スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
やったー金曜日!
2008/10/31(Fri)
金曜日ですねえ。週3日しか出ていないとはいえ、やっぱり金曜日はうれしいです。

とはいえ、明日は子供会のお手伝いです。午後は 学校の文化祭に行ってみるかも。ここは、受験とは関係なく、生徒さん達のやる気パワー&活力を拝見して元気をもらおうという魂胆です。 

 反対に疲れて帰ってきたらどうしよう。

ま、明日は午前中のお手伝いで私が疲れてしまうという可能性も捨てきれず、予定変更になるかもしれませんが。。




全然関係ないことですが、先日息子の漢字の書き取りを見ていて

「この字違ってるよ」と指摘した私。 ところが、私の記憶の方が間違っていました。 留めや払い、はねが違う程度だったら良いのですが、 なんと横棒が一本足りなかった。。
 いつから間違った字を書いていたのだろう。それさえもわかりません。
日頃からよく使う漢字だったので、お手紙を書いたりするときに、「あ、この人漢字間違ってる! こんな漢字を間違うなんて、信じられない」と多くの人に思われたのではないかとちょっと恥ずかしいです。

 一人で赤面してもしょうがないのですが。

bakuhatu1_42.gif

 
スポンサーサイト
この記事のURL | 日々&おもったこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
アピール&コントロール
2008/10/30(Thu)
 そういえば、最近何か勉強をしながら、息子が「おかあさん、今はじっくり考えて丁寧にやった方がいいって言っていたけれど、塾だとたくさんやらなければいけないことがあるから とばしてやっちゃうことがあるんだよねえ~」などど、塾でうまくいかないことを 妙に言いだすなあなんて思っていて、思い当りました。

 先日久しぶりに夏期講習を紹介してくださったお母さんにお会いしたら、「冬季講習はいかがですか?と先生がおっしゃってたわよ」とのことだったのです。それをなんとなく息子に伝えたからかな??

 つまり、塾には行きたくないと言いたかったのでしょう。ただ、私の場合単に「塾には行きたくない」と言っても、その理由に私が納得できないとokしないことが分かっていたので、息子はそれとなくことあるごとに日々私にアピール(コントロール?)していたようです。 ふむふむ。成長したなあ。

 まあ、先生からそうやってお誘いいただけるということは、合格点なのではないでしょうか。もちろん先方は子どもたちにものを教える営利団体ですから、講習を受ける人は多いに越したことはありませんが、息子がクラスについて行けていなかった場合や、クラスの足を引っ張っていた場合はそういうお誘いは来ないと思いますから。

 塾が終わってすぐに息子の感想を聞いたときは、塾自体は面白かったけれど、宿題が多いのが嫌だったとのことでしたが、今となっては宿題などがつらかった思い出がほとんどを占めている様子です。


私としては、その夏期講習で迷いが吹っ切れました。 息子の良いところは、じっくり取り組んで理解しようとするところです。だから、塾のように早いペースで皆と足並みを合わせようとすると息切れしてしまうところがあると見ています。 塾の結果テストやその後のsの模試を見ても、家庭で学習しているこのスタイルはベストではないかもしれないけれど そう悪くないと感じました。 今まで割とルーズにやってきていてそのくらいできるのであれば、もっときちんと課題に取り組んで一つ一つ丁寧に見ていけばずいぶんよくなるのではないかと今は思っています。
 今からは、親がふらふらしていては、どうしようもありません。 だから、家でゆっくりできる範囲を丁寧にこなしていくつもりです。 今現在の悩みは、夏期講習の間塾との兼ね合いで手がつけられなかった通信教育課題の消化です。 まるまる1か月分あります。 日々大した量がないのであれば1か月分くらいはすぐに追いつけるのですが、 日々の課題がわりとボリュームがあるため、後追いでやっつけてもなかなか追いつきません。 それで、少し息子が気持ちの上で疲れてきているようです。  うまくサポートして、気持ちの面でつぶれてしまわないようにフォローしたいと思います。

tokui1_11.gif

つぶれてしまわないように、着実に一つ一つを片付けていきましょう。
この記事のURL | 日々&おもったこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
さささ。さむいっつ
2008/10/30(Thu)
 今日はお休みの日。

夕べ息子がやった添削(月2回の提出なので割りといそがしい)を早く投函しなきゃと、「ちょっとそこまで」出るつもりで長そでのカットソータートルの上にベストを着た状態で玄関を一歩出たら、さささささ。。。さむ~~~~~い。
pen1_24.gif
結局家の中に戻ってもう一枚上にロングカーディガンを着て出直しましたがそれでも肌寒かったです。

 そういえば、夕べから息子と私はフリースのパジャマを着ました。 厳密にいえば、私は先日体調不良の日にもフリースは着ましたが、あれは別。

 今年は省エネ対策で窓が結露する前に断熱材を貼ろうと言っていたのに、先日最初の結露をしていたみたいだし(まあ、室内の湿度も高かったといえば高かったのですが) もう冬ですね。11月だもんなあ。 (しみじみ)

 息子はやっぱり疲れ気味です。 毎週毎週のイベント疲れですが、今週の連休も3日間予定が入っているんですよね~。 どうにか息抜きしないとダメだわ。こりゃ。
今年はなんでこんなに忙しいのかとふと考えてみると、やっぱり学校説明会や文化祭に出かける頻度がものを言っているような気がします。とはいっても、結局出遅れて 学校説明会は2校 文化祭も2校しか行ってないような。でも、それに追加して秋はいろいろイベントだらけ。 毎年私も子ども会やぴーのお手伝いで出てはいたものの、今年は町内会のお手伝いにpon1が駆り出されて 結局、夏からずっと休みの日のたびに 畑仕事やら打ち合わせやらなんやらで毎回出ていましたものねえ。
 はっきりいって、子どもが小さいうちは 地域との付き合いは、夫か妻かどちらか一人にとどめておくべきだと思いました。 そのうちに子供から手がはなれて だれもかまってくれなくて ヒマでヒマでしょうがなくなったら、その時にかかわればいいんじゃないかな?と。  

 私は会社をやめても、地域で共働きって、笑えませんよ。ホント。 会社はお給料はもらえますが、地域ではもらえません。おまけに まったく地域の仕事にかかわってない家庭の方が多いんですから。(地域の担当も順番制にすることを考えた方がいいんじゃないかなあ。このままだとpon1はどっぷりと地域にとりこまれそう。)

「来年は、『子供が受験するから、町内会はそんなに手伝えない』と断ってね。」なんて言っていた矢先に、ポストにお知らせが入っていました。 「順番で来年はマンションの理事会担当です」だそうです。 え? この間やったばかりなのに~~~~。 (--;)  ここで、私が子供会、もしかしたらピーやボ。(ぴーもボも来年はお休みするつもりですが) po1が地域から抜けられるかどうか? という状態で、理事会まで入ってきた日には。。。 おまけに来年は大規模改修だし。。 ドウスルヨ!

pen1_73.gif

12月に詳細の担当決めがあると思うので、「『理事長は前回やったから』と断ってね。」とpon1に言いましたが、どうなってしまうでしょう。
 来年は今年説明会や文化祭にあまりいけなかった分、忙しくなりそうですし、もしかすると志望校など詰めていく上でいろいろ変わってしまうかもしれないからなあ。

 とにかく 来年一年はどうにか乗り切らないと。。ね。

この記事のURL | 日々&おもったこと | CM(2) | TB(0) | ▲ top
microad その後
2008/10/30(Thu)
 その後、1日ごとにmicroad.jpのトラッキングクッキーができたかどうか確認していたのだが、ついてないんですよね~。 どこで作られるんだろう。

 ピンポイントでブロックする方法はないのか?と探してみたら、ありました。

firefoxの場合は、
 ツール- オプション- プライバシークッキー-例外サイト   ここで、上のmicroad.jpを指定

ieの場合は、
 ツール-インターネットオプション-プライバシー-サイト   ここで、上のmicroad.jpを指定

でした。 結局どこでこのトラッキングクッキーが仕込まれるかは分からずじまいですが、ま、いっか。

この記事のURL | パソコン・ネット | CM(0) | TB(0) | ▲ top
よく遊んだ日の方が勉強に集中できる
2008/10/29(Wed)
 今日は4時間授業でした。ということは2時過ぎには息子は家に帰れます。息子は帰宅してからすぐに、外に出かけて行きました。 今日は、学校で友達と遊ぶ約束ができなかったそうで、「近所の公園に行ってみたら?だれかいるんじゃない?」と私が言うと、必要な道具をリュックにつめて さっさと出かけて行きました。日が短くなってきたので、外で遊ぶことができなくなって、ここ数日家でくすぶっていた息子ですが、どうも家でくすぶっている日は集中力が出ないような気がするのです。 却って友達と思い切り遊んで帰ってきて、シャワーでも浴びた後の方がずっと集中しているような気がします。

 自分に置き換えて考えてみると、ぐずぐずしていた土曜日・日曜日は何をするでもなくただダラダラとやる気も出ずに漫然と過ごすことも多いですが、疲れすぎない程度に楽しいことがあった後は、なんでもテキパキと波にのってできるような気がします。 息子もそういう感じなのかもしれません。

 私も気分や体調によって仕事に差が出ます。先日体調不良の日にやった仕事にミスがあったことを昨日発見して、「あ~よかった。最後まで私担当で。。」と胸をなでおろしました。 どうしてもこみいったことが考えられない日もあるし、気分が落ち着かなくて本が読めない日もあります。 小学生で、そういうことがまったくなくて毎日安定した勉強ができる子がいるかいないかはしりませんが、いたとしたらすごいですね。 年齢の差を飛び越えてすなおに私は尊敬してしまいます。 

 ただ、大人の私は、そういう日の過ごし方は違います。「今日は集中できないぞ」とか「今日はミスが多いぞ」と気づいたときに、自分で行動を修正することができます。 ミスをしにくい仕事に置き換えてそっちから片付けるとか。。 小学生にはそういう切り分けは難しいかもしれませんが、先日そういう話を息子にしました。 毎日毎日計画通りに勉強をこなしていくというのは、大人にもたぶんムリです。 でも、大人は自分でいろいろと調整します。

・うまくいかない日には、別の日の予定と見比べてスケジュールの調整を行います。
・それでもうまくいかない日は、あきらめて休養をとり、別の日にその日の分をやります。
・反対に調子よく進む日は調子の悪い日をみこして予定を前倒しに進めます。



 息子もこれができるようになってくると先々とても役に立つと思えるので、「今」だけを見るのではなく、「ある期間」で予定をとらえるように少しずつ意識ができるといいな。。と思います。

少なくとも、受験に親がかかわらなくなったころに一番必要となる技術だと思います。

さて、今日は思いっきり遊んだでしょうか。 帰宅してからの勉強の進み具合はどうかな?楽しくラクラクにできると良いのですが。。。(最近はイベント続きで親だけでなく息子も疲れ気味みたいです。子どもは体力があるのだから、持ち直してほしいなあ。 私の方はだいぶ持ち直してきました。)

hakusyu1_52.gif

がんばれっつ!
この記事のURL | 日々&おもったこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
持つべきものは
2008/10/29(Wed)
 ボでは久々に顔を合わせた方は、息子よりも2年上で今年中学1年生のお子さんがいらっしゃいます。 受験を通りすぎて今中学生というお子さんのお母さんの声って貴重! 彼女の息子さんは受験をせずに中学校へ。彼女と同じボ活動で知り合ったもう一人の人は受験をして中学校へ。 

 同じ年の子どもを持つお母さんとは学校を通じて知り合いになることも多いけれど、学年が違うとなかなかお母さんとも知り合う機会はありません。 そんなときに、ボやピーをやっていると便利だなあと思います。 一緒に仕事をしているという関係で気ごころも知れているし、いきなり突っ込んだ質問もできるというものです。 会社でも、仕事上の付き合いの人からもいろいろと情報は得られるのでそちらも貴重。でも、同じ学校出身だと、自分の環境ぴったりのアドバイスがあるのでそっちはまたまた貴重。

 学校でいろいろ活動していたことも無駄にならなかったなあ。。。。なんて思った今日でした。
この記事のURL | 日々&おもったこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
インフルエンザ予防接種ハイ?ともろもろ
2008/10/29(Wed)
 インフルエンザの予防接種をしてから、妙に調子が良い。 そういえば昨年も妙に調子が良くなったような気がする。 免疫力がupしたってことかしらね??。なんでだろ? 

 今日は早めにボの集まりがあるのでそちらに出かけます。 
息子は帰りの早い日。最近日が落ちるのが早くて友達と遊べないので息子の方の元気は目減りしている様子です。やっぱりおもいっきり遊ぶと元気が出るみたい。 今日は「日が落ちるまで時間があるから友達と遊べるよ」と伝えたけれど覚えているかしら? 誰かと思いっきり遊べると良いのだけれどね。

 全く横道の話ですが、

”ちょうし” と打って変換を一回押すと ”趙氏” と出るのはいかがなものか。 趙という文字は今まで一回も変換で使ったことないとおもわれる。。 imeってやっぱりオバカ。

aruku1_82.gif

この記事のURL | 日々&おもったこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ちょっとウケタこと
2008/10/28(Tue)
今日の仕事は、学校から送られてきた学校紹介文を扱うものだった。 ここのところ試験問題ばかり扱っていたので、久々のこの仕事は目先が変わっていてとても楽しい。 

 その中の一つ、先輩たちの勉学やクラブ活動に励む姿をいくつか紹介して、 「先輩たちの”生き様”」と書かれている文に妙にウケた。 高校生のことなので、一番年上でも18歳。 私からみるとまだまだ子供だし、学校で生活しているうちはまだ人生というほどのものではなく、まだ守られている卵のようなものだという感覚だったので、 「いきざま」という人生の荒波をのりこえて後半にたどりついたような表現がおかしかったのだと思う。  いろいろな学校のカラーが見えてとても楽しい作業だった。

 私はまだまだ 「生き様」というほど 人生を生きていないなあ。 もう18はとうに過ぎてしまっってそのころ何を考えていたかも思い出せないくらいの年になったのだけれどね。
この記事のURL | 日々&おもったこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
トラッキングクッキーにご用心
2008/10/28(Tue)
 最近ページ表示がいやに遅い。 マンションの通信環境が悪化したのかなあ。。などと思っていたのだが、今日はとくに次の画面が表示されるまでに数秒待たされるような気がしたので、ちょっと状況に注意していたら、 
microad.jp  というところに頻繁にアクセスしていることを発見。(教育系の掲示板を見ていただけなのに) このmicroadには見覚えがあって、以前からうちのノートンで トラッキングクッキーとして検出されているものだった。 トラッキングクッキーの中には hatena などの私が好きで見ているページのクッキーなどが確認できていたし、私は怪しいページを見ることもないので、”注意”程度のリスクだし、最近は無視して完了することが多かったことに気がついた。 microad.jp を検索してみたら、

行動ターゲティング広告配信サービスです。ブログ広告(アドネットワーク)枠を保有し、行動ターゲティング(BT)やリターゲティング(Retargeting)などの広告配信手法を取り揃え、広告主とサイト運営者に的確なソリューションを提供します。



とのこと。 試しにトラッキングクッキーを削除してみたら サクサク動くじゃないですか。 「こいつが犯人だったのか~~~」
pen1_04.gif

 私が見たあちこちの情報を送っていたのだよね、キミは。。。む~~~~。 クッキー単位で削除できない仕様になっているので、必要なクッキーと不必要なクッキーが分けられなくて全部削除しかないのが面倒ですが、今度から面倒でもトラッキングクッキーを消していこうと思います。 

 別に見られて困るようなところは検索していなかったけれど、毎回毎回しらないうちに microad.jpができているということは、私の行動範囲にそれが仕込まれているってことですよね。 どこに仕込まれているんだろう。
 

追記ーーー

microadっはライブドアブログにデフォルトで入る広告だと、検索して出ました。 だからいつもいつのまにかついているんだ~。 今度からライブドアのブログはできるだけ開かないようにしようかな。
(--;)

追記の追記

microadのページをみてみたら、いろんなところに仕込まれていることが判明!
嫌だったら面倒でも一回一回消さないとダメだということがわかりました。
この記事のURL | 日々&おもったこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
かあちゃんの話
2008/10/27(Mon)
 息子が、「昨日○○が家出したらしいよ」と言いました。「え?なんで?」と聞くと 「さあ?、なんかいやになっちゃったんだって。」だそうです。 2時間程度歩いていくつか先の駅について、そこでおなかがすいたから家に帰ったのだそう。 

 「お母さん心配していたでしょう?」と聞くと「うん。いつもはいろいろ言われるのに、昨日はなにもいわれなかったんだって。」だそうです。そりゃ母としてはどうしたらよいか迷うよね。

 ○○君は、今年の初めころ、息子にいろいろとちょっかいを出してきて、息子とよく喧嘩になっていた子です。個人面談のときに先生から話が出て、知らなかったことだったのでびっくり。 息子の持ち物をめぐってのトラブルで、私の方もそのあとどうなるのかと夏休み前までは悩みの種でした。 夏休みが終わって、ウソのようにその悩みが消えました。 息子いわく「なんだかちょっかいを出されなくなって、仲良くしたそうにしているよ。」とのこと。いろいろ言われないので喧嘩にもならないし、最近はむしろ仲良く話すことの方が多いようです。

 話すようになってみると、お互い理科・社会で話のあうことも多いようで、楽しくやっているみたい。

○○君もまた、Kを狙っている子です。Sに通ってそのレベルのクラスにいます。 何があったか聞かないけれど、やっぱり受験勉強やその他でいやになることも多いのだろうなあと思ったりしたので、 いろいろ息子に話を聞きました。 その話の流れで、 「”息子”も、母さんウザッ とか言うことあるでしょう?」 と聞くと、「言わないよ~」というので、 「え~。でも、母さん時々ウザいって言ってるんじゃない?」ってたたみかけると、 目の端ににやりという表情を浮かべ目をくるくるして、「まあ、たまにはね。」なんて言っていました。  そうだろそうだろう。 そう言っているだろう。
 「皆なんて言っている?」 と聞くと、「『へえ~、”息子”のかあちゃんもうるさいときあるんだ~』って言っていたよ」なんていうので、「あったり前じゃん。お母さんはそのためにいるんだもん。勉強しなきゃいけないときに、お母さんが言わなくてどうするのよ~」というと、またもやニヤニヤしていましたね。

 母さんは そういう点では友達とは違うんだよね。 叱りたくないときでもやっぱりしからなければいけないし。 勉強しろなんて言いたくないけれど、でも、言わなきゃやらないときがあるもの。
 
 「▲(Sで連続1番の子)も、かあちゃんに叱られるって」と息子がいうので、「え?▲君みたいにできても、お母さんに叱られることがあるの?」と聞くと、「うん。時々ね。」だそうで、それほどできてもやっぱりお母さんには叱られる時があるみたいです。

 私からすると▲君ほどできたら叱ることなんてないんじゃないかとおもうけれど、そうでもないんですね。
 
 ま、たまに ウザイくらいだったらいいかな。。?
oth_pen34.gif
この記事のURL | 日々&おもったこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
予防接種
2008/10/27(Mon)
 市から予防接種のお知らせが来ていたので、行くことにしました。ジフテリアです。 会社から帰って、すぐに準備して、かかりつけのお医者さんへ。

 どうやら3種混合の1期の追加というのが抜けていたらしいです。(--;)すまん。息子よ。 百日咳には気をつけておくれ。

 今年からインフルエンザの予防接種は大人の場合予約なしでokと書いてあったので、面倒だから私のインフルエンザの予防接種の方もお願いしました。 5か月効果が持つんですって。 息子もまた数週間したらインフルエンザの予防接種に行きます。
 
 当分注射で忙しいけれど、風邪をみなが引き始める前に打つのが正解かもね。

来年も10月なかば頃に予防接種を打つ予定にしようっと。
この記事のURL | 日々&おもったこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
お祭り無事終了
2008/10/26(Sun)
 もともと担当が少なかったうえに、今回は2人も都合が悪くなったのでどうしたものかと心配していたのですが、意外にすんなりと終わりました。よかった~。
 今までのお祭り参加の中で一番楽だったかも。

 今回はpon1も別の屋台で参加していて、あちらはすごい行列でした。といっても、できあがるまでに時間がかかるから売上はそんなに上がらないらしいです。 うちは、わりと暇な感じでしたが、それでも、そこそこ儲けが出て、準備・片付けがラクラクだったし、良かったかな~。ちなみに、pon1はまだ片付けから解放されてません。今洗い物やその他をやっているみたいです。

 私もpon1も準備で早く出かけるため、息子が最後に家を出て、鍵をしめて一人でお祭りに参加することになりました。親の目がなくてもちゃんとできるものですね。ま、5年生だから当然か。
 いままで、べったり行動していたので、目に見える範囲にいないとちょっと心配しましたが、過保護すぎですね。

 私はそろそろ眠いです。息子はまたもや寝てしまいました。>寝すぎかも。
pen1_54.gif
この記事のURL | 日々&おもったこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
昼間見る夢は
2008/10/25(Sat)
 結局ダウンしました。 明日は子ども会のお手伝いで、行事全体の仕切り担当をしているので、休めないので、とにかく今日中に治さないと。。

 ということで、今朝からミニ四駆に興じている息子をpon1にまかせて私は寝室で。 うとうとしていたら、ヘンな夢を見てしまいました。

daradara62.gif

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

 今朝替えたばかりのトイレのペーパー(これは本当)があっという間にもうなくなっていて、その使い方がぐっちゃぐちゃ。 犯人はだれ? ということで、pon1に「今朝替えたばかりだよね」と確認とったら「そうだねというので、3人家族の場合は犯人があと1人に絞られる。

散らかり放題の部屋のおもちゃをまたぎまたぎ息子の近くに行くと、息子は、毛布を下にしき、そのうえに外からとってきたアリやハチを放して砂糖をばらまいている。 「これはダメでしょう。どうにかしてよ」と言っても聞こえてるんだか聞こえてないんだか。(今思うと5歳くらいは見た目も幼なかったかも)

 私は私でシャワーを寝室でかぶってしまい(どうやればそういう芸当ができるんじゃ?)、はっと気がつくと寝室が水浸しで、電化製品にもかかっているので、それを拭いたり、水浸しの床をどうやったら修復できるかと、あせりまくっていたところで目が覚めました。

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

 目がさめたら、pon1は茶碗をあらっていてくれ、息子は普通にミニ四駆で遊んでいて、 「あ”~疲れた」と夢の話をしたところ、「夢で疲れるなんて寝る意味ないじゃん」なんて言っていました。ホントだよ。

 そうして、夢の中で息子がやった 乱暴狼藉の話をしたら、 「ヒドイヒドイそんな夢見るなんて」と言っていました。 「おとうさんは、なにもやらなかったの?」と聞くので、「そういえば、何もしていなかった」というと、「そっちもヒドイ」ですって。 目が覚めたら現実の世界は夢の中よりもずっと平和でした。 よかった~。
pen1_38.gif
この記事のURL | 日々&おもったこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ネット環境はどんどん複雑になっているんだねえ
2008/10/24(Fri)
 最近は、お母さんたちの間での連絡は基本的に携帯メールらしい。私はいまだに携帯のメールを打つのが苦手なので、パソコンメールアドレスに送ってもらって必要に応じて携帯にメール転送している。
 おまけに、携帯にあまり興味がなかったので、携帯の知識に乏しい。あまり機能もつかいこなしていない。 だから、携帯での宛先を複数指定したメールが人数分課金されている(ですよね。たぶん。)っていうのはよく知らなかった。  多くの人に一斉メールを送ると 10人なら10人分のおかねがかかっているとは。。 

 ということで、私がかかわっているメール連絡をしているグループには メーリングリストを作ってそれで連絡することにした。これだったら、メール一通送れば全員にメールが届くので。
 昔だったらそれですべて解決だったのだけれど、今は、そうじゃない。 携帯各社によって設定が違うらしく、それをそのまま使っている人たちにメールが届かないという事態がたくさん発生してしまった。

 まずは、エラーメールが返ってくる。これは、多くの場合は迷惑メールとして処理されているようだ。メールアドレスを指定して迷惑メールを解除してもらったらほとんど治ったのだけれど、一人だけ、どうやってもだめな人が発生。 しょうがないので、私宛のメールを私が受け取った時点でその人の携帯に転送するように設定した。 (もっと早く気付けばよかったのだけれど、その解決方法を思いついたのはつい先ほど)。

 エラーにはならないけれど、届かない場合もある。 特に docomoの人がMLに送るとdocomoの人に届かない。 ところが私がパソコンからMLに送るとdocomoの人も受け取れる。 たぶん、なりすましメールの判定が入っているのだと思うけれど、これの解決方法も不明だった(というのも私の携帯はdocomoではないから余計わからない)。しょうがないので、結局連絡係に私がなって私のパソコンからメールを送ることになった。

 携帯の話ではないが、フリーソフトも面倒だったりする。 画像をpdfに変換してくれたりいくつかのpdfをくっつけてくれたりするとても便利な 瞬簡pdfというソフトがあるのだが、このソフトが私の環境では使えない。 どうやらフリーソフトだから、このソフトを立ち上げると 勝手に向こうが見せたいurlを開いてしまうというしくみが ウイルスチェックソフトにひっかかるらしい。
 解決方法がないかと検索してみたけれど、これを使うときにセキュリティを下げるのもなあ。。。と思って別のソフトを使うことにした。

 昔はパソコンだけのことを考えていればよかったのだけれど、ネットが発達するにしたがって、パソコンと携帯の環境になり、特に携帯は各社ごと仕様がことなっていたりする。そのうえ、迷惑メールやら、怪しいサイトやら、ウイルスやらがまん延して、その対策を取る必要が生じて、結局 いろいろな環境にあわせて、それぞれが対応を取っているから、その対応の種類も大変多いことになる。
 ソフトを作る側も、すべての環境で問題なく使えるように作るというのは至難の業だなあ。昔に比べて複雑になっているなあと思う。 少しそういう環境からはなれてしまうと、まったくついて行けなくなってしまいそうだ。
この記事のURL | 日々&おもったこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
どうにかのりきる
2008/10/24(Fri)
 いや~。内心、今日は会社を休もうかと思いました。 絶不調の波にもまれてどんぶらこ。隊長、体調が悪いです!。

pen1_39.gif

すみません、すっかり凍ってしまいましたか?

 会社に行けばどうにかなるだろうと、とにかく朝は行くことだけを目標。運の良いことに、今日は休みの人もあったので、私が好きな仕事をすればよかったため、一番やりやすい仕事を延々、もくもく、タンタンとやりました。 冷たいものを食べるとダメっぽいということを発見。 そうか。それもいかんのか。

 で、帰宅してやっとどうにかましな感じになってきました。 どうにか乗り切れたゼぃ。

pen1_31.gif

さて、やっと金曜日ですねえ。うれしいです。

夕べ、息子も私もわりと遅くまで起きていたので、今日は眠いです。息子は寝ちゃいました。

どうして、遅くなったのでしょう? 勉強?
pen1_73.gif

いえいえ、違います。テレビで見た、ストローで作るエビを作成していたのです。録画したものをゆっくり再生してみようとしたら、途中、肝心のところが、カットされていて よくわかりませんでした。
 「ネットにあるかも」と探して作り方を発見しました。

Image008~01
出来上がったものがこれです。

 写真がいま一つですが、割とえびっぽいですよ。 見ていてつい「おいしそう」と思ってしまいますもの。。。ちなみに、手前のが息子作で、テナガエビだそうです。長い脚の先はちゃんとチョキ型にしてあります。

見つけた作り方のページはこちら。 こっちは本物のエビみたい。ストローは透明っぽい方が本物らしい感じです。

 ストローエビの作り方

 透明ストローの出来上がり画像はこちら。

結局 12時ころまで職人のようにエビを作っていました。 その根性は他でも生かしていただくとしましょう。ふふふふふ。ψ(`∇´)ψ(悪魔笑い)
この記事のURL | 日々&おもったこと | CM(2) | TB(0) | ▲ top
布を眺めてため息をつく
2008/10/23(Thu)
 皮のソファーに、日差しが当たるのを気にもせず、手入れもせずに過ごして10年。 ひび割れてきちゃったよ~。と気づいてからたまに手入れしたものの、ひび割れはある日やぶれに変わってしまいました。

 新しいソファを買うかと検討しました。

「今は安い家具もたくさんあるし、このソファーは大きすぎるから小さいのに変える?」
「でも、このすわり心地はすごくいいよね。新しいのでそういうのがあるかな」
そうだよねえ。うむうむ。(3人意見一致)
「粗大ごみどうする?」
そうだよねえ。これ、すごく大きいよね。(大人二人の意見一致)
「いっそのこと、当分ソファーなしにする?部屋が広くなるよー」
たしかに。 しかし、テレビを見るときに、下に敷くものが必要だよね。そのうち座イスを買っちゃいそう。
 でも、ソファの背側で散らかった部分が隠れているからとほったらかしにしている息子スペースは片付きそうだよなあ。
「ソファーカバーでもかける?」
「買う? どんなものか分からないんだけれど、1万円位するよ。」
買ってから使い物にならないのも癪だよなあ。(実はそういうものが山とある我が家)
「いや、ソファーカバーを作るわけにはいかないかな」とpon1
ふと頭に”ある布”のことが頭に浮かんだpon2 
「ほら、フランスで買ってきた布があるでしょ」
なんだ~。pon1も私と同じものを頭に浮かべていたのね。

 もうずいぶん昔のことになりますが、新婚旅行先のフランスで、私は「とても安い」と感激して、プリントの木綿布を買ってきたのです。(今考えるとどうやって買ったんだろう。勇気あるなあ。どんな店だったっけ???記憶にないぞ)
 買うまでは、「布は軽いし、かさばらないから良い買い物したわ~~」と思っていたのですが、「はい」と渡された布の量を見て絶句。
3メートル幅(って広いですよね)×3メートルの布を手にもつとかなりの量とかなりの重さです。
結局その後ずっとその使えもしない布を荷物に入れて フランスのあちこちを行ったりきたりしました。
布がかさばらなくて、軽いなんて考えたの どこのどいつだよっつ!! アタシダヨ... 。

 持って帰ったはよいけれど、3×3というあまりのまとまりの良さに、使うに使えず結局そのまま収納の奥に鎮座ましまして10数年。ペペンペンペン。

先ほど、ソファーカバーの作り方のページは検索で発見しました。 素晴らしいです。こんな風にできたらすごいです。

ソファカバーのつくりかた(カリフォルニアのばあさんブログ)

 布を持ちだしてきてソファにかけてみました。 うーん。微妙。 見た感じはよさそうなのですが、うちのソファーは3つにわかれているタイプなのです。3個を1個にしてカバーを作ればギリギリ布が足りそうな感じなのですが、1個1個作ると足りなさそう。 でも、1個1個にカバーを分けた方が作るのは楽そうです。  そうだ。うちにはなぜかチョークもあるのだ。(息子の落書き用に購入してそのまましまいこんである)

 もう一つ心配な点が。 布が薄いことです。 木綿のペラペラの生地なので、作ったとしてもカバーだけよれたりしそう。 そこで、思いだしたのが、キルティングのホットカーペットカバーです。 息子が血小さい頃には使っていたのですが、今はしまいこんだままです。 あれだったらベージュだったよね。。 と出してみたらこちらは1m80×1m80  足りないよ。 
ファスナーも要りますねえ。(買いに行かなくっちゃ。)

座面の裏にキルティングのカバーをつけて作れるかなあ。。。などと思案しながら、今布を眺めているところです。明日はもう仕事だしなあ。。 やっぱりこういうまとまったことは ヒマにならないと無理かな。

1月になってからゆっくり考えようかな。 あ、鬼が笑ってる。
pen1_68.gif
この記事のURL | 日々&おもったこと | CM(2) | TB(0) | ▲ top
燃え尽き
2008/10/23(Thu)
 実家から栗が送られてきた。 息子は大喜び。 おりしも、昨日は会社ではない日なので、私にも余裕があるから、「さっそく今日は栗ごはんにしようか」と、いうことになった。

 クリご飯は家族皆が好き。ゴロゴロと栗が入っている方がおいしいので、たくさん入れる。でも、たくさんクリをむく必要があるんだよね。 実家から送られてくる栗はわりと量があるので、誰かにおすそわけしようかと思うのだけれど、

Aさんにおすそわけしたときは、
「栗ごはんって、どうやるの?クリを焼いてからむくんでしょ。」と言われて、うちは生のまま剥いていたけどなあ。とおもいつつ、「うちでは生のままむいて、塩加減して炊くだけだよ。」と返事をした。検索してみた。 クリを焼いてからむくと、楽に剥けると書いてあるページにヒットしたけれど、料亭じゃあるまいし、一個一個そんな丁寧なことしてられませんよ。家庭料理はねえ。 でも2回分けて2回ともそう言われたので、「クリって面倒だから迷惑なのかなあ」と思ってしまった。

 ※最近はクリにすこし傷をつけてすこしレンジにかけてから(生煮え程度)剥いている。焼いてからむくのがアリだったら、レンジしてからむくのもアリかなと、おもいついた。 渋皮がむけやすいような気がするけれど、きのせいかも。 くりに傷をつけずにレンジに入れると爆発するので要注意。 このやり方はもしかすると他の人もやっているかもしれないが、完全に私が前記の思考過程でおもいついたやり方。なのに、久々だったので、クリを洗ってそのままレンジに入れようとして、息子に 「傷つけないと爆発するよ」と言われてしまった。 危ない危ない。爆発させるところだったよ。  ナサケナイ~。

Bさんにおすそわけしたとき
 クリって虫がいるでしょう~ と言われたので、 「あ、たまにいるねー」と返事した。 でも母から送ってくるクリは、自家製のクリではなくて贈答用に販売されているクリなので、良くも悪くも防虫処理がされていて、ほとんど虫におめにかかることはない。
 当分たってから、 「虫がいるから クリをそのままにしていたら、夫がゆでて息子と二人で食べてたわ~」とおっしゃっていて、 やっぱりくりのおすそわけは 迷惑だったりするかもしれないなあなんて思ったりした。

さて、話がおすそわけにそれてしまった。元に戻そう。

クリを剥いて、あとおかずは何にするか。 そういえばサバがあるからなあと息子に 「サバの味噌煮とサバの竜田揚げどっちがいい?」と聞くと やっぱり竜田揚げだそうで。 となるとサバの骨を抜く必要がある。 一本一本骨を100円ショップで買った骨抜きで抜いていたら、息子がやってきて 「何しているの?」だそうで、「骨を抜いているの」と答えると、「あ~。だから骨がないんだ~。こうやってくれてたんだ~。ありがとう」だって。 ありがとうって言ってくれてうれしいよ~。 (ToT) 味噌煮だったらそのまま切ってポンと入れればokなんだけれどね。

 ということで、昨晩は、骨抜きと栗むきで 完全に燃え尽きてしまった。

さて、今朝、栗ごはんと 竜田揚げが残っているので。。。 pon1のお弁当になることになった。(この季節、少し涼しくなってきたので、火を通せば大丈夫だろうと。。。なんという、怠慢。pon1ごめんよ) おまけに、最初は卵焼きでも入れようかと思っていたのに、 サバもタンパク質、卵焼きもタンパク質だよなあ。 入れるなら野菜だぜ。 しかし、野菜は今更面倒だしなあ。  と、結局先日の息子の弁当用に買った冷凍野菜の残りをポンポンと2品いれて 「これで我慢してくださいませ」と。
だって、これも封を切ってしまったから早く使い切らないとまずいものねえ。(^^;)言い訳。


 ああ、なんという。  しかし、なんと弁当とは簡単なんだ。。。<コラコラ。
skip1_86.gif


弁当づくりが苦にならない人の爪の垢をもらった方が良いかもしれません。
oth_pen46.gif
この記事のURL | 日々&おもったこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
一日坊主
2008/10/23(Thu)
 今日も仕事は休みの日。そうして、ボも都合によりない日。 なんだかうれしい。

昨日の朝は計算をさっさとやって意気揚揚と出かけた息子だったが、三日坊主かとおもいきや、もっと上を行く一日坊主であった。 今日は「え~~~。眠い~~~」という返事で、4問だけ私とpon1に勧められて解いたけれど、それ以上促される前にさっさと席を立って逃げてしまった。

 pen1_35.gif

逃げ脚は早い。 まあ、そんなものだとは思っていたけれど、気が向いた日だけでもやるとだいぶ違うと思うんだけれどなあ。

とはいえ、昨日は見違えるように早く予定を済ませて、ミニ四駆の調整をみっちりしてから寝るということができた息子。 やる気でやったらできるんだよねえ。  よく『人間は脳の数パーセントしか使っていない。』なんて言う話がありますが、息子の場合は、勉強できる能力の10%しか使っていないとかそういう結果が出そうです。 「やりゃできるのに」 という人のほとんどはやってないのですよね。
pen1_39.gif

ま、とはいえ、上で書いた脳の数パーセント説はデマという話もあるようで、これも「アリには必ず数パーセントの”怠けあり”が出現する」と同じようなよく知られているけれど、出どこが定かではない話なのかもしれませんね。

 息子の場合も、90や80パーセントの能力を使って勉強しろとは言いませんが、まあ、50%くらいの能力は使ってもいいんじゃないかなあと思ったりもします。
 しかし、息子の言によると、 「『★◎■§Θ~&=』だからもうできないの。」 だそうで、「なに?それ?」と聞くと、「ガンダムの ????モードで通常以上の力を出したから。」だそうです。 たしか 息子の宇宙語には「バースト」という言葉が入っていたような気がするので検索してみましたら、フルバーストというのがありました。 これかな?

 私から見ると 6割程度の力しか出ていないと思っても、息子からすると120%くらいだったということでしょうか。
ase1_07.gif

とにかく、無理せずゆっくり着実に。

上の脳の話で検索して面白かったページを下に書いておきますね。
「人間は脳を10%しか使っていない」という神話

この記事のURL | 日々&おもったこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
忘れておった。
2008/10/23(Thu)
 昨日書いたエントリーの記憶が新しいところで、いつも拝見している人気ブログ(私は一読者)で、パウエル氏がオバマ支持を表明したとのことを読んだ。

コリン・パウエル氏の希望、その深さ

そうだよ。パウエルさんだよ。彼がいた。そうだった、彼の後任がライス女史だったからこその落胆がいかに大きかったか。戦争へ戦争へと傾くアメリカで、日々顔に苦悩の表情が表れていくパウエル氏(という風に私には見えていた)は、自分の考えはアメリカの動きと違う方向にあるんじゃないのか。それが言えないからこそのこの表情なんじゃないかと思ったりした。(すべて憶測の域です。)
過去のパウエル氏に関する記事はこちら。)

 上の記事では、ライス氏についても興味深い話がのっていた。

子供の頃から卓越した脳力(能力)を発揮していた天才少女は、自分よりずうっと“頭が悪く視野が狭く世間知らずで単純”ではあるが、一方で、“大統領を父にもち、白人で、南部のエネルギー利権を牛耳るブッシュ家に生まれたジョージ”と自分を“つなげる”ことで、トップの座を目指した。

彼女もまたその冷静な慎重さがあったからこそ、ここまでこられた人だと思う。

彼女は結婚しておらず、米国では“家族の日”であるクリスマスをブッシュ一家と過ごすのだという。それが彼女の選んだ生き方なのだ。



この記事を読んで、ふと、ああ、前の記事を書くときに、wikipediaさえ検索しなかったな。。と思い当たった。それほどまでにライス氏には失望しているという自分に気がついた。

上のブログに書いてあるようなことはwikipediaにも載っていなかったが、彼女は本当に天才を絵にかいたような人だわ。これくらい突出してないと人種差別の国であそこまで登れないんだなあ。 女性でかつ黒人だものなあ。 

 そうだ。パウエル氏がいた。 パウエル氏に対する支持はあちらではどのくらいなんだろう。 そうして、彼のオバマ支持表明に対する影響はどの程度なんだろう。

 やっぱりこの選挙の行方は まだまだ分からないなと思ったりした。
この記事のURL | つぶやき | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ペースメーカー
2008/10/22(Wed)
 歯磨きしながら、ふと思った。

最近本当に磨き残しがなくなったなあ。と。
たとえば、歯と歯の間、奥歯の後ろ、歯茎との境目、歯並びの悪いところ。

何度も何度も、歯医者さんに指摘されていたところもある。 一か所が良くなったと思ったら、別の場所に磨き残しがあったりして、内心 「だって歯は平坦じゃないんだから、多少の磨き残しは誰でもあるよね」なんて思っていた。

 でも、磨けるようになったと気づいてみてみたら、 「本当はここまで毎日できるんだったんだ。」と思う。 しかも、毎回きちんと磨けていたら 毎日の磨きは割と楽なのだ。 たぶん 汚れがたまっていないから落ちやすいという 良い循環になってきているのだと思う。


 思えば、息子の勉強も歯に例えると、磨き残しがたくさんある状態。 磨くのは面倒だし、時間もかかる。 でも、磨き残しがあると 虫歯になったり歯周病になったりする確率は高まる。
 毎日毎日磨いて、それが習慣化して、きちんとみがけるように、気をつけるべきところで気をつけて磨くことができるようになったら、きっと楽にこなせるときがやってくるはず。

 そこに到達するまでがつらいのだろうけれど、それに到達するまで ペースメーカーになって、早すぎず遅すぎず。疲れないように最大の効果がでるようにを見つけること。 それが私の役割なんだなあと思う。

 難しいけれど、努力しかない。 がんばってみるよ。  磨き残しがなくなったころには、きっと楽になってくると思うからね。


 ※ この記事のペースメーカーって 心臓ペースメーカーのことじゃなくて、 どちらかというとそのまんまの意味。

 
この記事のURL | 日々&おもったこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
あまり良く分かっていない政治の話
2008/10/22(Wed)
 あまり良く分かっていない政治の話を書いてみたりする。 (今回は得意ではないうえに、まったくの不勉強の感覚的な記事。 お茶の間の雑談 レベルの話であるという前提でお読みください。)。


 アメリカの大統領選、あまりにも長い間やっているので、「さっさとやっちゃってよ」と内心思いながら見ているのだけれど、ジャイアンの国なだけに、だれが大統領になるかで 私たちへの風当たりが変わってくるのは、みな分かっているので、まったく無関心でもいられない。 でも、オバマとマケイン。どっちが大統領になった方が都合がいいんだろう? と考えてみると、はっきりいって 「わからん」の一言だ。

 まず、マケインが大統領になった場合、たぶん今までのアメリカとあまり状況は変わることがないだろうと思う。でも、オバマが勝った場合、ここはなぞ。 「マイノリティだから上にたったときに弱者の気持ちがわかるだろう」というのは、幻想だという経験をこれまで何度もしてきたから。 たとえば、ライス女史。彼女はどちらかというと 弱者の気持ちが一層分かっていない強硬派なので、大変驚いた。 でも、よくよく考えてみると、彼女はある意味人よりも過酷な条件を生き残りのし上がってきた人だからこそ、のしあがれない人には厳しかったり、策略やかけひきに長けていたりすることもあるのではないかと思ったりもする。

 10年くらい前に 「女性の敵は女性」という話題があった。 会社などで女性が働きやすい環境をつくるため福利厚生に対して改善を求めても、それを却下するのは、女性が働くのが困難だった時代にのしあがってきた女性上司だったりするという話だった。 つまり女性上司の論としては、「私はそれでもやってきたわ。そうしてここまで登ってきた。あなたたちの努力が足りないんじゃない?」ということなのだそうだ。 なるほど。 

 ということで、オバマ氏が大統領になったとしても、すべてが好転するかといえば、そうとは言えないと思う。いや、むしろ大幅に日本にとってまずいことが起こる可能性も捨てきれないと思ったりしている。

 さて、どちらが大統領になるかという話も、時々pon1と話したりもするのだが、うちでは 「マケインだろうね」と言っていた。 というのも、今のブッシュの選挙を思い出したから。  ゴア氏優勢が伝えられていたのに、結果が出てみれば(どす黒い噂もあったけれど)結局ブッシュという大逆転劇があったからだ。マケインの方がそういう面では強いだろう。

 つまり、現時点でのオバマ氏有利の報道は 「あてにならん」という判断だ。

 そういう 世間話をいつだったか、記憶にある過去だから、1~2週間前にしただろうか。その記憶がまだ薄れる前に こんな記事を発見した。

「マケインが勝つ」と言う2人の知識人

 これを読んでみると、ますます 「ああ、そうだな。マケインが勝つな」と思えてきてしまった。

さて、結果はどうなるだろう。
この記事のURL | 日々&おもったこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
タマネギ病
2008/10/22(Wed)
 夕べはひどかった。 
といっても、別に苦しいとかそういう症状はないのだけれど、一昨日と昨日タマネギを食べすぎたようで、おなかが張ってしまった。 私は、タマネギ(特に、透明になるまで加熱していないもの)を食べすぎると、おなかにガスがたまったり、おなかを壊したりする。 生タマネギはすぐに胸やけするし。 犬・猫はタマネギ厳禁というのは有名な話だけれど、人間ではあまり聞いたことがない。 でも、ネットで検索してみると同じように調子が悪くなる人がいるようで、私もタマネギの消化があまりうまくいかないのだと思う。

 タマネギの味は好きなのだが、たくさん食べてしまうと不都合があるのだ。 アレルギーではないので、重篤な症状になるわけではない。 「ちょっとタマネギを食べすぎたなあ」の反省で終われるからまあ、気は楽だ。



 息子の勉強の方は、日々やっているにも関わらず、夏の講習会で遅れた分を取り戻すどころか どんどん遅れている。 やっぱり秋休み以降調子が出ない様子。 イベント続きなのも災いしていると思う。 疲れるとやっぱり勉強はできないと思うので、一昨日は勉強ナシで一日だらだらと体を休める日にしたにもかかわらず、まだまだ昨日もダラダラとした空気が続いている。最低限やっておかないと自分で自分の首をしめることになっていることに気付いていないんだよなあ。  今日やらなければいけないことを、次の日に延ばしても、結局 「やらなくてよい日」というのはやってこないのになあ。   ということで、昨日はまったく進まなかったため、息子に注意した。

  息子の方としても、一生懸命やろうと思ったが、自分の心を制御できずにダラダラとしてしまったのだと思う。 はなからさぼろうとしていたわけでないことは分かっているのだけれど、本当に目標を持っている子は 「やる気の出ないとき」というのが息子ほどにはないと思う。 つまり、やっぱりどこかで 「だらだらやっていてもどうにかなる」と思っているのだと思う。 また、どうしてもやらなければいけないことがあるときは、それから逃げるのではなくて、少しでも消化できるように自分をコントロールできないとこれから困ると思う。

 そういう状況を見ながら今後どうやってやっていけばいいんだろうなあ。とまたもや悩んでしまった。 目標と必要な努力をどうやったら息子にわからせることができるのか。 受験は親とは違って、「がんばったから、ヨシ」という特別扱いはないことが 頭で分かってないんだろうなあ。
 
 一夜明けて、今朝。 起こしたら、いつもよりもすっきりと起きだしてきた。 準備が終わったらいつもよりも15分も早い。「まだ出るには早いよ。」と声をかけて、 ちょっと試しに ここのところ進んでいなかった計算ドリルをやったらちょうどよいよ。 などと冗談めかして言ってみたところ、予想に反して、機嫌よく「そのくらいだったらできる」と、さっさととりかかった。 面倒なスペシャル問題がはいっていたにも関わらず、ささっと解いて、答え合わせまでして、余裕の表情で、 「明日からこれもいいんじゃない?」なんて言いながら学校に出かけて行った。   息子は息子なりに努力しているんだよな。と、改めて思った。

 これがずっと続けられるとたしかに良いと思う。 継続力が課題なので、ここで継続力を養えればもっと良いと思う。

 今日と明日は出勤しない日なので、どうやれば効率的にすすめられるか、また考えてみたいと思う。 

自分だけが一生懸命になりすぎて、空回りすることがないようにしないとね。
今日は少しだけ ボに出かける予定です。
この記事のURL | 日々&おもったこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
根性なし
2008/10/21(Tue)
今日はなんだか疲れた。 本当に疲れた。 で、夕飯が作れない。 本当に久々に てんやものをとることにしてしまった。 前に出前をとったのはいつだったろう。 
 
 出前の注文を完了したら、なんだかほっとしてしまった。 

たまにはね、やりたくなくなるときもあるよね。  人から見たら大したことないことでも、どうしてもできないときもあるさ。

 勉強もそうだよね。たぶん。 自分でできるように調子が上向いてくるとサクサク進むものなのさ。でも、沈みっぱなしの期間が長いと困る。 適度に発散して ちょっと休んだら リフレッシュしてまた頑張れるってそんな風になるといいな。

 それにしても、月曜の朝7時10分集合の遠足って失敗じゃないのかなあ~~~。 週初めから疲れてるんですけれど。。私も息子も。 息子は今日稲刈りだったようです。 
 
 息子は、親ににて、ド根性はありません。  まったりと少しずつ自分のペースでやっていくタイプです。 
この記事のURL | 日々&おもったこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
モチベーション
2008/10/21(Tue)
 やっと仕事が休みだ~。 12月いっぱいで仕事が終わるときまってから、毎日忙しい。朝出勤してから3時に帰るまであっという間に時間が過ぎてゆく。今は2003年の情報を整理している。できるところまでさかのぼって引っ越しするらしい。 同じ会社でも 「ものすごく暇」という部署もあるらしく、やることがないと時間がたつのが遅くて嫌だという話を聞いて、 忙しいからキツイと思っていたけれど、たしかに時間がたつのが待ち遠しいのもいやだよなあ。。なんて納得してしまった。

 今まではだいたい月に1回くらいは休みを入れていたのだけれど、それもなんとなく取りづらくて休まないようにしているし。。。

 でも、12月で終わると思うと、いまひとつ前向きな気分を維持するのは難しい。 たとえば、これからずっと仕事をすると思えば、あとあとのために良いと思えることを多少手間がかかってもやるけれど、あと2か月ちょっとだと思ったら、 「ま、いいか」と思うことのなんと多いことよ。

 やっぱり未来を見ているときには 前向きの気分になるものだけれど、 その未来がない場合は、投げやりな気分になるもんだよなあ。


 息子の学校について、最初は そんなに努力しなくても入れるところだったら良いと思っていたのだけれど、学校をいろいろ見るにつけ、やっぱり中の子供たちの意識が学校を作っていく部分があると思った。 未来に希望を持って日々やっている子たちの学校はやはり活気があるように思うし。 そうなってくると、親としては、多少努力してでも活気のある学校に入った方が楽しいんじゃなかろうかと思ってしまうんだよなあ。 

 息子が努力せねばという結論に達し、レールの上を進んでいくがごとく順調に力をつけていくのであれば、あまり悩みはないのだろうけれど、あこがれと自分の努力とのギャップというか、 人生での挫折を経験したことのない息子としては、(だって挫折を11歳で経験してる人はわりと少ないと思う) 普通にしていても、自分だけはうまくいくと思っていたりでもするようだ。 世の中そんなに甘くないんだよなあ。 ということで、目下それが、私の悩み。 これがずっと受験まで続くのね。

 親の悩みは尽きないんだよなあ。
この記事のURL | 日々&おもったこと | CM(2) | TB(0) | ▲ top
遠足
2008/10/20(Mon)
 運動会に行ってみたら、別の町内会から息子の友達も数人参加していて、一緒に遊ぶ相手もいたそうです。
 最初はリレーに出るという話だったのですが、徒競争に出て、騎馬戦に出たのだとか。 学校では騎馬戦の上にはなれなかったので、今回はどうだったかと聞くと 上に乗せてもらえたのだそうです。 一回戦は勝ち進んで、2回戦で後ろから帽子をとられたのだとか。 
たのしかったんじゃないかな?

 私は結局家で片付けたりなんだりしていました。 

さて、今日は遠足です。 息子も私も朝からハードでした。 もし、私立に行けることになったら、どの学校でも一時間弱はかかると思いますから、朝弁当作りは今日と同じような感じになるんですね。(やっていけるかな。。自信なし。。) 
 弁当は限られたスペースにいろいろ入れなくてはいけなくて私の最も苦手とする分野だとわかりました。

 なんとなくですが、私はものの 「かさ」を想像するのが苦手だと思います。 サイズが書いてあっても通販で妙に大きなものを購入してしまったりというのは、たぶんその「かさ」がピンと来ていないからじゃないでしょうか。
 同じく、かさが想像できないから大変難しいと感じるものは、 「寄せ植え」 です。アレンジメントや、いけ花はまだいいんですよ。 花を刺したいところにその高さに切った花をさせばよいだけなので、「かさ」は関係ないのです。 でも、寄せ植えはもれなく根っこが付いてきます。 この根っこつきのものを一つの入れ物に入れるのがすごく下手でうまくいかなかったんですよね。 そうして、それに似ていると思うのがお弁当箱。 ちまちました小さいスペースに いろんなおかずをバランスよく、美味しそうに入れたいのですが、 いま一つうまくいかないんです。 ああ、そういえば、煮物を作っていると、「あれも入れたい、これも入れたい」と入れたいものをどんどん入れすぎて、鍋からあふれてしまうこともたびたび。 結局大きな鍋に移し替えたりということも多いですね。
 どうやら、ひとの顔が覚えられないだけじゃなく、ものの量を考えることがダメなんだなあ。

 で、その苦手のお弁当。今日はじめて、「凍ったものを入れるだけ」という冷凍食品を使いました。ホウレンソウのごまあえです。 これ、便利ですねえ。 ごまあえって料理といえないくらいの料理だと思うのですが、いざ弁当のためだけに作ろうと思うと、 ホウレンソウを洗うところからはじまって、ゆでて胡麻和えにするという 朝の一分は貴重なのに、「メインにならないのに手間がかかる」料理だと思います。 朝の忙しいときに ぽんと入れるだけって、なんだかスゴイ。 味はどうだっただろう。

 たしかにほとんどを冷凍食品でまかなってしまったら、おにぎりよりもずっと簡単かもなあ。。と実感しました。

 今日は、息子を早く送り出したので、朝は余裕。 一本早い電車に乗れました。
会社から帰宅してみると、息子はぐっすりと寝ていました。 やっぱり早起きが堪えたのでしょうか。今まだ寝ているので、1時間くらい寝かせたら一度起こしてみようかなと思います。
 夕方寝すぎると気分が悪くなりますものねー。(ってそんなことないですか?)
pen1_73.gif
この記事のURL | つぶやき | CM(0) | TB(0) | ▲ top
うん? どうかい?
2008/10/19(Sun)
 ああ、まったく同じようなタイトルをつけてしまいました。 そういえば、昨日息子に「おかあさん、ギャグが固定化してきているよ。ヤバイよ。」と言われてしまいました。 「いや、息子、ギャグというのはきまりきった流れのものを楽しむものも多いのだよ」と言い訳をしたかったのですが、それもぱぱっと出てこないあたり、、ふぅ。。(やっぱトシかな?)ですねえ。
tameiki1_71.gif

 今日は朝から地域の運動会です。「行きたくない~」なんて一昨日までぶつぶつ言っていたのに、今日はすんなり起きてくるし、さっさと準備するし、集合時間が妙に早いのに楽しそうに出かけていくし、「本当に嫌だったのかなあ?」と親の私もわからない。(^^;)
一昨日息子がこぼすのを聞いた私は、それとなくのつもりで、pon1に「皆息子が喜ぶと思ってさそってくれているんだから、もし息子が嫌なんだったらお父さんにつたえておかないと」とアドバイスしたと話したのですが、なんか言ってることと違うじゃないですかね。この状況。

 今日はちょうどSの二度めの志望校判定テストがあるのです。前回から続けて2回という意図がいまひとつわかりませんが、前のテストで 計算間違いで20点失っていたということがあって、”リベンジする”という案もありました。 でも、前の日が通信教育のテストだし、ま、いいか。ということで、sにもいかず、運動会へ行くことにしたといういきさつです。(息子も、模試の方がいいなんて言っていた日もあったのだけれど、猫の目のように変わるというのは息子の気持ちかな?)

 あ!
今わかった! 息子、そういえば「何時に終わるの?」なんて妙に終わる時間を気にしていました。そういえば、昨日「帰りに パーツ屋に寄る」とかなんとかいっていました。 そういえば、ミニ四駆のパーツ屋がある駅と同じ駅が最寄りですよ。今日の運動会会場は。パーツ屋は通り道です。 もしや、そっちでご機嫌に出かけたのかな??
 昨日も寄りたがっていたし。。。

私は、今日は家で過ごすことにしています。気が向いたら見に行きます。なんと、お昼の弁当も作りませんでした。(町内会で出るかもしれないし~:ナンチャッテー) だってですね。明日も遠足なんですよ。 それも朝7時10分学校集合です。 息子はいつもよりも1時間以上前に家を出なければいけません。それに合わせて私も弁当をつくらなければなりません。 そうして出勤ですよ。

明日に向けて 体力温存です。pen1_54.gif

この記事のURL | つぶやき | CM(0) | TB(0) | ▲ top
どんどんと仮想世界化するgoogle
2008/10/18(Sat)
さきほどひょんなことから google ブック検索なる物を知ってびっくり。 すご~い。すご~い。
ネットで本の立ち読み状態が本当に実現している。

 いや、amazonで時々 なか見検索があるのは知っていたのですが、まさかgoogleがここまでやってしまうとはかんがえてもみませんでした。 でも、とっても便利。 だって、書店に並んでいる本はいいんですよ。手にとってみられるから。 とてもマニアックな本で、そういう本があることは知っているけれど、中身はどんなものだろうと思ったとき、書店で取り寄せてもらって現物を見てから、 ゲ! これだったらいらなかった。。ということになると悲しいじゃないですか。

たとえば、こんな本なんて、結構値段がするし、マニアックだから「やっぱり取り寄せてもらったけれど要りません」って言えないですよ。(ちなみに、この本は、私がなぜかすごく欲しくなって書店取り寄せをした本です。)
 でも、こうやって中身が一部でも見られるとそれが本当に欲しい本なのかとか検討することができると思います。

 先日のgoogle ストリートビュー でうちの前の道が写っているのにびっくりしましたが、本の世界でもやってくれてますねえ。 しかし、不思議なのは、書籍データを画像化するとか、道路の写真をとるとか、どうやってやってるんでしょうね。 これだけのことをデータ化するとなると絶対バイトを雇わないとできないと思うんだけれど、そういう求人はまったくみかけませんよね。 不思議。




さてさて、今日は学校説明会へ行ってきました。 学校のイメージは 「公立の指導のしっかりした学校にものすごく近い感じ。」先生方の一生懸命さはものすごく伝わってきました。 それから、今まで行ったなかで一番 しっかり勉強させられそうな学校でした。 「責任もって大学入試までサポートします」という感じでした。 
 素敵な学校ですが、息子は、勉強タイプより、のんびりタイプの学校の方が好みっぽいなあとおもいつつ。

 理科の標本がたくさんあり、家族で見入っていましたら、息子が誰かに話しかけられている様子。
理科の先生でした。「苦手科目はあるの?」とか「算数はどうなの?」とかインタビューされて、恥ずかしそうな表情をみせながらも、「はい。社会がちょっと。。」とか 「前は算数は苦手科目だったのですが、頑張って挽回してきているところです。」なんて返事をしていました。すると、先生。「おお、ちゃんと自己分析できてるじゃないですか~」なんて言ってくださって励ましてくださいました。

 どこの学校に入れるかはまだまだわかりませんが、息子が入りたいと思う学校に入れればいいなあと思いました。 すこしずつ 「あこがれ校」は固まりつつあるようです。
 
この記事のURL | 日々&おもったこと | CM(2) | TB(0) | ▲ top
テスト
2008/10/18(Sat)
 今日は年に2回ある通信教育のテストです。 本来は明日が実施日なのですが、明日は地域の運動会に息子が参加するために、今日実施。 朝起きてまだまだダラダラしていたい気持ちが抜けきれない中、ブツブツいいながらも、やがてハラを決めて自分で取り組み始めました。(息子。わかるよその気持ち。でも、やる日がないんだよー)

 最初の教科は算数です。家事をしながら、息子の表情を見ていると、最初は嫌な表情を浮かべていた息子でしたが、何問か見るうちに顔が集中した顔になり、すーっと問題の世界に引き込まれているようです。考えている顔をしています。 すごいな。 こうやって切り替えられるようになったんだな。と思いました。 受験するお子さんにとっては普通のことかもしれませんが、この集中力のコントロールというのはこれからの人生にとても必要な技術だと思います。 できるようになった成長はやっぱりうれしいし、頼もしい気持ちがしますね。

 今日は午後から予定があるのです。それで、午前中からテストを受けて、午後そちらに行くのです。
行く先は学校説明会。 実は、今年になるまでよく知らなかった学校です。通学時間などの条件にあう学校をさがしてみつけました。でも、まだ受けるかどうかはわかりません。 ということで、時間指定の動かせない予定があるので、息子は今日明日とわりとハードスケジュール。

 もしかしたら、息子は学校説明会では寝てしまうかもね。
pen1_70.gif


あれ? 今鼻歌がきこえたぞ。(^^) テストいい調子なのかな? あ、過度の期待は禁物禁物。
この記事のURL | つぶやき | CM(0) | TB(0) | ▲ top
的屋(テキヤ)あれこれ
2008/10/17(Fri)
 一昨日、息子は友達と一緒にお祭りに行きました。 それを書こうと思っていたのだけれど、写真加工ができてなくてズルズルと、今日になってしまいました。
 今日も、息子は友達と公園で遊ぶのだそうで、会社からきたくしてみると、あちこち電気が付きっぱなしのまま置手紙があり、家はもぬけのからでした。 まあ、鍵がかかっていただけヨシとしましょう。

 さて、テキヤという名前なのですが、実は私はこちら(関東)に来てから始めて聞きました。とはいえ、フーテンの寅さんはテキヤなのだそうで、人気映画だったということだし、たまたま私が寅さんを見ないし、うちでは的屋という名前を使っていなかっただけかもしれません。 家では「お祭りの屋台」と言っていました。

 実家(中国地方)で、見かけないテキ屋の食べ物といえば、 「ソースせんべい」。これはどうやら関東には昔からあるもののようですが、実家近辺では見かけたことがありません。 それから、あんず飴。 これはもしかしたら、私が気付かなかっただけかもしれません。あまりおいしそうに思えないのでいつも遠くから見ています。 りんご飴はよくみかけますが、あのカップに入って水あめが入っているあんず飴は見かけた記憶がありません。 
 この夏帰省の折に実家近くのお祭りではじめて見た食べ物は 冷やしパイン。 生パイナップルを縦割りに8等分くらいに切ってそれに割りばしをさして売られていました。 

 最近あまり見なくなったもの。風船のヨーヨー釣り。 これは保護者や地域の人が主催した屋台ではまだ見ることがありますが、お祭りではあまり見かけなくなりましたね。 その代りに増えたのが、スーパーボールすくい。 これは関東でも中国地方でもみかけました。

 カステラは、あまり西ではみかけなかったなあ。 あ、それから、西では全くみかけなかったものありました。七味唐辛子売り!。べっ甲飴。 広島が近いから日頃からお好み焼きの味にうるさい人が多いのか、お好み焼きもなかったなあ。

 さて、この夏の中国地方のお祭りと私たちが毎年見ているお祭りでは、テキ屋の 東西?の差がわりと感じられました。

以下比較してみます。一か所ずつしか見ていないのですが、中国地方を西、関東地方を東と以下書きます。




<金魚すくい>
西:たくさんすくっても良いけれど、あまりにもうまい子がいると、「あんたは、ズルしたからダメ」とお金を払ったにも関わらず一匹ももらえない子がいたりしました。(まあ、そのテキ屋さんの性格にもよるのかもしれませんが。)

東:今年は看板がかかっていました。 「たくさんすくっても、2匹。 ぜんぜんすくえなくても2匹。」
 って、結局2匹なんですなあ。

<くじ>
西:風船のくじの屋台で、「小風船品切れにつき、本日に限りはずれは 大風船」との看板がありました。屋根からはバランスボールほどのボールがたくさんつり下がっていて、それほどでもなくてもひと抱えはありそうなボールもたくさん。 それにつられて引いてみると、大人が両手で丸を作った程度の風船を渡されて困惑。 上からつりさげてある風船は、特大とか超特大風船なのだそうです。 小さいと文句を言っている子には、 「空気をたくさん入れるともっと大きくなる」とふくらまして渡していた(けれど私は割れるのではないかとひやひやでした。

東:今年は「2回引くとかならずこの商品」「3回引くと必ずこの商品」と くじ金額に応じて良い商品がもらえるようになっている屋台が多いようでした。 とはいっても3回ひくと900円。 冷静にみてみると 「これを900円で買うの?」とは思うけれど、なかなかくじに当たらない息子は 「必ずもらえる」というのが気に行ったようでしたね。 たしかに、私もくじ運がよくないので、子供のころにそういうシステムがあったら喜んだかもしれません。




という風に東はどんどんギャンブル性が薄れてきていて、西はなかなかアコギだねえ。。というような商売がまだまだ全盛のような印象でした。(たまたまかもしれないけれどね)

 とはいえ、やっぱり東の金魚すくいみたいになってしまうと、やる気がうせたりしないのかなあ。 結局2匹しかもらえないんだったら、ペットショップに行こうかななんて、みな思ったりしないんでしょうか。
 まあ、そのシステムだからか、ポイに貼ってある紙は結構丈夫になったみたいで、10匹単位ですくって子供も多く見かけました。

射的や輪投げは東でも西でも同じなんでしょうねえ。 輪投げが台にかかったらダメというのは、前から何かで知っていましたが、射的は倒しただけではなくて、完全に下に落ちないとダメというのは知りませんでした。 欲しいカードを倒して息子は大喜びしたけれど、おじさんに「下まで落ちないとダメ」と言われて落胆していました。 台の幅が結構あるし、打つのはコルクの玉の鉄砲だし、 なかなか落ちませんよねえ。

 私は、結局ソースせんべいを買って帰りました。 毎週息子が見ている 「ケロロ軍曹」というアニメで少し前に「せんべい釣り」というのをやっていたからそれをやってみたくて。 針に糸を通して、その針をせんべいに投げて突き刺し、糸を引き、つれたせんべいの多さを競う遊びのようです。

 縫い針ではまったく刺さらなかったので、長さ5センチくらいの革用の針でやったら、結構面白いですね。コツが分かってくると何枚かとれるようになります。 帰宅したpon1も合流したところ、昔釘を投げて遊んでいたそうで、その杵柄。8枚くらいは簡単に刺さるからびっくり。 ごっそり持っていかれてしまいまし。
pon1だったらもっと細い針でもいいかもね。 私のような下手がやると狙いが定まらないので、結構危険。 スリルタップリの遊びになってしまいます。

今日はだらだらと お祭りから思い出したことを書いてみました。
sagasu1_87.gif

そういえば、人ごみの中、息子たちを見失わないようにするのって、結構大変でした。

 あ、「的屋さんとじゃんけんして勝ったらいくつ」というのは、西ではあまり見かけなかったなあ。 じゃんけんはもっともズルができないものだと思います。 いつも会う人とのじゃんけんだったら、その人の癖というものがありそうだけれど、人間の癖というか、統計学的に どの手を出しやすいかというのがあるのかしら? と気になって調べてみました。
インディーズゼロ秘伝 じゃんけん必勝法
 なるほどね。 となると、パーがいいのかな。 でもパーばかり出すわけにもいかないしね。

完全にどの手で勝つのも三分の一の確率だったとしても、「勝ったら」という条件でだったら、まあ2:1の割合で自分に分があるということですものねえ。

この記事のURL | 日々&おもったこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
なんだこりゃ!Σ(゚□゚(゚□゚*)
2008/10/15(Wed)
 何気なく見たよそ様のページで、おどろきますた。
「*日本の数学教育がどんどんウンコになる件(3)」(Cozy Ozy )

ふ~ん。この参考書、カラー写真が豊富だね。中はどうなのかなっっつって。。。。

中学校の教科書デスカー。。(ToT) うっそ~。 しかも、中身ずっとコレだって。 内容がないよう~(あまりのショックですでに壊れ始めている) 

さっきビオチンがとどきました! ヤター┗(^o^)┛
(息子と間違って、息子用の応対をしたので、ちょっと恥ずかしかった)

この記事のURL | 日々&おもったこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。