動作が異常に遅くなるという事態に遭遇し、何だろうと思っていたら、全部消したはずのコメントに新規のサイズの大きなコメントが3件も入っていました。まさにスパマーがスパムコメント投稿中だったようです。

 とにかく、その日記スクリプトも消せて、今朝はとてもスッキリしています。 それにしても、有料で借りているディスクに 長期間大量にスパマーのコメントをのせていたなんて。。 気付いて良かったです。
この記事のURL | 日々&おもったこと | CM(2) | TB(0) | ▲ top
くだらない話
2009/05/22(Fri)
PON2って。。。(詳細はリンクで。。。


えーと。 全く何もない場所につけるのはOKだけれど。。。。それ以外の場合はどうなるんでしょうね。
この記事のURL | つぶやき | CM(0) | TB(0) | ▲ top
爆睡
2009/05/22(Fri)
 昨日も運動会練習で鍛えられ、委員会活動で遅くなり、走って帰宅、10分で準備とごはんを終えて塾に出かけた息子、さすがに連日のギリギリ生活が響いているようで、昨日塾のドアから出てきた時点でぐったりな様子だったらしいです。(ピックアップしたpon1談) 私も電話でそれを聞いて、てっきり悪い成績のテストでも戻ってきたのかと思いました。でも、そういうものは戻ってきてなく、単に疲れていただけみたい。

 帰宅後、ご飯とお風呂、ちょっとした宿題をこなしたら、あっという間に凄く眠くなったらしく 気づいたら寝室で寝ていました。 歯磨きしたのかな?? という状況。 パジャマにも着替えていないまま一旦倒れこんだら寝てしまったという感じです。

 pon1がワーワーなにか言っているのでなんだろうとおもったら、「長そでシャツを渡したら、すぽんとかぶってくるくると腰のまわりに巻き付けて寝てしまった」とのこと、 見ると腰のところにシャツの袖が巻きつけてあるので、「ああ、上着の袖を腰で結んでいるつもりなんじゃない?」なんて気楽な返事をしていたのですが、どうもpon1は脱がそうとしている様子です。 息子を起こして、妙に機嫌のよい息子が半分体を起こしてベッドに座り、にこにこと話を聞いている様子ですが、何かおかしい。絶対寝ぼけてる。 いい人すぎます。あまりにも普通の反応だけれど、この反応はたぶん、私の遺伝です。(※1) ふたりがかりで、「腰にまいている長そでシャツを脱ぎなさい」と 脱がせてみると、なんと!

 私は単に袖を腰のまわりに回しただけだと思っていたのですが、 長そでシャツを首からかぶってそのまま腕も抜いて 腰のまわりのところへシャツの首の部分が来ている状態でした!! pon1があわてていたのはそういうことだったのか! 細いからこそできる芸当です。 でも夜中ずっとウエストが締めつけられたら悪い夢でも見そうです。  二人がかりで あーだこーだ言いながら脱がせたら 温和な笑顔をうかべたまま またストンと寝てしまいました。 疲れてたんだねえ。



(※1)
これも、何度も身内には話したことがある話なのですが、私が中学生くらいのころ、お風呂に入る前に寝てしまった日があったとのことです。 お風呂に入るように、伝えて来いと云われた妹達が、「おねえちゃん、お風呂!」 と私を起こすと、 優雅に笑みをうかべて気取った様子で置きあがった私が、「おふろ? お風呂って何のお風呂?」 とゆったりと問いかけたそうです。 それを聞いた妹はプチっと切れて 「お風呂ってったら、お風呂よっつ!!」と答えると、相変わらず笑みを浮かべた私は、まるで 「ごきげんよう」とでも言いだしそうな様子で、 「ああ、そのおふろね。。。」とゆったりと言ったのだそう。

 お姉ちゃんの妙なにこやかさは、ハラ立つ~ぅ。と後から妹に言われましたが、私には一切その記憶がないんですよね。

 息子の上の反応はぜったい これだったと思います。 今日記憶があるかどうか尋ねてみよう。
この記事のURL | 日々&おもったこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ギャオエ~
2009/05/22(Fri)
今日は免許の書きかえに行こうかと思ったのですが、今週はずっと忙しかったので、出掛けずに家のことをすることにしました。  

 一昨日、塾に息子を迎えに行って帰り道、とりとめのない話をしながら二人で暗い道を歩いていました。住宅街の中にところどころ畑のあるような場所が通り道ですから、かなり暗いのです。
 ハナモモの木の横を通ったときに 息子の80センチくらい前を 大きな水色のものがばっさばっさと、羽ばたいて通り過ぎるのがみえました。 そうして、ハナモモの木にとまりました。

 瞬間、私にはそいつの正体がわかりました。 大嫌いなオオミズアオです。ぎゃぉえ~!! と叫んで息子の腕を思わずつかみました。 腕を掴まれた瞬間、息子も目の前をよぎった様子とあいまって、何に私がパニクッているのか一瞬で悟ったようです。そうして、息子も「ギャー」と叫んでぴゅーっと駈け出してあっという間に何メートルも先にいってしましました。 (見捨てられた~~ (ToT) なんちゃってー)

 子どもに対する母の影響というのは恐ろしいものだと思います。特に私のまわりの男の子をみたかぎりでは、なぜか男の子の方が母の影響は顕著なようにも思えます。 女の子の場合は、 「おかあさんはこうだけれど、私はこうなの」と、母と自分との相違点を挙げる子もいるようですが、男の子の中には 虫が気持ち悪いから嫌い、トカゲが嫌いとかそういう子がよく目につきますし、そういう子のお母さんは総じてそれが嫌いです。 

 さて、息子の場合も申し訳ないことに私が苦手なものは苦手になってしまいました。 カエルであろうがヘビであろうが、イモリであろうが、カマキリであろうが、青虫であろうが、たいていのものは平気です。 ナメクジは嫌いですが、彼らは動きが鈍いので、割りばしでつまめば大丈夫。(ぬるぬるしていてそのぬるぬるが手につくととれにくいのでさわりたくない) でも、オオミズアオとゴキブリだけは見ただけで叫んで固まってしまいます。  その二つの昆虫が苦手な理由をこんこんと?説いてしまったからか、すっかり息子はこの二つは苦手になってしまいました。

 帰宅してからも、「うわ~。今でもぞくぞくする。気持ち悪い」と息子。 本当にオオミズアオだったか調べるというので、みていましたら、図鑑を出して、「本当だ~。オオミズアオだ~。キモ。 あーだんだんチョウチョさえだめになってきた~。図鑑も見たくない。」と言い出します。 そのうちに、「外に蜜を塗ってオオミズアオを引き寄せたらどうする?」などと気持ち悪いもの談義がはじまったので、ふと「いや、オオミズアオは何を食べているんだろう?」と疑問がわきました。 「ちょっと図鑑をしらべてみて」と息子にいうと、「もうムリ。気持ち悪い」だそうで、そうなると私が責任を感じてしまいました。 図鑑も見られないほど嫌いになるのは問題です。 そこで、私が図鑑をみることにしました。 すると!

 ヤママユガの仲間(とカイコガの仲間も)は、成虫になったら 口吻が退化しているため何も食べないのだそうです。 ビックリ! あんなに大きな体をしているのに成虫になってから何も食べないなんて。 だから朝方弱ったオオミズアオをたくさん見かけるのでしょうか。(このあたりに幼虫の食べ物となる桜やクリの木が多いのも理由のひとつかも)きっと短命なんだろうな。 ネット検索したら羽化後1週間程度しか生きられないのだそうです。(そうだったんだ。。。。) 図鑑をみるとヤママユガの頭部のup写真がのっていました。 葉脈のような触覚がオシャレで、見ようによっては、ふさふさした毛がぬいぐるみのよう。目は大きくてかわいらしい顔をしています。 オオミズアオの顔のupはありませんでしたが、 「みてみて、結構可愛い顔しているよ。お母さん、オオミズアオ、少し平気になってきたかも」と息子に見せると、「へえー、ほんとだ」と興味を示してきました。  

 オオミズアオは、図鑑や標本で見る場合、たしかにきれいな蛾なのです。私も図鑑好き少女だった頃は、他の蛾は茶色で気持ち悪いものが多い中、この蛾だけは別格だと思っていました。 ところが、あることがあってから一番苦手な蛾になってしまい、特にはばたくところはもう気持ち悪くて見ていられません。 分厚い羽根、ばっさばっさとした飛び方、今はあの色さえも気持ち悪いです。
 でも、とりあえず、{オオミズアオの良いところを見つけようキャンペーン}を突然はじめた私ですから、ネットでオオミズアオの顔を見てみることにしました。以下リンクです。




 幼虫の顔は意外にユーモラスでした。

 うわ~。これこれ、この雰囲気がとても苦手なの。ただとまっているだけだけれど、気持ち悪いです。ベタベタ落ちている感があるのが苦手でした。
 
 ありました。顔のアップ。すごくふさふさしていて、ぬいぐるみの人形みたい。これはカワイイ。 羽化直後だからでしょうかまだ触覚が開いていません。

 ここのオオミズアオ(+オナガミズアオ)はどれもきれい。このオオミズアオだったら私も触れるかも。 

 ★★オススメ★★
あ~。ネットって素敵。 こんなページに出あえるとは。
これで、私はオオミズアオ嫌いを克服できそうな気がします
。 (アニメキャラになっているので、仕事時間にご覧になる方、もしいらしたらNGね)

  蛾カテゴリーだけを見るとこんな感じみたい。

 そうそう。蛾、あのフォルムがね。苦手だったりするんだよね。わかるわかる。そうなのよ、オオミズアオのね。飛び方が苦手だったのよ。 でも、このキャラだと思えば、克服できるよ。たぶん。私。

 ちなみに、オサライ。

私は基本的に蛾はあまり好きでない。蛾っぽいチョウチョもチョイ苦手、たとえば、昆虫館で飼われているようなゴマダラチョウのあの飛び方、、ちょっと苦手。 オオミズアオとドクガについてはトラウマがあり特に苦手。

 その中でも好きな蛾:オオスカシバ。結構可愛い。 このページの下から二番目の写真なぞ。萌え~。

これ、今日息子が帰ってきたらみせよう!絶対蛾嫌いは克服できそうな気がします。
 

 おお、日記を書くつもりで庭に出たらはるか遠くこんなところまで、歩いてきてしまった。。。という気分。こういう(ネット)散歩が結構私のストレス解消になるんだろうなあ~。 (^^;)

 あ~面白かった。   とりとめのない記事でスミマセン。
 
この記事のURL | 日々&おもったこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
今日は忙しかった~
2009/05/21(Thu)
 って、いつもそう書いてますね。 忙しい病だわ。(^^;)

朝、出かけた息子を見送って、はっと気がつくと机の上に算数のドリルが。 塾に行く前にさっさと片付けたけれど、その後塾になだれ込んだので塾のものとごっちゃになっていたんです。 本当ならば、宿題を片付けた時点でランドセルに入れるのが筋なんですが、でもね。 今、普通の小学生とはちょっと違う生活をはじめたばかりで、まだペースがつかめていないし、ペースをつかもうと、ものすごく息子が頑張っているのが分かっています。 おまけに、今運動会練習も入ってきていて、たぶん自分はいっぱいいっぱいのはず。 私が小学生のころは、学校のことだけ考えていればよかったはずなのに、息子の場合はいくつもの塾のことやらもこなしていく必要があるわけです。(たしかに私も手伝ってはいるものの)。 自分が小学生だったころを思い出してみても、そんなに器用にこなせたかどうかわかりません。

 届けずにそのままにしておこうかとおもったけれど、やっぱり届けることにしました。 その代り次からは気をつけるようにと。 授業が始まる前に届けたかったので、走って学校へ。

帰宅してから 帳簿のチェックに行き、帰宅。遅い昼ごはんを食べて、すぐに、息子が帰宅する時間になるから ご飯を炊くことにしました。  ところが、息子今日も帰りが遅いです。今日は運動会の練習プラス委員会だったのだそう。 とうとうバスの時間に間に合いませんでした。

結局、駅まで歩いて電車で行くことにしましたが、何度か家族で行ったことがあるものの、塾への電車ははじめて。 少し過保護かと思いましたが、駅までついていくことにしました。

 かえってきてみたらなんだかぐったり。 今日はとても忙しかったような気がします。

 
この記事のURL | つぶやき | CM(0) | TB(0) | ▲ top
中学校はまだまだはじまり
2009/05/21(Thu)
 行ってきました。 やることは簡単。 領収書と、帳簿が間違っていないかを見るだけだったのです。。
が。。。。。。

 実は、ハンコを押してよかったのか?というほどブキミな帳簿でした。 というのも、領収書の金額と帳簿のお金があってないのです。でも、残金0になっていて、(数十円のことですが)帳簿上は問題ないことになっているのです。問題の領収書は、実は残金0にするために切ってもらったような領収書で、1円単位の細かい端数の金額なんですよねー。  結局 その部分は赤字訂正して(事情があり会計引き継ぎをしたのだそうです)不明金として計上したようなのですが。。なんだか不気味な感じ。

 おまけに、帳簿にのっていない領収書が出てきて、そっちは万単位で支払されたのだそうです。通帳もなぜか2冊あるのだそうで。。。そのおかねの出所は。。。。。不明というか。。いやん。。。。  

結果は書きません。

さて、作業が終わってからちょっと長めの雑談になりました。 私以外の方はみなお子さんが大学生・社会人という方ばかりです。 今年就職されたり、入学されたりと前途洋洋な感じです。

 ふむふむとお話を伺っていたら、大学受験の講習費用の話がでました。 夏期講習50万円ですって。どしゃ~。   この先そんなには出せないので、息子には自力で頑張ってもらいたいと思います。 ついでに、塾に行くことになったらどこの塾が良心的かというのもうかがってきました。 息子が大学を受験するころまで 状況が変わらなければ良いのですが。。
 
この記事のURL | 日々&おもったこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
どうして時間がないのか?
2009/05/21(Thu)
 一週間たつのが早いです。 もう木曜日。ふぅ。

とうとう関東にも感染者が出たということで、インフルはどうなるんだろうなあ。

ふとこの間pon1と話したのですが、もし、ここで学校内で感染者がみつかって何日間かの休校になったとしたら、指導要領に定められている授業時間数をクリアするためにどこか休みを削ることになるんでしょうか? どこもそうラクラクな時間を決めているわけでもなく、今回の指導要領改編対策だけでも、授業時間数増分の対処で学校の時間割決めはかなり苦労なさったと聞いたばかりです。

 小学校といっても地域ごとにさまざまだから、うちと違う方も多いのか?わからないのですが、私が子供のころには、各教科の間には休み時間=準備するための時間 があり、(たしか5分か10分くらいだったと)その時間で教室移動したり、体育の服装に着替えたり、トイレに行ったりしていました。でも、息子の小学校は 1・2時間目と3・4時間目の間の休み時間はありません。 そういう時間は子供たちには必須じゃないかな。。着替えたり準備したりする時間がないことはいかにも時間を余すところなく使っているように見えて、その時間分授業時間が削られてしまうことも多そうだなあと思ったりしています。
 今回、指導要領改編で、またその短い休み時間が短縮されました。子どもたち、学校は学校で時間に追われているようにも思えます。

 やっぱり土曜日を休みにしちゃったのが、ムリなんじゃないかなあ。(私立は土曜も授業あるところが多いですよね)効率よく何かをしようと思ったらその準備の時間は必須だというのは大人だったらなんとなくわかりそうなものですが。現場の意見がどのくらい反映されるか?というと皆無に等しいんだろうなあ。

  今は学校でも家でも時間が足りないです。だから一週間が飛ぶように過ぎていきます。 

さて、今日は、学校関係で別に受けている役で、午前中でかけてきます。 帳簿のチェックです。もともとお金に疎い私ですから、全く不適格な仕事だし、向いていないからとお断りしたのですが、他に頼める人が見当たらないのだそうです。  この頼める人というのは、「できる人」という意味ではなく「こういう何の報酬もメリットもないような&やる義務もないような役を受けてくれる人」という意味です。  

 たしかに、役を受ける人はいないだろうと納得してしまうので、つい断れずにズルズルやってます。

いってきまーす。
この記事のURL | 日々&おもったこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
余裕よゆう
2009/05/20(Wed)
 昨日はなんだったのだろう?とおもう検索ワードでブログ検索していらした方がありました。[pon2さん]です。 なんだろう??? 私の交友関係を知りたかったのかしら??
な~んて。ウソウソ。そんな有名人ではありませんから、たぶんpon2違いだと思います。(^^;)
私は名前を考えるのがどうも苦手で、このブログもよくありがちな名前になってしまいました。ネーミングセンスがゼロ師匠(わかる人は分かると思う)なんですよね。 pon2というハンドルも思いつかなくてつけたものですからこれも今となっては「ヘンなハンドルだなあ」と思うことも多いです。 ただ、ハンドル名から男とか女とかそういうものが分からないものにしたかったので、 R2D2とか C3POとかそういうものにしたかったんですよね。あのころは。。 だったらいっそ R2D2にすればよかったかな。 (ちなみにどっちがR2D2でどっちがC3POかちょっとあやふや)

さて、交友関係と言えば、 お気づきかと思いますが、ここ数か月ブログを訪問してコメントを残す回数が減っています。記事を読ませていただいたときには、それぞれ感想があるわけなのですが、それが自分の中で閉じてしまうというか、自己完結してしまって コメントを残せないんです。 何度かコメント欄に書きこんだことはあるのですが、ボタンを押す前に 「やめとこう」と辞めるというのが最近のパターンです。 ロバミミは好き勝手なことを誤字脱字だらけで垂れ流していますが、ひとのお宅にコメントを残すというのは、やっぱりどこかに余裕が必要ということなのかもしれません。いや、今頭がちゃんと回ってないという自覚があるから、コメントを残せないのかも。

 まあ、たしかに時間的には忙しくコマ切れになってはいますが、精神的には落ち着いています。やっぱり自分一人で息子を教えて受験に向かおうと思っていたころのプレッシャーは大きかったのだなあとつくづく思います。 しかし、まだ夏休み前なのにこの状況ですから。。たぶん来年3月頃まで この落ち着かない気持ちは続くものと思われます。 コメント残せないみなさん、ごめんなさいね。

 ここのページはストレス解消?にたぶんこんな感じで書いていくことになると思います。
この記事のURL | 日々&おもったこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
若くても筋肉痛
2009/05/20(Wed)
 朝起きてきた息子、おなかに手を当てて 「いたたたた」というので、「おなかが痛いの?」と聞くと、筋肉痛だそうです。 毎日運動会の練習で、日頃使うことのない筋肉を使っているみたい。
組み体操は、息子よりも体格の良い子と組になって、相手の子が下になることが多いらしいから、傍から見る分には、「上だから比較的楽なんじゃないか?」とも思うのですが、実際 形になってみるとそれなりに筋力が必要ということなんでしょうね。

 ところで、ここのところ息子は毎日が本当に忙しいです。 塾に行き始めたからそのスケジュールに追われます。普通に授業が終わる場合は問題がないように組んであるのですが、運動会の練習が入ると、それにより時間が延びるようで、昨日は帰宅してから10分で塾に飛び出していきました。 
 ま、塾に行く前は遊びに行く時にそういう感じだったでしょうか。でも、遊びのときは「もう少しゆっくり食べてから行きなさい」などと、余裕を持たせていたから。。

 塾に行くと帰宅は夜です。 pon1が帰りにピックアップして帰ってくれます。普通の子はそれから復習や宿題を片付けて寝るようですが、昨日の息子の場合は、ご飯を食べて、お風呂に入って、昨日は疲れたということで、少しだけテレビを見て、寝る時間になったので寝ました。帰宅してからも勉強をしない場合もやっぱり忙しいです。就寝時間は遅い子は12時過ぎ、2時と高校や大学受験並みらしいのですが、息子は、できれば健康的な時間に寝られればいいと思っている私です。たしかに復習できた方がいいとは思うのですけれど、天秤にかけると難しいですね。
 
 今朝になって、「あ、お母さん忘れてた!」とどっさりプリントを。 そうでした。私も忘れていました。たいてい息子が帰宅してからすぐにプリントをもらうのですが、昨日は帰宅が遅れたために、すべてをそこそこに飛び出して行ったから。そうして帰宅してからも忙しかったのですっかりプリントをもらうのを忘れていました。 プリントをもらいながら、思い出しました。「宿題はなかったの?」 昨年までは塾に行っている子は学校で宿題を終わらせていたようです。 放課後しっかり遊びたかった息子は、その子たちと混じって学校で宿題を終えて来ていました。ところが、今年になって 「宿題は家でやりましょう」とものすごく真っ当な方針が出されたようです。 そうして、昨年まではほとんど宿題と呼べるようなものがない毎日だったのに、几帳面に毎日宿題が出ます。 これも学校としては普通です。  6年生くらいになると学力の差が顕著になってきているのだそうです。 この時点で、掛け算、割り算、分数などなど。。に躓くと、中学に行ってから本当に困るわけですから、先生もきちんと教えたいと思われるのでしょう。これも当然。 そうして、学校の宿題は簡単です。 でも、塾に行くと、漢字や簡単な計算の宿題をやるためのたった数分を作り出すのが難しい。本当に難しいです。 「宿題を忘れるなんて信じられない」と私も思うわけですが、その息子が、宿題を忘れる状況なんですよねえ。

 実は、ここ数か月朝の数分を使っていくつかの記憶科目を毎日やっています。 朝の数分とあなどるなかれ。継続は力です。数か月続けると効果が見えてきます。 息子は朝も忙しいのです。 今朝は比較的時間に余裕があったので、「じゃあ宿題を片付けよう」と見たところ宿題のプリントがない?? 「なんで?わすれた?」と聞くけれど記憶にないみたい。 探してもないので、「しょうがないから学校へ行ってやりなさい。」と言いながら、「ところで昨日は国語と算数はあったの?」と聞くと 「なかった」だそうです。 なーんだ。宿題なかったんじゃない。。 宿題がない時には、ちゃんと 「宿題なし」と分かるように連絡帳に書かないと。。。(宿題という項目のみ書いてあったので、なかったからその下を書くのを省略したと思われ。。。)

 こんな様子ですから、もし、公立高校に行くのであれば、受験時の内申は期待できません。 塾に行っても行かなくても、相変わらずの息子です。

さて、今日も練習があるはず。 今日はどこが筋肉痛になるでしょうか。 ガンバレ。

私は ボ関係の説明会があります。 行ってきます。
この記事のURL | 日々&おもったこと | CM(2) | TB(0) | ▲ top
そうよ私は前向きな女
2009/05/19(Tue)
 タイトルは美川健一のモノマネで読むようにしてください! ヨロシク。

月々違うデザインのリース模様のクロスステッチ(写真はこちら) の6月分を先にやっつけています。

 ところがねえ。結構悲しいの。なぜかというと、6月には私の誕生日があるわけなのですよ。だから、6月の刺繍には私の名前なりなんなりと誕生日を入れようと思っていたのですが。。。

刺繍しながら先日息子と交わした会話が以下です。

「ねえねえ、お母さんはこの刺繍がつらい。デザインがどうも好きになれないよ。」
「たしかにねえ。お母さんは赤い服を着たりしないし、あまり好きじゃなさそうな色だよね。」
「うん。それにこのデザイン、ここのところがホント嫌いなの。 ベリーだってことだからイチゴ系だとおもうんだけれど、このデザインが好きじゃないよ。 色も緑と赤なんて、クリスマスでもないのに」
「たしかに。」
「お父さんに言うと、きっと 『やめといたら?』って きっと言うよね。」
「たぶんね。僕もそう思うもん。」
「だって、せっかく買ったのに使わないのって嫌じゃない?それに6月だから作りたいし。でもデザイン嫌いだし、刺しててもぜんぜんおもしろくない!。四角ばかりなんだもの。」
「うーん。作るのやめちゃってもいいんじゃない?」
「あ!わかった。別にこのデザインを6月にする必要ないじゃない?。別の月のデザインに6月ってかいちゃえばいいんだもの。そうしようかなあ。」
「うん。それもいいかも。」
「あ、でもなあ。もう少し頑張ってみよう。もしかしたら、出来上がったらこのデザインも好きになるかもしれないから。」
息子、笑って
「どんだけ、前向きなんだし。。。」(^^;)


と、言われて半日、やりましたよ。このデザイン、好きになってきました。苺の部分が終わり、花の部分をさし始めたら、どうもこの花がバラのような気がして(クロスステッチだからどんな風にも見える)、 バラだったら、良い香りがするし、季節的にも春の花だし、いいかも。。と。
 ま、石の上にも三年。 住めば都。 何においても忍耐が花開くときもあるのさ。

いや、開いた花がくだらないものですみません。 もっとすごいものだったらここにも書き甲斐があるとはおもうのですが。。。

PICT2391.jpg

 刺し始めの頃。 宇宙人かムンクのような不気味な顔です。(ブキミーと思いながら刺していました)

PICT2392.jpg

この赤いポツポツをさしているときが一番つまらなかったです。今は花の部分を刺しているので、山は超えました。 バラだと思いこんで刺しています。 色合いとしては今一つ好きじゃないけれど、いいのいいの。ひとつでも好きになれるところがあったら。

 そういえば、pon1にも、「ここの部分のピンクの花がバラに思えてきたら好きになれた」と言いました。「バラだと思うのよ~」というとpon1「うん。バラに見えるね。」と。「でしょ!でしょ!」と喜んでいたのは昨晩です。。が、今朝気づきました。 そういえば、pon1、花には疎くてチューリップとひまわりの区別くらいしかつかないんじゃなかったっけ?? (^^;) たぶん、たとえば、八重咲きのトルコキキョウ(写真へリンク)とバラの区別はムリだと思います。 これは特に難易度高いでしょうか?




 しかしねえー。フェリシモのこのペレッテさんシリーズは今一つ不満がのこるんですよ。(以下その不満について)

たぶん、コスト削減でこうなったのではないかと思っています(※2)が、地色と刺繍糸の色合いのセレクトがいま一つだと私は思います。(一応ペレッテさんのライセンス物っぽいシールが貼ってあるのですが、ペレッテさん自身これを見てok出しているのかしら?結構チェックが甘いのではないかと思ったり。。)

 頬などの微妙な色合いは良いとして、いままでに刺した刺繍も目の色合いとの差があまりにも少なすぎて目なしのように見えたり、(※1) トリの羽と布地の色がほとんど一緒でなにがなんやらわからなかったり。 カタログサンプル写真をみるかぎりではそこまでの問題がないんですけれど。
 今布地は、中国製のものが安価です。でも刺繍糸ほど色のバリエーションがないんですよね。
そのあたりで、この布の選択がちょっといま一つだったんじゃないか? と踏んでいます。
 12か月連続ものなので、いまさらやめられないのがものすごくストレスです。 毎回こういう失敗をして 12か月ものはやめようと思っているのに、それ以外で手に入らないとなると注文しちゃうところが我ながらバカだなあと思います。反省。
 
 おまけに、この6月のデザイン、12か月の中で一番好きになれないデザインでした。ということはこのデザインが好きになれたので、あとはみな好きなデザインということでめでたしめでたし。ということになるのかなあ。


以下、注について

※1 目がないっていう点ではカラスみたい。 烏という字は鳥の一本線がないものですよね。全体真っ黒で目がないみたいに見えることから目にあたる横の一本線がなくなって、烏という字ができたのだとか。 パソコン上で表示される烏と鳥って興味深いわー。私の環境でこの文字を見ると、ドットの関係か横線が省略されていて、二つの漢字はほとんど区別できないですね。 でも、乱視の私にしてみると、鳥という字は微妙に横線が見えるようにも見えますよ。 ほとんど錯覚の世界。

※2 フェリシモのコスト削減意識はすごいなと思ったことがあります。 私、こういう調子でキットをかなりため込んでいます。それを順次消化していますと、もう世には亡くなってしまった時代のキットがまだ未製作で残っていたりすることもあるんです。

 たとえば、前に記事にした、バラのこの額は比較的新しくて今頒布されているものですが、 こちらの芽の刺繍(これもあまり好きじゃなくて後回しにしたものだったなあ)はずいぶん前に頒布されていまでは手にはいりません。 この芽のころは布地も厚手、裏に貼る芯も厚手、図案は布に印刷済みでしたが、そのほかに図案のみ印刷した紙も入っていたし、布も余裕をもって入っていました。 額も吊るす部分の金具がいまのものと違っていました。今のはかなり簡易的。でも、キットの単価は最近のものよりやはり高かったと思います。 デザイナーも同じで同じような商品ですが、コストを下げるということをすごく検討しているんだなあと思います。 また、最近発売されたキットは糸の種類も違うように思います。昔バージョンは高そうな糸も多用されていました。


 またもや、話がそれまくってますね。 

さて、今日は、子ども会の打ち合わせアンド作業に午前中から出かけてきます。今日も一日がんばろー

この記事のURL | 日々&おもったこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
NHK 金融危機は見なかった
2009/05/18(Mon)
 少し興味があって、見たいと思っていた番組の第一回を見逃してしまってずるずる。

NHKスペシャル マネー資本主義 だ。 昨日息子が録画したテレビでもみようかとしたときに丁度この番組が始まっていたのだが。。。。 冒頭からダラダラと オリジナルドラマがはじまって、あまりのつまらなさに 「もう見なくていい」と、録画していたアニメをみることにした。 ちなみに見たのは鋼の錬金術師。

 本来だったらNHKスペシャル > 鋼の錬金術師 の我が家だったのだが、あのダラダラした展開でおもしろくもないドラマを見るのがつらかったのだ。 (冒頭しか見ていないので、全体がどうだったのか、良かったか悪かったかはわからない)

 NHKはNHKで、 親しみやすく誰もが見たいと思うような番組にしたかったのだろうとは思うけれど、はたして、金融危機を知りたいと思う人の中であのドラマから入りたかった人がどのくらいいたのだろうか。 ドラマを入れるなら入れてもよいが、もっと歯切れのよいドラマにならないものだったのかと思う。

  ハガレンは面白かったよ。 




ちなみに、 NHKの番組はうちでは比較的よく見ている。
息子ともども家族で気に行っている番組は、

ひょうたんからコトバ : がーまるちょばが出ているからと見始めたが、お気楽な雰囲気と言葉に対するミニ知識が面白い。

ダーウィンが来た:理科好きな息子が大好き。息子にとっては娯楽番組。 受験には役に立たない知識だが、好きなんだからしょうがない。

歴史秘話ヒストリア:これも息子お気に入り。2回目から見ている。試験に出ないことばかりでも、これを見ることで歴史の中の登場人物が生き生きと現実味をもって身近に感じられることも多いようだ。

この3つは録画予約して必ず見ている。(ひょうたんからことばは、ずっと録画予約失敗していて1回しか見ていないが)
その他、社会科系スペシャル枠のもの。

視聴者に 「親しみやすい」 と、 「見たいと思う」 このあたりの兼ね合いは難しいと思う。
この記事のURL | 日々&おもったこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
熱海の予習はしんちゃんで
2009/05/18(Mon)
 予習と書くと、「pon2さんちでは、そんなものまで予習するのか?」と驚かれそうですが、勉強の予習じゃないです。

 熱海に行くとなると、昔息子と一緒に見た クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ 栄光のヤキニクロード
映画クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ栄光のヤキニクロード [DVD]
映画クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ栄光のヤキニクロード [DVD]水島努 臼井儀人

バンダイビジュアル 2004-11-26
売り上げランキング : 24770

おすすめ平均 star
star面白いε=(>ε<*)
star“笑い”が『クレヨンしんちゃん』っぽくない
starテーマ性は少ないが娯楽作品としては最高!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


を思い出して、久々に見たくなってしまったのです。

 あの当時、オトナ帝国が好きだった私。 でも、息子はこっちが大好きでした。 私としては、アマゾン評にもあるように、 オトナ帝国に比べるとストーリーがないと思ったり、きっと息子はギャグのところが好きなんだろうと思っていたのですが、あの時息子は 「だって、自転車に乗っている しんちゃんがかっこいいんだもの」と言っていました。 自転車に乗れるようになったばかりのころだったのかもしれません。

 そんなことを思い出しながら、結局家族で見ることにしました。 見直してみるとたしかにいいんです。自転車のシーン。 子どもに戻った気持ちで見ると、「ああ、きっとここで感動していたんだな」と思うところもあり、新たな発見でした。 たしかにこの映画。面白いです。

場所は熱海。 (私は単純にこの熱海のシーンで歌い踊る場面が大好きなんですよ。 家ではまねして踊っちゃったりします。) 

 実際に翌日に熱海にいくとなると、今までスルーしていた熱海の風景も気になりじっくりとみてしまいました。

 さて、日曜は熱海に行きました。 しんちゃんが通った商店街に帰りにちょっとよって買い物をしました。楽しかった~~~。 (^^) やっぱり旅は予習をしてから臨むとよいですねえ。

 私は入りませんでしたが、息子とpon1は熱海で温泉に入ってきましたよ。 気持ちよかったそうです。息子は運動会の練習からくる疲れが少し和らいだとかなんとか。 若いもんが何をいっとる??ですよね。 ま、でも疲れが飛ぶのはよいことだ。

 帰宅してからもう一度 ヤキニクロードが見たいといった息子です。 私も見たかったけれど、途中までしか見られませんでした。 残りは今日みようかな?。

 そうそう、日曜の夜に、講習先から電話がかかってきました。 「お風邪ですか?」という言葉が少し怒っているっぽい感じ。。 (マ、マ、マズイ)  「いいえ。昨日お電話でお休みのご連絡をさせていただきましたが、用事が入りまして。。。」と。答えると、日曜だけ別校舎扱いだからか、連絡がうまく行っていなかったようでした。 とはいえ、この講習がはじまってから、すでに2度目の欠席。 そうして、科目は2週に1回しかないうえに、苦手の社会の日ばかり2回の欠席です。つまり3回のうち2回欠席。 担当の先生がお怒りになるのもごもっとも。  受験生にあるまじきと思われたとしてもごもっとも。  でも、ま、一応考えたんですよ。 孫に会いたいというおばあちゃんが、何時間もかけてここまでやって来て「会いにきて」というのを むげに断れないです。  最初は社会だけでも出そうと思ったのですが、熱海ですごせる時間も短くなるし、塾に行ったらいったで、そんな状態で勉強になるのか? と考えて家に帰ることにしたのです。
 あともう一回この講習を休む必要があります。 連絡するの気が重いですなー(そっちは、理科と算数だから平気かな)。

 ま、息子は勉強疲れとは別の疲れもあったようですが、リフレッシュしたようで、今朝はいつもにもまして朝から元気がよかったです。 帰宅後の勉強、「遊んだ分がんばるー」と言って学校へ出かけていきました。
この記事のURL | 日々&おもったこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
きつかった~。週末
2009/05/18(Mon)
 土曜は、息子は午後から塾。 いそいそと出かけて行きました。 友達がいるってすごいことで、どちらかというと楽しそうに出かけていきます。 宿題もやっとの感はありますが、どうにかこなしています。 なにより、進み方が息子のやり方に合っているのか、前にできなかった所ができるようになる実感というのがあるらしく、それがうれしいと思っているみたい。 そう感じることができるっていいですよね。
 ま、まだ入って数週間なので、あまり悩みがない状態だからとも言えるでしょうか。

ところが、絶好調な息子に比べて私は、久々にダウンしてしまいました。土曜の午後からだんだん調子が悪くなり、絶不調。 年をとるといろいろなもののバランスが崩れるのかとつくづく思いました。 ここのところ数か月調子よく来ていると思っていたのに、久々の絶不調です。 で、とんでもなく腹痛で、夕飯が作れませんでした。 ずーっと頭の中にガンガンと 「おなかが痛い、おなかが痛い」という声が聞こえ続けている感じ。 気を紛らわせるとどうにかなるかとトライしようとしたのですが、力尽きました。

 息子が塾に行くようになってから、食事だけはきちんとと思い、教えるという手間がなくなった分、そっちに力が配分できるなあと思っていた矢先でしたが、もうしょうがありません。できないものはできません。結局塾から帰ってきたpon1と息子が弁当を買いに行くことになってしまいました。
お風呂にも入れませんでした。

 夜もきつかった。腹痛で何度も目が覚めました。 

そんな状況でしたが、日曜は親戚に会いに出かけるわけです。今までの経験から、たぶん翌日はよくなるだろうと思っていたのですが、次の日も多少はマシになったけれど治っていませんでした。 でかけたのは熱海です。 新幹線にのって出かけます。 朝は息子が学校に行く時間くらいに出かけ、昼すぎに向こうを出て戻ってくる予定。

 がんばる。。

 前の日よりも多少マシでしたので、うまく気を紛らすことがあればどうにか我慢できました。はじめて会(ったと思う)親戚もあり、それなりに緊張していたので、無事に完了。 熱海は修学旅行以来なので、駅前は初めて。 駅前のアーケード街を見たりして気がまぎれるとどうにかok。
 帰りの新幹線でうとうとして、戻ってきたのは、夕方でした。

息子は本来は日曜の講習があったので、当初は帰宅してから行こうかという話をしていたのですが、途中から行くよりも、先日受けられなかった模試の自宅受験をしたほうが楽じゃないかという話をして、予定を自宅受験に切り替えていました。(土曜に講習欠席の連絡を入れました) 息子が自宅受験している間に、何かしようと思ったのですが、これまた腹痛でダメ。 刺繍で気を紛らわせないかとやってみてもダメ。 結局頭まで痛くなってしまって。。。 ずーっと頭の中で 「おなか痛い。頭痛い」と言われている感じです。 もうなーんにもできません。  二日続きのこんな不調というのははじめてかもしれません。
 夕飯は(またもや)カレーと息子がいうので、簡単なハズなのですが、とりあえず肉を解凍してタマネギを切ったところで力尽きてしまい、pon1に「ジャガイモと人参の皮むきを手伝ってください。」とナキをいれてしまいました。 キツカッタ~。  pon1がジャガイモと人参を切ってくれている間寝室で休み、その後カレー作成。  食欲はなかったのですが、食べると食べられました。

 いや~。本当にきつかった。寝るまできつかった。 今朝起きたらやっと うっすらと頭痛がする程度に治ってきていました。 久々のきつい週末でした。 
  
 
  
この記事のURL | 日々&おもったこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
運動会の季節
2009/05/15(Fri)
 春は運動会の季節。 うちから近い中学校も連日練習の賑やかな声がしています。 息子たちも練習に入りました。 やっぱり6年生ですから見せ場も多いです。 騎馬戦、組み体操。 毎日どこか痛いところを作って帰ってきます。 昨日は肩、今日は手のひらに湿布でした。
 どんな運動会になるんでしょうか。 どちらかというとインドア派、外は好きですが、自然観察派の息子ですから、怪我などなく、無事終えられるのかちょっと心配なような、わくわくするような、複雑な気持ちです。


 
この記事のURL | 日々&おもったこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
手芸と思えばなんのその
2009/05/15(Fri)
 昨日はものすご~く大量の繕いものをしたのでした。 売られているのをみかけなくなったのに、家族が必要としているもの&買うとちょっと値がはるので、繕って使ってみようかと思った という理由です。

でもねー。繕いものをしながら思いました。 手芸は面白いのに繕いものってなんでこんなに面白くないんだろうって。 いや、好きな繕いものもあるんです。 たまに、職人のように繕いたい衝動に駆られたことって昔ありました。 一時は 「かけはぎ」とやらもやってみたいと思ったころもあったくらいです。(これは今でもやりたいのですが。。。もう目がダメかしらね。(--;)しょぼ~ん。

 で、いつものように話がそれましたが、繕いをしていて、だんだんそれがハワイアンキルトに似ているような気がしたんです。 なんでハワイアンキルトが楽しくてこれが楽しくないか? それはですね。 出来上がりが可愛いとかきれいとかそういうものじゃないからなんですね~。 今回繕ったものは どう見ても出来上がりが良く見えるワケはないというシロモノ。  やる気も ど~んと下がります。

 とはいえ、嫌でも取り組んでいるうちにランナーズハイになる時ってありませんか? 私もどうにかランナーズハイになり、大量の繕いを終えることができました。パチパチパチ。(自画自賛)
 ゴミを増やさず、再利用できたという点では、良かった! と思うことにします。

 PICT2384.jpg

さて、これが最近の作です。青木和子さんデザインです。。。。こうやって写真撮ってみたら、おりじわがひどいですねえ。 ちゃんとアイロンかけてから刺繍に取り組み、終わった後はアイロンかけたんですけれど。。あ、霧は吹いていないし、刺繍がつぶれないようにかるくアイロンかけした程度なのが敗因かも。霧吹けばまっすぐにもどるかもしれません。

  この週末、近くの温泉場まで義母が来ます。そこでpon家も一家総出で新幹線を使ってそこまで駆けつける予定です。 温泉には、義母の姉妹夫婦がくるので総勢4家族集まることになります。
 私たちにとってはみな目上状態ですが。。(^^;)

 先日廊下で少し立ち止まって考えている風のpon1がぽそりと 「あ、そうだ。いいことを思いついた」というのです。 「?」と聞くと、 今度の日曜、お土産はとりたてていらないと考えていたけれど、皆に一つずつ ママの作品をあげようか」だそうで。。 廊下で立ち止まっていたわけではなく、廊下にぶら下がっている私の刺繍を見ていたわけですね。 そうして、私の刺繍作品は最近供給過剰となっているわけです。 

 しか~し。 こういうものこそもらって一番困るものなんですよねー。 実用品じゃないだけにダメダメです。 絵は好みがあるし。 たとえば私の母だったら、何歳になっても子は子なので、喜んでくれると思うのですが、趣味もわからない親戚にばらまいたらそれこそ 吉と出るか凶とでるか? それに出来もあまりよくないし。。(^^;) あ、写真のは今日のうちに霧ふいときますわ~ たぶんしわはそれで直るでしょう。。。。

で、 「そりゃだめよ~。こういうのが一番もらって困るものだもの」とpon1には言いましたが、エンドレスにもくもくと刺繍を作り続ける私の姿に pon1はいつまで続くのかと おそれをなしているにちがいありません。  趣味の困ったところはこういうところなんですよねえ。 

 主婦が手芸を趣味をはじめてしまうと、家の中じゅうがそれで埋まってしまいますから。

いままでの趣味で一番家族にウケが良かったのは、ハワイアンキルトでした。 あれって実用的ですものね。  そろそろ刺繍にカタをつけて ハワイアンキルトでもしようかなあ。 夏になるし。。

その前に、春のうちに仕上げておきたいものをどうにかしよう~っと。

PICT2385.jpg

 もう一つのは今こんな感じです。 だいぶ進みました。やりかけがこのほかにあと3つあります。。 (--;)
この記事のURL | 日々&おもったこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
女性問題じゃなくて! 議員パス
2009/05/15(Fri)
今朝の読売新聞に面白い記事が出ていました。
(注:ドコドコ新聞は 政党的にはどこ支持とか、スポーツ的にどこ支持とかあるようですが、私はあまりこだわってみていません。どの新聞も読みますし、面白い記事だったら面白い記事だと書いています。)

ネット上の記事が無いようなので、以下に概要を書きますね。

気になる! JR無料パス利用調査ない
という5月15日付記事です。

1)JR無料パスは職務遂行のために国会議員に与えられているが 利用実態はチェックされない。
   JR各社では、議員が利用した区間や列車記録はしない。
   衆参両院も報告を求めていない。

2)国鉄民営化(1987年)以前は、国会法に「会期中および公務のため自由に日本国有鉄道の交通機関に乗車することができる」とあり、”無償無賃乗車証”が支給されていたが、民営化後は、JRから衆参両院がパスを購入する。
  2008年度 衆議院 約 3億2200万円  参議院 約 1億7000万 合わせて約5億円。  今年度 JRパスを受け取った議員は 衆参両院で計630人



だそうです。
  
 そういえば、息子が 先日議員定数を勉強していましたっけ。 問題を出されて間違ってしまった私です。
衆議院 480名 参議院242人 合計 722人  92人の人は受け取ってないということになりますね。

 この制度の悪いところは、この記事で指摘されているように、利用実績が残らないことです。 たかだか 700人程度の利用実績ですから、 何月何日 ドコからドコまで 使用目的は何 という記録を必須にするべきです。 会社だって出張費もらうときにその程度の伝票は書きますよね。 書けないわけないと思います。 政治家さんは秘書もいることだし。
 私が前務めていた会社は、1部門100~200人程度に一人事務申請関係担当の人がいましたが、普通に出張やらなんやらさばけていました。(もちろん、経理部門は別にあります)。 パートしていた会社は従業員数こそ 500名程度でしたが、パートやその他は何百人単位です、 会社では普通にその程度の情報管理はできているし、できないと会社は成り立たないと思います。
 それに、使っているお金の実態がわからない状態で、予算は話し合えるものなんですねー。  

 また、このJRパスは、定期券サイズでこれを見せることで 希望地までの乗車券に替えたり、そのまま改札を通ったりできる方式になっているということです。 これがそもそもの間違いで、 チケット制にして、その裏に 交換したい乗車区間など書く必要があるものにし、それをJR側で回収という形にしたほうが明朗会計になりますよね。 どちらにしても名前が入っているだけで顔写真が付いていないようだし。バラして別用途に使われるのが問題だったら切り離し無効にするとかね。 対策は考えればよいことです。

 あやふやにして「これさえ見せれば只で乗れる」状態にしてあるからこそ、 「もらったものは使わにゃ損」的な考えを持つような方もいらっしゃった。だから、今回のJRパス利用だったのではないかと私は思ってしまいますが。。いかがなものでしょう。それ以外の理由はどういうものになるのでしょう。
 また、足がつかない(と思っていた)ところも 今回の行動を後押しすることになったのではと思います。  もしかして、 「公務のために支給されている」とご存じなかったとしたら、(そんなことはまずないと思いますが。) それこそ、チケット裏に 乗車区間と用途を記入してチケットと交換制にすることでその意識も高めることができるのでは? (^^;)  もちろん、国側でも行先申請必要で、申請と実績両方をつきあわせることは必要です。

 実際はもう一つ問題が隠れていると思います。 これは仮定の話ですが、 この 5億の支払額は 83年に実施した利用実績調査にその後の運賃改定を考慮した算出額なのだそうです。(これも上の読売新聞の記事から)

 つまり、議員さんの中には、 「何かの時のために、パスは戴いたけれど、使わなかったなあ。」と思われる方もいらっしゃるかもしれません。  もし、630人全体で、5億も交通費をつかっていなかったら。。。   税金の無駄遣いじゃないでしょうか? JRはもう国鉄じゃないんですよね。

 毎回毎回このテの問題が出ます。すべて必要な記録がないことが問題だと思うのです。 記録がないことを悪用している人が目立つということではないかと思うのです。 

 5億というとかなりの額と感じますが、実は、単純に頭割すると 80万程度(JRだけ)になります。 私としては、年間約3500万のお金をもらっている方々だから、そのくらいだったら 交通費はすべて自前で払ってもよいのではないかと思いますがいかがでしょう。 パスを使わずに行くプライベート旅行だったら、まあネタにはなるかもしれませんが、単なるスキャンダルです。  それに、いちいち 行先やら用途やらを申告する必要もないと思いますし。
 
 だって、JRを使わない場合はやっぱり普通にチケットを買っているわけですよね。できないわけありません。

 提案:JRパスは止める。<オススメ  パスを続行するのであれば、用途記録を残すべき(これは基本)。
この記事のURL | 日々&おもったこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
これも書きたい科学くん
2009/05/14(Thu)
 ああ、これも書いておきたいのでまた書きに来てしまいました。

最近我が家のお気に入り番組は TBSとびだせ科学くんです。

1回目から欠かさず録画して見ているのですが、本当に面白いです。

1回目はたしか、博物館の収納庫へ行ってその中を紹介してもらいました。 骨格標本をつくるための通称ナベと呼ばれる機材やらなんやら、知らないものがたくさんありました。

2回目は 足を早くすることができるか?を実験していたような記憶です。

3回目は 昆虫について。 カブトムシなどのいろいろな昆虫紹介の中で顔にとまってきたオオゴマダラチョウ が顔から何か吸っている様子を発見。 汗の中のミネラルを吸いに来てるんですって。

4回目はミクロの世界。 血液やら タバコの煙やら、果ては口の中の細菌やら、 その場で採取してみせてくれました。

(抜けていたらごめんなさい)

  面白いよ~。
この記事のURL | 日々&おもったこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
やっぱり 綿だよ。
2009/05/14(Thu)
 えーと。小さく感動したので、つい書きに来てしまいました。

初夏らしい気温になってきたので、そろそろ半そでの季節かと思い久々に半そでを物色して、無難にポロシャツを着たのが今朝です。 ところが、着てから当分たって、首筋の鎖骨あたりがちくちくしてとても不快なのです。 ここ数年、肌の調子がわるくて、洋服の縫い目があたるだけでかぶれてくるのです。

 たとえば、首筋、ラウンドネックのTシャツの縫い目が当たる部分(つまり鎖骨の高くなっている部分)から赤くかさかさになり広がっていきます。
家で着るTシャツの首回りをぐるりと切り取ってしまいました。すると割と症状が改善されます。また、同じメーカーや形のTシャツを続けて着ないように気を付けています。同じ場所がすれることで症状がでるようなのです。

昨年は半そでの袖の縫い目あたりが両腕とも赤くかさかさになりました。

たとえば、綿のTシャツだったとしても、ポロシャツだったとしても、最近は縫製用の糸は化学繊維であることが多いようで、それが固いのです。たぶん。

で、今朝着たポロシャツも首筋が イガイガ。 耐えきれずに脱いでじっくり見ると、背中側の縫い目はちゃんと布がかぶせてあるんですよね。でも、前側の縫い目は向きだしです。 糸は伸縮自在の糸のようですが、指で触るとなにかちくちく引っかかるような感触です。

 「どうしようかな。着替えようか?」と考えていてふと、思い出しました。 うちには息子が小さかったころに 100均で購入したバイアステープがまだあったはずです。 


写真を楽天で探したのですが、これになっちゃった。。。これじゃどんなのかわかりませんよね。すみません。 

ごそごそ出して素材をたしかめてみると綿100%!よかった~。 色は臙脂色だったのでシャツの色と合わないかと思いましたが合わせてみるとポイントになって意外にオシャレに見えないこともないので、これで縫い目を覆うことにしました。

 で、今覆ってきて試着したのですが、もう ウソのように エアリ~(意味不明?) ですわ。
たったあれだけのことで イガイガがなくなって空気をまとうよう。。 (って多少おおげさなんですが)

今度からやる気があったらこの手で行こうと思います。
この記事のURL | 日々&おもったこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
裁判員制度に対する疑問
2009/05/14(Thu)
今朝のNHKニュースでは

裁判員 意義見いだせずが多数という報道がありました。

NHKが裁判員制度の実施を前に行った世論調査の結果、制度は必要ないと答えた人が半数以上に上り、実施の直前になっても制度の意義を見いだせず、参加にも消極的な人が多いことがわかりました。



裁判員制度が今月21日に実施されるのを前に、NHKは、今月上旬、全国の20歳以上のおよそ2900人に電話による世論調査を行い、60%に当たるおよそ1700人から回答を得ました。
~略~
裁判員制度は必要か聞いたところ▽「必要」と答えた人が9%▽「どちらかといえば必要」が26%▽「どちらかといえば必要ない」が39%▽ 「必要ない」が19%でした。必要ないと答えた人はあわせて58%で、半年前より8ポイント増え、実施の直前になっても、裁判員制度の意義を見いだせず、参加にも消極的な人が多い実情が浮かび上がっています。



 上がリンク切れになったときは、こちらをどうぞ。(ウエブ魚拓)

 実際、私も裁判員制度の必要性がいま一つ分かりません。

少し前にも新聞に特集されていたものを読んで、難しさをあらためて痛感もしました。

たしか、こういう模擬裁判が行われたという特集でした。

 あなたが裁判員として裁判に参加しています。 担当の裁判は殺人事件でした。 被害者の身うちは大変悲しみ、その理不尽さを訴え、とても加害者を許すことはできない。死刑にしてほしいと涙ながらに訴えました。 その時あなたは? 



記憶ではこんなあらすじでした。

 参加したある人は 「身内の方の悲しみがひしひしと伝わってきたので、加害者は死刑になってもしょうがない」と考えました。

 でも、そこで、疑問が提示されました。 

たとえば、被害者に身内がなかった場合と、被害者に悲しむ身内があった場合、その二つを裁く罪の重さが、『その被害者に悲しむ身内がいるから』、という理由で変わっていいものなのか? 本来罪の重さは同じものなのではないか?


ということだったと記憶しています。

 私はもともと 自分が裁判員になったときに どちらにしろ、現場にいなかった自分が 提供される限られた情報をもとに 自分が正しいと納得できる結論をだせるかどうかというところに自信がありませんでした。  情報というのは、それを見る人、表現する人により、無意識にも、意図的にもどうとも変わるし、変えられるものだと思っているからです。

 たとえば、報道などを聞いて心証真っ黒な人でも、証拠がない場合など、私が裁判員だったら?自分がこれから数年たった先も ”正しかった”と思う結論が出せるのだろうか。 また、私が目にしている報道も、たぶんバイアスがかかったものであるはずなのです。(この記事も私なりのバイアスがかかった記事ですよね)証拠となっているもの、また証拠となっていないもの。そういうものを見ながらどう人を裁くべきか? そういうことを 判例に基づきながらたくさん勉強してきたプロが裁判官であり、だからこそそれなりの期間の勉強と資格が必要なんじゃないだろうか?と私はおもうわけです。
 
 また、裁判員という立場ではなく、反対に裁かれる立場だったとして、自分が意図しないところで何か罪を犯してしまった場合、しかし、回りからいろいろな証拠がだされ、それにも納得いかなかった場合。つまりは 「冤罪」を申し立てたいと心から思っているときに、 でも、先方から出された証拠に みなが納得して有罪だという話になったら。。  それも怖いです。 とはいえ、ストッパーとして裁判官が働くようではあるのですが。 だったら、裁判員って本当に必要なのかな?と。

先日読売新聞に以下のような記事がありました。

Q 裁判員制度の導入はいつ、誰が決めたのでしょうか。(男性)(時間がたったらリンク切れになっていると思います。設定により、魚拓がとれませんでした。)

A バブル後の不況きっかけ

 意外なことに、バブル崩壊後の深刻な不況が大きなきっかけでした。債権回収などの裁判手続きに時間がかかることが経済界で問題視され、自民党の調査会は1998年の報告書に、民事訴訟の迅速化や法曹人口の増加を盛り込みました。そこに「司法への国民参加も議論する必要がある」と付け加えられたのです。

 99年、法律家のほか経済界や労働界などからも委員を迎えた司法制度改革審議会が内閣に設置されます。まず、法曹人口増などで合意し、さらに、刑事裁判への国民参加の議論に踏み込んでいきました。法曹界は当初、弁護士会だけが積極的でしたが、2000年9月、最高裁も一定の理解を示したことで、国民参加の方向性が固まりました。



 つまりは、バブル崩壊後の深刻な不況により、債権回収などの裁判手続きの迅速化がもとめられ、1998年に自民党調査会報告書が出された中に、 「司法への国民参加も議論する必要がある」と付け加えられた。

 ということのようです。  

検索してみたところ、
なかなか思うようなところにはヒットしなかったのですが、

第30回の議事概要

審議会の論点整理においては、国民一人一人が統治客体意識から脱却して統治主体として司法へ参加していくことが必要であるとの合意がされており、その観点からは陪審制度が望ましいはずである。最高裁としては陪審制度に消極的意見のようであるが、そうした当審議会の問題意識を踏まえているのか。
 (回答<最高裁>:御指摘の審議会の論点整理は承知しており、最高裁としても、国民の司法参加の意義は重要であると認識している。その上で、どのような参加の在り方が考えられるかということで、裁判所としての意見を述べさせていただいたものである。)



 と、残っていました。 最高裁は消極的な雰囲気だったのですね。

 そのときの配布資料はこちら

抜粋

21世紀の我が国においては,社会の複雑・多様化,国際化に加え,規制緩和の進展など社会の様々な変化に伴って,司法の役割は,より一層重要なものになると考えられる。
 そのような状況の下において,主権者たる国民が司法機能の発揮に能動的に参加していくことは,司法機能を充実強化し,国民が利用しやすく,社会の法的ニーズに的確に応えることのできる司法制度を構築するに当たり,重要な意義を有するものである。本審議会の論点整理においても,国民には,「これまでの統治客体意識に伴う国家への過度の依存体質から脱却し,自らのうちに公共意識を醸成し,公的事柄に対する能動的姿勢を強めていくことが求められている」とされているが,国民の司法参加の在り方については,このような主権者たる国民の能動的参加により,司法機能をより一層発揮できるようにするという観点から議論されることが望まれる。



21世紀、司法の役割は一層重要となって結構大変だ。いままで、国民は、お客様のような意識をもって、国家に過度に依存していたけれども、もっと公共意識をもち、公的事柄に対しても自分から動くような姿勢を強めていってもらわないと困る。

 と読めてしまったりして。。

いや、これが、債権回収においての限定した話であれば、

「あんたら、貸した金が返ってこない、はよ取り戻せ取り戻せというけれど、結構これが大変なんでっせ。 ちっとは自分のことは自分でやってもらわんと、こっちはかなわんわ。」 というのもなんとなくわかるんですが、そっち方面でなく、なんで重罪対象になってきたのか。 その流れ、なんだか不思議な感じがします。

 とはいえ、今日私は仕事でもないのに、自分の興味の赴くままに、こんなことを検索して一日使うわけにもいかないので、ここいらでこの記事は終わりにして、家事にいそしみます。  (^^)

 
この記事のURL | 日々&おもったこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。