スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
子供の世界
2006/07/31(Mon)
 子供の世界に喧嘩はつきものなんでしょう。特に息子くらいの世代はそうだと先日も聞いたばかりだし。

 今日も、海外に転勤になった子が今帰国ついでに遊びに来ているとのことで、喜んで遊びに行った息子です。
「ほかのともだちは、▲さんしかよんでないみたいだったから」と 遊んであげようという気持ちが満ち満ちている様子で。

 ただ、私としては一抹の不安が。。。彼、同じマンションでトラブルがたくさんあった子で引っ越したときに内心ほっとしたあの子なんです。 息子はすっかりトラブルのことは忘れているけれど、「○くん、どうかなあ、性格かわったかなあ」とpon1につい言うと「そうそう性格はかわらないんじゃない?」とpon1。 私も心の中で (そうだよねえ)と。

 勇んで出かけていった息子、やっぱり1時間ちょっとした頃に暗い声で帰ってきました。 すでに目に涙がたまっています。

 息子の言い分を総合してみると、皆小遣いを持って行っていて、それで買い食いをたとのこと。(そうか、小遣いもおやつも持たせなかったからなあ。でも公園だからおやつを食べるのもドウカと思ったんだよね。) それで、遊びに来ていた▲さんが、 ココを5回まわったら お菓子を何個やるとか 何番だったら何個やるとか言い出して、それで皆やっていたのだけれど、約束と違って ○や□とは仲が良いからとか理由をつけてほかの子に渡すばかりで 自分にはくれなかったとのこと。

 (をぃをぃ。曲芸させられる動物じゃないんだから...(--;)ソレでよいのか息子。。) 「そんなにお菓子が欲しかったの?」 「うん」 (あちゃ~~(--;)) 「いいじゃない。お菓子はもらえなくても家に帰ってたべたら」

だって、不公平だっていっても 皆 ▲さんは優しいっていうんだもん。(あくまで、お菓子が欲しかったのか。。。それを見透かされていたってことだねえ) 人が見ていないところで意地悪しているのに、人が見ていたらやらないんだもん。 それで変だっていったら、◎さんが息子の自転車をもって、▲さんが自分の自転車で息子の自転車にぶつけたり、坂の途中に息子の自転車を持って行っておいたりするんだもん。 「それじゃ、▲さんはやさしくないじゃない?」「でも、みんな▲さんが優しいっていって、皆で息子のことを笑うんだもん」 

 結局数人の いけにえになってしまったみたいです。 一人をいじめて結束力を高めるってヤツでしょうか。で、当の海外から一時帰国している子も、ゲラゲラ笑ってみてたからくやしかったとのこと。 (もともとそういう子だったもの。 人がやられてるのをみて喜ぶような子だったもの。。。やっぱ変わってないよ。<つい母親の気持ちが出てきちゃう)

 「帰るときに ▲さんが『ごめんね』って言ってきたけど、『ゆるせない』って言っちゃった」 「息子は、ゆるせなかったんでしょ?」「うん」「許せるんだったら、『いいよ』というべきだけれど、許せないんだったら『許せない』って言うことは正しいと思うよ。 許せないのに『いいよ』という必要はないよ。でも、後から考えて、息子も悪かったと思うことがあったら、そのときは『ごめんね』とあやまるんだよ」「うん」

 しかし、まあ、そこは、息子が賢くなるしかないんだなあ。乗り越えろ、息子。 それがコレから先の息子の糧になるんだよ。

 というか、なんで仲良く遊べない子と遊ぶかなあ。息子には仲良く楽しく遊べる子ってほかにもたくさんいるじゃないねえ。今日のところは不可抗力って感じもあるけれどね。

とりあえず、言うだけ言って泣くだけ泣いたらどうにかすっきりしたみたい。 担任の先生にも「後に残らない良い性格してますね」って言われたけれど、少しくらい後に残したほうがよいんじゃないかと思ったりする今日この頃です。だって、あの子と遊んだら必ずいじめられるというのさえ忘れちゃってるんだもの。ふぅ。
スポンサーサイト
この記事のURL | 日々&おもったこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
You've got a mail
2006/07/30(Sun)
寝てました。 月に一度の体調不良週間なのです。ですが、子供はまったなしです。 
 
 息子が生まれて知ったわけですが、自然界でとても重そうな子猿をおんぶしている母猿や、あの小さな得体の知れない物体の見方によっては不気味とまで思えるようなうまれたてのパンダをあの不器用そうな手や口で運んだり世話を焼いている母パンダ、口の中に卵を入れて孵化させ、危険がきたら、また口の中に入れちゃう父魚、「なんて偉いのだろう」と思うのですが、あれは子供に操られているのです。 子供の世話をやき、子供の笑顔をみるとき、心のそこからわきあがってくる嬉しくて幸せな気持ち。 身近な大人たちはこの感覚に支配されています。それがあるからこそ、長い間この防御力の小さな幼生である あかちゃん・子供という生き物が育っていくことができ、今まで種が存続してきたのだと思います。
 
 その、魔力を持った子どもと一緒に夕べは夕方から子ども会のお手伝いでカキ氷とポップコーンを売りました。 今日はなんだか体がだるい。でも、どこか電車に乗ってだったらいけそうな気もしたので、例のぐるっとパスで行けるところを検討していたのですが、息子は近所の公園に行きたいのだそうです。例の泥んこ遊び、水あそびが思う存分できる公園です。かわいい笑顔が見たい。喜ぶ顔が見たい。でも、うーん。体が重い、おなかが重い。足が重い、頭が重い。午後から行こうとかなんとかいってみたけれど、待ったなしの息子、決めたらさっさと支度し始めてしまい、夫が付いていってくれると言いました。

 なんか、ラッキーかも。。と思った瞬間、私は行かないモードになってしまいました。つい、ベッドに転がり込んで 「これって、もしかしてものすごく久々の私一人っきりの贅沢な時間?」と思った瞬間すごーくリラックスした気持ちになって、つい、読もうと思ったきり、本の厚さに負けてほったらかしになっていた ブレイブストーリー をかかえこんでしまいました。
 そうして、2ページ読むか読まないかしたうちに 眠ってしまったようです。

 うとうとしているときに You've got a mail という声で目がさめました。携帯メールを受信したときにこの声に設定しているのです。あわてて携帯をハンドバッグから探しますが、ねぼけていてよくわかりません。だいぶ目が覚めてきて、そういえば、夕べお祭りから帰ってきて寝室のドレッサーの上に置いたままだったと気がつきました。 ところで、a がついているものだとおもっていたけれど、有名な映画の題名にはついていないのですね。 私の携帯着信音はどっちなんだろう。 メールが一通とどいたよーといわれていると思いこんでいました。

 見ていた夢は、変な夢。夫と息子と一緒に出かけると言っているさなかに、息子が知らない大人3人 オバサン2人とおじさん一人を2階の寝室横の廊下の窓から(うちはマンションなので2階はないの)「どうぞ」とつれてきてしまいます。もう出かけなければいけないと思っている私は、どの洋服を着ていくべきか、たんすをあけて悩んでいたのですが、突然の訪問者にこまってしまいます。でも、なぜか居間ではなくて{すごく広い寝室(注:現実のうちの寝室ではない)}に入ってもらって、皆に「ここで、クレヨンしんちゃん、ブタのひづめ大作戦」を見てまっていてくださいというと、皆OK。おのおのベッドの上にゴロゴロ、方々にちらばってねっころがってテレビを見始めます。 その間私は私なりに一生懸命 公園に行く準備をしています。どうにか準備が終わって 「いくらなんでもなんで片付いていない寝室に通してしまったのだろう。」と後悔しつつ部屋を移ってくれと 頼みにいくと、映画はおもしろいらしく、皆渋ります。「これから出かけなければならなくて、息子は良く知らずにお通ししたのだから」と説明すると、オジサンが 訳知り顔で 「そういうことはよくあることだから、おいとましよう」と言い出してくれてほっとしますが 自分もすっかりくつろいだままです。おばさんたち二人は しぶしぶながら従ってくれますが、ふと自分たちが寝ころがっていたベッド(これは、昨日テレビで 「どこに置くんだろう」というくらい大きなベッドを見たからかな? クイーンサイズというのよりもまだ広そうなベッドが家具展示場のように明るくて広い部屋に2つならべておいてあったのです。)の隙間を見て、(ああ、散らかっているというような顔をして)「あら、あなた、体調がよほどわるかったのね。ごめんなさいね」と社交辞令のように言うのです。 どうしたのだろうと思って見てみると、ベットとベットの間には 洗ってたたんだ洗濯物が地崩れしたように落ちていました。 「ああ、畳んだ洗濯物を持ってきて、たんすに入れようとベッドに置いたところにこの人たちを通してしまったから、下に落ちちゃったんだな」と思って拾おうとしたら、そのオバサンは見てはいけないもののように落ちている隙間を隠そうとします。 良く見てみたら 息子のおもちゃがいくつか落ちていました。<実は我が家では家具の間からおもちゃが発見されることが多くてイヤになってるのです。 「やっぱりこんな風になっているということは一般家庭では体調が悪いときしかありえないんだ。。。(私は日常よくあるけれど、それって悪いことなんだ)」と反省しつつ、しかし、この人たちをどうしよう。。。と思っていたところで、メール受信の声がして 目がさめたのでした。

 あわてて夫に電話して、うとうとしていたから昼食はそちらで調達してくださいとお願いして、私は、申し訳ないけれど、エアコン入れて休ませてもらえないかなーーーーと。 はっきりは言わなかったけれど、ニュアンス伝わったかな。
スマンデス pon1 今日はゴメンさせてください。

さっき寝室にエアコン入れました。
この記事のURL | 日々&おもったこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
これもおもちゃ
2006/07/29(Sat)
 私の携帯の調子が悪くなったときに、pon1の分と私の分の携帯の機種変をしたのです。まだ壊れる前だったので、通話以外は使用可能な携帯が手元に残ったのですが、それを息子が「ちょうだい」というので、2台とも息子に渡しました。
 通話できなくても息子はとても喜んで、遊びに行ったり、遠出をするときに持っていったりします。写真をとったり、動画を撮ったりして遊びます。 それから、携帯に最初からついていた しりとりゲーム(これは私が持っているときには一回も使わなかった)や、四文字熟語ゲームももってきては私にやらせます。 昨日は予定表をつくると言い出して入力のしかたを聞きに来ました。 家族で遊びに行く予定を書き込むのだそうです。
 そんな息子を 「へえー。結構遊べるものなんだなあ」と見ていたのですが、特に電車の中で携帯を出したときなど、周りからじろじろとした視線を感じることもあります。
「『こんなに小さい子でも携帯にはまっているんだな』と思われているのかなあ。私でもこの情景をみたらそう思うものなあ」なんておもいながら、勘違いしているであろう人たちのことを思いながら心の中で 「フフフ」とおもしろく思ったりしています。

 そうそう。「世代の差ってあるなあ」とカルチャーショックだったのがフィルムのカメラです。
今月、息子の通信教育雑誌のオマケがフィルムがセットできるインスタントカメラでした。 12枚しかフィルムがついていないのに、気にせず何枚もシャッターを押す息子に「12枚しか仕えないから、そんなにとったらすぐフィルムがなくなるよ」というと 「え??!」と。
 息子がいろいろわかるようになってから、デジカメしか使っていないからなあ。 フィルムから感光紙にっていうこと、わかりにくいよね。。 

 とりとめがない記事になっちゃったけれど。 
この記事のURL | 日々&おもったこと | CM(2) | TB(0) | ▲ top
多摩六都科学館
2006/07/28(Fri)
一昨日は息子と二人で多摩六都科学館へ行ってみました。

今年は、事前に予約が必要なものは精神的にもリキが必要だということで、ぐるっとパスを利用してあちこち行ってみようかということにしたのです。その第一弾。
 ぐるっとパスはとてもお得だけれど、博物館系よりも美術館系の方が多いので、現在美術館よりも博物館の方が好みの息子には選択肢はあまりありません。
 距離や場所などをあまり把握していない(地理的な知識に乏しい)私は 近いとおもいこんでココを選択したのですが、思ったよりも遠かった。 まあ、最初から遠いと思えば行く気もしなかったでしょうから、行けただけヨシということにします。 それから、長い通勤をしていたので、電車で2時間以内だったら近いような気がするようになりました。これは長い通勤の良い結果です。

 さて、ルートと場所はネットで調べたのですが、駅から徒歩18分。。。遠い。 とにかく行ってみようと電車をのりついででかけました。 やっと目的の駅について、途方に暮れる二人。 バスが見当たらない。。

 ホームページには、土日祝しか運行していないと書いてあったけれど、夏休みだから休日扱いかな? などと甘い考えで行ってみたら、バス乗り場はガラーンと誰もいない。。(やっぱり暦どおり?)と困惑しているところにタクシーが来たので、とにかくタクシーで行ってみることにしました。

 基本料金+αくらいで到着。タクシーに乗っている間、「歩こうとしなくてよかった。。」とつくづく思いました。駅から距離があったので詳細地図までをプリントしていませんでした。道が思っていたよりも細くて迷いそうでした。

 到着した科学館。いろいろな展示がありましたが、少し展示が散漫な印象が残念でした。どちらかというと、小学校に上がる前のお子さん向けだったのかもしれません。

 特に企画展だった化石と昆虫について、息子は興味津々ででかけたのですが、昆虫については、標本がずらりと並べてあるエリアがあるだけ、化石も二枚貝と巻貝の化石が並べてあるという感じで、だれかのコレクションをただ並べただけのような雰囲気になっていたのがとても残念でした。 息子は化石ショップなどで化石を見慣れていたので余計そのような印象を受けたのかもしれません。 展示する化石も、その土地でとれたものを展示するのであれば、もう少し説明などを増やしていても良いのではないかなあと思いました。
 たとえ、子供が対象だったとしても、展示物については、学芸員さん自身が自分も面白いと思える展示でないとたぶん子供たちの興味を引くことは難しいと思います。 大人も面白いと思えることが子供にも本当に面白いと思えることだと思うから。 

 131127072006.jpg

写真はここの目玉の一つであると思えるムーンウォーク。
どちらかというと小さな子供たちの間では絶叫マシン的な位置づけにあったみたいです。 慎重110センチ以下の子供さんは乗れないのですが、110センチをクリアしても足が地面に届かない子もいて、軽い力で飛び上がることが出来ない子続出でした。 息子は脚力を使いすぎて 飛び上がったはよいけれど、一番頂上でガツンと頭打ちになったといっていました。
 (クリックで携帯用動画 3GPPにリンクしてあります。パソコンでもプラグインの取得などで見ることができます。)

131527072006.jpg

131527072006~00.jpg

 写真はカミオカンデにある 光電子増倍管。リンク先で、人がこれを捧げ持っている写真があるので、大きさがわかります。 巨大クラゲという感じでした。

 
132527072006.jpg

132527072006~00.jpg

 こちらは、突然ニンジャの手裏剣。ヒシの実というのを観たことがないのですが、まきびしというのはまるで柿のヘタのような形で、ヒシの実をかたどっているのだそうです。
163927072006.jpg

164227072006.jpg

こちらはイベントのニンジャ修行。 白いシーツをもって隠れるというのは、いまひとつな表情でやっていました。
 私だったら、迷彩柄や、自然界の擬態をしている虫にまでつなげて見たいと思うのだけれど。。。子供だましに子供は敏感。。だと思います。

 思ったよりも楽しかったのが、全天周映画 「がんばれ!スリム」これは、明日で終わってしまう(残念!)後半の立体映像は冗長な感じもあったのですが、前半の3Dアニメの作り方がとても面白かったです。もう一度見たいくらい。息子も後半ボーっとしていましたが、前半の作り方のところは食いついてみていました。

 トレイラーのあるページへのリンク 左サイドバーから予告編を見ることができます
 こちらは、このアニメーションを作ったレンダラーのページ試用版がダウンロードできるみたい。(私は今のところダウンロードしてません)

 日本大型映像協会のがんばれスリム

 そうそう。この映画を見ている最中に悲しいことに気づいてしまいました。後半の3D部分。かなりの立体映像で、登場人物が息苦しいほどに見ている人に近づいて表示されます。ほぼ自分から10センチくらいではないかと思うほど顔を近寄らせてくるのですが、私。。。。「なんだか、見えづらい。。。(--;)」トシが目にくると、こういうものも近くが見えないとわかって愕然です。そりゃそうかー。理屈ではわかっていても、、、、ねえ。 説明吹き替えは爆笑問題がやっていて、良いテンポで笑わせてくれていました。

なんだかんだ文句を言ってしまいましたが、人も割りと少なく1日じっくりと遊ぶことができたことはよかったと思いました。息子は、地球の1kgは ほかの惑星や太陽に持っていくとどの程度の重さになるかという体感コーナーや、音の体験コーナーも印象に残ったようです。
165527072006.jpg

この記事のURL | つぶやき | CM(0) | TB(0) | ▲ top
朝、会った生き物たち つらつらと あったことだけ
2006/07/28(Fri)
 先日、歯医者の予約をすっかり忘れてしまっていたので、今朝行ってきました。 この歯の治療はこれでおしまい。ふぅ。次は右ですが、これも長丁場になります。

 治療中に 待合室に患者さんが入ってきた声がしました。この歯医者さんは待合室に椅子は4~5脚しかありません。そうして、大抵待っている人は多くても3人、3人いるときはまれです。少ないときは1人も待っていません。

私がこの歯医者さんにかかるまでは歯医者で待たされるのは普通だとおもっていたので、行ってほとんど待たずに入れるし、待合室で待っている人も少ないこの歯医者さんはお気に入りです。 その代わり、10分以上遅刻したときに先生に「きちんと時間を守ってください」と言われました。 診療時間に15分以上遅れるとキャンセルになることもあるというシステムです。

 話を戻しますね。私の治療が終わって待合室に出てみると、一人の婦人がすわっていらっしゃいました。 私は支払いを待とうと椅子にこしかけようとしたときに、その婦人の足元に大型の真っ黒でつやつやした犬がいることに気がつきました。 狭い待合室ですから、普通の生き物だったら存在に気づかないなんてことはないと思います。でも、その犬は、まるで影のように飼い主さんの下にいました。 利口そうな顔で私の存在にも動じません。それに気がついてから、このご婦人には何回か会ったことがあることに気がつきました。目の不自由な方で、犬と一緒に外出されているのを、私が通勤している頃からときどき見かけていたのでした。 私のほうからお声をかけたことはないから、私がご婦人を見知っていても、彼女の方は私のことはご存じないでしょう。 でも、あまりにも利口なワンちゃんに私は目が釘付けになり、以前からご本人の印象がさわやかで、親しみやすいものだったので、彼女に声をかけたい気持ちがむくむくと沸きあがってきました。 盲導犬に声をかけるのはマナー違反だと聞いたことがあるので、犬には声をかけませんでした。そうこうしているうちに、やっぱり見ず知らずのものから声をかけられると驚かれるかもしれないと、言いたい気持ちをそのままのみましたが、じっと素晴らしい真っ黒の犬から目がはなせませんでした。 でも、彼(彼女かも)は私の存在など気にもせずに婦人の足元にじっとしていました。
 待合室にもう一人のご婦人が入ってきました。それでも、彼はなにごともなかったかのように彼女の下に座っていました。

 私の支払いをしているときに、診察室から歯科助手さんがでていらして、そのご婦人に声をかけ、手を差し伸べて両手をとって椅子まで案内していました。 婦人は「じっとしていてね。ステイよ」と声をかけて診察室に入っていきました。
 残った犬は、何事もなかったように平静に先ほどの位置を動きませんでした。 彼は本当に綺麗でつやつやしていて、家族として大切にされていることが本当に良くわかる犬でした。私が出る頃には、待合室は その犬だけが取り残されました。それでも静かに座っている姿はとても頼もしいものにおもえました。その信頼関係が素晴らしく気持ちのよいものに思えて気持ちが明るくなりました。

 最近は買い物をしてバスで帰ることもあるのですが、今日はそのまま徒歩で帰ることにしました。 家まであと5分くらいのところではゴミをあさっているカラスに出会いました。カラスの周りには つやつやとして丸い黒いものが落ちていました。一瞬「鹿のふん」を思い出しました。その後「黒豆?」と。周りを見ると、ブルーベリーのサプリメントの袋がくちばしで破られている様子でした。ブルーベリーのサプリは、カラスにとってもなにか健康に役立つものになるのかしら。わざわざサプリを選んで食べるということはサプリの中に栄養価の高い油が入っていて、そちらが目当てで食べているのかな?などと思いました。

 もう少し歩くと足元から1メートルくらい前で タテハチョウのような模様の蝶が飛び立ちました。 上を見上げると電線に 2羽のスズメが並んで座っていました。

たくさんの生き物を見たなあと思いながら、外に出ないと、こういう生き物にあうことも少ないから、外にでなければいけないなあと思いました。 息子と一緒に時間に追われていたり、荷物があったりして最近はバスを使うことも多かったけれど、じっくりこうやって歩いてみる時間も楽しくていいものだなあ、たまにはバスをやめて歩こう。。と思ったりしたのでした。
この記事のURL | 日々&おもったこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
お出かけしまーす(仮の記事)
2006/07/27(Thu)


powered by 地図Z


今日は今からこのあたりに行ってみる予定です。
詳細は後ほど書く予定
この記事のURL | 日々&おもったこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
海外で通用する日本語? hentai
2006/07/27(Thu)
 随分以前に、ブログを使ってデータ整理をしようと思い、MTを導入して使っています。今はレンタルブログサービスが充実してきたので、いろいろな面から自前で置くより借りた方がいいかな?と思い始めていますが、自前には自前のよさがあるという気もしてそのまま使っています。

 使っているのは Movable Type 2.6です。3が出たときに乗り換えようかと考えはしたけれど、たしか無料で設置できるブログの数などに制限があってやめました。 バージョンの2というのは スパム対策が盛り込まれていないバージョンだったので、MT Blacklistというのをいれてあります。
 そうして、これがものすごく使いやすいスパムカッターなのです。

 MTは海外からのスパムが後を絶ちません。しょうもない輩がずらずらとスパムをおくりつけてきます。キーワードその他でキャンセルをかけますがいたちごっこのときも多いですし、中には自分のスパムが弾かれたので、悔し紛れに googleや msnのurlを示して、問題のなさそうな文章を入れて10件以上も意味のないコメントやトラックバックを送ってくる逆切れの嫌がらせ以外の何者でもなさそうな人もいます。<どこの国にも 自分が悪いことをしようとしたことを棚にあげて、それあうまくいかないからと相手に嫌がらせをするような 性格がゆがんだ人というのはいるもんだなあとつくづくおもいます。

 そんな中、tofu やら kaki 、miso というのは外国語になったと聞いていたのですが、hentai という言葉が 英語交じりにやってきます。
 ためしにgoogleで検索してみると、アヤシイサイトが結構ひっかかりますが、タイトルをみただけで、げっそり。(検索してみてもクリックしない方がいいですよー。ウイルス感染したり、スパイウエアを送り込まれたり、架空請求やらのネットトラブルに見舞われても一切責任もちません。)

英語になった日本語によると

adzuki (adsuki) bean 小豆 bancha 番茶 bento 弁当 bonsai 盆栽 daikon 大根 dashi 出し汁 kanban 看板 salaryman サラリーマン pachinko パチンコ



などなど、意外にたくさんあって面白いです。 しかし、さすがにこのページにも hentaiは入っていないみたい。(^^;)

hentaiというのは 海外ではどういうものをさしているのかな。こんなものが輸出されるというのもなんだか日本人として一抹のなさけなさを感じたりする今日この頃なのでした。

もちろん、hentaiは禁止ワードです。

この記事のURL | 迷惑メールやら | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ものを大切にしない
2006/07/26(Wed)
 息子のことで、悩みなんていうと小さなことからあるわけだけれど、その中の一つ。
 物を大切にしない。

 6年まで使うであろう歌集がすでにボロボロ。昨年補修したのに、それ以上にボロボロ。原因はランドセルの中にむりやり力任せで詰め込むから。

 ついこの間買ったばかりの三角定規がもうない。ケシゴムなんて常時あちこちにゴロゴロしている。

 今日は今日で、自転車のスピードメーターを 溝に落としたのだそうだ。コンクリートの隙間から落としたそうなので、「もう次は買わないよ」と言い渡した。 私のその言葉の「よ」が消えるか消えないかのうちに、スイミングの準備をしていた息子、DSを直接スイミング用のリュックに入れようとする。DS用のケースをpon1に買ってもらっているのに入れ物の意味がない。スイミングの後はぬれるから、ケースに入れろと注意したけれど、注意している方がイヤになっちゃう。

 もっと厳しい態度で接しないとダメなんだろうけれど、私もどの程度やって良いのかわからなくなってしまうこともある。
 文房具などはないままだと授業に差し支えるし。
きちんとするという気持ちってどうやって育つのだろう。(TT)
この記事のURL | 子ども | CM(0) | TB(0) | ▲ top
いけないことだと思いながらも
2006/07/26(Wed)
 いけないことだと思いながらも、最近Kの顔や地味ん等のお歴々の方の薀蓄をテレビで聞くと、我慢できなくなってきてチャンネルを変えてしまうのです。

 読み終わってから書こうと思っていたのですが、1968年に出版されて、その後絶版になり、最近復刻された 「ピカピカのぎろちょん」という児童書を息子と一緒に読んでいます。

幻の名作「ピカピカのぎろちょん」が復刊!
 
 復刻までには苦労もあったようです。
原本、最後の頼みの綱
ピカピカのぎろちょん
ピカピカのぎろちょん佐野 美津男

ブッキング 2005-10
売り上げランキング : 135289

おすすめ平均 star
starコンキチ&ナターシャの絵本ナビ
star親子で不思議な世界へ・・・

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 ある日、歩道橋に穴があき、新聞も売ってないし、テレビも映らない、学校も休みになる。それはどうやら「ピロピロ」のせいだというのです。

 読み始めたときは、上のような説明しかしらなかったので、少し怖いSFかと思ったのですが、ピロピロが出てきたあたりからこの話が違うことに気がつきました。

 息子は、
「おかあさん、ピロピロって戦争じゃない?」と、自分が知っている語彙の中から考え付くものを探し出して言いました。戦争ではないけれど、それに類するもの、大人の言葉では クーデターとかそういうものかもしれません。 でも、私自身、戦争もクーデターも経験したことがないから、そういえば、「これは何よ!」と教えられないことに気がつきました。言葉を知っていても、知識は息子と大差がありません。

 ピロピロは日常生活を送っている人たちになんの前触れもなくはじまります。人々は、歩道橋に穴が開いている、新聞が売られていない、テレビが映らないなどで異変を感じますが、自分たちの意思とは関係なく物事が進んでいくのです。
「おかあさん、火事のとき、みんなうちが火事になるなんておもわなかったよね。」こんな感想を息子が言い、私は「本当にそうだ」と思いました。 ニュースでいくら火事になったお宅の話を聞いても、まさか自分の身近にそれが起きるなどとは楊枝の先ほどにも思いませんでした。 そうして、それが現実になったとき、現実把握に時間がかかりましたし、冷静な行動はとれませんでした。

 なによりも、自分が一番良く知っているはずの日常に、突然割り込んでくる事件はこちらが知らないところで進んでいて、ある日突然その存在を気づく。自分の力ではどうしようもない誰が力を持っているわけでもないはずなのに、何かの力に日常生活をねじ伏せられる感覚とでもいうのでしょうか。

 この感覚、無力感、特に最近感じることも多いのです。
ゆとり教育案を聞いてすぐに 「そんな教育学力低下を招くことが火を見るよりも明らかだ」と思った人がどんなにいたか。
私もその中の一人です。

今の金持ち優遇政策。ぜいたく品にかける税率をほか商品と同じにし、消費税を一律5%にしたときにも、「ああ、金持ち優遇にしたいんだな」と皆思ったではないでしょうか。
 そんな声は屁でもなく、今の世があるわけですが、不勉強で先日pon1との話で初めてしったこと。

 貧富の差を表すという指数「ジニ指数(ジニ係数)」というのがあるということです(サンプリングの偏りなどがあるために、信頼性云々の記載もあるようです)が、とうとう今年、この指数によると日本はめでたくも、アメリカに次いで世界で2番目に貧富の差が激しい国となったそうです。昨年までは、1位アメリカ、2位イギリス、3位日本だったそうで、アメリカをお手本に進んできた皆さんの努力の結晶といえることでしょう。

 7月20日 「貧困層」比率先進国2位 OECDの対日審査報告

 経済協力開発機構(OECD)は20日、日本経済の現状を分析した「対日経済審査報告書」を発表した。相対的貧困層の割合は先進国で2番目とし、「不平等の度合いが増している」と指摘。格差拡大は、所得が低い世帯の子どもたちの教育水準低下などを招く恐れがあると懸念を表明した。



6月27日日本の格差拡大に強い懸念 OECD経済審査

OECDは、日本は従来、所得の不平等度が少ない社会と見られてきたが、「最近は就労者の所得格差が拡大している」と警告。



1999年までのグラフがあるページがありました。今はアメリカの次に日本があるのですね。

 今のこの無力感、政策が間違っていると感じているのにどうしようもない感じ、これを野放しにしておくと大変なことになりそうです。

 たとえば、偉そうにしている人が、「北欧などに比べて、消費税5%は大変低い。これを北欧などの水準にあげてゆくべきだ」と言ったとします。 ここで たぶんなるほどと思ってはいけないのですね。それをたぶん鵜呑みというのです。

 ここで示されているデータは、相手を説得するために都合の良い一部の情報だから。 今、日本人は「鵜呑み教育」を受けてきた人たち、言われたことをただ覚えてそれをテストで採点されてきた人たちがどんどん増えてきています。そうではなくて、自分でしらべ、自分の頭でかんがえなきゃ。 この大きな流れって、気づく人が多ければどうにかかえられるんじゃないの?と思うのだけれど、なぜ変えられないのだろう。

 物語の「ピカピカのぎろちょん」では、子供たちのたくましさが印象にのこりました。子供たちには良いもの、悪いもの全てが栄養なんだなあと思いました。ピロピロの世を行きぬいて、自分たちでピロピロの意味。ぎろちょんの意味を大人になって考えた子供たちには、この経験が大きな糧になることだろうと思いました。 今の子供たちはどうだろう。

 あー。ちょっと、息子が声をかけにきました。まとまってないですが、じっくり考える時間はありません。(これがいけないのかも)とりあえず息子の相手をしに戻ってこのエントリはupします。

 




この記事のURL | 日々&おもったこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
可笑しかったので許す
2006/07/25(Tue)
迷惑メール。

即消ししているのですが、タイトルが可笑しかったのでうけました。

 

タイトル:主人がオオアリクイに殺されて1年が過ぎました。



昨年の夏、わけあって主人を亡くしました。
自分は…主人のことを…死ぬまで何も理解していなかったのが
とても悔やまれます。
主人はシンガポールに頻繁に旅行に向っていたのですが、
それは遊びの為の旅行ではなかったのです。
収入を得るために、私に内緒であんな危険な出稼ぎをしていたなんて。



と、ココで オオアリクイって危険な動物なの?アリ(シロアリ?)を食べる平和な動物なんじゃないの?とつい興味が。

 検索してみると

ttp://ebi.2ch.net/wild/kako/998/998397464.html(hつけてみてね)

 ん? 大山倍達ってダレ~~~  (ToT)

どうやら、空手家らしいです。

 
あんな危険な出稼ぎ= オオアリクイ密猟なのかなあ? 
この記事のURL | 迷惑メールやら | CM(0) | TB(0) | ▲ top
わすれんぼ
2006/07/25(Tue)
 雨ばかりで、まったく夏休みらしくないです。
土日から始まった夏休み、土日はpon1もいたために、普通の週末のような感覚でした。月曜(つまり昨日)からが本格的な夏休みのような感覚でいたのですが、なんだかねえ。

 朝、とりあえず夏休みの課題をするように言って、家事をやっていると電話がありました。 近所のお母さんからでした。彼女はバレーボール部なのですが、試合の抽選会のお知らせがまだ手元に届いていないから、役員の私に問い合わせしたということ。昨年は担当だったので、こちらから問い合わせして相手に渡したのだけれど、今年は担当が代わったので 「前の役員会のときに、バレーボール大会がありますという話が出たけれどなあ。」程度の認識でした。 とりあえず、担当の人に連絡をとって、先方から折り返し連絡という手順にして、担当に連絡をとったら、会長に見せたので、自分の役目が終わったと思っていたとのこと。 
 会長に見せても、たぶん会長は見るだけでそれ以上はやらないし、書記さんも、気が利く人だったらバレーボール部に持って言ってくれるかもしれないけれど、本来は担当の役だよね。と思いはしたけれど、「昨年は、バレーボール部の人が知り合いだったので、問い合わせて私が直接手渡ししましたよ」と言いながら、「もしかして、これについて、引継ぎしてないとかまた言われちゃうかな?」なんて思ったりして、「バレーボール部に直接手渡しするというのが正しいかどうかは私も引継ぎをいただいていないのでわかりません。でも、この件について、○さんにお伝えすることは引継ぎのときには気がつきませんでした。お伝えしてなくてすみませんでした」とあやまりました。 とりあえず大事に至る前に連絡がついて一件落着。

 そのときに相手の人から「土曜にも 夏休みの催し物で学校に行って皆さんにお会いしたけれども、とか次の日にも云々」とコレにも行ったアレにも行ったという話を聞いたので、心の中では「私は今回行けないと言ってあるから負い目を感じることはないんだ。出なくて良いところは出ないようにしないと、長丁場乗り切れないから断ったんだ」と自分にいいきかせつつも、自分がその催し物があることをすっかり忘れていて頭の中に片鱗もなく、初耳のごとくだったことに驚きました。 じぶんのことながらスゴイ。というよりも 大丈夫か?自分?

課題を終えた息子は外に遊びに行き、昼ごはんは何をたべさせようかとか、どこで遊んでいるのかなどと思っていたら、雨がふってきたとかで息子は家に逆戻り。となると息子の相手(兄弟がいないからね)をしながら昼ごはん。午後はどうしようか。。。などとおもっていたときに、電話。 
「○○歯科医院と申しますが、今日12時から予約いただいてましたけれど?」 ハッ! そうでしたっけ?

 カレンダーを見たら今月は 23,24が30,31と同居しています。そうしてその24のところの予定がかけなくて鉛筆で↓が引っ張ってあってその先にハイシャと書かれていました。(ToT) だめだ。。こんなカレンダージャダメダ。

本当は時間単位に予定が書き込めるタイプじゃないとムリなんですが、貼るスペースの関係で今年はデスクトップサイズのカレンダーにしたのも敗因でした。予定を書き込むスペースが足らないし。。(実は今年は何回もこれで失敗している)

 「会社にいたときよりもボケたのかなあー」と落ち込んだのですが、基本的に会社にいるときは会社のことだけを考えていればよくて、会議だろうがなんだろうが、今とりくんでいる一連の流れの中にあるのでわかりやすかったのです。 ところが、家庭にいると、ぴーの流れ、息子の流れ、私個人の流れ、それから地域の流れ、etc.etc.といろいろな流れを複合させなければいけなくて、こういう複数のことをやるのって、昔から苦手だったんだけどなあー。(一個一個片付けていきたいタイプ)と、忙しそうな夫をつかまえて、力説していたら、pon1「そういう問題じゃないんじゃない?」とこともなげに却下。

 はい。イイワケです。どうにかこのスケジュール管理できるようにしないとダメです。

 スケジュール帳もかさばるから小さいものにしていたのだけれど、やっぱり大判ノートサイズにしないとダメかもしれないなあ。>考えよう。

 今日はもうすぐ、学校にて個人面談です。<わすれてないぞっと。
この記事のURL | 日々&おもったこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ロミオの歌声
2006/07/24(Mon)
 昨日居間からふとベランダを見て、黒っぽい球根の群生(レデボウリア・ソシアリス)の根元に妙な緑色のものがあるのに気がつきました。虫が仰向けに転がって球根の間にはさまっていました。驚いてよく見ると、ゆっくりですが動いているようでもあり、もしかして噛まれると痛いかもしれないと思い、棒状のものでひっくりかえしてやったのですが、ほとんど身動きできないほどに弱っていました。

 そういえば一昨日の夜、ひときわ大きな虫の声が聞こえていて「ベランダにいるみたいだなあ」と思っていたのです。「みたい」ではなくて いたのですね。 あの大きな虫の声は彼の声だったみたい。

 ここのところうちの近くでは虫の音が良く聞こえます。コオロギやスズムシのような声だったらまだ綺麗なのですが、「シャカシャカシャカシャカ」という音はどちらかというと雑音系。でも、不思議なことに 「ああ、聞こえるな」と思っても ずっと鳴きっぱなしでも「うるさくて癇に障る」ということはありません。 

 話は前後しますが、昨日は昼間何時間も向かいの駐車場でバイクの練習をしている女性がいて、バイクの音はとても耳につきました。(少なくとも3~4時間は乗っていたと思います)最初は「ああ、バイクの練習をしているんだな」くらいに思ったのですが、それが何時間にもなるとだんだんと耳障りになってきます。駐車場といっても車が10台とめられるでしょうか、「こんなにせまい駐車場で練習になるのかなあ」といいつつ、イライラしてくる自分がわかりました。私が真性のオヤジだったら「ウルサイゾ!」と怒鳴っていたと思います。
 うちはまだマシだったのかもしれません、向かいとはいえ、駐車場とうちの間には畑があります。

 何時間か過ぎたところで、突然日ごろ聞いたことがない雑音がバイク音に挑戦するように聞こえてきました。 電動ノコギリの音です。どこから聞こえてくるんだろうと音の発生源をさがしてみたところ、なんとなく駐車場に近い事務所兼家の庭から聞こえてくるような気がしました。 当分の間、バイクの音と電動ノコギリの音でイライラ。 早くやまないかしらと思ったのでした。 もしかすると、電動ノコギリはバイクの音がうるさくてそれを紛らわそうとして使っていらしたのかもしれません。ふと、このあたりにいる人たちが皆、我慢できなくなって皆それぞれに雑音で応酬したらどうなるんだろう。すごいことになるだろうなあと想像しました。 

 電動ノコギリの音がやんで当分して、バイクの音が変わったような気がしてベランダから見てみると、乗り手が変わっていました。エンジンのふかし方が下手だから余計に耳障りな音になっていたように思いました。さきほどまで乗っていた女性は、立って見ています。息子が「見たい」と、ベランダに立ってみていたら、向こうは気づいたようでした。 大声で日本人っぽい英語で乗っている人にはなしかけて、二人乗りをして、数分後には帰ってゆきました。 やっと騒音から開放されてほっとしました。(もしかして、見られているのがイヤだったから帰ったのかな?だとすると息子サマサマでした。でももうアレだけ練習したのだから、十分だとおもいます。駐車場は病院のものだったので、一瞬「お宅の駐車場で、無断でバイクの練習をしているらしき人がいて、騒音が激しいです」と病院に電話しようかとも思いました。)

 話をベランダの訪問者に戻しましょう。先日「聞こえない」という話になったのは、遠くから聞こえるこの虫の音でした。私と息子には聞こえているのに、夫は聞こえないというものだからとても心配だったのです。 昨日夫は「夕べはきこえたよ」と言っていました。 たしかに、いつものは遠くから聞こえるのに一昨日の夜はやけに大声だった。

 しらべてみると、たぶん、ヤブキリのオスだと思います 
 
ヤブキリの声も聞くことができます(虫の音WORLD)
 最初は、うちにある鉢のどれかに卵があって、それが孵化したのかしら?と思ったのですが、うちはマンションの2階、彼(ヤブキリ)はからだは重そうですが、強靭な足と羽がありますから、ベランダに飛び込んだのかもしれません。

 とうに死んでしまったかと思って今朝みると、昨日よりは元気になっていました。もしかするともちなおすかもしれない。ここには、彼のジュリエットはいないので、もちなおしたら草むらにもどしてやろうかな?などと思ったのでした。緑色の太ったロミオの歌は雑音に似ていますが、バイクの音よりもずっと心地よい歌声でした。
この記事のURL | 日々&おもったこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
いろいろあった土曜日
2006/07/22(Sat)
 一つ前の記事を放置しつつ、興奮冷めやらぬ方を書いてしまう私です。m(__)m

今日は映画を見に行ったのは一つ前のエントリに書いたとおりなのですが、まず、12時をじわじわ待っているところに カメラの引き取りが1時以降になると電話が入りました。 12時に出てぎりぎりなので、夕方にお願いすることにして、こちらは後伸ばしに。

 別件になるのですが、昨日光電話になったと同時にナンバーディスプレイが機能していないことを発見。朝、NTTの問い合わせ電話に電話したところ、情報が入っているシステムがダウンしていて10時以降でないと登録情報がわからないから、午後に電話してくれとのことでした。 で、11時過ぎたし、12時までには多少時間があるので、とにかく気にかかることは片付けたいと、そちらに電話しました。すると、やはりナンバーディスプレイになっていないとのこと。ナンバーディスプレイがないと困りますから、つけて欲しいというと、別料金が発生するとのこと。 私が申し込んだのは代理店経由だった旨を伝えると、代理店経由だったら別料金にならないシステムのはずだということなので、教えてもらった代理店番号にに電話をかけなおしました。 そこでも別の電話番号を教えてもらってもう一度かけなおし。 毎回回線の状態をしらべてくれるのですが、ナンバーディスプレイになっていないことはわかっています。 担当から折り返し電話しますというので、もうすぐ出かけるので、ナンバーディスプレイありに変更してもらえるのであれば、担当さんからの連絡は要らない旨伝えて、ナンバーディスプレイが使えるようになる日時だけ留守電に入れて置いてくださいと頼んででかけました。

 さて、映画は、パイレーツ オブ カリビアンを見ました。
あちこちに 楽しめるところは準備されていたし(実際、息子も私も何箇所かで吹き出してしまったりした)、映像も凝っていたし、女優・俳優にも文句はないのだけれど、なんだか散漫な印象。 スゴーク長い時間かけて ディズニーランドのコマーシャルを見せられたか、もしくは スゴーク長い予告編を見せられたかのような気もしました。 この話も別のエントリに機会があったら書こう。
 あ、見に行く方いらしたら、ながーいエンドクレジットの最後の最後まで見るとお楽しみ映像が入っています。

 さて、映画館をでて、お決まりの石の店にはいって、息子、アンモナイトの化石をねだって買ってもらいました。私は、ビーズ用の天然石が欲しかったので、それを物色。ところが、購入するときになって、映画の半券(割引になる)を私が紛失していました。こういうドジって私にはめずらしいんだけど。。出掛けまで、不具合についての電話していて気分がハイになっていたからいけなかったのかな。

息子はそこの噴水で全身びしょぬれになるまで知らない子たちと遊んで、どうやって帰るつもり?という状態。着替えは持って着てないですが、Tシャツだけは映画館が寒いかもしれないと1枚持ってきていました。(写真クリックで動画avi 4599738byte) 
 164522072006.jpg


携帯の場合3GPPの動画はこちら(84368byte)

 で、帰宅途中に「雨が降りそうだねえ」というpon1の言葉にはっと気づいて「あ、傘がない」傘を映画館にわすれてきてしまいました。こちらも、日ごろあまりやらないミスなのですが、ちょっと今日はおかしかったみたい。今となっては、私の持っている中で一番高い傘だったのに(といっても普通の店で買った晴雨兼用の傘)ちょっとショック。 でも、あの傘は4年前にすごいトラブルがあったあの時に持っていった傘だから なくなってスッキリしたんだ。。とイイワケを考えて帰宅しました。

 帰宅したら、留守電が2件入っていました。代理店からでしたが、ナンバーディスプレイになる時間や日取りはなにも言っていませんでした。 イヤな予感がしてこちらから電話をかけなおしたら

 「お客様のパソコン情報に、ナンバーディスプレイを要望されているというのが入っていないので、お客様が頼んでいないということで、工事代金が発生するから 了承してくれ」ということでした。 ナンバーディスプレイは迷惑電話関係で私にとっては絶対必須の条件だったので、夫にも確認したし、要らないと言うわけがありません。 自分たちの記録にないから、アンタのミスだと言われていると思うと かなり頭にきましたが 「私は夫からこれとこれを伝えてくれと言われていて、その時メモを見ながらしゃべっていたので、ナンバーディスプレイを要らないと言うわけがないんですけれど?」 というと、チョットお待ちくださいといわれて、かなり待たされて、 「上司と相談してきましたが、やはり記録上そうなっているので お払いいただくことになります」というのです。かなり腹が立っていたのですが、ここが頑張りどころ。 「そちらの記録にないからといって、こちらが頼んでないという論理はおかしいんじゃありませんか? 」(言いませんでしたが、この件はたぶん、先方の担当の記入ミスだと確信しています。その時の担当の人の名前も電話番号も、確認した内容もこちらにはメモが残っているのです)というと「もう一度上司に聞いてきます」と先方は答えます。「そちらで上司の方に相談していただいて、それでも工事料金が発生するという結論でしたら、申し訳ないのですが直接上司の方とお話したいので、代わって下さい」といいました。するとしばらくして「ただいま上司が電話中ですので、6時半過ぎ頃になると思いますが折り返しお電話を差し上げます」といわれたので、とりあえず挨拶をして受話器を置きました。 ところが7時過ぎになっても電話がかかってきません。 「このままうやむやにするつもりではないだろうか」と また電話してみました。 「先ほどこれこれの件で電話しましたponと申しますが、○○さんの上司の方からお電話をいただくというお話で待っておりましたけれど、お電話をいただけなかったのでこちらからお電話しました。」というと、少々お待ちください。。。とかなりまたされて、結局 その上司と言う人が出ず 「明日の朝までには、ナンバーディスプレイが付きます。料金も発生しません」と。。

 丁度、その頃カメラの受け取りもきて、なんだか妙な1日でした。
この記事のURL | 日々&おもったこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
真っ赤なお鼻の
2006/07/22(Sat)
 んーと。カメラ引取り、まだ来ないです。12時までに来るとのことだったのだけれど、サイアクは 12時ピッタリに来ちゃうことだな。。

 12時になったらもう見切り発車です。

ところで、今日私は久々に鼻にオデキができて、鼻が赤いです。
オデキカンゲキ<(T0T)すみません。。 こんな鼻の頭で、季節外れのトナカイでもあるまいし、映画に行くのはちょっとドウカナ?という気もしないでもないのですが、たぶん、私の顔など誰も気にしていないと思うので、私も気にしないことにします。

 その、オデキです。「こんな天候で菌の繁殖もしやすいんだろうなあー。」と 食べ物の足の速さなど思い浮かべていたのです。先日の出来事を思い出しました。
 蒸し暑くなってから、ときどき風呂場がニオウ時があったのです。(尾篭な話ですみません)何のにおいというとわからないのですが、とにかくクサイ。 どうしてだろう??と色々探したら、木綿の網状になった浴用タオルが犯人でした。 浴用タオルは使用後に洗って乾かしています。 「昨年まではこんなこと無かったと思う。いや、昨年は定期的に洗濯機で洗っていたかな?いや、いつもいつもというわけではなかったぞ。」と考えて、ふと、そういえば今年は。。。と思いついたのが体を洗っている弱酸性のビ○レです。
 「肌に優しいといっているからなあ」と暑くなる少し前頃購入したものでした。

 肌に優しいだけでなく、細菌にも優しかったら。。。と?

以下、何の根拠もない、私の疑問点です。まじめに肌の勉強をしている人、あまり相手にしないでくださいね。

 そもそも、石鹸というのはアルカリ性だった。それは、もしかしたら、弱酸性の肌に住み着いている弱酸性が好きな悪玉菌をやっつけるためにアルカリ性だったのではないだろうか?
  よく、肌に住んでいる 常在菌もやっつけてしまうから石鹸洗顔はダメというけれど、それは、弱酸性が好きな悪玉菌もいるんじゃないかしら。。なんておもいつつ。
肌に優しい=弱酸性好きの菌にも優しいってことだよね。うんうん。 で、弱酸性の肌にはアルカリ性好きの菌はあまりいないけれど、弱酸性好きの菌はいて、だからアルカリ性の石鹸であらわないと 弱酸性天国になっちゃったりしないのかしら?

 半乾きの洗濯物の悪臭の原因はほとんどが、荒い残りの皮脂や、たんぱく質+雑菌ということです。ということは、以前よりも 浴用タオルについている 皮脂・たんぱく質・雑菌 の度合いが大きくなって、それがこの季節で悪臭を生んでいたということじゃないのかなー。

なんて思いながら、弱酸性信仰もほどほどにしたほうがよさそうだな。。なんて思いました。

 あ、鼻のことです。ずっと顔を見ているpon1が朝から1度も指摘していないので、「もしかしたら、pon1は私の鼻に気づいてないかも?」と思い、昨日映画に行った先で鼻を指差して、「コレ」って言うと、こともなげに「知ってるよ」といわれてしまいました。 orz やっぱり気づかないわけなかったか。。

 顔のおできは化膿して噴火する前に、麺棒にティーツリーオイルをつけてチョンチョンとつけておきます。 昨日一日つけて、夜もつけて寝ました。あーらふしぎ。今日はかなりなおってきました。(^^)v
この記事のURL | 日々&おもったこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
朝から 
2006/07/22(Sat)
今日から夏休み。 今日は「ふうふの日」割引だから、家族で映画でも見に行こうということになりました。早速pon1はネット予約。 午前中には、昨日連絡したカメラ修理の引き取りがあります。ギリギリの予定なので、さくさく引き取りにきてほしいな。

 例のごとくNHKニュース(毎週土曜は元気な100歳の顔をみながら目をさまします)をつけていたのですが、新庄。。。

電光掲示板のベルトバックルですか。。
検索してみたら、コレかな? 
不思議なキャラクター。


そんなテレビをちらちらみながら、朝パソコンをつけて一番にやることは、メール整理です。スパムカッターをくぐりぬけてやってくるものもあるので。

 いつもは、題名と差出人を見てはスパムに追加するのですが、今日はなにげなく本文を見ました。

Be e st S f el c li y ng Wa k tc g he r s

R t OLE h X
CA t RTI l ER
BR u EI u TLIN d G
BV w LGAR a I
O g MEG q A
PA r TE u K Ph o il y ippe and man v y ot h her

Han m db r ags & P v urse f s, TI b FFAN o Y & CO Je v wer n ly

O y rde j r T p ODA d Y and sa v ve 2 e 5 %



一瞬、何語のメールだろうと思ったのですが、次の瞬間にじんわりと内容が見えてきます。

一番上のは
Best Selling Watches かな。
ROLEX
CARTIER
BREITLING  ・・・・

htmlメールだけれど、私はhtmlは開かないので、テキストでこんな風に見えるのかもしれません。htmlを開いたら、スタイル指定かなにかで、きちんと読める文になっているのかも。そうして、こんなに意味不明な単語が並んでいるからこそ スパムフィルターを潜り抜けて入ってくるんだなあ。

チョット見で読めない。

言売めTょレヽヵゝら、ス儿→£ゑ`⊂言ぅ点τ〃レ£、≠〃ャ儿文字を思レヽ出UτぉヵゝUヵゝッT=∋★



翻訳:読めないから、スルーすると言う点では、ギャル文字を思い出しておかしかったよ。



上はギャル語変換コーナーで変換してみたのです。文字入れて変換したはずなのに変換後を見ていると、「私ってなんて書いたっけ?」とわからなくなっちゃう。(^^;)
この記事のURL | 瑣末なこと | CM(4) | TB(0) | ▲ top
速い?かな?
2006/07/21(Fri)
 午後からの予定だったのですが、前の工事が早く終わったとかで、前倒しで午前中にいらっしゃいました。工事完了です。

 pon1は光が出た頃から光に替えたかったようなのですが、マンションはいろいろ条件があって、プロバイダ?の方が対応していなかったり、プロバイダがマンションに対応しても、マンション全戸のことになるので、プロバイダの選定やらなんやらで総会の了承が必要だったりとなかなか手間取りました。 私のほうは、昼間主に使うから、あまり不便を感じていなかったので、どちらでもよかった。。かな?
 
 ただ、今はISDNを電話用に ADSLをパソコン用に契約していたので、光になったほうが節約になると思います。うちは息子も小さいから、子供同士で長電話することもないので、電話代はほとんどかかってないけれど、それでも多少は料金が違うのかな>実は夫の話を鵜呑みにしています。

 さて、光になって速度を調べてみました。実はADSLの契約を変えたときにいろいろスピードテストをやっていたpon1だったので、こっそりロバミミにスピードテストのプラグインをつけておいたのですが、やっぱり気づいてなかったみたい。
 (いや、気づくとは思わなかったのですけれどね)

私の方がADSLと光のスピードテストをすると、なんだかADSLの方が速いです。 ADSLのときは だいたい15Mは出ていたのですが、光にしてみたら、速いときに15M遅いときは11Mくらいでした。 体感的には光の方が速いような気もするのだけれど、誤差範囲なのかな。 上りの速度は10倍になるとpon1が言っていたので、ファイルアップ時には速いのかもしれませんが、今は自分のページを触ることもほとんどなくなっちゃったので(放置ともいう)。 でも、電話代が安くなるのはいいな。

 アクセスログはどうなるんだろうと自分のアクセスを見ていたら、アクセス回数はリセットされないまま、プロバイダが変わっていました。見かけないプロバイダなのに、以前からアクセスしているようなログがあったら、私です。
 
追記:今記事をポストしてあ、そうか。と思いました。
 閲覧速度はあまり変わってないとしても、ボタンを押して記事が反映されるまでは確かに早くなったような気もします。

追記の追記:
 最初の頃よりもかなり早くなってきているみたい。ときどき30M出てたりします。へえー。
 プラグインは IEで見ると 表示が崩れていたのでサイドバーからはずしました。
ここにおいておきます。
この記事のURL | 瑣末なこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
光が来ます
2006/07/21(Fri)
雑多なことをちょっと。

 今日、光が来ます。速さ、どれくらい違うのだろうか。
先日から、カメラの調子が悪くて ピントが合わなくて、そういうときにシャッターを押すとピンク色の砂嵐が写ったりとかいろいろしていたのです。最初に起こったのはいつごろだろう、暑くなりはじめたころかな?

 前に調子が悪いときに夫にちょっと言うと「ふーん」という感じでスルーされてしまったので、「まだ電源を入れなおしたりいろいろすると写るから ま、イイカ。。」と放置。 ココのところ毎回症状が出るので、「もう寿命かなあ」と思っていたのです。前にデジカメを修理したときに結構かかったので、「買い替えかなあ」とも思っていました。

 昨日も砂嵐になって、今日また夫にその話をしたら、「どんな写真が取れるの?」といわれたのですが、「もう消しちゃった」明るさが違うところでピントを合わせようとすると パニックになったようにこの症状が出ます。 今日はあいにくの曇りなのでうまく症状がでるかどうかわからないけれど先ほどやってみたら症状が出ました。 「これはccdの異常だ」と夫。 「あったあった」とプリントアウトされたページを持ってきました。 コレでした
 

カメラ撮影時の液晶モニターや電子ビューファインダーに画像が映し出されなかったり、紫や虹色状の筋を伴った画面の乱れなどの症状が発生します。(撮影結果も同様の症状となります。また、症例は下例に限定されるものではございません。)



 まさに、これのピンク版です。

この部品に高温多湿という環境要因が重なった場合に電気的な接続不良が生じ、上記症状が発生することがございます。



 ああ、まさに高温多湿のときに発症しました。。

ということで、保証になりそうです。 早速連絡しなくちゃ。
よかった。。
この記事のURL | 瑣末なこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ロイツマって
2006/07/20(Thu)
pon1の友人たち数人のメーリングリストに私も入れてもらっているのです。以前は私が書くこともあったのですが、最近はしっかりROM化(うぁ~懐かしい)しています。

 今日その友人からMLにメールが流れて、「ところでロイツマって知ってる?」と。

心の中で、 「キンツマだったら知ってる」 と考えて(古っつ!)と自己突っ込みいれました。で、考え直し 「きんすま」だったら知っていた。。。シモツマだったらしってる。。。。く。。。苦しい。

 ところで、ロイツマ、キムタク方式に ロイとツマに分けるのか?。 ロイってなんだ、ロイホ(ぅわーびっくり、ぐーぐるで ロイホなんて死語じゃないよね、と検索してみたら、一番上にロイヤルホストが来た。すごーい)でお茶する妻か????

 ゼンゼン違いました。元はフィンランドのグループのようです。今ネットでネギを回しながら歌うアニメ系の女の子(ロイトゥマガール:日本のアニメ"BLEACH"の"織姫"」というキャラという話です。)がブレークしているとのことです。 しらなかったなあ。すっかり置いていかれている。 いろいろなバージョンが出ていて、ダースベーダー版とか実写版とか色々あるみたいです。

 教えてもらったロイツマみたところで、うーん。チョット前の「マイアヒー」みたいなものかなあ。。。とおもいつつ、なんでそこまで流行るのかいまひとつ。。。 ワカラン!

 世界的にポルカが人気らしいとpon1の友人が示してくれたurlの中からひとつ。

これなんか、すごく楽しい。(Turbo Anime Polka)好きかも。 


なんだかカッパえびせんみたいに やめられない。後をひくー。何回か見ちゃうー。
この記事のURL | つぶやき | CM(0) | TB(0) | ▲ top
お知らせ
2006/07/20(Thu)
book トーク について。

諸事情により、こちらに書きました。とても長文です。m(__)m
この記事のURL | 瑣末なこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ぁたしゎ その後
2006/07/20(Thu)
 先日の おばかゎ~~の件、
コトノハ○×( 「ぁたしゎ」とか書かれているとイライラ)

イライラするで○にして良いのか、「ぁたしゎ」容認で○なのか、その辺が人それぞれに解釈されているので、結果○×にばらつきが出ていますが、 「ぁたしゎ」が好きではない人は多いのね。コトノハ○×には、似たような質問もありますが、そちらでも やはり容認派は少なかったように思います。

 ちょっと面白かったので、このブログのサイドバーに私のコトノハ○×をつけてみました。 (^^)

この記事のURL | 瑣末なこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
想像力の欠如
2006/07/19(Wed)
 今朝のNHKニュース(pon家はここ数年NHKを時報代わりにつけている)を朝のあわただしい合間にちらちら見ていると、一般の人がなにやら劇をしている様子が目についた。 聞きかじっただけの状態だけれど、人との付き合いがうまく行かない人が劇を演じることによってそれを解決するという試みのようだった。

 テレビの中の女性はセラピストが演じている子供に向かって、なにか断定口調でしゃべっている。その言葉の内容について、セラピストからの助言がある。それを続けていって 彼女はなきだして、言葉につまってしまった。 彼女が演じていたのは無口な彼女の夫の役だったそうだ。 夫の気持ちになって夫になったつもりで夫の言葉を発しながら泣いてしまっていた。

 この報道はきちんと見ていなかったので、どういうことを言いたかった報道かわからないままだけれど、子供たちの本離れということを思い出した。

 本を読まない子供たちは、本を読んでいて楽しくないから読まないのだそうだ。それはどうしてかというと、文章からその状況を頭の中に描き出すことが苦手だからだそうだ。つまり、目に画像として入らないものを文字からの自分の想像で補って組み立てることが苦手ということらしい。 たしかに、私も好きな本、嫌いな本があって、嫌いな本は、その本を読んでいてもちっとも本の中に入っていけない感覚がある。 本の中に入っていくという感覚は、ビジネス書などのノウハウ本と物語の大きく違う点だとおもう。 ビジネス書などは「自分」は「自分」であって、本は単に情報を得るものであるということ。 物語本は自分が時間も空間も別のところにいて別の人間だったらという物語を体験することだ。

 よく、「ビジネス書しか読めない」という大人も見かけるけれど、そういう人たちの中には 「他人になった気持ちになる」という想像がうまくできない人もいるのではないかと思う。

 たしかに、文字が読めれば、そうして、文の要旨がわかれば、物語が読めなくても人間としてなんら困らないと思う。 でも、今日のテレビを見ていて、ふと思ったのが、人の気持ちになろうとできる人とできない人。想像力が欠如していて自分の気持ちしかわからない人というのは、トラブルをはっきりとわからないままに抱え込みやすいのかもしれないなあと思った。

 テレビの中の彼女は、なぜ夫の言葉を発しながら泣いたのだろう。 テレビの説明では、無口な夫と子供との間に挟まれて悩んでいるとのことだったと思う。 当初 「無口な夫にこんな風に言って欲しい」と思って泣いてしまったのかと思ったが、すぐに「もしかして、夫の役を演じることで、自分がやっと無口な夫の気持ちになれたのではないか」と思ったりした。

 想像のしすぎは、ときに 取り越し苦労も多くしてしまう。キライな人の気持ちなどは、想像もしたくないかもしれない。どんなに一生懸命想像しても人の気持ちははっきりと分からないかもしれない。でも、生きていくうえで、他人や相手になった気持ちで、想像してみるというのは、なにも考えないよりもはるかに有益な気がする。

 さて、今日は子供たちに本を紹介するために朝から出かけてきます。 午後からは打ち合わせ2件。 雨だけれど気を引き締めていこう。 実は緊張してゆうべ何度か目が覚めてしまった。(^^;)ゞ 子供たち、面白いと思ってくれたり、たのしんでくれるといいな。そうして私が話したいことがうまく話せますように。
この記事のURL | 日々&おもったこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
算数ゲームで目がチカチカ
2006/07/18(Tue)
 ちょっとパソコンの前にいて、さがしものをしていて見つけたページ

19online算数の計算

なにげなく一桁の足し算をしてみたところ、割と必死になってしまって目がチカチカ。
 計算はま、いいとして、マウスで数字をクリックするところが焦ると妙にぶれてしまって ミス入力するとそれを消すのにあたふた。

 楽しいカモーとおもいつつもキャラなど見ている暇がないという感じでもあります。こういうのあるんですねー。

 姉妹サイトに英語バージョン、漢字バージョンもあるんですね。

いえ、ネットでの探し物は ブログツール(ぷらぐいん)を探していたのです。
この記事のURL | 瑣末なこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
速報
2006/07/18(Tue)
 一つ前のエントリでぶちぶち愚痴って行ってきましたが、思ったよりもすんなりでした。ほっ。
 いろいろあって、がたがた道を壊れかけの大八車を引いているようなものですが、最初から心構えをしておけばどうにかこうにかいけるかも。
 備えあれば熟れた梨。(梨の木の近くを通るときは、熟れた梨があるかもしれないことを考慮して、あらかじめ梨を入れて帰るための袋を持っていくと、後で「袋を持ってくればよかった」と後悔することはないという先人の知恵。。。) 

.......んなわけなくて、 備えあれば憂いなし。。。です。(^^)v
この記事のURL | つぶやき | CM(0) | TB(0) | ▲ top
夏休み前ですが、予定びっちり
2006/07/18(Tue)
 今週末から夏休みです。今日は今期最後のプールがある予定だったのですが、雨です。残念。今年はたくさん泳いだからまあ息子も我慢できるでしょう。

 けれども、今年はまだまだ気が抜けないようす。今日は臨時の役員会を開くそうです。雨だし行きたくないし、この話題について詳しく書けば書くほど、「彼女の後始末」ということで愚痴になっちゃいそうなので、さくっと頭をカラにしてカラッポの頭をもって行ってこようと思います。何もしないことにして只行くだけを目標にします。(^^)v

そんなことより明日です。明日の午前中、うまれてはじめてブックトークというのを試します。夏休み直前。どんな子達がきてくれるかワクワクですが、私は教職過程もとらなかったので、子供たちの前で授業みたいにしゃべるのって初めて。子供たちとしゃべることは好きだけれど、うまくできるかしら。 伝えたいことはたくさんあるのでたぶん大丈夫だとおもうけれど、空回りだけは注意しよう。 そのために今日は準備日にしたかったのですけれど、しょうがないですね。
 その後、明日の午後からは最初に小学校で用事、次に中学校で用事です。いそがしー。

 木曜は大きな予定はないのですが、金曜に光がやってきますよ。今日夫に確認したら、今使っているADSL回線は、光が安定稼動するまで残すらしいので、ネットの孤島に取り残される不安は小さいかと思いますが、そのために、木曜にはこの連休でさらに散らかった家を片付けないとね。

 先方から工事の連絡が来たときに、パソコンの台数を聞かれて、現在ネットとつながる状態にあるのが4台ですと答えて、驚かれてしまいました。 4台セットアップするというのははじめてだからと随分ゴタゴタしたのですが、pon1はセットアップは自分でやると言っていますし、私もつながりさえしたらできるんじゃないかなあーと思うのですけれどね。

 そうして、光が落ち着いたら、もう夏休み。昨年はたくさん予定を入れて、疲れてしまったので、今年は何も予定を入れていません。行き当たりバッタリの今年はどんな夏休みになるのかな。 思い起こせば、息子が1年の夏休みは行き当たりバッタリで疲れてしまって、昨年の予定びっしり夏休みにしたような記憶があります。今年行き当たりバッタリで疲れて、来年はまた予定びっしりの夏休みになっちゃいそうだなあ。

 
この記事のURL | 日々&おもったこと | CM(2) | TB(0) | ▲ top
おばかゎうけぃれられやすぃの
2006/07/17(Mon)
 連休3日目です。朝からロボット選手権のようなものを見ているpon1 はコメンテーターの意味のないコメント(NHKだぜ!(ToT))が気になる様子。出ていたのは藤○奈○子。確かに何でこの人がコメンテーターなんだ?という雰囲気でした。 ロボットについてコメントできないのはしょうがないにしても、コメントをもとめられても、「ここで だーっときて、あっちがバーっときてすごいですね~」「キャー いまだにバクバクしています」なんていうコメントは、心の中で、「をいをい。合コンでもあるまいし」と。見事に語彙の少なさと、オバカっぽさをあらわしていたと思います。
 そういえば、最近は、バカであるということを強みとして利用している人も多いように思うのです。
 たとえば、学校などでも、小賢しいことを言えば言うほど、相手は警戒してきますが、「私バカですから~」とオバカをよそおっていれば、相手が安心してこちらに向き始めるということがあるなあなんて思います。(まあ、自分を実物以上に賢く見せようという努力も、傍からみると滑稽なものでしょうけれど)

 ぴーにあたらしく入った男性のことを、最近「さすがに、個人で会社をやっているだけに、相手に合わせるのがうまいな」と見ていました。 最初のうちは、「自分は会社の社長なんだ。あんたたちと違ってビジネスマンなんだ。ビジネスマンの常識を教えてやろう」という感じの高いところからモノをいうような発言が多かったのですが、最近は「ボクはバカですからねー。二人分うごくことでがんばります」なんてみずからバカだといいはじめていて、それがみごとに学校の人たちの好感を得ているのがわかります。

 そんな風に考えてみると、最近の携帯メールの内容。私にはそんなオバカなメールをくれる人はいないのですが、 小学校1年で習う 「てにをは」を崩したのが「カワイイ」とやらです。  「きょぉゎあめだけど、わたしゎ 雨ゎ きらいなの。」というアレです。
 これって、オバカを装っているふりをして、本当のオバカを隠そうとしているんじゃあないのかな。
 
 考えてみれば、人間というのは、それなりに良い成績を残している人は「自分より上の人がいる」ということで、たゆまぬ努力をする人が多いと思うけれど、反対に下位の成績になってくると「自分より下がいる」ということで安心するもののように思えるし、自分より下のものには(相手にされていないから)風当たりが弱いということがあるのかもしれないと思ったりしたのでした。

 しかし、皆が皆自分より下のものがいることで安心して、自分がバカだとアピールする世の中って、なんだか世も末という感じです。

 豊かな暮らしが続くことで、人間の向上心がなくなってきて没落したり滅亡するというパターンは 老舗や、文明にたとえられた話があったような気がしますが、日本も、たしかに貧富の差はあったとしても、比較的豊かな生活ができるようになり、生きることに対してさほど知恵を絞ったり努力しなくても生きていけるようになったからこその今、オバカブームなのかしら?と思ったりもしました。

 でも、このオバカブーム。どこかで、軌道修正しないと文明を滅ぼしかねないと思うのは、考えすぎなのかしら。

 
この記事のURL | 日々&おもったこと | CM(2) | TB(0) | ▲ top
やっぱり、オマエが犯人だな。
2006/07/16(Sun)
 以前、ピザ屋のメール会員に登録したところ、ほどなく迷惑メールが送信されてきて、「ああ、メールアドレス漏れたな」と思ったのです。 
 今回も、「割引クーポン」に惹かれて、ついメールアドレスを登録してから数ヶ月。やっぱり迷惑メールが来はじめました。漏れなく迷惑メール付きという感じ。
 このメールアドレスは、ピザ屋でしか使ってないのでそこから漏れたのは明らか。

 ピザ屋関連者の中にメールアドレス販売ルートがあるんでしょうな。バイトとかその他が入り混じるわけだから、モラルもその程度ということなんでしょう。
この記事のURL | 迷惑メールやら | CM(0) | TB(0) | ▲ top
プレ夏休み
2006/07/16(Sun)
 なんじゃ、このプレ夏休みという題は???

息子は金曜の夕方から、子供会の「お泊り会」でした。ということで、私も金曜夜九時までと、土曜朝6時から手伝いに行ってまいりました。
 子供たちは絶好調で大騒ぎして夜中も眠らない子が出たりするから疲れるのはもちろんですが、なんでたいしたことをしてなくて見守っている私が疲れるのか不明。

 金曜はゲーム、土曜はプールと同年代の子供たち同士で楽しんだようです。 息子たちは12時頃には寝たらしいのですが、夜中3時や4時まで起きていたり、中には徹夜した子、怖い話をして、泣き出す子や、一年生の子の中にはお母さんが恋しくなって泣き出す子もいたということでした。

 冬の企画は私も担当になるのですが、またもや、ちょっとイヤダナと思うことが発生。(最近コンナノバッカリ(ToT)ゴメンナサイ)実は、子ども会は ぴー長も入っているのです。ぴー長は毎回宿泊施設に泊まりこんで 夜通しお酒を飲むのが好きみたい。宿泊施設に子供と一緒に泊まってくれる人はあまりいないから、それ自体は大変ありがたいことなのですが、今回、突然「ちょっと話があるから」と呼ばれて「独断で12月を2泊予約したから」と言われ、ビックリ。まあ、予約の手間が省けたし、2泊だったら子供たちも喜ぶかもしれないと、ありがたく受けることにしたのですが、 「pon2は、12月担当だから。(自分と)一緒に泊まるんだよ。」と、言われて困っています。 自分の子供がお世話になっているので、宿泊することには吝かではないのですが、タバコとおさけで二泊も同じ部屋で徹夜できない。 子供たちが騒いで寝られないときはしょうがないけれど、大人の飲みで寝られないのはイヤダナ。 今回はどうだったのかな?と聞いてみると、2時頃に寝た人を 3時に「オキロー。ラジオ体操だー」と起こしたりして結局眠れなかったとのことでした。
 長は宿泊はしますが、子供の世話はほとんどなにもしないから、一緒に泊まった担当の人は昼は子供の世話、夜は長の世話でくたくたになっていて、帰る頃には机に伏せて寝ていたりと、大変そう。 一泊でもそうなのに二泊はできないよー。

 困ったなあ。どうにか健全に普通に宿泊することはできないのかな。(健全に宿泊しましょうといって聞く人ではないし。本人は泊まるつもりでいるから、泊まらせないわけにもいかないと思うし)担当は私だけではないし、冬までには時間もあることだから、どうにか対応を考えようと思います。(T_T)ふぅ。 

 まあ、先の話はおいておいて、息子は子供たちと一緒にすごせてすごく楽しかったみたい。夕方からはもらって帰った花火を同じマンションの子をさそってやったりと、もう夏休みに突入したかのようでした。 子ども会も「3月までの辛抱だから」を呪文にがんばろう。
この記事のURL | 日々&おもったこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
うわ~ん。トシなんだねえ。
2006/07/14(Fri)
 先日年をとることというエントリーに少し書いたけれど、ここのところ、妙に「トシ」を意識することが多くなった。

 先日の出来事は、外から聞こえてきた音が息子と私には聞こえるのに夫に聞こえなかったこと。私としては、日ごろ別に耳の不調があると思ったこともなかった夫が、まじめな顔をして「きこえない」というので、本当にあわててしまった。

 その後、夫がネットで調べて私にファイルを渡してくれた。人間というのは老化すると高い音が聞こえにくくなるらしく、そのファイルは周波数ごとに音が出ているファイルだった。
 なんと。私も夫と同じ位しかきこえてなくて、まったく聞こえない音がたくさんあったのだ。 そのサンプルでは私と夫は同じくらいの老化だということがわかったので、自然界の音で聞こえないものがあってもそれが普通なのかな?と少し気持ちがおちついた。

 検索してみたら、

聴力の低下は20歳代からすでに始まっており,女性に比べて男性のほうが低下の程度が大きい。


 老人の体の特徴 目・耳
ついでに先日から気づいている目については、

はっきり見ることのできる最も近い距離(近点)は,歳とともに長くなるが,この変化は子どものころから徐々に進行するもので,とくに高齢になって加速するものではない。

 
なのだそうだ。

昨日は、夫が音源をファイルに保存して持ち帰ってきて、息子にイアホンで聞いてもらった。私たち二人が聞こえない音が息子にはきちんと聞こえていることがわかった。

「トシをとると聞こえない音を使って、若者にしか聞こえない携帯着信音が流行しているらしいよ」と情報を夫が仕入れてきたので、このロバミミを書いているのだけれど、

ZAKZAK “若者除け”に開発「不快音」なぜか着信音で大流行  

もともとは、イギリスで若者がたむろす場に若者にしか聞こえない不快音を流して、長居できないようにしたらしいのだ。 ところが、それを逆手にとって、若者にしか聞こえない携帯着信音がダウンロードできるようになって流行したとか。

 なるほど。若くない大人はうるさくなくていいけれど、若者も面白いことを考えるなあー。なんて思ったのでした。

サンスポ 携帯電話に「モスキート着信音」…米英の若者に大流行

The Mosquito Ring Tone: This Adult Can Hear It!
 ここは、図解されていてわかりやすいです。
 でも、リンクされている音源について、私のパソコンではどれも同じ音で聞こえていたし、どう考えても聞こえるはずない音まで聞こえたので、パソコンで聞く場合は目安にならないかも。

この記事のURL | しらべたこと&へえーと知識 | CM(2) | TB(1) | ▲ top
子をみて自分を振り返る
2006/07/14(Fri)
 先日、懇談会の日によそのお母さんとちらりと話題に上ったことだけれど、子供の良くないところは実は自分も持っていて、子供の言動で「ああ、これは私がやっていることだ」と気づいて反省することも多い。

 私も息子のことで、よくある。これは良くないことだけれど、自分もそうだなあと思い、息子に注意しなければいけないのに、わが身を振り返って注意しずらかったりすることも多い。 でも、自分がこうだからこそ、子供にはそれを直した方が良いと、注意することもある。

子は親の鏡とはよく言ったものだと思う。

 昨日息子はスイミングから帰ってご飯の後に、DSをやっていいか?とたずねるので、「さっきスイミングに持っていってやったじゃない?」と聞いた。まったくDSを買ったのはよいけれど、サルラッキョのようにDS,DSとかじりついているので、内心失敗したな。。とも思っている。 テレビにつなぐゲーム機の場合は、DSほど過熱してなかったと思う。 
 息子は「今日はDSを人にかしちゃって、スイミングの帰りにできなかったから」というので、「誰にかしたの?」と聞くと「○さん。それから○さんの友達」「○さんはDSを持っていたんじゃなかったっけ?」(○さんは息子の2歳上。○さんがDSを持っていないと遊んでくれないという話がDSを買いたいと息子が主張する理由の一つだったのに)「うん。○さんは今日DSわすれたんだって。だから貸してあげたの」 

 って。。。息子。。。。DS持ってないからと遊んでもらえなくて、それで自分でDS買ったのに、その遊んでくれない本人が忘れたからだといって貸しちゃうのかい??? 優しい気持ちはとてもよいとおもうけれど、そういうのって、これからいじめの対象になったりしないかとチョット心配。つけこまれるってことないのかな。

 私は、昔、転校をたくさんしていて、男の子とばかり遊んでやんちゃだった(その時は、そう意識していなかったけれど、今思い起こすとたぶんヤンチャだったと思う)ので、息子みたいに人からいやな目をみせられてそのまま相手のいいなりになるってことはなかったと思うのだけれど。
 とても優しくていいところだとおもいつつも、でも、心配。
 
 似てても似ていなくても、心配の種なのだ。
 
この記事のURL | 日々&おもったこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
実質優先
2006/07/14(Fri)
 昨日は本当に暑かった。学校から帰った息子はもうげんなりしていて、習い事に行きたくない様子。暑さも理由のひとつだけれど、丁度帰り道で激しい通り雨に出会ってぬれて帰ってきたから疲れたのだろう。 昨日のパソコンの不調も熱暴走かもしれない。窓をあけてパソコン周りの空気の通りをよくしたらその後はメールも受信できたので。(昨年、居間において失敗したので、修理完了してからパソコンは別室の出窓においてある)

 通り雨も、小一時間降り続いてくれれば暑くなった地面が冷えて少し涼しくなるだろうに、ほんの数分しか降らなかったので、かえってむんむんとした熱気が水蒸気とともにあがってきてベタバタと体を包み込む。
 習い事は絶対に行かなければいけないものではないのだけれど、来週は休みだし、ただ「行きたくない」、「だるい」という理由で行かないことが普通になってしまうとやはり良くないだろうと思い、「今回は行きなさい」ということにした。その週にいろいろ疲れる原因があった場合は、休ませることもあるけれども、今回はあえて。
 たぶん、冷房の効いた教室で静かに字を書くことで(習い事は書道)気も落ち着き、気分も変わるだろうとおもいつつ。

 さて、息子が帰る時間になったので、私も迎えに出た。外は相変わらずむしむし。家の中もむしむししていたけれど、アスファルトの道路から立ち上る熱気は気持ち悪い。教室についたら、息子はすっかり元気になって待っていた。涼しい空気になれる間もなく、外にでたけれど、あついし、行きたくない習い事に行ったのだから、二人で冷たいものでも食べてはどうだろうと思いつき息子に提案。
「帰りにつめたいものでも食べてかえる?」と聞くと「うん!」と二つ返事。 「駅前にできたオシャレな店とモスバーガーとどっちがいい?」と聞いた。 最近 タリーズコーヒーができて連日そこそこ混んでいる。 モスはまあ、ぱらぱらと人が入っていると言う感じ。
 息子は、「オシャレな店はおいしくないことも多いからモス」私が「ハンバーガーは夕飯前だから食べないよ。つめたいものだけだよ」息子「うん。でもモス」 駅前にあるモスだけれど、家も近いので、あまり利用することがない。ここに住んでから10年になるけれど、たぶん数えても片手分にならないくらいしか入ったことがないと思う。

 息子の言い分に妙に納得しながらモスに行って、抹茶白玉の入った玄米フレークシェイクを頼んだ (うゎ。今検索して知ったけれど、これ、300キロカロリーもあるんだーー。(--;))息子も「おいし~~~~ぃ」と大喜びしながら、白玉を後に残して、「また今度おとうさんもつれてこようね」などといいながら、「涼しくなったねえ」と良い気分を満喫した。 たしかに、このシチュエーションだと、タリーズよりもモスの方でよかったような気がした。 タリーズのメニューはこちら。

 しかし、「オシャレな店はおいしくないことも多いから」という理由には苦笑。しっかり我が家の色に染まっている息子だ。みかけだけより、質や機能性を重視しているpon家ではあるなと思う。

 たとえば、マンションなど長く見ていると、その建築会社の色というのが見えてくる。 とにかく人からみてうらやましいと思われやすいところを重視するタイプ。(人から見られるところが一点豪華主義のタイプ)。実用重視のタイプ(そのかわりデザイン的にいまひとつだったりもする) 建築会社別にマンションを注意してみると、共通したこだわりポイントが見えてくる。 

 マンションを選ぶときに気をつけたのが「みえっぱり」なタイプ。もともと中・小規模マンションが良いと思って探していたので、そんなに豪華なものはなかったが、あちこち見た中には、それでも玄関が素晴らしく立派でみただけで「うわあ~。豪華だなあ」と別世界のように思うマンションもあった。ところが、毎日使う通路や居室がそれに見合わないギャップの大きなマンションもある。
 また、居間だけが豪華で、後の部屋は小さく、収納もほとんどないマンションもあった。
 
 うちは、物が多いので、とにかく収納が多いこと、それから南向きであること、それから、駅から徒歩圏内であること。その辺を重視した。一番欲しかった部屋のくじにはずれて今の部屋に落ち着いたのだけれど、ここはここで、南北に窓が抜けていて東側にも窓があるので、その恩恵を毎日享受していると思う。夏も風が良く通るので比較的涼しいし、冬も暖かい。

 昔から家は南向きにしろ。とか「家の作りやうは、夏をむねとすべし」とはよく言ったもんだと思う。ただし、マンション自体は「こじんまり」とした感じで、「ワア~豪華~。素敵~」というマンションではない。 よそのお宅のマンションにのように圧倒されるような玄関構えもないし、広い中庭もない。 でも、このマンションはpon家によくあっているマンションだなあとつくづく思う。

 家の中もそうだと思う。居間には、息子の漢字表や地図が貼ってある。賞をいただいた書初めも貼ってあるし、息子の計画表も貼ってある。 貼ってあることで、オシャレな部屋でなくなっていることは良くわかるのだけれど、見た目が綺麗でオシャレな部屋よりも、こちらの方が良いと思っている。
 モノが多いのはどうにかしなければと思うけれど、本も、自然に息子の目に入り、何気なく手にとれるようにしておきたいような気もするので、雑然としてもこれはこれで良いような気がする。かたづけてあって清潔であれば。

 その家庭ごとの気風というのは、日々生活していくうえで、こうやって子供にうけつがれていくものなんだなあと思ったりした。

 モスを出てまたムシムシした中を家まで歩き、「やっぱり暑いから」と居間に今年初めてのエアコンを入れた。ふと、温度計をみると30度を超えていた。 暑かったわけだなあ。
(寝室は寝苦しいので、先日からエアコンを入れていたけれど、居間はいままで使わずにすごしていた)

 今日は、植栽の消毒とやらで、窓を閉めてくれとの連絡があったので、悩むことなく今朝からさっさとエアコンを入れている。

追記:
 そういえば小学校の頃、「質実剛健」なんて日々言われて育ったからかなー。(^^;) 夫は別の小学校出身だがー。

 
 
この記事のURL | 日々&おもったこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。