2005 11 ≪  12月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2006 01
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
憑かれたように磨きまくる
2005/12/31(Sat)
 ものすごーく充実した一年を過ごしたかのような昨日の日記ですが、実態はさもあらず、昨年の今頃は「あれもできなかったこれもできなかった」と思うことが多かったように思うのだけれど、今年は 「あれは今年はやらない」とあきらめがはやかっただけのようでもある 大晦日。 みなさん。紅白みてますかー。
 
 今日は、換気扇のみ磨こうと思っていたのですが、その換気扇がくわせものでした。ダスキンのフィルターをつけているのであまり汚れないのを良いことにここ数年(詳しくは聞いてくださるな)まったく換気扇本体の掃除はサボっておりました。
 フィルターを換えるときに中を見ると多少汚れが目立ってきたようなのでもうそろそろやらなきゃなあとその程度の気持ちでチョチョイとやって、後は映画でもみたりまったりとすごすつもりだったのですが、さて換気扇をはずしてみたら、目につくところの汚れはたしかにたいしてありませんでした。しかし、羽の内側が「これってテフロン加工?」という状態になっていて、まるで実演販売用のものみたい。 ひとつ違うのは実演販売みたいに簡単に汚れが落ちないこと。こういうのにはまるたちなんですよ。無心になって磨きまくりました。洗剤やらなんやら手を変え品をかえ、時間がすごーくかかって、首と手の関節が痛くなったけれど、そこそこにどうにか清掃できてよかったー。
 その興奮が冷め遣らない私はつい、鍋をみがいたり薬缶を磨いたり、磨き魔と化してしまいました。本来なら一週間くらい前にやらねばならないことだったと思うのですが。。。
 
 ま、こんなもんかな。

こうやって曲がりなりにもくねって一年が過ぎていったんだなーと。(^^;)

今度こそ、皆様良いお年を。
 
スポンサーサイト
この記事のURL | 日々&おもったこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
暮れも暮れ行く
2005/12/30(Fri)
 今年はなんだか昨年よりも幸せな年だったなあーと思いつつ、その理由は?と自問してみるといまひとつわからないのです。
 でも、昨年よりも幸せ。以前よりも幸せと思えることはすごくうれしいことだと思う今日この頃。皆さんいかがお過ごしでしょうか? なんて、暮れを暮れとも思わないような問いを発するという暴挙に出てみているpon2でございます。

 書きたいことがいっぱいあるんだけどね。夫や息子がいるとなかなか集中してかけないのよねー。

昨日から息子が「料理を作る」ということに凝ってくれてまして、夫とふたりで昨日の昼食・夕食・本日の昼食を作ってくれました。 結婚してから初めてですよ。こんなこと。 病気でもなく上げ膳据え膳でございます。食器洗浄器に食器を入れるところなどはまだ私の仕事でございますが、こんな幸せでいいんだろうか。一足先に盆と正月が一緒に来てるんじゃないかとよろこんでいます。 
 人につくってもらった料理はおいしいねー。それに座っていたらジュージューぐつぐつ音がしていいにおいがしてくるってすごく幸せな感じがします。
 ひとつ。どうやって作るの?と聞かれてさくっと私風の作り方を夫と息子に伝授したのですが、ここで料理って意外に簡単というのがばれてしまっては、母の「料理ができる」という尊敬ポイントが減ってしまうのではないかとちとばかり心配しております。

 時系列めちゃくちゃですが、先日映画を見に行った際、夫と息子と離れた席に座りました。すると一緒に歩いていると気付かないことに気付くわけですね。気付かないうちに夫のカジュアル靴が傷んでいることに気がつきました。そうしてここのところ忙しくて散髪にいけなかった夫は髪ものびていて、どちらかというとお正月を迎えるという髪ではなかったので、昨日は午前中夫と息子は散髪に。午後からは近所にある大型店に靴を探しに行くことにしました。 正月にむけて、家族全員靴を新調し、古い靴を捨て、散髪して、(あ、私は行ってないけれど)なんだか「正月を迎えるぞー」という気分です。

 そうそう。今年は妹が正月用の花をうちの近所の店で買うという話に便乗して一緒に買い物に出たので、玄関もクリスマスの翌日にはお正月バージョンになっています。

 ところが、今年はおせちを頼んでないんですなー。作るよていも今のところない。<というか、いまからだとすでに手遅れ? お雑煮は作る予定ですが、おせちはお客も来ないからいいかなーと。お煮しめは作る。

 今年は、昨年よりも掃除や整理もできたしね。<おおいなる自己満足。
 こんな風に自己満足しながら暮れていく 暮れの一日でした。 さて、明日は年越しそばですね。(これも自分のうちで作る予定)一年たつのは、はやいなあ。
 皆様、私は明日も時間があれば出てくる予定ですが、今年一年お付き合いくださって本当にありがとうございました。
 
 こんな風に一年を振り返って楽しい一年だったと思えるのはいつも遊びに来てくださったり声をかけてくださる皆様のおかげも大きいとと思います。
 
 一年間、どうもありがとうございました。来年もよろしくお願いいたします。良いお年をお迎えください。


 と。。書いて明日も書くのってヘンかな?
 
この記事のURL | 日々&おもったこと | CM(4) | TB(0) | ▲ top
2005/12/29(Thu)
 息子のやっている通信教育で、地図記号がでてきていたのだけれど、神社と寺の区別が息子にはついていないみたい。
 そういえば、私も神社と寺ってわかんなかったなあーと思い起こして いったい地図記号って何年で習うんだろうと検索してみたら、どうやら3年生で習うらしい。 今間違ったものを覚えてしまっていては後々苦労するかもしれないから、間違っている部分だけでも正しておいた方がいいかもしれないと、息子に尋ねた。

「神社とお寺ってどう違うかわかる?」
案の定、息子は「?」という感じ。それもそうだよね。我が家は一応仏教形式のお墓に入ることにはなっているけれども、信仰として仏教が根付いているかというとそうでもなく、息子からすると「おばあちゃんのおうちに行ったら、ろうそくをつけて拝む場所(仏壇)がある」程度のものだとおもうし。

 「神社は前行った ○○神社を思い出すと鳥居のマークが思い出せるよね。」とpon1。 「そうして、このお寺の卍っていうのはこれでも漢字なんだよ」とpon2
息子は驚いて「えー!?」と。 で、ふと 卍ってなんだい?と聞かれるとわかっていないことに気付きました。
 日ごろ使う文字ではないしね。

そこで、辞書をひいてみることに。
まず手に取ったのが、

新明解国語辞典でした。

仏の胸・手足や頭髪にあると言われる、右巻きの旋毛を意味する梵語の訳語。吉祥の印である卍の形・紋章



あらら、びっくり。仏様の毛だとは知らなかった。これで、地図記号の卍をみるたびに仏様のありがたいパンチパーマのような(失礼しました)頭を思い出したりすることができます。

と、驚いたのでこの記事を書こうとネットで検索したところ、仏様の毛だという記載になかなかヒットしない。

 卍は、古代インドの神の胸毛がうずを巻いている様子を表しているのだとか

卍も古代インドの神の胸毛から来ているとのことです。「白亳相」 「螺髪」と言い
「毛」が身体を守ると言うことを信仰に取り入れられたからでしょうか。



 ここでやっとみつけました。

となると、他の辞書ではどうなっているのだろうと

三省堂国語辞典
 

インドに伝わるめでたいしるし。卍の形



ときわめてそっけない(TT)

大修館書店の漢和辞典では

万字の意味。仏書に用いられる万の字。もと、仏の胸上にある吉祥万徳の標識。それを中国の訳経家が万の字代わりに用いた。一説に卍はあやまりで(逆卍の字が印刷)が正しいという。



ココまで調べるともう少し調べたくなります。

広辞苑

万字の意
(梵語svastika ヴィシュヌなどの胸部にある旋毛)功徳円満の意。仏像の胸に描き、吉祥万徳相とするもの。右旋 左旋の両種があり、わが国の仏教では主に左旋を用い、寺院の記号などにも用いる。


 なるほど、広辞苑。詳しいです。

小学館漢和辞典

仏教関係で、万の字に代用する文字



強烈にそっけない。(ToT)

でっかい小学館国語大辞典

もと、インドでの吉祥の印で、吉祥万徳の集まる意から、中国で「万」の字にあてて用いたもの。
もとインドでビシュヌ神の胸毛より起こった吉祥のしるし。仏菩薩の胸・手・足などに現れた吉祥・万徳の相を示すもの。日本では、寺院の標識、記号などに用いる。


 でっかいだけのことはある。詳しいです。

と、ここまで調べて妙に満足したのでした。
(ちなみに、息子の小学国語辞典にはまんじはありませんでした。)

話は変わりますが、先日PTAで一緒になったお母さんにお誘いをうけて、急遽お宅にお邪魔しました。先方は、比較的最近できたマンションです。
まだ壁紙も新しい綺麗なお宅でした。第一印象は片付いてる~。でした。なにより、部屋には家具がありません。うちは物やら家具やらがひしめいているものねー。帰宅してからため息まじりに「やっぱりうちは、モノを3分の一くらいまで減らさないと普通にならない。ダメだー」とつぶやいたのでした。

こうやって、辞典を調べようとおもってもこれだけ出てくるわけだから、やっぱりモノが多いですね。実は小学館の新選国語辞典というのも上以外にあるんですー。他にもカタカナ語辞典やら、故事ことわざ辞典やら類語辞典やら日本語関係だけでも結構あります。一事が万事これだから普通の家の何倍も荷物が多くなるんだなあ。

 さっき、ゴミの家というのをテレビで放映していたけれど、ああならないように気をつけねばとおもいつつも、まだこうやって調べたいときに調べられるのだからいいんだと言い訳してみたりしています。
この記事のURL | しらべたこと&へえーと知識 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
ハリポタのエンドクレジットに!
2005/12/29(Thu)
 おとといがpon1の仕事納めだったので、昨日はバタバタと掃除したりなんだりして午後から映画を見に行くことにしました。
 ネットで予約して、少し遠いところまで出かけることに。

見たのは ハリーポッター と 炎のゴブレットです。
いやー。面白かったです。予告編でとても面白そうだと思っていた予想以上でした。 内容をいろいろ書いちゃうとこれから見に行く人がつまんなくなってしまっては。。と思うのでこれもあまり言及しませんが、先日見たザスーラよりこちらが後でよかった。
 先にこちらを見ていたらザスーラの地味なところが目についちゃったかもしれないなあ。製作にお金もかかっている期待の映画なんだなあと後からしみじみ思いました。

 ハリーもハーマイオニーも育っちゃって。子どもの成長って早いねー。それにハーマイオニーのおでこの皺はびっくり。イギリスって乾燥するのかな。 そうしてロン。彼もああ、こんな風になるのかーと。 この映画、いつまで続くのだろう。子役の運命はいかに。このまま彼らの配役でずっと続けられるところまで続けるんだろうなあと思いました。

ストーリーは、いつものように「怪しい人」満載。こいつが怪しいと思ったら。。というストーリーです。でも、なんとなくああ、そうだったね。と。動作などにも細かい作りこみがあったように思います。
 
 学校の行事ということで、「学校がそんなことしていいのか?」という思いのことはありましたが、まあ、それは「物語だから」ということで 今回は突っ込まないことにします。

ところで、エンドクレジットです。
たいてい私たちはエンドクレジットが終わってから席を立つのです。なかにはエンドクレジットを見終わったときに特典映像があったりするものもあるし。 ところが今回のハリポタのエンドクレジットは長かった。特殊撮影やらがいろいろあるのでスタッフが多いからですね。だんだん席を立ちたくなってきたのですが、場内は暗いし、忘れ物をするのもいやだしでなんとなく「人が多いなー」とぼんやりと画面を見ていたのですが。。

 ふと発見してしまった。
 以下知りたい方はマウスで反転してみてね。
「この映画の撮影において、ドラゴンは一匹も傷つけていません」という字幕が流れていきました。 あれ?と隣にいたpon1に 今ドラゴンは撮影で傷つけていませんみたいなのが流れた! というとpon1は見てなかったとのこと。ふふふ!と内心自分だけが知っている秘密みたいにちょっと得意になりましたが。。果たしてそうだったか時間がたつにつれて自信がなくなってきました。
(pon1は No animals の 方は見たらしいです。私はそのとき見ていなかった。私が上のように話しかけた直後にあったらしい)


帰宅してから、早速検索。
やっぱり!

以下映画のネタバレが含まれているサイトさんです。

ぬくぬくBlog@信州FMさん Harry Potter and the Goblet of Fire

で、毎度ミミタコのごとく私は英語が苦手だと公言してはばからないpon2ですが、日本語で上のように理解したのだけれど、英語でなんて書いてあったかというのは実は詳細までは覚えていなかった。(^^;)ゞ ま、こんなもんです。

で、キーになりそうな言葉で検索したのですが。(ココも上の文字色を変えたところと同じネタですからリンク先はエンドクレジットの検索結果)

グーグルで日本のサイトさんの検索
 うむうむ。見事に私と同じく皆さん詳細が違うみたい。

で、

ウエブ全体からサイトを検索

にゃるほど。これがどうやら正しかったみたい。
DVDを入手したときに楽しみが増えました。それから、クライマックスで出てきた人たちのなかで、名前を呼ばれただけの人がどんな人だったのかすっかり忘れていたから、こちらを調査するのもDVDが出たときの楽しみです。

 今回 ぬくぬくBlog@信州FMさんにトラックバックを送らせていただこうと思っています。

 


この記事のURL | 日々&おもったこと | CM(3) | TB(1) | ▲ top
シンクロしまくり
2005/12/27(Tue)
 今朝の夢もびっくりだったのだけれど、(シンクロしてたので)今ひとつ前の記事を書いて、はてなを見たら、私ではないかと思うような質問が。

http://www.hatena.ne.jp/1135668920
まさに、コレを知りたかったんですよ。で、偶然にも私と同じタイミングでこういうことになったんですよね。

すごいなあ。なんという偶然だ。
この記事のURL | 瑣末なこと | CM(4) | TB(0) | ▲ top
くたびれもうけ もしくは 便利が当然になりすぎた社会
2005/12/27(Tue)
 今日は、朝から防犯関係の打ち合わせをする予定。午後は、息子の友達がくるからすごく忙しいぞと、朝遅めに目をさましてからエンジン全開にすべくとりあえずメールチェックにパソコンを立ち上げたら、アマゾンマーケットプレイスでまた商品が売れたとの連絡です。
 
 もともとフリマみたいなものなので、コレクターズアイテム以外は もとの値段よりも高く売れるということはなくて、儲けも数百円です。でも、家にある捨てるにはしのびないものを出品できれば物が減るし、いいかなあとつい最近はじめてみたのです。マーケットプレイスは、値段をつけて売れた場合にその値段の中からアマゾンが手数料を差し引きます。送料340円も一律出品者に渡されますが、これは梱包材とかその他の料金込みなので、場合によっては足が出ることもあります。
 私ははじめたばかりなので、まだ2,3点売れただけなのですが、ここにも出品者の評価なるものがあって、私は、いままでに1回の評価。他の出品者の評価をみたら 98%という評価の内訳は 「普通」という人がいたからだなあという調子で、普通にやっていたら良い評価がないみたい。結構キビシー世界みたいです。

 さて、よりにもよって、今日みたいに忙しい日に売れるとは。でも、発送が遅いとまた評価に関わるからと、忙しい中をぬって発送準備にかかり梱包完了。宅配業者に集荷の連絡をいれてから、出かけようとしたそのときにメールを見たら 「送料込みだとおもって勘違いしていたので、キャンセルしたいけれども、アマゾンに連絡しても返事がかえってこない」と購入者からメールがきました。 購入キャンセルしたいのだそうです。 内心、注文前に送料込みの明細画面は出なかったのかなあとおもいつつ(私はマーケットプレイスで購入したことがないので)、でも数百円の買い物をするのに340円の送料が高いと思う人も多そうなのはわかる。
 けれどもけれども、普通自分が宅配便を送る立場になってみるとその金額で人に荷物を送ることがどんなに困難か。決して差し引かれる送料が高いということはないとおもう。
 
 でも、会社を通して購入した場合に、最近では送料無料というところも多いし、注文後のキャンセルも(私はしたことはないけれど)購入者にペナルティがないシステムが普通になっているようにおもう。 大きな会社の場合は、そんな100円200円のロスは関係ないのだろうけれど、もともと 数百円しかもらわないマーケットプレイスもそれっていうのは結構キツイ。

 なにより、こんな状態になったときには出品者が購入者と交渉して返金額を決めろとのこと。結局、ここで私が梱包材が。。とか私の手数料が。。などとゴネて、たとえ数百円の手数料を購入者から受け取ったとしても、そこで、相手の方が気分を害して私にマイナス評価をつけるということもありうる。
 ここは、その辺の損は覚悟のうえでやるしかないんだなあと。
 
 物を売ってたった数百円に交換しようと思うだけで、わりにあわないことってあるもんだなあなどと思ったのでした。
 考えてみたら、一般商店でもどう見ても、こちらに非はないのにということって、きっとあるよね。 サラリーマンを経験して、とりあえず一ヶ月はたらいたらお金がもらえる生活しか知らなかった私は、ここでもまた モノを売ってお金に替えるということがいかにシビアなものかということを感じたのでした。

 今年最後の勉強だな。。最後の勉強になってほしいな。


 
この記事のURL | 日々&おもったこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
宝探し
2005/12/26(Mon)
少しずつ片付けています。(今頃ですが。。)しかし、子どもが冬休みに入ると、なかなか片付きません。一人っ子だからすぐ退屈してしまうし、結局なんやかやの相手をせねばならぬし。

 ところで、前にも書きましたが今年の5月末でpon1とpon2は結婚10周年でした。年末の整理のときに目についたのが、結婚式で頂いた祝儀袋。捨てるというのも抵抗があり、ずっとがっさりと棚の奥に鎮座していたのですが、ちょうど10年だし、片付け時かな?と昨日捨てることに決めました。
 そのときにpon1
「もうこのままがさっと捨てていいよね」で、私「いや、一応中を見てから捨てようよ」という話をしました。

 封筒を捨てる場合、通常pon1は中に何も入ってないのを確認して、破って捨てるという几帳面さです。(間違ったものを捨てないように)で、私は超アバウトな性格なのですが、この辺はpon1の几帳面さを見習うべきだろうと、最近はそれをこころがけるようにしていました。ところが、そのpon1が「このままがさっと捨てて...」というのでびっくり。よほどいっぱいいっぱいなんだなあと。私の方は昼間時間があるから、「完全に入っていないことを確認したという確信」のために封を全部あけることにしました。 ご丁寧に水引も元に戻してあるので、わりと面倒な作業です。

 黙々とあけましたが、結婚式というものは、お金の管理をしてくださる方があって、封筒に金額を書くと同時に頂いたお金の一覧などは新郎新婦はなにもせずともいただけるわけです。
 その後バタバタと旅行したり忙しいし、それにおんぶに抱っこだったので、あらためて封を開けると、親しい友達が封筒の中にお金と同時にメッセージを入れてくれていたものを発見したり、懐かしく思いました。 山を崩し始めて 4分の3くらい終わったところで、ホコリはあるわで目が痒くなってきましたが、「ちゃんとなにもなかったという確信がもてるから」と心にいいきかせながら開封開封。無心に開封。

 ところが、水引がついていないそっけない封筒を手にとったとき、すかしてみるとお札がみえました。「え?」とびっくり出してみると5000円。それからほどなく また同じような 5000円を発見しました。 ヒャー、一万円みつけちゃったよ。

 このときほど、念には念を入れてよかったと思ったことはありません<多少大げさ。

 これはどうしたんだろう?と考えて、水引がついていないことから、後日頂いたお金を何気なく結婚式で頂いた祝儀袋と一緒にしていて、そのまま忘れられていたのではないかと思うのです。金額も中途半端だし。

それにしても年末、ちょっとだけうれしい出来事でした。(これは見つけた私の小遣いかな。たぶん)
この記事のURL | 日々&おもったこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
おいてかれてたクリスマス
2005/12/26(Mon)
さて、なぜか今年は「クリスマスだー」という気持ちの盛り上がりに欠けていてイブの前日(イブイブ?)までだらだらと。プレゼントの用意だけはしていたけれど、クリスマスツリーも出さず、リースも買って済ませて(それも安いのを)ケーキの予約もなし。
 実家に帰ったときにお気に入り商品をみつけてもう一度行きたいと思っていたダイソーが近くにあることを発見したので、 映画を見た帰りに寄り、そこで とてもかわいいオーナメントを見つけてしまい購入。
厚手のフエルト二枚重ねで6ミリくらいの厚みにつくってあって、真ん中の色が違うところは縫いとめてあるのです。手作り感がちょうどツボでした。
 帰宅途中に、ショッピングセンターのお洒落なお店がお洒落なケーキを店頭ウリしていたので、突如「ケーキが食べたい」今年のクリスマスはイヤになるまでケーキを食べることにしようと決定。 1個めのケーキゲットです。
 帰宅しておくればせながら なんとなくクリスマス風に飾りつけをしましたが、いまさら感がひしひしと。ま、そんなことは気にしません。
PICT0035.jpg

 画像がみつけたオーナメント(一個100円!)と とりあえず毎年かけているクリスマスソング(Entrela de Belem クリスマスボサノバ? 日本で企画されたものらしくすでに廃盤らしい)
SANTA1.jpg

 逆光写真の顔をぼんやりと加工してます。息子が学校から友達2人に手伝ってもらいながら持ち帰ったサンタ。ひげはスーパーのレジ袋です。<これはよくおもいついたなあ

 最初のケーキはつやのあるチョコレート味のケーキだったのですが、息子は「あまり好きじゃなかった」と。私たちも甘くて「うーん。こんなものかなあ」と。最近チーズケーキが一番すきかもしれない私。

 PICT0036.jpg

 ちなみに、ダイソーで気に入っている商品です。
飴は紅茶の飴のほうがのど飴よりもお気に入り。コエンザイム入りの化粧水は シャレのつもりで購入したのです。当初手足に使っていたのですが、pon1が、「これが何より一番効くような気がする」というので、私は顔にまでつけてます。気のせいか効いているようにおもう。なんてメンテナンス料がかからない体なんだろう。私。

 イブは、ペットの住まいもちょっと綺麗にしたいとペット用品を買いにホームセンターまで行きました。そうして、帰りによそのお母さんから「このあたりであそこのケーキが一番おいしいと思う」と先日聞いたケーキ屋に出かけていきました。
小さな店なのに長蛇の列。「これは予約なしは無謀かも」とおもいつつ並んで自分の番がきたときに「予約なしではダメですか?」とたずねるとショーケースの中に入っているものはokだということ。とはいってもショーケースの中にあるのは3種類のみです。そのうちひとつはイチゴのロールケーキ。息子に選ばせたら、イチゴが上全体に乗っている「クリスマスタルト」になってしまいました。 タルトはおいしそうに見えるけれど、少し味がしつこいものが多くて食べ疲れすることが多いのでちょっと心配をしながら。
 
 さて、切ったタルトの断面はカスタードクリームは上面にあり、中身は「イモ?」とおもうようなみかけだったのですが、お味はおいしかったー。あますぎないし、しつこくないので、家族全員パクパク食べました。有名店のタルトなどはバターがだんだん嫌になって苦手なのですが、あそこのタルトだったらいっぱい食べられるかもしれない。

 という、「あら?pon2さんはやせるのをあきらめたのね」という生活をしていたのでした。
この記事のURL | 日々&おもったこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
見てきました ザスーラ(人気ないなんて)
2005/12/25(Sun)
 金曜日の朝、今日は映画にでも行こうかと pon1が言うので、その足で映画を見に行くことにしました。うちが行くのは近くの全席指定の映画館が多いのです。見たい映画は数々あれど、「今日は何を見よう?」とちょっと動員数を確認。
 実はempty days の観客動員数のブログパーツはそういう目的で貼っているのでした。 まだまだハリポタが強いみたい。男たちの大和が二位なんて。びっくり。「あらしのよるに」もザスーラより上だし。チキンリトルなんて10位にも入っていない。なんでだ?
 早く終わってしまいそうなザスーラを目指すことにしました。 あらしのよるに は、絵本で読めばいいんじゃないかなあ。ムリに映画で見なくても。と思ってしまう私。
 チキンリトルとハリポタは見に行く予定です。

さて、ザスーラ。10時から始まるはずだったのですが、到着が10時10分前くらい。券売り場の前は長蛇の列。しまった。今日から冬休みだった。「こりゃダメだねー」と並んでいたら、「10時からの回のザスーラをご覧になる方」と先に受け付けてくださるそうで、「ラッキー」とばかりに入ったのが10時頃。ところが映画館の中はガラガラ。まるで田舎の寂れた映画館にいるようでした。 「なんでだろう。」 「そういえば、アメリカではあまり人気が出なかったとか今朝検索ヒットしたブログに書いてあったなあ。だからだろうか。」と。

 ザスーラ。我が家は満足の映画でした。息子も乗り出して集中して見ていたし。不人気の理由は、たぶん、予告編と内容のギャップじゃないかと思います。予告編をみて、他の宇宙物のようなストーリーを想像してしまうと、この映画は肩透かしに思えるのではないかなあ。 
 うちの場合、全員絵本のザスーラを以前読んでいたので、ストーリーも知っていたし、良い意味で絵本のザスーラと同じようにブリキのおもちゃのようなちょっと古びていて、子どもが夜見た夢のような世界が再現されているとおもうのです。
ザスーラ
ザスーラクリス・ヴァン・オールズバーグ Chris Van Allsburg かねはら みずひと

ほるぷ出版 2003-09
売り上げランキング : 122,333

おすすめ平均 star
starレビュー
star「JUMANJI」の続編、今度はquot;A Space Adventurequot;

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 
 ジュマンジのようにSFXで度肝をぬかれることもなく、アドベンチャーもこじんまりとしているところがきっと受けなかったのだろうなあ。 
 
息子は「すごくおもしろかった」ということで、DVDが出たらぜひ欲しいと目をきらきら輝かせていました。 
  


 
 
この記事のURL | ちょっと読書と映画 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
この迷惑メールは悪質
2005/12/22(Thu)
 昨日くらいから届き始めた迷惑メール


ゴメンなさい,
回ってきたから回すわ ,
ほおっておいたら本当にかかって
きた子がいたんだ.

お菊ちゃんからの電話がなる前に
このリンク(http://検索順位が上がるらしいのでのせないよ!)
を10人に送ってください。
送らなかったり、自分からかけた場合、
夜お菊ちゃんが電話でむかえに来るそうです。
最近いたずらメールがはやっていますが
このメールはマジでヤバイです

ちゃんと回さないと、お菊ちゃんの呪いがあなたにふりかかります
夜、お菊ちゃんがあなたの足をもぎとっちゃいます。





配信不要の方は此方
 <ここにアドレスがかいてあるのだ>



これは、悪質。
小学校に関わっているから情報が入ってくるのだけれど、迷惑メールに引っかかる子どもたちの比率はとても多いのだそうです。 大人だったらほとんどの人がだまされないものでも子どもは興味もあるし、情報を知らないしで 多額の請求がきてしまったという子も多いらしい。

 文面からして子ども目当てととられてもしょうがない文面
(指摘されたら、最近はやりの 「そこまでは気付きませんでした」で逃げられるというんだろうなあ)
チェーンメール化しそうな文面は とても悪質だと思います。
 一応プロクシを通してurlをクリックしたら 予想通り出会い系サイトでした。

 子どもたちの日常生活の中にこういう危険がばら撒かれているというのはどうかと思う。昔は「そういう場」にいかなければ見えなかったものが向こうからやってくるわけですもの。


配信不要の方は此方 という文字がぐーんと下に書かれているのが笑えます。 お菊ちゃんに配信不要だと伝えてくれるのかヨ! と突っ込んでるpon2ですが、何かで問題になったときに、 コレが書いてあるから 信じるとは思わなかったなんて言い逃れのひとつになりそうなところも 悪質だなーと思うのです。
この記事のURL | 迷惑メールやら | CM(0) | TB(0) | ▲ top
小学校の先生はたいへんな職業だ
2005/12/22(Thu)
 先日、私の子どもの本のネタバレブログ 茶色の目に(<こんなものもあったんです)に、ロバミミにも遊びに来てくださるつぶらさんがコメントをくださいました。
 
 教科書にも載っていた 絵本ふたりはともだち の かえるくんとがまくんのお話について書いた記事でした。
 
 私は、このシリーズを読んで、がまくんは落ち込んだりブツブツ言ったりするけれども おこりん坊ではないという性格設定で読んでいたので、彼らの口調にどうもなじめない。 (英語コンプレックスのある私にニュアンスがわかっているのかどうか自信がないけれど、)英語でその本を読んでみると もっとすんなりとした言葉だという意味合いの記事です。

 ところが、授業参観で見た子どもたちは「がまくんは怒りかけている」「怒っている」という子どもらが多かった。私の知り合いにも「怒りん坊だ」と言う人もいた。これは訳によってそう思えるのではないか?という話だったのです。
 
 つぶらさんが指摘してくださったのは、訳者の 三木 卓 さんが 昔の東京の人ではないかということ。がまくんとかえるくんの二人のしゃべり方は 昔の東京の親しい間柄の言葉遣いであるということでした。 

 胸のつかえが降りたようにすっきりしました。
私は地方出身なので東京弁はわかりません。そうして、こういう言葉遣いは今はもうテレビや日常生活で触れることもなくなってしまいました。 がまくん、かえるくんの気が置けないやりとりは 昔の東京言葉を知ることのない人たちからみると 三木さんが意図したようには伝わってないんだなあと。
でも、「がまくんは怒りん坊ではない」という私の印象はあたっていたんだなあと喜びました。

 このことを思えば、ふたりはともだち シリーズは難しい教材だと思えます。 もちろん、紙に書かれた本なので、昔の言葉をまじえて「こう鑑賞しなさい」と指導するのは、小学校2年生の指導要領にはありませんが、がまくん、かえるくんを本当の姿で読もうとすると、その訳者が生きていた当時の知識が必要だったりするんだなあ。 ここまでを先生に要求するというのは無理だと思うし、二年生の子にそれを教えるというのも無理だろうなあなどと思いました。 二年生くらいだったら、この教材を通して本の楽しさを知れば十分でしょう。事実、その後図書室ではアーノルド・ローベルの本がすべて貸し出し中になったくらいがまくんが怒りっぽかったとしても子どもたちは大好きなお話だったようです。
ふたりはともだち
4579402472アーノルド・ローベル 三木 卓

文化出版局 1972-01
売り上げランキング : 8,914

おすすめ平均 star
star英語に慣れる
star日本語版、いい!!
starおてがみ

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 さて、別のことも思い出しました。せいかつの授業で秋の絵を書いたものが教室に貼り出してありました。皆植物をよく観察してかいてありますが、pon2として気になることがたくさんあります。

 最初に貼り出されていたのはヨウシュヤマゴボウでした。茎の紫色や黒味を帯びた実をみな実によく捕らえていました。
ところが、横に書いてある文が いけませんのいけません。
やまぶどうさんおいしそうだな」のような文が多かったのです。 ヨウシュヤマゴボウには毒があります。 山葡萄とは別物です。 (違うんだけどなあ。これはきちんと調べて教えてほしいなあ。葉の形や蔓かどうかなどでこどもにも見分けることができるとおもいます。)

 次に見かけたのは キバナコスモスでした 横に書かれた文は「コスモス」 です。pon2としては キバナコスモスはキバナコスモスとしてもらわないとどうにも納得できないのです。 園芸店でも基本的には紫やピンクのコスモス Cosmos bipinnatus と キバナコスモスCosmos sulphureus は分けて表示してあるとおもう。葉の形だってちがうよ。

 そうして、別の日には落ち葉で工作をすることになりました。「皆さん、配られた図鑑で葉の名前を調べてください。何の葉でつくりましたか?」
 ところが、図鑑には学校のそばに落ちている葉がすべて乗っているわけではありません。
たぶん、プラタナスだと思われる大きな葉をもってみな 「ツタの葉です」と。。 後ろで参観していたpon2としては、それはツタの葉じゃないよー。という言葉を飲み込みました。図鑑に載っている葉は大きさも違うし。ツタというのは ツルじゃないと。。。

 ところが、上のふたりはともだち にしても、植物の話題にしても、これは小学校で学ぶことではないという認識があるので、もやもやした気持ちをそのままに今に至っています。
 国語にしても理科にしても、興味がない人はそこまで調べないし、しらなくて普通だと思う。でも、小学校の先生はすべての教科についてある程度 オールマイティであることを要求される職業かもしれないなあ。小学校の先生ってすごく難しいなあとつくづく思ったのでした。

 上のような知識は、学校で教えてもらうのではなく、折々に息子が興味を持つようであれば私が教えていくことになるんだなあと思います。 よく考えてみると、私が気になる上のようなことは私も小学校で教えてもらったことではなく、自分で知った雑学であることはたしかだけれど、でも、やっぱり学校で間違ったことを教えるというのは気になる。
 たとえば 「図鑑の使い方、調べ方を教えてこの図鑑にはのっていませんでしたね。」というのが望ましいなあーと思ったりしたのでした。
 いや、それは要求が高すぎるかもしれません。

 ところで、先生の教え方は大筋問題なしだと思っている私ですが、そういう些細なことで自分が気になることは先生に指摘するべきだろうか、それとも気にしないでそのままにしておくべきだろうか。 そっちがちょっと気になったりします。
 先生や学校に指摘をすることは、学校としては苦情だと捕らえられることも多そうだし。
 
この記事のURL | 日々&おもったこと | CM(2) | TB(0) | ▲ top
あまり儲からない
2005/12/21(Wed)
 凝り性の私は、今子どもの本に凝っていて、自分も読むものだからものすごい勢いで本が増えてきています。家のほとんどを本が埋め尽くす前に本を処分しなければ。
 しかし、昔から本はよっぽどのことがないと捨てられない性分。そこで、ブックオフに持っていっていたのですが、最近はブックオフも子ども用の本をあまりひきとってくれなくなってきたみたいで、ちょっとためしにアマゾンマーケットプレイスに登録してみたりしたのでした。
 
 マーケットプレイスで売られている本の値段は安いのですが、送料が結構かかるので双方あわせると割高です。だから、単価の安い絵本などたとえば半額に価格設定しても送料で新品を2000円以上購入して送料を只にしたほうが安いような気もするし。「買ってくれる人いるのかな」と。夫にそのように言うと、でも、買い物を2000円せず1冊だけ買う場合は送料がかかるからその場合はマーケットプレイス商品が安いからじゃない?と。
 そうかー。それにブックオフが近くにあったとしてもほしい本があるとはかぎらないし、交通費がかかるところに買いに行ったら送料分くらいは往復でかかっているものね。

 とにかく、いくつか出品してみました。先日1冊、一昨日1冊、昨日一冊と計3冊も売れました。 でも、アマゾンの手数料もかかるし、なんだか売れても送付や荷造り料をさしひいたら1件あたり100円程度の儲けみたいです。(うーん。子どもの小遣い程度?)こんなことなら まとめてブックオフに売りに行ったほうがお金になるかなあ。(^^;)ゞ

 やっぱり、今あるものを売って処分してスペースを作るというよりも新たなものを買わないのが一番なんですねー。
この記事のURL | 日々&おもったこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
明日は終業式
2005/12/21(Wed)
明日は終業式ですね。
今日は、午前中からボランティアで学校へ。その後、大掃除(でも手伝えなかった)やら その他のことやらで今学校から帰ってきました。
 息子がもうすぐ帰ってくる時間です。(校門で待っているお母さん方もいらしたけれど、私はとりあえず先に帰ってきてしまった)
 
 コメントたくさんありがとうございますーうれしいなー。

ご飯たべてから息子が宿題をやる合間にお返事をかきまーす。

この記事のURL | 日々&おもったこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
あそび
2005/12/20(Tue)
友達がページで紹介していたリンクが面白かったので、私もマネマネ

重いから気をつけてくださいまし。

お花を咲かせる

目玉焼きをつくる

おっと。コーヒーをこぼす
 キーボードと、マザーボードにきをつけてね(!)なんちって~。

 (コーヒーをこぼしたので)自暴自棄になりトマトをぶつける
この記事のURL | 瑣末なこと | CM(3) | TB(0) | ▲ top
画竜点睛 あーんど 急がば回れ
2005/12/20(Tue)
なんか、すっごい題名ですね。(--;)ゞ
例のごとく、話は何の関係もないことから始まりますが、昨日画像をupしてみて気付きました。 過去の画像はみんな引っ越し元へのリンクなんですねー。ひゃー。ということは、昔のブログを消したら昔の画像は消えてしまうのねー。 この日記は画像をあまり入れてないので引っ越そうと思えば引っ越せるかもしれませんが、どうしようかなー。ま、おいおい考えていこう。<いつものパターン

 つぶらさんにキットについてコメントを頂いたので、調子付いて、このキットはフェリシモの通販キットです 青木和子さんという方がデザインということです。

 刺繍のキットは青木さん クロスステッチのキットは橋本不二子さんのものがお気に入りです。
両方とも共通するところは、植物をものすごく丁寧に観察していらっしゃるところ。
 
 青木さんのクロスステッチもあるにはあるのですが、青木さんデザインのものは、いろいろなステッチを使って草花を刺繍したものが好きです。
 一つ一つの草花が「あ、これはネモフィラ!」とかわかるところがすごいなあと思います。しべの一本一本まで観察していらっしゃるからこそできるんだなあと思う。それと、たくさんの色をつかっていても色彩感覚にすぐれていらっしゃるからでしょう。全体にものすごくまとまりのある色合いなんですよね。出来上がったデザインを見ると、「本当に花がお好きなんだなあ」と思えるデザインです。 青木さんのデザインには、よく野の花もでてきてます。私はそれもとても好き。カラスノエンドウのかわいらしさを知っている人なんだなあとじんわり思います。

 青木さんのキットは ホビーラホビーレにもあるみたいですね。
PICT0023.jpg

これが今作っているキットです。 ここのところ種を蒔く気になってないのだけれど、シードボックス。ステッチがうまくなくてもこんな風にできあがってくるとうれしいものです。
 そうして、不思議なことに、しべをつけると私のようにへなちょこの刺繍でもぐっと締まったできあがりになります。 画竜点睛だなあーと思う。

 クロスステッチは上で書いたように橋本不二子さんのものが好きです。市販のキットはオックスフォード地のものが多いのですが、一目あたりの四角が大きいものがあるので、出来上がりがいまひとつ荒い感じになるものが多いのです。橋本さんのオックスフォード地は1ミリ強の四角なので、近くで気をつけて見ないと絵としか思えない出来上がりになって、苦労も多いけれど「できたぞー」という達成感があります。
sisyu1.jpg

これがキットで2つ目に作ったもの。ながーくかかりました。
今は3つ目にとりかかっています。
PICT0018.jpg

 これはつくりかけの3つ目の画像です。刺繍を長く習っていらっしゃるネット友達が糸で印をつけるということを手紙で教えてくれました。(私の理解がまちがっていて本当のやり方とは違うかもしれないのですが)この方眼に糸をかけるのが面倒で、はやくとりかかりたいと思うのですが、やりはじめるとこれがあるとないとでは大違い。しつけにしても、こういう前準備って大切だなー。急がば回れとはよく言うもんだなあと思います。 もし、お宅のパソコンでこの升目の1つが1ミリ強の大きさに表示されていれば、刺繍はほぼ実物大ということになります。
クローバーの刺繍はこのしるしつけを最小限にしたためにやっぱりずれてしまっている部分があるんですよねー(--;)ゞ こんな風に完璧でなくてもそれなりにできあがるところが好きなのかもしれないです。

 おまけ

橋本不二子さんのページ 橋本さんは画家なので、クロスステッチ図案におとすところはたぶんそのプロの方がやっていらっしゃるのだとおもいます。
 このページの自己紹介にかえて1~3を読んで、やっぱり植物が好きだという思いは絵に表れるんだなあと思いました。

 橋本不二子さんの市販キットはたくさんありますが、
キット一覧 フェリシモの野の花を扱ったキットは一段と好きです。
こちらはフェリシモのキット httpsで認証が入るとおもいます 市販キットよりちょっと小さめです。描かれている花も瓶に生けてあったりしてそれがいい感じです。
この記事のURL | 日々&おもったこと | CM(4) | TB(0) | ▲ top
相変わらず笑わしてくれます
2005/12/19(Mon)
ただいま、家計簿をつけているところです。
で、先ほど届いた迷惑メール。
<title>女性に伝えたい物語</title>と,なんでメールのタイトルにタグがついて送られてくるんだろうなー?と見て、女性に伝えたいってなんだ?と中をみてみたら、結局男性勧誘のいつもの迷惑メールと同じ類のものでした。

が、ちょっとワロタのは

☆女性の皆様には身分確認等の審査がございます。ご了承くださいませ。



 身分って?? 平民では登録できないんですかー(^^;)

★第一に女性の皆様に素敵な出逢いを願っております。既婚女性、独身女性に関わらず、いつまでも素敵な恋をしていたいと思うのは当然です。そこで、男性の皆様に割り切った交際をして頂けたらスムーズに出逢いがあるのではないでしょうか?



なるほどねえ。素敵な恋をいつまでもねー。うんうん。そういう人多そうだねー。女優さんや俳優さんには若さの秘訣は恋だって言い切っているしねえ。
 だから割り切った交際をしていただけたらスムーズにねえ。

 なんでやねん!
 
この記事のURL | 迷惑メールやら | CM(0) | TB(0) | ▲ top
かぜっぴき
2005/12/19(Mon)
 先日から、すごーく寒くて。寒い寒いと2日くらい過ごし、あまりに寒いのでさっさと寝たら、次の日は首筋が痛くて頭痛。頭痛薬をのんでもかんばしくなく、自分の機嫌が悪いのがわかってきたので、その日も「もうねます」と さっさと就寝。寒いから固まって寝てたのがいけなかったのかしらねーなんて言っていたのです。

 息子も先週「寒い寒い」と通常ではみられないほど厚着をしていくし、「子どもは体温が高いから外気との差があって寒さを余計に感じるのかしら」(昨年はそんなことなかったのになあ)なんて言っていたら、土曜日には咳と熱です。あらら、風邪だったみたい。かかりつけの病院へ行き、薬をもらった身なのに、日曜は遊ぶ約束をしていたからでかけていって、帰ってこない。本当は「風邪だからごめんね」と断りに行ったはずだったのに、昼過ぎまで遊んでいました。
 するとやっぱり夕方から熱。8度台。あーあ。そうして頭が痛いのですって。

 あら?私が寒い寒いと言って頭痛になっていたのは、もしや風邪?そういえばのども痛いです。

 二学期も今週までで終わりだからあと少しなんだけれど、休まないでいけるかな。

 今日は7度3分だったので学校へ行きましたが。こういうとき、行かせるべきか休ませるべきか悩むところです。
PICT0017.jpg

 パソコンが直ったので画像でもつけてみるか。(いままでは画像を触っているとパソ子が落ちるので自粛していたのです。カードも壊れちゃったし。。ひーん)
 今年作ったクリスマスの額。キットだから簡単。夜テレビみながら2日~3日くらいで作りました。 でも、あれれ? リースがゆがんでない? そうなんですよ。 怠慢していい加減につくったらなんだかどこかで間違ってたみたいで、直すのも面倒になってしまったので、そのままつじつまを合わせて作成完了してしまった。 こういうところが私っぽいんだなあ



この記事のURL | 日々&おもったこと | CM(2) | TB(0) | ▲ top
やだな
2005/12/19(Mon)
しょっぱなから
この記事のURL | つぶやき | CM(2) | TB(0) | ▲ top
助けた亀につれられてー
2005/12/17(Sat)
 3ヶ月ちょっとのご無沙汰でした。 「え?何が?」と思われました? パソコンが無事帰ってきました。わーわーパチパチ。
ということで、この記事、いつもの記事となんら変わらない記事に見えることでしょうが、書いているパソコンが違いますねん。

 環境適応能力だけはあると自負<ホンマか?している私です。
最初の頃はバチバチ落ちるwin98に嫌気がさしていたのですが、そのうち お互いの性格が合うところで付き合うということをしはじめまして、最近は別にまあ、こんなもんかーと できる範囲でつき合わせていただいておりました。

 このパソコンが戻ってきてから、喜び勇んで使うと思っていたのでしょう。pon1は私がグズグズ昔のパソコンを遣っているので 「?」となったようで、しびれを切らして 元のハードディスクをこのパソコンにセットしたり抜いていたメモリーをいれてくれたり ポイと3ヶ月前の状態にして私に返してくれました。 思えば、キーボードに液体こぼしてダメにしちゃうし、ののしられても良いくらいのことを毎度している私だけれど、このpon1の性格で私落ち込まずにやっていけるんだなあと感謝!(液体こぼしたのも はじめてじゃないもんねー) 

 そうそう。こういう画面でしたねー。なつかしー。としばし感動。浦島気分です。そうして、最近のメールやらブックマークやらの移動が必要だということでしばし固まりました。
 このノートブックパソコン、手をおくところが暖かいのが冬にはうれしいです。<違。

 動かしてみると速いの何の。感涙! 新品を買うともっと性能が良いはずだけれど、このふるいパソコンでも十分に感動ものでした。なんだか得した気分。

 直ったパソコンが届くまでドキドキものでした。だって、修理代は前払いで振込みだし。ドキドキしながら振込みに行った銀行では 振込先を選ぶ画面に「振り込め詐欺に注意しましょう」なんて書いてあるし(^^)
お金は、ハードディスクやらいろいろ購入したので、おなじ機種の中古を買ったくらいの金額でした。でも、なおってうれしかったー。なんといってもデータがそっくり残っていたのもうれしかったです。(しかし、3ヶ月間使えないデータはつかわずともなんとかなったので必要なデータだったかどうかは謎なんですけどね)
この記事のURL | 瑣末なこと | CM(2) | TB(0) | ▲ top
ソレハナインジャナイ?
2005/12/16(Fri)
 今日の読売の夕刊、例のマンションについて、家賃の三分の一自己負担というのが妥当かどうかはちょっと私には難しい問題だけれども、 都幹部の談として

「自己責任で大きな買い物をした面もある。問題のマンションは相場に比べて安かったと聞くし、疑念を持つことも可能だった。税金を使う以上、住民の一定程度の負担はやむを得ない」


だそうで、また自己責任だそう。
だけど、疑念を持つには建築の知識が必要でしょう。全ての建物の柱がどのくらいあれば強度として十分なのか、そういう設計をし、そういう検証をするために、プロとしての 一級建築士とかそういう人たちがいるわけですよね。実物を見たとしても、この建材で、これだけのものを作るというのはペイしない(=なんかへんだぞ)と分かるのはプロだからじゃないかな。
それに、マンションは出来たものを買うんじゃなくて出来る前から購入するものだし。(今回は設計時点でヘンだったのでこの件は関係ないけれど)

マンションはそんじょそこらの安物買いの銭失いで片付けられるもんじゃないと私は思う。 だいたい家というのは多くの人にとって一生に一度の大きな買い物ではないかなあ。はなから「安いものには地震で倒壊するような粗悪なものがありますからご注意を」という話であれば、自己責任論もなりたつかもしれないけれど、だれが、倒壊の危険性のあるようなマンションが売られていると思うでしょうね。それに実際は、建築確認検査機関というものが存在して、「これからは民間がやりますから」と 行政がやるはずのものを規制緩和という話なのだから、買った方の責任云々というのはヘンな話だと思うのだった。

 たしかに、該当するマンションはチラシで見た。広さに比べて安い値段だったと記憶している。でも、チラシには「このマンションは怪しい会社が設計と建築確認していますから」なんて載っていないもの。私だって、まさかそんな粗悪なマンションがチラシに載っているとは思わなかったよ。せいぜい、立地条件やら、内装の建材費やら 物価が安くなったことで こんなにも安くなるんだなあと 買う時期を誤ったなあと思った。 もちろん、マッタク関係なさそうに見える我が家も、絶対大丈夫だとはいえない。(一応設計図上はokだったらしいけれども、現場で鉄筋抜かれてたらわからないもの)もしかすると自分の身の上に降りかかってくるものかもしれない。
 安いっていったって、一般人にとっては一生に一度しか払えないような金額だということも忘れてはならないと思う。

 なによりも、行政がみとめている建築確認検査機関についての指導監督責任というものはどうなのよ? まかせたから、よきにはからえ というのはあまりにも無責任。 きちんと管理できていないのに、うまくいっているときには、自分たちの実績。うまく検査できていないことが分かったら、自分じゃなくて検査機関と、それを買った人の責任。というのはあまりにも無責任じゃないかなと思ったのでした。
この記事のURL | つぶやき | CM(0) | TB(1) | ▲ top
ためし
2005/12/16(Fri)
20051216180004
モブログテスト
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
「毎度」ちゃんの一日
2005/12/16(Fri)
 昨日、息子の習い事の待ち時間にドラッグストアで日用の消耗品を購入していたところ、ソファーのクリーナー(ウエットティッシュ状のもの)が売られているのを発見!
 
 居間のソファーに日が当たるのが気になってはいたのですが、なーんにもしないでいたら、見事に日が当たる部分がひび割れてきてしまってorz

ミンクオイル配合なんて書いてあるからいいかな?と買って帰ってきたのですが、昨日は使わず終いでした。
 今朝ちょっと使ってみようかなーと パッケージをあけようとしたら切り目が入っていないので、鋏を出してつめ口を切ってふと見たら、ウエットティッシュみたいにベローンと引っ張る口がついていたではないですか!
 およ!失敗。こそこそと荷造り用テープでさっき切り取った部分を修復しているところにpon1がやってきたので、「えへへ。出す口がないなーと思って切ったら出し口があった」と照れ隠しに言うと、 「ゆみぞうさんみたいに ’毎度ちゃん’だねー」 と。 私も日々ゆみぞうさんを他人だと思えないくらいに毎度ちゃんの自覚症状があるので、ま、異存はないということで。。

 ゆみぞうさんの 絵日記でもかいてみよかnew
 今日は、うめずかずを風だにゃー

さて、朝さくさくっと家事が出来る分だけやって、学校へ。
今日も自転車です。 歩道の上を走っていたら、前方に人がいたため、ガードレール(ちょっとこぎれいになっている)側によりつつスピードを落として追い越そうとした瞬間、後ろへぐいっと引っ張られてサドルからお尻がおちてしまい、自転車にのったままの状態でその場から動けなくなってしまいました。
 ジャケットがガードレールにはさまれて食い込んでしまったのです。(TT)
 実はこのガードレール綺麗なデザインにしたのだろうけれど、そのデザインがたまたまうまく先すぼまりになっていて、その部分にひっかかってしまうとガードレールに衣服や紐が食い込んでしまうという。以前私がひっかかったと夫に言うと、夫も息子も引っかかったことがあるとのこと。
 しかし、2度も引っかかったのは私だけかもしれない。

通りすがりの男性が助けてくれまして、「あーこんなにサビがついちゃいましたね。大丈夫ですか」といわれながら 恥ずかしくて顔が上げられませんでした。 

 その後気をつけてガードレールをみてみるとあちこちに紐がちぎれてくっついた跡があります。「私だけじゃないんだぞー」と思いつつ学校へ。学校で「ガードレールに引っかかったという事、聞いたことありませんか?」と聞いてみたけれど、皆キョトンとしていました。

 ここの道、自転車にコートの紐を食い込ませてしまったということもあったし。。。詳細はリンク先へ(自転車食い込みは人生で2回目)

ガードレールも2回目。 私はやっぱり毎度ちゃんかもしれないなーと思いつつ帰ったのでした。毎度ちゃんバンザイ
この記事のURL | 日々&おもったこと | CM(2) | TB(0) | ▲ top
生半可な知識
2005/12/15(Thu)
 会社に勤めていた頃は、仕事でお金をもらっているんだし、自分がやっていることや、知識、技術など、一般の人よりも 「仕事なりに特化」しているものだと自負していたのだけれど、仕事を離れてもうすぐ2年。
 もし来年会社に戻ったとしても、それなりに慣れて以前のように仕事はできるだろうという自信はあるけれども、知識に関しての自信はまったくなくなってきてしまった。
 2年間、ネットやらなんやらでいろいろな情報を見聞きするにつけ、自分の知識が生半可だったことを思い知ったり、アマチュアの人の知識に舌をまいたり。

 結局井の中の蛙だったのかもなあと思ったりする。

そういう 生半可な知識がある私の葛藤は、「ここまでは知っているけれども、ここからはしらない」というライン、もしくは「ここまではできるけれど、ここからはできない」ということをうまく伝えられないこと。
 学校で、知っていることを間違って説明されていたりすると気になるので「それはこうだとおもう」と説明したり、必要に応じて前の職業の話をしたりしたのだけれど、人というのはやっぱり on と off 二通りというか、 ぜーんぶできる とおもうか まったくできない と思うかどちらかなんだなあと思う。

 ずいぶん前になるけれど、ある人から切羽詰った声で電話があった。ソフトを入れようとしてうまくいかないのでインストールやアンインストールを繰り返していたらパソコンの動作がヘンになってしまったということ。

 パソコンを本気で触ったことがある人ならば 電話だけでは返事が出来ないことだとわかってもらえるとおもう。
 どういう操作をしたのか、何を消したのか、そうしてそのパソコンにはどういうソフトが入っているのか、そういうことが手元にないとまったく見当がつかない。 直したいのは山々だけれど、分からないなりに触ってしまってもっとひどい状態になることも多い。 だから私は 「それだけでは分からない。うまく動かないソフトを再インストールしてみたら」と言ったのだけれど、その人はそういう答えを望んでいなかったようで。落胆したり少し立腹したような口調で電話が切れた。

そのときは「私にもできないんだけれどなあ」と。
彼女は彼女で、私の職歴を知っているので、知識を出し惜しみしているのだと思ったのだろう。後日別のところから「pon2さんはつめたい。別の知り合いは電話でさっさと直してくれた」と冗談まじりに聞こえてきた。例にだしちゃったけれど彼女はとても親しい人で好きな人。悪口を言っているわけではないです。そういう親しい人でも私についてそんな風に取り違えることもあるんだなあということでとてもショックだった。

 そんな風に、詳しいと思われてしまうと、自分の生半可な知識が恥ずかしく、もどかしくなる。
いや、なんとなくそんなことを思い出したので。
この記事のURL | つぶやき | CM(1) | TB(0) | ▲ top
知らなかったほうがよかった。。。かも
2005/12/15(Thu)
 寒いです。でも、ジーンズの下にタイツはいて、ちょっと出てきました。 少しだけ株があるので、それの配当をいただいたり、パソコンの修理代金を振り込んだり。
 最初に郵便局で配当をもらおうと順番待ちしていたときにふと裏面を見て、「期限内にお受け取りになれないばあい」という但し書きが見えたような気がしました。 ん? ともう一度よく探すと、ありました。 期限内に受け取れなかった場合は、郵送で請求すれば3年以内だったら受け取れるということ。

 ガビーン

なんてことでしょう。今年の夏、引き出しを整理していたときに、昨年の冬の分の配当金の通知をみつけて、期限切れしていてショックを受けた記憶があった。。
 あの配当金の封筒は。。たしか 捨てた。。。(ToT)

なんであのとき、引き出しの整理をして捨ててしまったのだろう。なんであのとき捨てる前に裏をよまなかったのだろう。
すごーくすごーくショックでした。

あの時もショックだったけれど今日ももっとショック。あーひとつのことで二度もショックを受けるとは。。。 今日はおとなしくしておこう。
この記事のURL | 瑣末なこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
来年もじゃよ。
2005/12/14(Wed)
 午前中はボランティア、家に帰って ご飯を食べてすぐに学校にとんぼがえり。午後は役員選考会でした。

「会長がやるのだったら(会長、今プライベートで大変なのを知っているので)手伝ってもいいですよ」と、言った手前、今回はしょうがないかなーなどと思っていたりしていたのですが、今回は上からじゃなくて下から決めていったので、残る義理はなかったのだけれど、 事前に聞こえてきた噂やらなんやらで、「そういう人ばかり役員になったらどうなるんだろう」とふと思って つい、pon2さんは? と聞かれたときに、他にやる人がいなかったら残ります。と言ってしまった。

 忙しいけれど、仕事自体はいやじゃなかったし。学校の様子はよくわかるし。いいこともたくさんあるものね。<言い訳っぽいなー

 たぶん、私が残らなくてもそれはそれでどうにかなったのだろうと思います。来年こそは、仕事でもみつけて ptaの方はお休みしようかなーと。
 鬼は大笑いだろうなあ。
この記事のURL | つぶやき | CM(8) | TB(0) | ▲ top
想像力の欠如 
2005/12/13(Tue)
 想像力がついていかない今日この頃。

 マンションにしても、株価にしても、そうして子ども関係にしても、私が食いつきそうな話題がたくさん。どれにしても、私の想像の範囲をはるかに超えた事件ばかりで「なんでそうなるかなあー」と理解不能なことばかり。(あ、株の件はなさけないことだけれど、システム側のそういうのは 悪い意味でありそうだなあと思った)

 「魔がさした」という日本語がある。この場合、日本語のニュアンスでは、自分の非をみとめる言葉だと私は認識しているのだけれど、「悪魔が体の中にはいった」と言ったのはトレス・ヤケ容疑者。 悪いのは皆悪魔で自分は悪くないということなのか。 これも、文化の違いかどうも理解できないことのひとつだ。

 塾講師の話、現在までの報道によれば、一番の原因はうまく指導できなかったということらしいのだけれど、どうして「自分がうまく指導できない」のに自分が変わろうとせず、相手を殺してしまおうと思ったのか。塾の講師がうまくいかなければ、自分から塾をやめ、他のバイトを探すということを考えつかなかったのか。 相手を殺してしまっては、自分が殺人者になることに思いが及ばなかったのか。 用意周到な犯罪でありながら、私には到底彼の考えの道筋が想像できない。

 トレス・ヤケ容疑者の場合は、宗教やその他の違いがあるから理解できなくてもしょうがないのかもしれないとおもいつつ、塾講師の萩野容疑者の場合は、同じ日本人。どうしてそういう行動をとろうとする結果にゆきついたのか。 気になるのは、彼も「大学では成績優秀」という報道だ。 成績が優秀な人が事件を起こすとニュースになり、成績優秀でない人が事件を起こすとニュースにならないだけだもしれない。
 でも、彼の私の想像力の範囲を超えた短絡的な犯行を考えたとき、彼が大学生になるまでに、そういう場合の自分の心のおとしどころを学ぶ機会がなかったのではないかとふと思った。 ずっと「良い子・勉強のできる子」で親が障害を取り除いてきた子だったら。。と思ったのだった。

 社会に出れば、理不尽なことや自分の力が及ばないことはたくさんある。あるときは我慢したり、あるときは自分が努力したりしてそれを乗り越えていく。 相手が自分から見て正しくないこともそれこそたくさんある。だからといって相手を排除するということは普通はできない。自分が逃げるか、受け入れていくかだと思う。子ども時代から親が手取り足取りするのではなく、子どもたち同士で関わって自分の力でそのあたりを学んでいくことがもしかしたら最近減っているのかもしれないと思ったりした。 たしかに、塾通いをしていては友達と遊ぶ暇もない。そういう人と人の間のことを学ぶ時間がないのかもしれない。 

 
この記事のURL | 日々&おもったこと | CM(13) | TB(0) | ▲ top
花梨ジャムの記事
2005/12/12(Mon)
 私のちょっと脱力系日記、pon's empty days の方に花梨の記事を書きました。 いろいろ調べて書いているうちに脱力系じゃなくなってロバミミ風になってしまいました。でも、花梨の話題はあちらが発端だったので、あちらの記事にしておこうとおもいます。
 興味があるかたは、ごらんいただけるとうれしいです。

右サイドバーの他ページの更新をみる(rss)や、blog peopleからもリンクしています。

 
この記事のURL | しらべたこと&へえーと知識 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
あああー orz 
2005/12/11(Sun)
 醤油の瓶(一升瓶)を動かそうとしてツルリ。床に落ちた醤油瓶はパーンとわれて、台所はしょうゆの海。
家中醤油のにおい。雑巾を総動員して醤油をすいとったけれど、
一升というのはずいぶん多くて吸い取るのも大変。
 水拭きして、その後モップかけてみたけれど、においは消えず。しみこんじゃったんだろうなあ。(ToT)
 やってしまった。結婚後2度目の醤油瓶壊しです。

なんてことだ。ショック。
この記事のURL | つぶやき | CM(4) | TB(0) | ▲ top
とりあえずひとつ終わり
2005/12/11(Sun)
 お泊り会も無事終わりました。一昨日は10時まで子どもたちと過ごし、帰宅。昨日は朝6時に宿泊所へ行くことになっていたのででかけましたが、外はまだ暗くて車もあまりはしっていない。街頭がついているような状態。 野生に近い私は、お日様と一緒におきるので、冬場は夏よりも遅く目がさめますから、6時頃だったらこんななんだなあと、まだしんしんと冷えている道を歩いて宿泊所へ行きました。 子どもたちは朝から元気。。といいたいけれど、前日遅い子は4時頃までなんやかやしていたらしく(それが楽しみのひとつなんですよね)寝不足っぽい顔をした子もちらほらでした。 朝食を食べた後はプレイルームでドッジボール。その後、芋ほりにでかけて芋をほって解散。最初は乗り気でなかった子も皆につられて一生懸命掘っていました。お土産は芋と泥だらけの靴。と洋服。おかあさん驚いたろうなあ。(芋ほりについては通知してなかったので)

 さて、今日はマンションの総会です。コレもいろいろあったんですよー。かいていてもしょうがないくらいいろいろあった。 管理会社の人は一生懸命やっている良い人なんだけれど、ちょっと態度が横柄なのと常識がないところがあって、大変ふりまわされました。たぶん、どこかの会社の管理職をしていた人が定年退職後の再就職なのかなあと..。相手を怒らせてしまうこともあったりして火消しに走ったり、私のようにマンション住人は管理会社を雇っているお客様の立場だと思うのだけれども、結果的には私に仕事を命令口調でおろしてきたりするんです。だからそのたびに、「あなたの部下じゃないんだけどなー」という思いがちらりと私の頭をかすめます。
 先日も、マンションが地震保険に入るために うちの登記簿のコピーをくれと言うので、「うちが地震保険に入るためにうちの登記簿を見せるのであればわかるけれども、マンション全体が入るのになぜうちの登記簿なんでしょう?それって、とてもプライベートな情報ではないでしょうか?」と尋ねました。
 見せて困るような登記簿ではありませんが、筋が通らないと思ったのです。 登記簿には広さや区分所有の状況は書かれていると思うのですが、そういう所有状況などを見る必要があるのであれば全員のを見ないと意味がないと思うし、構造などを見るのであれば、見るものは登記簿ではないはずだとおもったのです。 また、そういう資料を必要に応じて取りに行くのが管理会社の仕事だと思うのです。 実際、今回総会を開くために管理会社ではなく、私がいろいろな手続きをすることになり、そのために電話をあちこちから受けたり鍵の手渡しをしたりという雑務を請け負っています。

 ま、書き始めるといろいろあるのですが、これも今日で終わりです。今日の総会で次の理事長が決まりますから、ずっと楽になるはずだー。 ばんざーい。

ところで、またテンプレートをかえました。ねこがかわいかったので。
この記事のURL | 日々&おもったこと | CM(2) | TB(0) | ▲ top
テンプレート変えちまいました
2005/12/09(Fri)
クリスマスムードのテンプレートもいいかなあと思ったのですが、ここはプライベートなつぶやき場で、なんか 「フレンドリー」で綺麗なテンプレートだと「お客様の前で本音がいいにくい」みたいな感じになってしまって、おちつかないので。
 こっちだと落ち着いてかけそうな感じ。。
この記事のURL | つぶやき | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。