2007 08 ≪  09月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2007 10
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ドクターフィッシュ体験
2007/09/30(Sun)
 昨日は、ファンタスティック・フォーを見に行きました。
突っ込みどころ満載ですが、ま、アメリカンコミックの映画化ですから。
 で、これ、人気シリーズの続編だということで、細かいところがさっぱりよくわかりませんでした。
(4度目の結婚式だとか、このフードをかぶった人は何者?とかその他いろいろ)でも、そんなの関係ネエ。 ストーリーは関係がわからなくてもわかりましたので、気にしなくてよろしいかと。

 ファンタスティック・フォー(wikipedia)

ザ・シング(The Thing)という岩石人間が、おなかがすいていたせいか、岩というよりも、お煎餅に見えてしょうがなかった。。 帰宅してからせんべい食べました。

行きにみつけたペットショップに帰りによってみると、ドクターフィッシュ体験できるということ。 息子がやってみたら、「つるつるになった」とか。 たしかに息子の手はいつもつるつるだけれど、もっとつるつるになったような気がする。
 で、「お母さんもやってみて」ということで、私もやってみました。 思ったよりもカリカリ歯でかじられている感覚があります。不思議なくすぐったさ。 で、手がつるつるになったかというと。。。 うーん。変化、、、あったんでしょうか?
 いまひとつよくわかりませんでした。(--;)

かわいいから、はやりの癒し効果?はあるかもしれませんね。

<追記>
劇的な変化?というのはわからないけれど、こころもち 指の関節のところのしわの部分が柔らかくなったような気もします。
(右手だけトライしてみました。)いっそ顔をつけてみればよかった?(^^;)
スポンサーサイト
この記事のURL | つぶやき | CM(2) | TB(0) | ▲ top
ミャンマーについて調べてみた
2007/09/29(Sat)
 ミャンマーで取材活動をしていた日本人フリー記者が亡くなったというニュースを聞いたのが一昨日、今朝のニュースでは、そのミャンマーでインターネットへの接続を停止したとのニュースを聞き(すみません、記事を書き始めてから1日以上たってしまいました)、軍事政権とは結局そういうものにつながっていくんだなと暗澹たる気持ちになった。

ミャンマー 情報統制強める(NHK)(一日たったら、リンク先情報がなくなってしまったので、
解説員室ブログにリンクしなおしました。

今回の措置は、こうした軍事政権側に不利な映像が海外に流出するのを妨害し、さらに外国のメディアが伝える情報を国民の目に触れさせないようにするねらいがあるものとみられています。そのうえで、軍事政権は28日夜、国営放送を通じて「まちがった情報を信じてはいけない。ほんとうのことが知りたければ国営放送を見なさい」と伝え、情報統制を強める姿勢を示していました。



 ところが、私は恥ずかしいことにミャンマーについてよく知らない。 時々流れるニュースで 「アウンサン スー チーさんが 自宅軟禁されている」とかなんとか 彼女が民主化の旗手のようではあるけれど???

 ということで、ちょっとしらべてみることにしました。

まずは、ミャンマー独立の歴史は、ここがわかりやすくかいてありました。

軍事政権VSスーチーさんではみえてこない複雑事情 ミャンマー(ビルマ)の政治情勢(ALL ABOUT)

 1942年の太平洋戦争中に、日本軍が ビルマ(今のミャンマー)の首都ラングーン(現在の名称はヤンゴン)を制圧、ほぼ全土を占領下においたとのことです。

ミャンマー(ビルマ)侵攻が比較的たやすく成功したのは、日本軍の侵攻部隊がミャンマー(ビルマ)人の民族主義者と手を組み、軍事的支援を行って独立運動を支援したという背景がありました。かれら民族主義者のリーダーこそが、ミャンマー(ビルマ)建国の父と慕われるアウンサンだったのです。
 しかし日本軍はミャンマー(ビルマ)を占領すると、ミャンマー(ビルマ)の独立はまったく認めず、もっぱら日本軍の重要拠点として支配し続けようとします(のちに独立は認めますが、形だけのものだったようです)。



 第二次世界大戦後、 ビルマはイギリス領にもどりましたが、他のイギリス領インド諸国があいついで独立していくという流れにのって交渉を続け、穏やかな形で独立をすることができたのだそうです。ところが、建国の父と呼ばれるアウンサンは、独立直前に暗殺され、その後、アウンサン等が築いたビルマ国民軍は、ミャンマー国軍となり、1960年以降軍事政権を維持しているのだそうです。

 1962年にクーデターにより政権を奪取したネヴィン(国軍の実力者)政策は、外国資本を排除し、産業を国有化をするという社会主義だということですが、国は貧困化してしまい、国連で LLDC(後発発展途上国)の認定を受けるまでになってしまったとのこと。

このようななか国民の不満は民主化運動として爆発。1988年、学生のデモをきっかけにミャンマー(ビルマ)史上空前の国民運動が巻き起こります。この運動のさなかたまたま「母親の看病のため」イギリスから帰国した一人の女性がアウンサンの娘、アウンサンスーチーでした。



 ということで、頭に花飾りをつけて登場することが多い スーチーさん(wikipedia)とは 建国の父の娘だということです。(知らなかった)。

彼女の経歴を見ても、ミャンマーでは屈指の「お金持ち」であろうことがわかります。 数年前タイのことについて講演を聞いたことがあります。タイの実業家と呼べる人たちの講演会でその中には女性も多かったのですが、先進国のように、多くの人たちが大学で学ぶことができない国もまだまだ多くあります。現代の日本に住んでいる私たちからは想像が難しいことかと思いますが、生きることで精一杯な世では教育は一部のお金持ちの子どものみが受けられることであり、職の面でもその差が出てきます。 たとえば、お金持ちの子どもだけが大学へ行き、留学をし、そうして親の豊富な財産と会社を継ぎます。そうして、どんなに能力があったとしても、貧困層の出身者はなかなか上にあがることができず、単純な労働力の提供者にしかなれない構造であるということを聞きました。
 
 豊かそうな彼女が、大きな邸宅で軟禁されていて、それを多くの人たちが支持しあがめている図はテレビで何度かみたことがありますが、そういう層出身であり、外国を知っている彼女が民主化の旗手として動いていることが、貧困層の希望であるということなのだなと感じました。

 現在のミャンマーの政府はこの1988年軍隊のクーデターでできたものだということで、この民主化を求める市民デモに軍隊は無差別発砲し、1000人以上が亡くなるという事件であったそうです。

 軍事政権自体も「憲法を作り、民主化を進める」と口では言っているものの、状況的にはご存じのように、現状維持の状態が何年も続いているということのようです。

 このような軍事政権に対する経済制裁措置がアメリカ・EUなどからとられていることにより、一層ミャンマーの貧困層にしわ寄せがきている状態であるけれども、軍部は富を独占していて、富裕層の結婚式では見たこともないような大粒ダイヤのネックレスを何重にも首にまいた新婦とぜいたくな披露宴の映像をテレビで見ました。
なんと 24個に分割してアップしてある、ぜいたくな結婚式です。この映像はそのうちの11個目です。

タン・シュエ(wikipedia)という軍事政権トップの娘のようですね。


下は18個目の動画


 上でリンクしたNHK解説委員室ブログでは、

8月に軍事政権が予告なしに燃料の値上げを行ったことへの市民の反発でした。バスなどの運賃が、人によっては月収のほぼ3分の一を占めるまでに値上がりしたばかりでなく、運搬コストの高騰から野菜や油などの食料品の値段も軒並みあがり、すでに最貧国のひとつとなっているミャンマーの市民生活を直撃したからです。


と説明してあります。

 つまり、経済制裁のしわ寄せを生活に困窮している民衆に負担させているのに、富を独占している人たちは何もその制裁が効いていないという状態であるということのよう。流し見していたテレビ番組だったので、記憶を頼りに書いていますが、そういう富裕層が贅沢な結婚式を挙げているかたわら、灯油の値上げが起こるということなどについての不満から今回のデモにつながったという説明があったと記憶しています。

 youtubeの長井さん報道


 最近ときどき拝見していた

らくだのひとりごとで知ったロンドンに住んでいるビルマ人のコーさんページではもっとひどい映像や、電話の情報(ネットが封鎖されてもどうにかして集まってきた情報が出ています)
 ただ、かなりショッキングな内容が含まれていますので、ご覧になる場合は気を付けてください。私も溝に落ちているものの写真を見て「なんだろう?と思い」その説明を読んでちょっと気分がわるくなってしまいました。 それが紛争のもたらすものであり、現実っていうことなんでしょうが、とても恐ろしいことです。 

ko htike's prosaic collection


 しかし、こういうこと、どうやれば食い止めることができるんだろう。国から経済制裁を加えても結局政権を握っている人たちには「へのかっぱ」なわけだということだろうし。 
この記事のURL | つぶやき | CM(0) | TB(0) | ▲ top
うわーなんじゃこれ!
2007/09/26(Wed)
 ここにやってくるトラバは9割以上がキーワード検索した結果先を読みもせずにトラックバックするようなもの。

 そういうトラバが今日も一つやってきたのだが、ここってばすごい。
ちょっとのぞいてビックリ!

://ブログ.livedoor.jp/ryuji_s1/archives/50804114.html
興味のあるかたは、:の前にhttpをつけて ブログの欄を blog と変換したうえで url欄に入力してから見てください。(リンクは張らないです)

 記事がアフィリエイトリンクだらけなのはまあ、アリかもしれない。それもその人のスタイルだから。でも、後半になにかの呪文か、小紋のような模様のように、ずらりと並んだurlはナンジャコリャー。もちろんこの中の一つにロバミミのurlがあるからこそトラバできるという寸法みたい。

 迷惑トラバを防ぐために、記事中に言及リンクがないものは受け付けられない設定になっているところが多くなってきたんでしょう。自分のページランクを上げたいがためだけに関係のない記事にトラバを送りまくることがなかなかできなくなってきて、その抜け道なんでしょうね。それにしても、リンクもなく、記事の紹介もなく、urlのみ列記してそこにトラバを送るとは。。えぐーい。 マナー違反もはなはだしいです。

 おまけに、このurlの呪文部分は 控え目にかかれた <続きを読む>の部分にあるんですねー。 うわ~~~~(--;) ほかの記事にはその部分がないってことは、トラバ送った後はもしかして、編集して削除???

 (--;)(--;)

<追記>今日見に行ってみたら呪文部分はなくなっていました。やっぱり毎回トラバの後に消しているのか?なんという。。。(あんぐり。<口をあけた音であって、angryではない)
 

それでもって、このトラバが来た記事はこちら。

写真あれこれ
ジェノベーゼと写真あれこれの記事に共通するものは?なんでしょ?
 最初にとったバーベナの写真だけなんですね。
んなもん、写真の入っているブログだったらどこだって関連するじゃないのー。(--;)

 こんなトラバ迷惑でする。 お断りいたします。



この記事のURL | 日々&おもったこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
音楽のある生活
2007/09/26(Wed)
 お母さんの中にも歌が好きな人もいて、子供さんが小学校に上がる前から一緒に歌を歌ったりダンスをしたりするのだろうなと思うような人もいる。 そう私が思う人のお子さんはやっぱり歌が好きで、流行の歌やフリもよく知っていて人前で歌うことが多いから。 うちの場合は、あまり歌謡番組を見ることがないので、歌を知るきっかけは CMやドラマ、究極は「へえーこんな歌がはやったんだ」と年末の紅白で知ることになる。(若いころには歌番組を見ていたので、紅白で歌われる歌はすでにずいぶん前の曲であることは、なんとなく知っている)。

 ところが、息子は最近私の知らない歌をよくうたっている。家ではあまり歌番組を見ないのだけれど、学校で昼食時にかかることがあったり、テレビを見たときに私が気付いていなかった歌を覚えていたりするらしい。パソコンを変えたときに、ついインストールしたitunesでリストを見ていたら、「これ、知ってる」と言って歌いだし、聞きたいという様子をしているので、単価が安いからついつい買ってしまったのが数曲。息子は帰宅したら「これを聞いてから○○をやる」などと楽しんでいるので見ている親としても楽しい。自分から聞くことはほとんどないけれど、息子がかければ聞いているという状態だったのが、最近だった。
 
 先日、携帯を変え、着メロなどを入れるついでに、メール用の音声も入れた。声でメール到着を示すものだ。ネットでみつけたファイル形式が携帯に対応していないものだったので、ツールで変換して携帯に入れたと同時に、「これができるんだったら歌も入るかな?」と思ったのがきっかけ。息子用に買った音楽を変換して携帯に入れて昨日会社への行き帰りに聞いたらとても楽しかった。 そうなってくるとほかの歌も入れたくなってくる。新たに買うのもちょっと。。だし、いままで持っていた昔のCDから入れてしまうおと、長い間使っていなかったCDを引っ張り出した。

 私はジャンルを問わずその場で「好きだ」と思った歌を聴いていたので、持っているCDにも一貫性がない。1枚しかないサザンのCDをみつけて(こんなの、買ったかな?)と思いつつ変換作業をした。ジャンルはROCKと表示された。 へえー。サザンってロックなんだ。。通勤時に聞くのだから、じんわりと聞くものよりも元気がでるような音楽が良い。あれこれ物色していると、デヴィット・リー・ロスが一枚だけ出てきた。これも入れようと変換。こちらもROCK。 ふと デヴィット・リー・ロスを聞いていて「ありゃ?サザンと似てるぞ」と思ったのが昨日の新しい発見。 そういえば、両方とも、ROCK.お気楽で良い意味で軽佻浮薄な雰囲気が持ち味の歌って似ているかもしれない。(双方とも一枚ずつ持っているだけだし、双方ともよく知らないので素人の印象ということで)桑田慶介は、私からすると声や節回しを聞いただけで桑田慶介だとわかる「桑田節」(ユーミンはユーミン節)だとおもっていたので、「実は桑田節じゃなかったんだなあ」と、その発見が自分には新鮮だった。

 さて次の出勤日が楽しみだ。

 壊れた電化製品のおかげで最近世の中に遅れ気味だとおもっていたが、やっと最後尾あたりをついて行こうとしているなあと思ったりした。
この記事のURL | 日々&おもったこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
写真あれこれ 
2007/09/26(Wed)
 この月曜日に緊急特番があった。安部元首相の病院での会見だ。ネットのある新聞では、自殺未遂などという記事まで出ていたこともあり、出かけようとしているときだったがそのまましばし会見を見ることにした。(あとで、友達のページから放映を知った「被爆者10年の空白」を録画予約していたものが、この放送で放送時間帯変更になっていたことを知った。 そりゃないぜ。)

 会見自体については、目新しい話がでるわけもなくネット新聞の記事の真偽についてどうだろうと思う興味の方が先立って見たというのが多い。画面上の首相の様子は、多少憔悴している様子もあるが、まあ、こんなものでしょうかという感じだった。

 次の日の読売1面のその記事を見て、開口いちばん「プロの技だなあ」とうなった。 写真がうまい!

数日でリンク切れになるとおもうけれど、
http://www.yomiuri.co.jp/photonews/photo.htm?ge=1&id=6560

その新聞紙面の写真はこの写真だった。 口を開きかけたところだろうか、顔面が少し痩せたように見えるし、しわしわとした顔の様子やうつろな目が印象的だ。 実際の会見をみていてもこういう表情が一瞬あったということには気づいていなかった。 常々読売の写真は面白いと思っていただけに、今回も「すごいなあ」とプロ魂を見せてもらったような気がした。写真を見ただけで、書かれている記事の内容がなんとなく伝わってくるというのが報道写真なのだと思う。 

 さて、今朝のこと、大好きなチラシがあったのでまたもやじっくりとみた。
 美容食品になるのだろうか、コラーゲン飲料のチラシだ。掲載されている人は前にも載っていた人だけれど、こちらはこちらで、「すごいなあ」と
こちらも、リンク切れになるかもしれないけれど。
http://www.kyowashop.com/fracora_s2/?_ins_ad=486
いつみても、ヘエーとうなってしまう。いや53歳には見えないって。。。
 こちらの写真は上の報道写真とは違って、たぶんスタジオなどで、ライティングやお化粧をしっかりして映すのだろう。しみもしわもない色白の肌。最近の女優さんでもここまで若くてきれいな人は少ない。 pon1の解説によると、露出をオーバー気味にして撮るとよいのだとか。 
 電車の窓に映る自分の顔を見てあまりのひどさに目をそむけたくなるようなことも多い今日この頃の私にはうらやましい限りだ。(電車の場合は、青色系の蛍光灯で真上から照らされて顔の陰影がずいぶんと強調されるような気がする。ほかの人の様子をみても3倍くらいに疲れて見えるように思う)

 そういえば、うちのテレビはまだハイビジョン対応ではないのだが、最近カメラが良くなってきたのか、テレビで見かける女優さんの顔が一般人に近いレベルに見えることが多いように思う。昔はつるりとした陶器のような肌に見えていたけれど、今はお化粧の具合もよくわかるし、シミや皺などもはっきりと映っているか、厚塗りかということも多くて 「ああ、女優も特別な人ではなくて一般人と同じなんだなあ」と思うことも多い。これをハイビジョンで見たらはっきり見えすぎて、女優さんたちには由々しき問題じゃないかと思ったりもした。

 さて、写真について。 こうやって考えてみると、写真は真の姿を写すようでありながら、そうとばかりも言えないところがとても面白いと思う。そんなことは写真に興味を持っている人からすると「何をいまさら」と思われるであろうが、自然の写真であれ、人物写真であれ、被写体という自分で作り変えることができない者に対して、光やアングルやその他の条件を考慮して自分の思うような形のものを残すというそれ。 自分が思うがままに自由な世界を描くことができる絵と、限られた条件のなかで最大限に自分の思った世界を映し出す写真。 同じように目で見る世界だけれど違うものだなあと思う。

 私は、ただ単に見たものをあまりものを考えずに写すということが多いのだけれど、昔とった写真と今の写真はやっぱりものすごく差がある。 技術がなくてもその人の心情なども写真に写りこんでいるんだなあと思うと本当に面白いと思う。



2005年の写真。このころは、本当に花が大好きで、うっとりと写真を撮っていた。今は気恥ずかしくてこんな風な写真は撮れないと思う。

PICT1178taniku.jpg

 最近の写真。といっても、最近花の写真はすっかりサボリ気味。初めて咲いたアロエの花もとらないままに終わってしまった今日この頃。 どちらかというと冷静な気持ちで植物に向かっている。。(というよりも、無関心になりつつある?)
この記事のURL | 日々&おもったこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
デスパレートな妻たち3 放送開始!
2007/09/25(Tue)
 今まで、wikipediaでみただけで、始まるかどうかいまひとつ確信が持てなかったのですが、今日nhk-bsをみてみると。

やっぱり放送始りますねー

デスパレートな妻たち3
10月3日スタート!毎週水曜 午後11時00分~11時50分
2005年秋からBS2で放送した「デスパレートな妻たち」の第3シリーズ。郊外の閑静な住宅街、ウィステリア通りに住む4人の主婦たち……シングルマザーで童話作家のスーザン(テリー・ハッチャー/声:萬田久子)、完璧すぎる主婦ブリー、専業主夫の夫とともに4人の子供を育てているキャリアウーマンのリネット、そして元モデルのガブリエル。彼女たちの本音と苦悩をコミカルにスタイリッシュに描く。



 このページにある海外ドラマ、どれも興味があったりして。
この記事のURL | テレビ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
「魚河岸あげ」試食しました。
2007/09/23(Sun)
 うー。書いていた記事を消してしまった~。ショックだけれどもう一度チャレンジ。

 b-promotionの「魚河岸あげ」レビューに当選しました。うれしいなー。 カメラなども「当たるといいな」とおもいつつ応募するのですが、いままであたったのは 食べ物系ばかりです。食いしん坊なのがバレバレなのかしら。 このロバミミは、テキストメインのブログなので写真掲載をあまりしていないからかもしれません。 

「紀文・おでんでほっと・HOT」によると、

「魚河岸あげ」は、豆腐と白身魚から出来た、今までのさつま揚にはない新しいおいしさの商品です。
 


という説明に、「もしや、はんぺん好きの息子は好きではないだろうか?」という勘がはたらいて応募しました。ちょうど届いた日に「やった! さっそくおでん!」と思ったら、大根がありませんでした。 おでんには大根がないとねー。

<1>そのまま焼いておつまみ風に食べてみた
 ということで、おでんは大根を買ってくるまでお預け。まずはどんな味だか試食してみることにしました。 楕円形の皿にぽんぽんと魚河岸あげをのせてそのままオーブントースターでチン! 居酒屋メニューにときどき 焼いた厚揚げや、さつまあげを生姜醤油や 醤油にネギで食べるのがありますね。あれのイメージでトライしてみました。 
 まず、箸で切ってみると中身はふわふやで真っ白! 白いとは思わなかった。 で、食べてもふわふわ。 ねりものは時々魚臭いときがありますが、全く魚臭くありません。 息子は予想とおり 「おいしいおいしい」と大変気に入った様子でした。

<2>しんじょの吸い物みたいに食べてみた
そのまま焼いた形をみていると、明石のたこ焼き「明石やき」のように見えてきます。ふわふわの食感もそんな感じ。だったら、明石焼きのように食べるとおいしいんじゃないかな?とひらめきました。 おしゃれな感じで食べるには しんじょの吸い物風。 これがまたおいしかったです。ふわふわした食感が 普通のしんじょよりも私は好きでした。
IMG_000091.jpg


いろいろあって、写真を取り損ねたので、マウスゴリゴリの下手絵で失礼しました。

<3>さて、おまちかね おでん
おまちかね おでんです。

odenPICT1254.jpg

中央にあるのが、魚河岸あげの五目です。見た目は普通の練り物っぽいのです。今年夏過ぎてからはじめてのおでん。 久々に作ったらとても重要なタネを忘れていました。 タマゴです。(--;) 
まあ、今回は大根も時間かけてしっかり下茹でしたので、おいしかったから許してもらおう。 上2つはプレーンを使用しましたが、こちらには えびと五目も入れました。 五目はがんもどきをソフトにしたような感じ。 中身も少し黄身を帯びていてとてもきれいです。 私はプレーンと五目が好きだったなあ。ここでも本当に人気の具で、「いままでおいしいと思っていたおでんだねがおいしくないように思えるね」という話まで出てきました。我が家としてはかなりの高評価です。 

<4>最後は味噌汁に
さて、ラストはお味噌汁に。 厚揚げを入れるくらいだから、どどーんと四つ切にした「魚河岸あげ」を入れてみるのはどうだろう。 大根と一緒にいれてみました。(ついでに厚揚げも) 実は私、子供のころから大の厚揚げ党、昔からおでんにはあつあげがないと許せないタイプだったのですが、この味噌汁勝負だけは、厚揚げが負けてしまいました。 昔にこの具があったら、厚揚げよりも好きだったと思います。


ということで、我が家では大好評の魚河岸あげでした。

<余談>いつもここにいらしてくださっている方々はご存知のことなのですが、ちょうどこの夏、パソコンが壊れてしまってvistaになりました。 すると、vista対応したソフトがあまりないのです。今まで使っていた画像処理ソフトはvista対応していないし、苦肉の策でお試しバージョンを入れてみたら、それさえもうまく入らない。  (--;) 結局別のパソコンで画像加工してやっとどうにか一枚入れました。 不便ですー。


今 ~大自然と温泉で癒される ニュージーランド・ロトルア7日間の旅プレゼント~ だそうで、d03_42_14.jpg


しまった! 私、外袋を捨ててしまいました。うー。ロードオブザリングのロケ地、ニュージーランド。。。行きたかったなあ。

キャンペーンバナー

紀文「魚河岸あげ」
この記事のURL | b-promotion | CM(2) | TB(0) | ▲ top
機種変で、「そうかー。そういうことだったのかー」<追記あり>
2007/09/23(Sun)
本題とはまったく関係ないことだけれど、
三原じゅん子とハッピハッピー。が23日に離婚届を提出へというネットニュースをつぶろぐで見て、「ハッピハッピーって誰だっけ?」と。

三原じゅん子ついに離婚へ

 昔、コアラという名前の人だったらしい。へえー。そういえばコアラは聞いたことがある。 オサル→モンキッキにした人は体力技でときどきテレビでみかけるけれど、モンキッキになったから売れたというわけではないと私は思うけれどなー。
 占いに助けてもらいたいと思う人もいるのだろうとおもうけれど、自分の人生を占い師に左右されるのは、私はイヤだな。
 離婚とはまったく関係ない話だけれどねー。

 さて、昨日携帯もって行ってきました。携帯ショップへ。
女子中高生がわっさわさたかっていてすごいにぎわいでした。混みようにびっくり。 携帯がない期間があるのはものすごく困るので、(というのも働きに出ている手前、重要な連絡が携帯になるから)修理ではなく機種変更にするつもりではあったのです。即日使えるから。

 前に機種を変更してからまだ1年半たってないので、「こんな時期に壊れるなんて。。。微妙にハズレだったのかな」とおもいつつ。今の携帯はワンセグが見られたり、いろいろな機能満載ですが、私としては携帯でテレビを見るというシチュエーションはありえないので、ワンセグはいらない。音楽も持ち歩くほど長い時間を退屈に過ごすことはないので、いらないということで、「値段のみ」重視。
 少し前の型でカメラ機能がよさげなものに決定。さて機種変更です。。。。

 と、思ったらなんだかこの機種変更の料金体系 すっごく複雑なんですけれど。

 私の電話は昔はjと呼ばれその次にvとよばれその後 柔銀行と呼ばれるところなんですが、機種変更にしてもものすごく価格が高め。 初期費用0円というのばかり目立っているけれど、実際は、数万円の機種代金を強制24回払い分割にしてしまうというものすごい料金体系でした。
 うーん。白計画で囲い込んでおいてそこから出られなくしておいてじわじわと基本周りでお金を吸い上げるということなのかー。

 なんといっても機種使用料やらが、月々必ず引き落とされるというこの料金。私はとっても嫌い。気持ち悪いんだよなあ。
 もちろん、2年以内に機種を変更してしまったら残額は払わねばならないらしいです。(2年以内に壊れたらすごい損のような気がする) 

 昨日は着メロを設定したりパソコンで加工したりでいろいろやっていたのですが、世に流通しているソフトはまだvistaに対応してないものが多いので、突然ブルースクリーンが出たりしてすっごく怖いのなんの。そのたびにビクビクしてしまいました。

と、ここまで書いてまたまた大変なことが。 今度はpon1のパソが壊れたらしい。 猛暑でなのかとにかく私の身の回りでパソコンが壊れたという人続出です。(会社にも一人)

<以下追記>

 とりあえず、aacファイルにしたら歌も聞けるということがわかったので、もしかしたら今後どこかに移動するときに音楽を聞くということになるかも??どうかな。

 マイクロsdカード。こんな女の人のつけ爪みたいなもので1Gも2Gも入るなんて驚異的。本当に浦島太郎みたい。私。

それから、取扱説明書と一緒に入ってきたコンテンツの多いこと多いこと。ちょっと「着うた」というのが気になってみみると、ひとつのサイトに登録されているアーティストが少なくて欲しい歌がないし、その時間中通信料がかかっているのだと思うと シュフ感覚としてはちょっとイヤーな感じ。 おまけに、ITUNESだったら150円から200円の音楽が 着うたは300円以上するものが多くて高っつ! 「これでお金を使わせているんだなあ」と。

 CDから簡単にAACに変換できることもわかったので、主婦の私は変換して使うことになるだろうな。(マイクロSDに直接コピーすれば聞けることがわかったし)

 そういえば、昨日閉店セールの電器店でデジカメをふらふら見ていたら店員さん(30前後の男性?)に 「デジカメははじめてですか?」なんて聞かれてしまったよ。(^^;)オバサンだからそんな風に見えるんだろうね。カメラの触り方で 初めてかどうかぐらい見分けたまえ。。(それとも触り方が素人っぽかった?)
この記事のURL | 日々&おもったこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
発覚
2007/09/22(Sat)

「ふーん。とにかくね、もうみんな送ってくれてるからね。あとは、pon2ちゃんのがそろえば済むだけだから。」 



について、妹と電話で話しているときに 妹もまだ今現在送っていないことがわかった。

 やっぱウソじゃん。(--;) 怪しいとはおもっていたけれど。

おまけに母にも 「みんな終わってお姉さんのところだけだ」と言ってきていたらしい。 

 そういう人なんだ。
 
この記事のURL | つぶやき | CM(0) | TB(0) | ▲ top
お見通し
2007/09/22(Sat)
 夏休みの終わり頃に「宿題の研究がー」と騒いでいた記憶も真新しい今日この頃ですが、いかがお過ごしですか?(といつもと違う書き出しをしてみる)

 騒いではいたものの、「子供の研究は子供がやるものだから、できる限り親は関わらないようにする」という考えのもと、ともすればくじけそうになる息子をはげましつつ、影になりつつ日向にはならずを念頭において努力して無事提出した宿題、その宿題を「もう少し調べて完成させてみませんか?」と担当の先生からのオファー(?)があった。 せっかくのお申し出、息子にもよい経験になるだろうと喜びつつ受けさせていただいたのだけれど、「ついてはこれから3週間程度、ご家庭でもいろいろと調べて、手伝っていただくこともありますから」とのことで、hehehe 母はやっぱり最初から関わった方が良かったのかなーと。 

 先生のめざすところは 息子一人に対しては高めのような気がするから親が手伝わねばならないだろうし、「親が調べてよいのだったら調べ好きの親だからどこまででも調べてしまうぞなもし。 そんなことしたら親の研究発表になってしまうぞなもしー。どの程度かかわればよいのだろう。」とまたもやぐるぐると最初の葛藤に戻ってしまうような感じ。

 もともと、この研究 興味の薄いものにはあまり根気が続かない息子の根気を引き出すべくなおかつ負担がかかりすぎないようにと思ってやらせたものだから、実際は2回の調査とそのまとめ、分析しか時間がかかっていない。一番大変だったのは模造紙にきれいな文字を書くことだったりして。(^^;)

ところが、先生、我が家の状況をよくご存じで、どうやら2回の調査しかしていないところもしっかりと把握なさっているようで。(^^;) すべてお見通しということのようだ。

 ということで、秋休みに向けて我が家は夏休みの宿題のやりのこしに親子ともども取り組むこととなった。

なにごとも手を抜いてはいけないよ。。。という教訓か?

 さて、別の話も。

そんな感じでも、やはり先生に気づいてもらえたというところがうれしかった様子の息子は「おばあちゃん」に電話で近況を伝えた。 「おばあちゃん」から

 「おばちゃんはね、子供のころにほとんどおばあちゃんが作ったワンピースを宿題に持って行って賞をとったことがあるよ」「おとうさんはね、ほとんどおとうさんのお父さんにつくってもらった工作で賞をとったことがあるよ」といろいろなエピソードを聞いたようだ。それを私に教えてくれたので、私はニヤニヤしながら、「ねえねえ。pon1さんが子供のころに、お父さんにほとんどつくってもらった工作で賞をとったことがあるんだって?」と聞くと まったく覚えがないような表情で 「わからない」と。
しばらくたってから、 「小学校低学年のときのアレかなあ。」と言い、突然笑いながら「自分でやってないからか、ぜんぜん覚えてない。やっぱり宿題は自分でやらないとね。」だそうだ。 妙に納得してしまった。


この記事のURL | 日々&おもったこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
デス妻 シーズン3が始まる?!
2007/09/21(Fri)
 ちょっとネットをうろうろ。映画関係のブログから迷い込んだのは、海外スターの話題のページだった。 あ! この人。デスパレートな妻たちに出ていた人だわー。その後デスパレートな妻たちの放映はないのかなーと検索してみたら、

wikipediaに シーズン3の放送が2007年10月3日 - (NHK-BS2/全23話)とありました。

 をを。何とよいタイミング。 しかし、もあと1週間ちょっとなのにまだNHKサイトにはその片鱗も見当たらないのだけれど。

とにかく、次の番組表を要チェック! でも、このデス妻。シーズン7まではあるらしく、シーズン3を見てもまだまだ線路は続くよどこまでもー なんですなあ。 そのうち結末もなくNHKで放送されなくなりそう。
この記事のURL | テレビ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
虫唾が走る
2007/09/21(Fri)
 先日「流れに棹さす」とか「気が置けない」などが間違って理解されているという報道があった。

 リンク先を見ると、たしかに「確信犯」などは「どういう意味で使っているのかな?」と思うこともよく日常であるけれど。

とはいっても、タイトルの「虫酸(虫唾)が走る」これは私も勘違いしていた。体を虫が這うような気持ちの悪いことだと思っていたけれど、広辞苑をひいてみると まあ、いうなれば 「オエー」ということだった。いわれてみると 唾と言う文字があるから間違えるのがどうかしているな。と思った次第。
 どうしてこういう思い違いがあるのだろうと考えてみたら、一般に書物を読んで知る言葉というのは わざわざ辞書を引かずに覚えていることも多いからではないかと思った。 用例からなんとなくその意味を類推して使っていることが多い。 特に今回出てきた 「流れに棹さす」なんて言う言葉はほとんど今は耳にしないし、棹であやつる船さえも見かけることはまれだ。そういうことがつもりつもっているのかもしれない。

 ところで、ここ数日私はひそかにムッとしていた。日ごろほとんど付き合いのない親戚から封書が来たのだ。 前に封書がきたときには 財産放棄の書類を書いてくれというものだったので、「またなにか?」とイヤーな気になった。 封をあけてみたら予感的中。 ワープロ打ちされたお役所のような紙と役所に提出する紙、それから90円切手が入っていた。
 読んでみると 「雨の影響で私有地ががけ崩れになりそうだ。その山は亡くなった祖父のものになっているから、手続き上遺産分配の権利をもつ私たちの印鑑証明を送れ」 ということだった。 返信用の90円がポツリと入ったその紙には 手書きの文字も添えられてなかったし、電話の一本もかかってこない。まるでお役所の文書のようだった。

 たしかに、私も、年賀状はここのところ一人一人に手書き文字を入れられないことも多かった。それも失礼だなと反省していたけれど、これは年賀状とは違うんじゃないかな? この手紙は「お願い」の手紙だ。年賀状みたいに「あいさつ」でもないし何百枚も出すものじゃない。よんだだけでほっておいてよいものでもなく、これを読んで出し主のいうような行動を起こさねばならないものだ。せいぜい出しても10通そこらだと思う。なのにどうして連絡しない? がけ崩れしたというのは気の毒だし、相手は親戚なのでことを荒立てる気はなかったけれど、とても不快だった。 とくに、この90円切手同封というのもどうかと思った。 印鑑証明はご存じのように たしか400円くらい発行料がかかるし、そこへ行くまでの交通費もかかるわけだ。 数百円のことをとやかくいうのはおかしいかもしれないけれど、文面から「90円は同封してやった。これで貸し借りなし。」のような雰囲気にも思えてしまった。でも、「いやだ」というわけにもいかないし、役所へ行く時間がなかったので、この週末に取りに行こうと思っていたところだった。

 先日母に連絡した際に、概要を聞いたところ、どうやらがけ崩れは数年前から起きていて、公道に面しているわけでもないその土地は公費ではムリではないかということだったが、知りあいを通じて今度の台風の被害ということで片付けようということらしい。 いくら私が姪にあたるにしても、人に物を頼む時の態度ではない。「この手紙は失礼だ。」と母に言ったところ、同じように妹も言って怒っていたとのことだった。 誰だって怒るよ。
母曰く 「叔母さんはどうかとおもうけれど、叔父さん(父の弟)は悪いひとじゃないんだから まあ、そう怒らずにやってあげてよ」とのこと。 なにかあったときには遠くにいる私よりもいろいろ母の方に影響があるだろうし、なんとなく納得いかない気もしたけれどその気持ちは収めるしかなさそうだった。

 さて、週末に印鑑証明をとりにいく予定だったのだが、昨日突然その叔母から電話がかかった。 「あーpon2ちゃん。今度のことはごめんねえー」と書くとそれなりに頼んでいるように見えるかもしれないが、イントネーションは まったく悪いとか迷惑かけるというものではなかった。 私は「ああ、遅くなってすみませんね。仕事やその他でなかなか時間がとれなかったので、この週末に取りに行ってお送りする予定ですから」と返事したとたん 先方の声色が一変し「週末にそんなもん、とれるの?」と怒っている様子。(平日にしか取りに行けない。もし働いていたらその予定をやりくりしなければいけないと思っているのだったら、もっと言いようがあるだろうに)「このあたりだと、土日でも取れるんですよ。」 と返事すると 「ふーん。とにかくね、もうみんな送ってくれてるからね。あとは、pon2ちゃんのがそろえば済むだけだから。」と投げつけるように言うので、こちらもむっとした。 ただ、待たせていることはたしかなので、「本当にすみませんねー。」と言ったのだけれど、どうにもハラの虫がおさまらなくなってきてしまって、「ところで、以前財産の放棄をしてくれといって、印鑑証明を出したような気がするのですが、あれは? 土地の方も放棄したんじゃないんですか?」と聞くと 「あ、あれはね。おばあちゃんの貯金についての放棄。これとは別」だそうで、そういえば、「おばあちゃんにはたいした貯金はないのよ」なんて結局残高証明もないままに印鑑証明とられたんだったよなー。 別に親戚でたいした財産でもないのに すったもんだしたいわけではないので、もうどうでもよいとは思っていたのだけれど。 で、「今回印鑑証明をとりにいくとして、いまの土地はどうするんですか?」と聞くと 「ああ、それはね。いままた財産放棄の書類をつくってもらってるから。aちゃん(兄弟)のところで紹介してもらったところで書類を作ってもらっている最中だから。」だそうで。 もう別に田舎の土地なんかいらないよ。だけれど、また突然手紙がきて 「印鑑証明出せ」だのなんだのっていうのは面倒だと思い「だったら両方分の証明を一緒に取っておいた方が手間がかからないんですけれどね」と言うと、「あー。それはダメ」と、はねつけるように返事。彼女が叔母になってから私に対して良い記憶はひとつもないのを思い出して、「私が命令したらあんたたちがそのとおりにすればいいの」という感じで かなり気分を害してしまった。

 とはいっても、年齢も下だし、近くに住んでいる母に意地悪されてもいやなので、相手が気付かないような仕返しをすることにした。 生まれてから今まで一度もだしたことがないような、1オクターブくらい高い 18,9の娘が甘えるような口調で、 「ほーんと。遅くなってすみませ~ん。ごめんなさ~い。」と馬耳東風な雰囲気で、相手に虫唾が走るような口調で返事をした。 きっと聞いた叔母はかなり気持ちが悪くてむっとしただろうと想像して溜飲を下げることにした。

 帰宅したpon1に顛末を話すと「pon2が気持ち悪いとうわさになるかもよ」と笑うのだけれど、私は日ごろからそんな声は出したことがない(自分でもそういうのは気持ち悪い)ので、聞いた人は「んなわけない」と思うだろう。それに、そんなことは第三者にはどうでもよいことだろうとおもうのだった。

叔母は、私のその程度の攻撃では「効いていない」かもしれないけれど。
  
この記事のURL | 日々&おもったこと | CM(2) | TB(0) | ▲ top
くさい
2007/09/21(Fri)
 柔軟剤には否定的な話も多いけれど、私は柔軟剤を使う派だ。
アトピー?がひどかった妹も「使う派」だ。 妹が言うには、荒れた肌にガサガサのタオルを使うと却ってよくないことも多いとのこと。なるほど。まあこすらずに上からぽんぽんと押さえるように拭くのが良いのかもしれない。

 なんだかだいっても、妹も私も柔軟剤を使う使わないよりも、自分の体調や精神状態の良し悪しの方がずっと肌の調子に影響があるので、たとえその影響があったとしても大したことがないのかもしれない。

 いや、ふと思うのだけれど、柔軟剤や洗剤の良し悪しを言うよりも化粧品の方がずっと影響がありそうに思う。覆っているのは部分的だとはいえ、ずっと肌に接触していながら紫外線も浴びたりしているわけだし、水で洗い流すこともないんだもんな。
 女性っぽい化粧で売っている中年以降の男性(○川○一)や、劇団出身のカリスマ俳優の肌をみていると、そこいらのおばちゃん(一応、私もそこいらのおばちゃんに含まれていると自認)よりもすごい状態になっているようで、「やっぱり化粧って悪いんだなあ」とつくづく思ったりしている。

 ただ、肌が本当にきれい、きれいでないというのは手入れよりも持って生まれた資質が一番大きいように経験上思う。私が今まで出会った肌のきれいな女性たちは、そろってこれといったお手入れのウリがあるわけではなかった。むしろなにも頓着していないという雰囲気。 まあ、触らない方がきれいということもあるのかもしれない。肌には自信がないが、私は髪だけはよく美容師さんにも褒められることが多いのでたぶんそれと同じだと思う。 髪について、私は市販の廉めのシャンプーとトリートメント(ボトルに入った安いやつ)しか使っていない。テキトーに洗って乾かし方もまったく気にしたことがない。 よくタオルでぽんぽんと叩きながらふくのがベストで ガシガシもんで拭いては髪が傷むときいたことがあるが、まさにガシガシとこすって拭いている。 でも、たいてい美容院に行くと 「すごいツヤ髪ですねー。ここでお勧めしたトリートメントをお使いですか?」と聞かれたり、「お手入れはどうなさっているのですか? いたんでませんねえー」といわれるのだ。 つまり、はなから髪が頑丈なんだと思う。

 話はのっけからまったく関係のない方にずれてきているが、その柔軟剤だ。いつも使っている柔軟剤が切れて買いに行った先の店に置いてなかったので、別の柔軟剤を購入した。防臭効果があるという商品にしたのだけれど、これがもうくさくてくさくて、防臭だけでなく 「この柔軟剤を防臭してくれ」と言う感じ。 くささでほかのにおいを寄せ付けない仕組みなのか?とおもうほど。
 繊維の種類によって出るくささが違うようで、まだ耐えられる衣類と耐えられないほどに臭う衣類がある。買ってしまったからには捨てるのはもったいないと思い、使用量を半減させてつかっていたものの、あまりのくささにとうとうギブアップ。

 昨日、混ぜちゃダメと書いてあるにもかかわらず別の柔軟剤をまぜてしまった。 今日はそれでお洗濯。いまのところ「マシ」な気がするけれど、乾いたときはどうだろう。 なによりもあの臭い柔軟剤が売れるというのが不思議。開発してokだと思っているのが不思議。 どうしてだろうなあーとつらつら考えて、 「やっぱたばこを吸わないのに たばこのにおいをよせつけない」というのを買ったのが失敗だったかもと思い当たった。 シャンプーなどにも「たばこのにおいをよせつけない」というものがあり、会社勤めのころ、飲み会対策に使ったことがあったけれどとんでもなく臭かったものなあ。 

 とくに熱を加えるとダメなのか、息子がすごく臭い。気のせいか、先週は会社で「このあたり何か変なにおいしない?」といわれたことも2回。(ほかの人は「そうですか?~」なんて気付かない雰囲気だったけれど、そういった人は喫煙者。もしや、それも関係ある?)

 いま、我が家ではたばこを吸う人は一人もいないし、pon1の会社も禁煙。私の会社も禁煙。学校も禁煙(先生方も)だからたばこの煙に会うとしたら、通勤時の歩きたばこくらいしかないもの。 「いつもと違う柔軟剤を買ったらくさくて失敗したー」とpon1に言うと「だから、そういうのは買わないようにしないと」と言われた。 でも、「あれはダメだったけれど、こっちなら大丈夫かな?」なんて毎回思っちゃうんだよね。それに、詰め替え用を買って外袋を捨てたからどの柔軟剤が臭かったのかすでにわからない状態になっている。 たしか水色の袋だったようなきがするんだけどなあー。 これがいけないのね。

 とにかくブレンドでくささがおさまってくれていることを今願っているのだ。(注意、別の種類の柔軟剤同士をブレンドすると固まることがあるそうです。)
この記事のURL | 日々&おもったこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
そりゃちょっと
2007/09/19(Wed)
 敬老の日はちょっとすぎたけれど、とりあえず母に電話しました。母も今年はとうとう敬老の集いから招待状がきたということ。

へえー。そういう催しってあるんだ。

 ところがその催し、招待されたのに、そこで食べるものを自分で作りなさいということだったというのです。 ん?招待されたのに自炊?? 母は「冗談じゃない」と遅く行ったら母よりもかなり年配の人が炊事していてちょっときまりがわるかったそう。

出てきたのはどうやらトリ胸肉を煮たものとピーマンをいためたものだったとか。 それは。。。ちょっと。。。お金が掛けられないのであれば、ムリしてそんなに作らなくても、赤飯なりなんなりをもらって帰る方がよかったねえーとコメントしました。
 なにもムリして料理を作らせる必要がどこに?

 そのうえ、懇親会ではその場で番号指名された人がまた次の番号を指名するという方式で、当たった人は前にでて踊らなければいけないのだそうです。

 えーそうなの?と驚き気味に相槌をうつと。

そうなのよ。おまけにその音楽が「おーてーてー、つーないでー」なのよ。 って。。。。 母は途中で帰ってきてしまったそうです。

 私も絶句しました。何かの罰ゲームみたい。そりゃ帰るわー。

 むーすーんでひーらいーて などと「おゆうぎ」しているお年寄りが良くテレビには映し出されるけれど、あれって、本当にやりたくてやっているのかなあと常々疑問でした。もしかしたらやりなさいといわれるからしょうがなくやっていたりする人もいるんじゃないかなあ。

 お年寄りになると子供に返るっていうけれど、それは肉体的に衰えるということがほとんどで いまさら赤ちゃんのようなことってやりたくないんじゃないかなあと思ったりしました。
 赤ちゃんのようなことをして機能回復させる必要があるひとはよっぽどの人じゃないのかな。 この場に小さな子供がいて一緒に遊ぶというのならまだ良いけれど。

 企画する人は自分がそれなりの年になったときにそういうことがやりたいかどうか考えてみるとよいのでは?と思いましたが、じゃあ自分が企画したらどうなのよ?と考えてみても、敬老の集いに出るような年齢になったときのことは想像もつきません。やっぱり集いに招待されて「そういうのはイヤだ」と思った人は自分で「冗談じゃないヨ」と意思表示した方が後の人のためでもあるんじゃないかなんて、今この日記を書きながら思っているところです。 

 私が敬老の会に呼ばれるようになったら、我慢せずちゃんと言うぞー。
この記事のURL | 日々&おもったこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
そこがつまらない
2007/09/19(Wed)
 今朝の新聞に、台形面積の求め方、小5から算数で復活…中教審専門部会というのがあって、「え?台形の面積って教えてなかったの?」とあらためて驚いた。

記事によると、現行の指導要領で学習内容が3割削減されたことに伴って台形の面積の求め方が教科書から削除されていたのだそうだ。

現行の指導要領では、三角形や平行四辺形の面積の求め方は教えるように定められているが、台形については、形などを教えるだけだった。しかし、2005年からは教科書の発展的記述に記載されるようになり、多くの教師たちは台形の面積の求め方を教えていた。

 改定後も、「(上底+下底)×高さ÷2」という公式を覚えさせるわけではないが、台形を三角形や四角形に分割し、それぞれの面積を足して導き出せるよう指導することを求める。



 だそうで、新聞には、台形を 四角形と三角形二つに分解して面積を求める方法をとるということが書いてあった。

 でもねー。台形の面積の 「(上底+下底)×高さ÷2」というのは、図形の醍醐味というか、図形をパズルみたいで面白いと思う一番のツボに近いところだと思う。 私はこれを習ったときの感動を今でも覚えているよ。これで図形が大好きになったのになあ。 そこをすっぽりととってしまっていたなんて。。。 なんだかなあ。そこが楽しいところなのになあ。

 息子の教科書をみると「つまんない。なにも書いてない」と思うこともあるのだけれど、学習内容削減という名のもとで、勉強の一番おもしろいところをたくさんそぎ落とされているんじゃないだろうか? と思ったりした。 これじゃあ知る楽しさ、わかる楽しさって味わえないじゃない?

 昨日息子は 小数÷整数の割り算をやっていた。いままでは 「余り」を出す計算をしていたので、「おかあさん、これ割れないよ」と言ってきたけれど、やり方を知ったら 「面白い面白い」とはまってしまっていた。 教科書内容削減は、そういう考える楽しさや、知る楽しさを、子供たちから奪ってしまったのかもしれないなあなんて思った。 (学習指導要領<平成10年版>によると 少数÷整数の割り算は5年生で習うようだ。ただ、塾に通っている子たちはたぶん息子よりも早い時点で学習済みではないかしら)

 息子は「わかったときは ぱあーっと目の前が白く光る感じでうれしいしきもちいい」なんて言っていたけれど、低いハードルばかり与えられてそれを知らない子ははたしてどうなんだろう。
この記事のURL | 勉強。。。かな? | CM(2) | TB(0) | ▲ top
ゴキその後  & 携帯壊れた
2007/09/19(Wed)
 月曜日は出勤。今の職場は祭日が出勤日になっているところが難点なのだが、休日出勤自体は割と好きなのだ。 人が少ないからか、ラフな服装からか、みながのびのびしている。だから仕事もなんだか楽しくできる。 おまけに、休日しかおめにかからないこともあって、結構勉強になる。

 仕事が終わって家に電話。どうやらpon1も息子も前日のつりの疲れが出たのか、ゆっくりと家で過ごしたようだった。

 帰宅してからpon1が、「分解できるところまで分解してしらべたけれど、卵鞘はみつからなかったよ」と。出没したのがトイレだったし卵鞘が見つからなかったのでもしや 温水便座の中に。。。と想像した私がブキミがっていたのを思い出してやってくれたみたい。 ありがとうpon1。 でも、なかったということはヤツラはどこから来たのだろう。 発生元を知るのはもうあきらめるしかないか。どちらにしろみんな孵化した後だろうし。。 ひょえー。

 さて、そういうことがあり昨日も出勤。帰宅してから敬老の日におばあちゃんに電話できなかったので、息子に電話させつつ調理。(この秋はじめてのおでん。大根を怠慢せず時間かけて下ゆでしたらものすごくおいしくできあがった。やっぱり手抜きがいかんのね。)もう一人のおばあちゃんにも電話してね。 こっちは携帯でね。と指示しつつ台所仕事をしていたら「おかあさん、この電話、どうやってつけるの」と、息子が言う。電源なんか切ったかしら?とみると、 液晶画面が真っ暗。電源ボタンを押してもダメ。。。 え?
なんでなんで? 息子いわく、「一瞬なにか文字がみえて消えちゃった。」だそうだが、まったく復帰しない。 現象をしらべてみると、ボタンを押して覚えている電話番号へ電話をかけてみるとかかるみたい。 着信もできる。 液晶が真っ暗なだけだということが判明。 しかし、困った。私は携帯に入れた電話番号なんて覚えてないし、どこにもメモしてない。 
 取扱説明書を出して見ても主画面の電源を落とす機能なんてあるわけもなく。。。  「あーあ。壊れた」

 息子はたまたま自分が触ったときに壊れたことが判明したので、なんだか責任を感じているようだったけれど、もちろん息子の責任ではない。「ごめんね」という息子に「息子のせいじゃないよ。いいよ。」と返事。 使えなければ使える範囲で使うというのが私なんだなあ。 

 pon1が帰宅してさらに詳しくみてくれていると、「液晶のバックライトが消えている」だそうで、キャンプ用に買ったLEDランプの光を液晶画面にあてると 角度によって表示されている文字が見えないこともない。 

 しかし、想像してみてくださいな。小さな携帯を覗き込み、LEDランプで携帯の液晶を照らしながら見えるとか見えないとか首を傾けたり携帯を傾けたりしている大人と子供。笑える図です。

結局バックライトは設定を変更してもダメということがわかり、修理か新しいものに買い替えかということになりました。運が良かったのは、人に教えるメールアドレスをパソコンアドレスにしてそれから携帯に転送していたこと。それにしても次々に壊れる電化製品。 勘弁してよー。 修理は意外におかねがかかるので、たぶん機種変更になりそうです。 でも、週末まではこのまま使う予定ですが、少しずつほかのところも壊れてくることのないことを祈っているところです。
この記事のURL | 日々&おもったこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
パニック パニック
2007/09/16(Sun)
 友達の家に、ゴキが出て友達は大変だったとか。私もゴキは大の苦手。だから日頃からゴキがいないように家のあちこちに駆除剤を置いている。うちの近所では夜に道路を散歩しているゴキに出会うことも多く、ゴキの特徴から(どうやら2~3ミリの隙間があれば大きなゴキでも楽々通り抜け可能とか)ふとした加減で家の中に入ることは容易であろうと予測できるため、万が一進入してきたゴキもとにかくコレでやっつけてしまいたいという思いがある。 その効果もあるのか、日常はほとんどゴキを見かけることがない。それでも年に1回くらいは見かけることもあり、「一匹見かけると100匹はいるらしいよ」と以前聞いた恐ろしい噂を思い出しては背筋を寒くしているのだ。

 数週間前に、pon1が「夕べは夜に起きて仕事をしていたのだけれど、お母さんがいなくてよかったよ。久々にゴキを見つけた。退治したよ。」と話していた。 真剣に「ドコにいたの?」と聞くと 「パソ室前の廊下のところ」というので、「良かった。寝室じゃなくて。」と思いつつも「油断できないなあ。」と胃がひっくり返って背中がモゾモゾするような不快感。 でも、私が見てなくてよかった。 ヤツは本当に苦手だから。そんなこんなで自分が見ていないものだったので、「終わったこと」としてその話は私の中で処理されてすっかり記憶から消え去ろうとしていた先週末のことだった。

 トイレに入ってふと床をみると気になる生き物が目についた。アリじゃないし。。。とじっくりみると ゴキの幼虫!!!! 私は固まってしまった。 全部で5匹くらい。3匹は便器に落ちていておぼれている様子。 外を歩いているのが二匹。 とにかく「ひえーい」と大騒ぎしながらあわてて殺虫剤を持ってきたりなんだりで見かけた幼虫は全部退治。 幼虫だったら成虫ほどには怖くないので自分で退治できる。

 で、なんでここに幼虫がいるんだろう? トイレはpon1がそうじしてくれたばかり(スミマセン。pon1。ありがとう)だし、卵は見かけなかったらしい。それに卵がうみつけられてわからないほどものも置いてない。退治後に私も目を皿のようにしてみたけれどどこにもない。はっきりいってなにもないのに。ドコに?? で、網戸がちゃんとしまっていなかったので、「ここから入ったのかなあ」と釈然としないままにその日は終わり。

 ゴキのことは嫌いなので、私の頭の中の「忘れたい回路」がすぐに忘却処理をしてしまおうとするのだが。

 翌日、トイレに入るとまたもや5匹くらい幼虫発見。(TT)。 ギャー!!!!!。 また大騒ぎで駆除。この数からみても、トイレの中に卵があると考えるのが一番自然だと思われる。。が、卵がない。 

産み付けられた卵がどのくらいの日数で孵化するのかを検索してみたところ、どうやら15日から90日で孵化するらしい。ということは、先日pon1がゴキを廊下でみかけてから約2~3週間。ヤツが産んだのか?  しかし、卵はどこに。見えないだけに本当に気持ち悪い。 とにかく駆除剤をトイレにおいて様子をみているけれど釈然としないままだ。 

 あー。お願いです。うちの中にゴキブリを入れないでください。神様!! 家に入ったゴキがいたらすみやかに外に出してください。これ以上幼虫が生まれないようにお願いします。<こんなときだけ神頼みでもなかろうが。

 さて、ゴキブリの幼虫ってどんなの?と思われた方、見ても平気な人だけにリンクしておきます。 苦手な人は決して見ないでください。かなり気持ち悪いですから。検索した自分も画像みて 再度ゾワゾワしてます。オエー。。

 かかしさんの窓 これが、私が見かけた幼虫と同じタイプ 黒くて背中に白い線があります。写真はクリックで大きくなります。

 小諸日記
 とんでもなく気持ち悪いです。気持ち悪さからするとエイリアンの孵化の方が数百倍マシと言う感じ。

理科おじさんの部屋
こちらは比較的冷静に見られるかもしれません。(冷や汗は出ますけど)

 あー。それにしても、ひとつの卵鞘から20匹以上生まれるということ。私が駆除できたのが10匹くらいだからあと10匹以上はどこかに散らばったということですよね。。。ひえーん。怖い。。。 どうしよう。

とりあえず、駆除剤買ってきます。
この記事のURL | 日々&おもったこと | CM(2) | TB(0) | ▲ top
シェイミ ゲット それから wifi通信
2007/09/16(Sun)
 結局シェイミゲットするためにプロアクを使うのはそのまま保留。それはそれとして、息子が友達と遊ぶ際にプロアクを友達に貸してあげるということで、楽しく遊べているみたいだからこれはこれでよかったのかと。

 シェイミをゲットする方法にはプロアク(PAR もしくはプロアクションリプレイ)はいまひとつという結論に達して、息子はそれなりに納得している様子だったけれど、先日の記事のようにYOUTUBEにゲット方法が出ているのであれば、この通りやれば大丈夫なのではないかと、結局そのとおりやってみることにした。

 念のため、バグ技でゲットする方法を文章で書いたページも開いてYOUTUBEと双方を見ながら進めた。
万歩計をリセットするタイミングでYOUTUBEを一旦停止させながらやると、ラクラクにシェイミをゲットすることができた。 息子は大喜び。 とりあえず良かったよかった。
 
 さて、夜になってからWIFIの設定が完了したので、従兄弟とWIFI通信をやってみることにしたら、これがまた一苦労。 息子は従兄弟の友達コードを保存していたのだけれど、従兄弟は息子のともだちコードを保存していなかったみたい。 電話で連絡をとりながら説明書通りに双方で操作しても相手の表示が出ないので、息子が登録している従兄弟の友達コードがあっているか確認しようと思ったら、自分の友達コードは確認する画面はあるが、登録した人の友達コードを確認する画面がどうやらないらしく、 ナンダヨ!!!これ!!!

 pon1は「そんなはずはない。登録してあるコードが確認できないなんて!」と言うので、「いや、たぶんそうなのよ。 プロアクも、設定先のurlなど詳細が見えないし、ユーザーからは操作できないみたいだし。。」と 
 
 パソコンの世界では、フリーソフトでも名の通ったものはそれなりにUIもしっかりしていて、不便しないのでそれが普通のように思っていたけれど、パソコンとゲーム機の世界はやっぱり違う。 前に携帯とパソコンの常識は違うんだなあと思っていたけれど、ゲーム機においてもこれほどの常識の差があるって。。。あらためて驚いたという結果。

 結局従兄弟とのWIFI通信は「後日また」という話になった。

 きっと、向こうに電話で伝えた友達コードが違っていたとか、入力間違いとか、息子が保存していた従兄弟の友達コードが何かで変わったのかもしれない。(ほかのゲーム機にさしてWIFI通信でプレイするなどの場合は変わるらしい)

 ポケモン公式サイトを見てみると 「プロアク」の話ではないかとおもうような記載があるけれど、息子の場合は、木の実を増やしたりしかやっていないので、たぶんこれは大丈夫だろうと思っているところ。 まあ、バグ技は使ったけれど、この程度なら世の多くの人がやっているということだろうと思うし。

 しかし、ポケモン。子どもの遊びにしてはいろいろと面倒な話がてんこ盛りなのだ。

テレビのDSのコマーシャルを見ていると「お母さんもDS買ったら?おもしろいらしいよ」なんて息子は勧めてくれるけれど、母としては「いや、もう別にいいっす。」という気持ちでおなかいっぱいって感じなのだ。 昔だったら一生懸命ポケモンを育てたし、いろいろ冒険もしたけれど、いまの私は息子を育てているし、リセットできない生活を毎日やっているわけだからいまさらポケモンでもないのだな。たぶん。
息子には「うん。でも、今はいいよ。おばあちゃんになってやることがなくなったらやろうかな」と返事した。 先日、友人のページからリンクをたどって、「犬を飼うってステキですか?」というページをみたのだけれど、8ページ目で妙にうなずいてしまった。 今、息子はまさにこの読本の子供状態。何でも飼いたい時期で、ケロンのほかにももう一匹カエルを連れてきたいなどと言い出したりの毎日。 ペットとポケモンはその責任においてずいぶんと差があるけれど、「育てる」と言う点では似た部分がある。だから、息子のことでいっぱいいっぱいの私はポケモンを育てたいとはあまり思わないということなんだなあ。

 息子は今日は pon1と一緒に「つり」です。私も行かないか?と誘われたけれど、まだまだ暑そうなのと、明日は仕事だから遠慮してしまった。 今日は読書でもしよう。
この記事のURL | 子ども | CM(0) | TB(0) | ▲ top
パバロッティのボエーム
2007/09/14(Fri)
 これから一週間みたいテレビ番組を録画予約しようとして気がついた。 DVDのGコード予約画面が出ない。。イヤーな予感。
暑かったものなあ。。。 壊れてほしくないなあ。

とりあえず手動予約。

 予約したのは、 カモメ食堂
どうでしょう。好き嫌い別れるかもしれないなあ。 小林聡美, 片桐はいり に期待しつつ。

それから、
大阪物語 沢田研二と田中裕子の夫婦漫才ってどんなだろう。

あとは、この9月6日に亡くなったパヴァロッティ(wikipedia)の ボエーム。(17日朝 BS11で)(NHKサイト)トリノオリンピックの歌声が最後のステージになったとか。膵臓がんだったそうで、突然の訃報になんだか愕然としてしまった。あの張りのある朗々とした声。なんとなく好きだったなあ。(ちなみに、「千の風になって」が大変売れている 秋川雅史は、私はいまいち好きではない。 もしパバロッティが歌っていたら ドウダロ。「千の風になって」が好きになるかも。)

 ラ・ボエームは鑑賞したことがなく、悲恋もの(wikipedia)だということしか知らないのだけれど、このオペラはイタリア旅行に持って行ってバス移動の最中にずっと聞いていたものだ。

 そのほか、
映画では、
月の輝く夜に月の輝く夜に
ニコラス・ケイジ シェール ノーマン・ジュイソン

ワーナー・ホーム・ビデオ 1999-10-15
売り上げランキング : 36137

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

月の輝く夜に。。で効果的に使われていた。この曲あってのこのストーリー。ラ・ボエームの詳細を知っていたらもっとこの映画は楽しめたのではないかとおもいつつ。この映画、不思議な雰囲気の映画でストーリーとしてはヘンテコなんだけれど なんだか好きだったなあ。

 バグジーもアカデミー賞関係で騒がれたなあという記憶があり、予約したけれど、あらすじ読んで 「あ、これ、見たわ」と思いだした。 記憶は確実に失われている。。。トシね。
 あらすじ読んで思い出すだけマシだとおもうべき?

この記事のURL | テレビ | CM(2) | TB(0) | ▲ top
プロアク騒動
2007/09/14(Fri)
プロアクとは、プロの悪党ではないのです。 プロアクションリプレイという商品で、それを使うことによってゲームの裏ワザっぽいことができるもの。
 最初にプロアクと聞いた時は てっきり 黒枠だとおもっていました。甥と話していて プロアクションリプレイ=プロアク≠黒枠(聞き間違い)だとわかりました。

 息子が今年の誕生日に欲しがったのがプロアク。やっと届いて大喜びで使っています。購入する前に 「ワザポン」と「プロアク」の機能をあちこちで聞いて調査したり夢が膨らんでいたみたい。届いてすぐは、マリオでクリアできなかった部分をそれで夢のようにラクラクにして遊んで「すごーい」などと喜んでいたのですが、昨日突然 「追加コードを入手したい」と言い出して ついていたCDを持ちパソコンに入れてほしいと言ってきました。

 話を聞いてみると、息子が本当にやりたかったのは、ポケモンのシェイミがほしかったのだそうです。 これは、実家に帰った際、ポケモンのバグ技で取ろうとして失敗し、お店で直してもらったといういわくつきのポケモン【詳細はリンク先の記事】。
 自分でも懲りたらしくて、バグ技を使うのは怖くなったみたいなのです。

 ところが、プロアク自体はシェイミをゲットできるようなコードはサポートしていない。(たぶんもともと改造自体をニンテンドーも黙認という形なのではないかと。だから、会社として提供するのは黙認してもらえる範囲ということで、木の実が999個とかその程度まで)結局シェイミをゲットできるためのオーキドの手紙をもらうには、ポケモン全国図鑑というのを完成させておく必要があり、その全国図鑑というのは、簡単にいうと、普通にゲットできるポケモン全部に会っておく(ゲットするかどうかは不明。息子に聞いてみよう)ということ。ただし、その普通にゲットできるポケモンというのは、幻のポケモン( No.151 ミュウ・ No.249 ルギア・ No.250 ホウオウ・ No.251 セレビィ・ No.385 ジラーチ No.386 デオキシス・ No.489 フィオネ・ No.490 マナフィ・No.491 ダークライ)などを除く。 ところが、全国図鑑を完成するためには、自分が持っていないソフトでしか出現しないポケモンがいるために、全種類のゲームソフトを持っておくか、そのポケモンを持っている人と交換したりしないとダメだという 限りなくハードなものだということがわかりました。
 ポケモンの番号からみても500近いポケモンを全部制覇せねばならないんだものね。持っているソフトに全部入っていたとしてもかなり難しい。

 だいたい、「あるソフトだけ」で出現するポケモンというのはほかの人も欲しがっているようで、ヤフオクなどでも売り買いされたり、wifiで詐欺にあうというのもこの辺が原因みたい。
 なんとも子供のおもちゃであるはずのものが、どんどんと怪しい道に続いています。

 息子は、自分の周りの人との交換でポケモン全国図鑑を完成させるのはムリだと思ったから シェイミをコードでほしかったようなのですが、そのコードが。。。ネット検索してみると、ところどころに載ってはいるものの、掲示板などに書きこまれた情報ばかりではたしてこれを信用してよいものやら悪いものやら。 配布元の素性がわからなくてネットなどをよく知っている大人からすると怖すぎて使えない。
 使うとしたら、いまの状態をバックアップできないとムリだと思ったりしました。(DSの難点はバックアップファイルがそうそう作れないこと。それを解決する市販ソフトもあるみたいだけれど。。そこまでのめりこむ必要があるか??と思ったり)

 おまけに、その書き込みがある場所が問題。胡散臭いことこの上ない場所にある。たとえば、女性が見ると大変不快な思いをするような書き込みや広告が付いている場所とか、ポケモン人気にあやかろうと、検索上位でヒットするわりには情報は書いてないし、ページ構造がわからなくてやたら広告だらけの場所だったり。こういうところ、子供がわからなくてなんでもクリックして怪しい場所に誘導されそう。見ていてどんどん不機嫌になってきてしまった。

 プロアクについてきたCDは WIN VISTAに対応していませんでした。 で、XPにインストール。 ところが、この操作性の不親切さ&取扱説明書の不親切さといったらこの上なく、「よくこんなもの、子供がつかいこなしているなあ」というもの。いや、こどもとオタクだからこそどうにかやっているんだと思います。 昔にシステム設計・開発に携わった記憶がよみがえってきて、「こんなの製品として出すなんてけしからん!」と久々にこちらにも腹が立ってきて、どんどん私の機嫌が悪化。

 マイ・コードリストで新しいコードリストというウインドウが開かないし、その理由も取扱説明書には書いてないし、
コード配信サイトにはつながらない。(ダウンロードした取扱説明書には、オンラインでないと表示されないとあるけれど、ネットにはつながっていて、ブラウザではどこにでもつながる状態なんだから、このオンラインってナンのオンラインダヨ!!!状態)基本設定が正しいかどうか見たくても設定は見えないし、触れない。 結局すすめるためにはネット検索。。。 時間がかかることこの上ない。イライラ。

 私の機嫌は限りなく悪くなり、そういう機嫌の悪い私をあまり見たことのない息子は「とんでもないことを頼んでしまった」と不安になってきたみたい。突然「おかあさん。ごめんね。」なんて謝るので、「いや、息子は悪くない。このソフトにムッとするんだよ」とむっとした顔で答える私。

 カルシウム不足か??(--;)
 
もちろん、パソコン連携しなくてもプロアクには手入力という手があるようなのだが、その手入力というのが気が遠くなるくらいの量を入れる必要があり、ナンジャコリャー。
 昔のドラクエの復活の呪文の10倍大変という感じ。あれで復活できなかった記憶のある人は、きっとこのプロアク手入力というのが怖くなることうけあい。

 あちこち検索して、この PAR- というのはなんだろうと思って PRO ACTION REPLAY の略だというのに気がつくのに当分かかったというほど脳みそ沸騰。

 とにかく、とにかく、疲れたーの一言でした。そうして、結局シェイミゲットのための オーキドの手紙はそのまま据え置きです。

オーキドの手紙をゲットした後は YOUTUBEにありましたよ。


こちらがバグ技(歩数計もみえているのでわかりやすいかも)

 これを見て息子が言っていたのがわかった。 出る前に探検セットを使う必要があって、それを使うとレポート書き込みしちゃうんだなー。で、歩数が間違っていたら出られない。。。っと。セーブされちゃってるから復帰できないっということなのね。

 それにしても あー疲れた。

この記事のURL | つぶやき | CM(0) | TB(0) | ▲ top
暑さ寒さも
2007/09/13(Thu)
 ここ数日過ごしやすい日が続いているが、今朝のニュースを見ると西の方はまだまだ残暑。 はやく涼しくなるとよいな。

 暑さ寒さも彼岸までというけれど、この時期になると毎年思い出すことがある。

9月9日は息子の誕生日。病院に入院した時は半そでで入院。まだまだ暑かった。そうして翌日に出産。それから毎日病室から外を見るとちょうどここ数日のような 灰色の空。時々雨がふってばかり。 毎日毎日空がみえなくてつまらなかった。 退院する日は雨だった。すっかり気温が低くなって半そででは寒すぎる。 私は長そでの洋服を家から持ってきてもらったのだった。

 今年も9月9日はまだ暑かった。でも、「あと一週間」と毎年思う。そうして、毎年その一週間のうちに秋が来る。

誕生日の日に 「9月に入っても暑くて嫌になることが多いけれど、息子の誕生日が来たら、『あと一週間くらいで涼しくなる』って毎年思えるよ。 そうして、毎年涼しくなるよ。」と息子に話をした。息子は神妙に、でもくすぐったそうに、そうしてちょっとうれしそうに話を聞いていた。

 出口のない暑さはいやだけれど、夜の次に必ず朝がくるように、夏から秋にならないことはないと考えるとなんとなくどうにか暑い夏も我慢できるような気がする。
それにプラスして、「息子の誕生日が来たらまもなく涼しくなる」と思えるというのはなんと幸せなことだと思ったりした。
この記事のURL | 日々&おもったこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
素朴な疑問
2007/09/13(Thu)
先日終わった結界師が、日本テレビ(関東圏)11月 1日(木)深夜26時29分~ 

という時間帯で放送が引き継がれるそうだ。それを聞いたときは「ふーん」と気にならなかったのだけれど、深夜26時 って何時なんだろ。
11月2日の2時29分なのだろうか。 それであってるんだろうか?? いま一つわかんない。 なんで24時以上の時間って使われるのかな?

と、恒例の 調べてみました。

時のはてな

【24時間制(じかんせい)】という言葉(ことば)が俗(ぞく)にありますが、

 という問いが下の方にあります。

なるほど。やっぱり翌日だと思えばよいわけね。。一応きちんと聞いておくとホッとする。 このページ、読みにくいけれどなんだか面白そうなので あとでじっくり読んでみようかな。

 元サイトは ときをまなぼうです。
この記事のURL | しらべたこと&へえーと知識 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
今日は私の日
2007/09/13(Thu)
 今日は、用事が入りそうだったので、あらかじめ会社に休みをもらっていたのだ。用事がなくなったので、一日フリー。とはいえ昨日、いったん断った食事会が今日だったことが判明して、「どうしようか、行こうか?」と迷ったのだけれど、幹事もいまさら予約が1人増えるということになると面倒だろうし、私も人に会わずに一日過ごす日があってもいいじゃないか?と思いなおして食事会は当初の通り欠席に。

 一つ下の記事にもかいたけれど、記憶力の面で息子をうらやましいとココロの底から思い、 着実に本を読んでいるpon1をうらやましいとココロの底から思い、(別に時間がないとかそういうことじゃなくて、思った早さで読めないだけなの)という私は今、「うらやましい病」にかかっているのではないかと。

 うらやましいと言えば、先日も 息子さんの成績が素晴らしく良くて有名私立中学の特待生になり、授業料その他もろもろ免除になったという人の話も 「すごいなあ」と聞いたばかり。 まるで頭の良さは山田太郎物語だ。  家に帰ってpon1に「すごいねー」と話をしたら、「それはすごいけれど、大変だね。ずっと奨学金をもらうにはその学校でずっとトップの成績を通さなければいけないってことだね。」と。 あ、そうか。そういうことを忘れていた。 小学生くらいの成績は子供が育つにつれていともかんたんにひっくり返ることも多い。 これからも山田太郎みたいに しれっと一番をとるくらいの成績じゃないとダメなんだなあ。  羨ましいばかりじゃないな。

とにかく、人がうらやましいときには 自分のやりたいことをやるのが一番。 今日は家で だらだらとした生活をして、夕方までにはリハビリ完了し、夕飯はちゃんとつくるぞっと。

てことで、いまのところだらだらしていたのだよー。あと3時間くらいはシンデレラ生活できるぞ。
この記事のURL | 日々&おもったこと | CM(4) | TB(0) | ▲ top
旅に行きたい
2007/09/13(Thu)
 成長が止まって、日々脳細胞が死んでいる親から見るとやっぱり子どもの成長ってすごい。 「勝てないなあ」と真剣に思う。
振り返ってみると、私の日頃使っている知識なんて私が息子の年の頃から中学生くらいまでのものがおもなんじゃないだろうか。いま覚えた知識は一生使って一生忘れないものなんだね。スゴイ。

 そんな息子の勉強をチラリと横から見ると意外に面白い。ああ、あの頃こういう「おもしろい」という意識がもう少しだけあったらなあ。きっと私の人生ももう少し違っていただろうに。

 先日は日本が輸入している水産物の1位2位をヒントを頼りに書くという問題が出た。 昔はこういうのダイキライだった。 「なんでおぼえなきゃいけないの?」と思っていた。だから覚えられなかったのだなあ。 一位はインドネシアあたりからも来るらしい。二位はオーストラリアあたりからが多い。
 一位はやっぱりエビでしょ。エビ。そういえばうちで買っているエビもインドネシアからくる。 二位は。。。ということになり、「そういえば!」と思い当たる。先日テレビのバラエティ番組で、子どもとタレントがマグロを買いつけるというのがオーストラリアだった。たくさんのマグロが養殖されていて、手づかみで捕まえられる。 ツナカウボーイ(リンク先はナショナル・ジオグラフィックの 危険な職業 サメにあけられた穴をふさぐツナカウボーイ)だって。どうしてかというと、手づかみが一番マグロがいたまないとか。 マグロは泳ぎ続けないと呼吸ができないから鰓の部分に手をかけて、クルリとひっくり返すとすぐに大人しくなるのだそうだ。

 ムーミンのアニメに出てくるような大きな魚をくるりくるりとひっくり返して捕まえるツナカウボーイ。 (しかし、ツナ、カウボーイって。。。 ツナボーイじゃないのか。。(^^;)ウソウソ。)

 そう。第二位はみんな大好きな寿司ネタのマグロ。 

そんな風に最近「勉強」として出された問題を 「この間●●に行ったときにこうかいてあったじゃない?」とか「△△の番組で言っていたよ」とか日常生活そのもので何気なしに覚えられる息子の脳みそ細胞の新しさよ。 羨ましい。同じ経験をしていても私には記憶の片鱗もないことも多いものなあ。

で、息子はやっぱりこの時期旅行に行ってたくさんの経験をするべきなんじゃないかなーと思い始めた。<安直な母。

 ということで、旅行に行きたいのだ。 ちなみに息子はいまこの夏に見た原爆ドームの絵を書いているのだそうだ。記憶で書けるなんてスゴイ。私はドーム部分しか覚えてない。あとの記憶は写真で見たものしかない。
この記事のURL | 勉強。。。かな? | CM(0) | TB(0) | ▲ top
空気が読めない人の空気は読めなかった。
2007/09/12(Wed)
安倍首相、突然の辞意表明

私には総理の空気が読めない。< 「空気」の誤用カモ。


しかし、

「総理の職を辞する。代表質問に答えられない」



 っていう一言も強烈。どういう流れの会話だろう。いままで、まともに質問に答えられていたことって。。。。。あったっけ。。。
この記事のURL | つぶやき | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ありえなさでお国柄について考えた。
2007/09/12(Wed)
 この夏に実家に帰った時にはいていたスカートを妹に褒められた。「このスカート、民族系のネットショップの通販だから安いんだよ。前は日本にショップがあって、日本で企画、海外でつくっていたから程よく民族系だったのに、いったん海外に会社が移ったとたんに 民族系度が増しちゃって単なるアジアの服っぽくなってきたから最近は着られない服も多いんだー」なんて話をしたら、妹は 「そういうの、あるある。」と相槌をうった。

 その店で先日久々にスカートを買った。安かったし、デザインが良かったので。 それに、安さの割に作りがちゃんとしていたりするのもお気に入り。手作りの洋服なんて今の日本じゃなかなか見かけない。ファスナーも コンシールファスナー (比較的高めの洋服に使われることが多い、ファスナーが表に見えないタイプのファスナー)だし。

 さて、スカートが届いてから試着。。。しようとおもったら、横ファスナーなのに ファスナーが右についている。 日本だったらありえない。 通常右利きの人は右手でファスナーを上げるのに便利なので スカートは左側についているものなのだ。 ふと裏をみたら もっとアリエナイことに気がついた。
 カットワークのスカートの穴をあけた部分に別色の布が当たっているデザインなのに、その別色の布がさらに穴があいていたようで、裏から同色の布が当てられて手でかがってあった。 

 アリエナイー。 右ファスナーも、カットワークの穴のあけ間違いで手かがりも、私がつくったらやりかねない間違いだけれど、それを商品にすることはまず日本ではありえない。 でも、ちゃんとそれが商品として流通しちゃうところにお国柄を見たような気がしたのだった。
 
 店に言って交換したほうがいいかな?とふと思った私だったけれど、安いスカートだし、多少の失敗は大目にみるような、おおらかな気持ちで着てもよいかもな。。と思いなおしてそのまま使うことにした。
この記事のURL | 日々&おもったこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
砂漠化 と 食いしん坊
2007/09/12(Wed)
「砂漠化が進んでいるなあ」とpon1が言った。それは、うちの水槽の中のこと。

 結局、ペットショップに行ったらタンタンと同じようなタンチョウの金魚をみつけてしまい、息子に相談して 「タンチョウ」と「キャリコ」を購入してから一週間になるのだ。

 この金魚の食欲が凄い。昔金魚を飼っていたときには「金魚は動かない。」と思っていたのだけれど、うちの金魚は食べまくる。ほっといてもずーっと食べているような感じ。
 おまけに、水槽に近寄ると「クレクレクレ~」とこっちに向かって必死で近寄ろうとする。「昔の金魚はこうじゃなかったよ。なんでだろう?」とpon1に言うと 「昔(pon1家で)飼っていた金魚は脅かされることも多かったからかもなあ」とpon1。そう言われてみると、うちで飼っていた金魚も水槽洗いのたびにおっかけられてバケツに入れられていたもの。今はポンプがあるし、金魚を脅かさずに水槽を洗うことができる。 

 ちなみに水槽についたコケは三角定規を使うのがヨロシ!とママ友に教えてもらってそれを採用してから楽々。

で、砂漠化とは。。。 とってもとっても生えていたコケを金魚が食べてしまうのだ。与えた餌がないときはのべつまくなくコケをバクバクやっている。いつのまにか今まで何をやってもダメだったコケが減り続けていて「コケに悩む熱帯魚オーナーは金魚も一緒に飼えばいいんじゃない?」なんてとんでもない考えが浮かぶ。 とはいえ、今朝みたらグッピーの赤ちゃんが生まれていたので、金魚に食べられないように気をつけてやらねば。 金魚とグッピーの混泳水槽で検索してここにいらっしゃる方もあるようなので、私のように「一緒に飼いたい」と思う人もいらっしゃるということだなあ。

 とにかく、毎日進む砂漠化。 金魚よ、この調子でコケを食べてくれたまえ。

ちなみにネット検索したら、 金魚は複数匹で飼うのが良いのだそうだ。複数飼うことで食欲を刺激してころころとしたかわいい体型になるらしい。 要は食いしん坊だということなのかな。
 
この記事のURL | 日々&おもったこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ブログパーツであそぶ
2007/09/09(Sun)
からだ巡り茶のブログパーツをつけてみました。(左側下の方)
くりっくすると 不思議な世界が画面に広がります。 花の種類は毎回おなじっぽいけれど、微妙に生え方が変わるのがちょっと楽しいかも。

 植物園気分です。

追記、なんだか重いようなので、削除しまーす。
この記事のURL | 瑣末なこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ラゾーナへ行ってみた
2007/09/08(Sat)


powered by 地図Z


 先週はじめて 大型ショッピングセンターラゾーナ川崎へ行ってきました。 地図で探そうとしたら、おりょりょ。まだできてないときの写真だった。(^^;)

 とはいっても、買い物しまくらないといま一つ楽しくないのがショッピングセンター。 とりあえず息子の誕生日のプレゼント(ゲームソフト)を買いに電器店に。。(別にラゾーナでなくてもよかったわけですが。)

 全部回ることもなくちらりとフロアーを回って私は、なんとなくオシャレなものが買いたくなって、ハンドソープを買いました。

MARKS&WEB

本当は、泡で出るのが好きなのです。でも泡で出るのってあまりきれいなボトルがなくて。なんで液体の石鹸ってあんな風にデザインが「やりすぎな感じ」なんだろう。洗面台の上に置くのでもう少しシンプルにしてほしいと思うのです。

 割とシンプルな泡の出るボトルを選んでみたら、今度はボトルの頭の押す部分に微妙な継ぎ目があって、息子が泥のついた手で押すものだからそこに泥が入ってなんだか汚い感じにすぐなってしまうし。。。

 あまりおしゃれでない生活をしているので、ときどきあこがれみたいにこういうものが欲しくなるんですよねー。

 今頃になって気がついたけれど、無印で探してみるのもよかったかなー。

でも、まあ、オシャレな場所でオシャレなものを買ったという自己満足ができたのはなんだかスッキリでした。
 (結局、ショッピングセンターに行ったのに何も買わずに帰ってくるというのがいやだっただけかもねー。私ったらオコチャマ)
この記事のURL | つぶやき | CM(0) | TB(0) | ▲ top
AAのアニメ! すごすぎる。
2007/09/08(Sat)
AsciiArtAnime

いつもの地図サイトを使おうとしてふとみつけたリンク。
AA(アスキーアート)でアニメを作るというもので、その芸の細かさにびっくりしてしまった。

それと同時に、「どうやって作るんだろう?」と。
そばにいたpon1に 「ねえ、見てみてコレ」とみせているうちに 「もしや。。。。」とつぶやくと pon1も「もしや、一枚一枚打ち込むんじゃあ。。。」とつぶやく。

 作成画面を見ていると、やっぱり。。。。そうでした。

すごい。すごすぎる。文字をアニメに変換できる人とその労力。

AsciiArtAnime

ここのページ(管理人セレクト)の エバンゲリオンも すごすぎるっつ。
この記事のURL | しらべたこと&へえーと知識 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。