2004 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2004 11
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
一時間以内と二時間後
2004/10/31(Sun)
土曜の朝日新聞の be on Saturday に産業再生機構マネー人具ディレクター 秋池玲子さんが出ていた。
 その記事の中に転記という囲みがあり、マッキンゼーで学んだことが書いてあった。
大手の拮抗した会社2社が修理依頼を受けて、いかに早く顧客のところにいけるかを競っていたのだそうだ。ところが、新興の会社にどんどん客を奪われる。顧客をあつめてヒアリングしてみて、大手は「1時間以内に伺います」と答えていたところ、新興は「2時間後に伺います」という対応で客数を伸ばしていたそうだ。

 聞いただけだとぴんとこないかもしれないが、1時間ずっと待たされているよりも、2時間後にピッタリ来てもらったほうが客の満足度は高いということだ。

 もう、やめてしまった仕事のことを思い出した。
ソフト系の仕事は計画がいかにきちんとできるかー>工数見積もりがいかにきちんとできているかにかかっていると思っている。 納期を決めたとしても、ただ「作る」だけではなくてそれに付随するさまざまなお膳立てをきちんんとつじつまがあうように組み立てることを忘れてはならない。たぶん、この辺は各社見積もり手法があると思うのだが。

 このブログを始めるきっかけになった、私が使っている某ブログでのトラブルを思い出した。
以前は「お勧めブログ」として友人にも紹介していたのだが、レスポンスの悪さや、メンテナンスの不備が多くて、最近は薦めることがなくなってしまった。たとえば 数時間で予定していた作業が何日にも結果的に延長されたとが何回かあった。 おまけに延長のアナウンスが出ない。 ずっと待った挙句に時間がきてアクセスしてみるとまだ停止中ということが続いた。
 
 こういうことは、見積もりを甘く見たシステムによくあることだ。そうして、意外なことに、「それがいけない」という認識よりも、「ソフトはそういうもんだ」という考えが常識だと思っている開発者もいる。 また、最初からその日までに開発できそうもない機能てんこ盛りの受注を受けて無理やりその期限で押し通し、結果的にユーザーに多大な迷惑をかけるよりも、かかる時間はこれだけだときちんと予定をひいて、その予定通りに運用開始するほうが本来はずっと良いはずだとおもう。 ユーザー側も値切るかのような感覚で期間短縮を求めすぎるのかもしれないが、開発側も、できるかできないか もっと冷静綿密に見積もるべきだよなと思っている。

 たとえば、数年前のみずほ銀行統合時のすったもんだがあったわけだけれども、これも同じ種類のトラブルだったのでは?と私は感じている。
スポンサーサイト
この記事のURL | しらべたこと&へえーと知識 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
潔く捨てることと、混沌とすること
2004/10/31(Sun)
 昨日は、町内会の健康フェスタとか。子ども会を手伝うことにしていたので、朝から手伝いに出かけた。8時集合だったのに、ついてみると知っている人は2人しかいない。後からいつも手伝いで会うお母さんが一人と、同じマンションのお母さんが一人。
 交代で店番をすると聞いたのだが、実はこの4人ですべてだったらしい。
4人だったら途中抜けて水槽(結局60センチ水槽を購入してしまったよのさ)の底砂を買いに行くことできなさそうだなあと、作戦の変更。

 健康フェスタは地道な名前に似合わずおもしろかった。子どもも思いっきり遊び、景品の山。お菓子や、米(新米のあきたこまち)や、野菜、果物など 1週間以上使えそうなほど景品をもらった。(新潟の被災者の方々はこれも不足しているんだよなあと少し思いが及ぶ。できることならこれを配達したいくらい。申し訳ない気もした。)

健康フェスタが終わってから底砂を買いに行った。とにかく水槽が届くと一日も早く広い住まいに移してやりたくてしょうがない。

■底砂
 底砂で悩む。ちょっと新しい試みをして、よさそうなところと失敗したところがある。
これは、ペット関連のことなにで リアルで遊ぼうに書くことにしよう。

 ところで、水槽のレイアウトだ。60センチくらいになると、アクアリウムのようにして楽しんでいらっしゃる方がたくさんある。うちも、「すばらしいアクアリウム」というような水草水槽は無理にしても、どうせやるなら見て和めるようなそういう水槽にしたい。

しかし、これには決定的に私の性格が向いてないことを思い知らされる。

見て、きれいであることというのは、つきつめるとバランスがよく、(繁茂と空間のバランスや高低のバランス、色のバランスや、葉の質感のバランスなど)統一感、清潔感があるものが一番多くの人に好まれると思う。 バランスで大切なのは、いかすものところすものをきちんと決められることだと思う。

 ところが、このバランス感覚が私には欠如しているように思う。たとえば魚にしても、当初から、私がメインで飼い始めたのは、捕まえてきて交雑が進んだ統一感のないグッピーたち。その後目についた魚を購入しすぎてすでに色合いも形もバラバラ。泳ぎくらい、群泳してくれると助かるのだが、これまたグッピーはてんでばらばらに泳ぐ。このバラバラをかわいいと思ってしまう混沌が私なのだ。 植える草にしても、狙った質感と性質を考えていくら好きでも切り捨てる覚悟がないとうまくいかないだろう。
 大体、いけばなでもフラワーアレンジメントでも初心者が無難にまとまるためには3~4種類の花材を メイン+引き立て役2種類+葉もの という具合に選んできて組み立てるのが簡単なのだ。材料がごちゃごちゃとすればするほど、それを纏め上げるにはテクニックが必要になると思う。 

 ここで、重要なことに気づく。そうだった。私の人生この混沌好きの性格でたくさん失敗しているのだ。まず、家の片付け。物を捨てられないというのはまさにこの性質からきている。だから片付けるのが大変。 
次にベランダ。ここにもありとあらゆる植物がところせましと植わっていてすでにベランダで身動きが取れない状態だ。いや、ネットの世界でも、私のサイトの節操のなさ、統一感のなさを見ればどういうことか一目瞭然!そうして、今度は水槽。

これからの私の目標は、とにかく「潔く捨てる」というのが良いかもしれない。

そういえば、捨てる極意というのを 一方的に拝見している ひろこさんの絵日記10・22で見た。
一番古くてしがらみのあるものを捨てるのだそうだ。 たしかに。有効そうだ。
しかし、その決断ができれば、すでに私は今頃混沌としていないようにも思ったりする。
この記事のURL | イベント・遊び | CM(0) | TB(0) | ▲ top
わたくしヒロイン
2004/10/29(Fri)
 先週土曜の動物奇想天外でサルの親子をやっていた。
詳細を例のごとくみのがしたので、どうして妹サルが死んでしまったかは息子から聞くしかなかった。「体調をくずしてお乳がのめなかった」と息子がいっていたので、母ザルの体調がわるくお乳が出なくなったのか、それとも小猿のほうが飲むだけの体力をうしなってしまったのか。 とにかく、妹の赤ちゃんサルが死んでしまったのだった。 兄のサルは反応がない妹をいろいろつついていたけれども、状況が理解できない。場所を移ろうとしても動かない妹の体をずっと抱えて母と一緒に歩く姿は涙を誘う。
 とうとう妹サルにハエがまとわりつくようになる。 それでも母と兄は妹のなきがらを一緒につれてときには抱きしめて場所をうつっていた。

 私は、こういう映像に弱い。1秒で泣けてきてしまう。でもそれは優しさのバロメーターではなくて、相手に感情移入してしまうからだと思う。 あくまでも「じぶんがそういう目にあったら」という感覚でしかないのだと思う。 
 ちょっとのことで泣いている私をみて「やさしいから」と言ってくれる人がいるが、これは断じて優しさとは関係ないとおもう。 たとえば、悲恋に身を焦がすヒロインをみて泣ける人。それはそのヒロインがかわいそうで泣いているのではなく、ヒロインの立場に自分をおいてみて自分がヒロインになった気になり悲しくて泣けてくるだけなのだ。 その時点では心の中には自分しかいないのである。相手を別の人として認識して相手を気の毒に思い、相手をどうにかしてあげたいと思う”やさしい”気持ちはまた別の気持ちである。

(もし、これをお読みの男性で、身近に人の気の毒な話を聞いて泣く女や、映画を見てすぐ泣く女がいたとしても、他人に対しても優しい人かというとそうではないこともありますよ。お気をつけあそばせ。なんちゃって。。;-P)

 相手に同調しても、結局は「自分のこと」しか考えられない人もいる。そういうことで涙を流す自分にうっとりとして「わたくしったら、なんて泣き虫さんなのかしら。」と。
「オレ様」という言葉が自分のことしか考えていない男の人の総称となったが、双璧をなすものとして「わたくしヒロイン」と呼ぼう。

 「わたくしヒロイン」の定義は、人の痛みを自分の痛みとして感じるまではあるかもしれないが、それをもう一度人の痛みとしてフィードバックできない人。
 
 さて、すぐ自己投影してしまい涙がでてくる私は「わたくしヒロイン」にならないように、きちんと人のことを考えられるようになりたいと思ったのであった。泣けてくるのは多分本能の領域。そう考えて理性の領域で努力することは人間だからこそ出来ることなのではないかと思った。
この記事のURL | つぶやき | CM(0) | TB(0) | ▲ top
やっと発行したけれど。
2004/10/29(Fri)
 広報紙 発行完了! 私達が仕分けして配布した広報誌を息子が学校からもちかえってきました。

「出来た~」という感慨は多少あるものの、もう何ヶ月も内容を練り、ここのところ一文字一文字を吟味して校正していたわけで、はっきり言って新鮮味もなんもない。けれど、かなり良い感じに出来上がったと思います。自信作?(勝手で自信過剰なヤツですから。おーそうかい(--;)とほっておいてやってくださいまし。(^^;)ゞ)

 発行はしたけれど、再来週発行するPTA便りの原稿を依頼しにまたもや今日学校へいきます。本当は昨日出しておけば一回ですんだのですが、しょうがないっす。広報紙の次の発行は3月!内容を再来週から検討し始めます。

 ここ2,3日休んで思ったこと。やっぱりず~っと家にいるだけだと思ったほどなにもできないかもしれないなあ。 ちょうど良いバランスで何かをするというのは難しいですね。
特に、私には難しいのかもしれません。 

この記事のURL | 日々&おもったこと | CM(4) | TB(0) | ▲ top
王様の耳はロバの耳って?ゴッゴル
2004/10/28(Thu)
 広報紙発行しました!わ~い。ひとつ終わった! あと2つ!

ところで、ここ数日「王様の耳はロバの耳」で検索ヒットしていらっしゃる方が多いのですが、世の中なにかあるんでしょうか? たぶん私のこのロバミミとはまったく関係がないと思われます。yahooでためしに検索してみると21541件中2番目に表示されて、ある意味コワイというか、申し訳ないというかです。(TT)
ゴッゴル企画( 本名 SEOコンテスト )なるものが巷にはあるらしくて、最近たくさんのそのためのページをみかけます。私も参加しようかな~(な~んて。yahooではなくてgoogleでの検索順位を競うのでダメダメです。参加しませんよ。「ゴッゴル」でのトラックバックはしないでくださいね。)

yahooでの「王様の耳はロバの耳」の検索順位を確かめてみたい方はこちらへ。
(順位変動があると思いますが、今現在は2位>ホントになんで?)
 
 

この記事のURL | つぶやき | CM(1) | TB(0) | ▲ top
災害支援関係その後
2004/10/28(Thu)
とりあえず、いろいろ書いてきたので、その後を書いておこうと思います。

新潟への支援物資は一旦受け入れ中止のアナウンスがあるそうです。
(長岡ではまだ受け付けていたり、その受付場所の状況によって違うようです)
ある程度支援物資が集まった(もしくは届く予定になっている)ことと、受け入れ場所の整理などの理由が予測できます。
10/27 22:44 新潟中越地震「現地発」情報より

対策本部から正式の要請を受けた支援要求は以下にあります。先方と掲示板などで連絡をとってから、送付という手順になります。
 台風23号 新潟県中越地震 緊急支援”心でつなぐ災害ボランティアネットワーク”

ネットで募金(ポイント)をうけつけているところ
はてなポイントによる義捐金窓口 現在1344144円集まっています。日本赤十字社に 現在1000000円振替完了とのこと。
2chモリタポでもおなじようにポイントで募金できます。

それ以外に2chでは新潟にカイロを送ろうという活動が行われています。
ものすごくきちんとした対応にびっくり。2chにあまり良いイメージをもっていなかったのですが、この体系だったきめこまかい内容に驚きました。
詳細はこちら
一旦募金したり、荷物を送るとその満足感で「あ~終わった」と思うものですが、まだまだ避難されている方々がきちんとした生活が送れるまでは終わってないんですね。

知り合いに親戚の方が三宅島の避難民だという人がいます。
公的な援助が思ったよりもかなり少なく、(実際伺ったときに、職を捨て、家をすてて避難したのにそれでは生活ができないだろうという印象を受けました)たとえ援助が出たとしても用途が限られているという話を伺って、 民間の援助で成り立っている部分の大きさを知りました。

 ※怪しい街頭募金があるようです。こういうものにもひっかからないようにしてくださいね。

一応みつけたリンクものせておきます。
三宅島帰島義援金(東京都保険福祉局)

こちらは村民対象のページですが、内容からも避難された方々が生活に悩んだり、職を探している様子がわかると思います。

 今回ネットでいろいろな活動を見ることが出来て、「まだまだ日本はすてたもんじゃないな」と思いました。

さて、今日は午前中学校へでかけて刷り上った広報紙を仕分けして配ります。 ああ、やっと1つ終わった!
この記事のURL | しらべたこと&へえーと知識 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ティーツリーオイルと風邪?アレルギー?
2004/10/27(Wed)
 まじめな話題を続けたので、ちょっと一休み。身の回りのことを書いてみようかと思います。

日曜に模擬店の手伝いをした後、鼻の奥からのどにかけて ヒリヒリがらがらとした感じがあり、「ああ、風邪ひいちゃったかな」と思ったことは日記に書きました。
 そうして、病院へ行こうと思ったことも書きました。

が、病院へは行きませんでした。なぜかというと、月曜の朝にのどの痛みが少しずつ治まってきているような気がしたからです。自然に治るものであれば 薬を使わずに治したいなあと思って。

時間を戻して日曜の夜。入浴の際に、ふと思い出して
「タイム」と「ティーツリー」のオイルを洗面器に張ったお湯に落としその湯気を鼻から吸い込むようにしました。

 タイムの薬効はこんな感じ。
ティーツリーの薬効はこんな感じです。有効成分はこちら

 お風呂のお湯に直接たらすと、水と油でオイルが上に残ります。湯から上がるときに直接、薄まらない状態で体につくことになるので、肌の弱い人にはお風呂に直接入れない方法をお勧めします。(ティーツリーオイルは、原液のまま使えるオイルとして有名ですが、それでも皮膚に炎症がある部分には刺激が強いですし、見た目炎症がない場合も刺激を感じることがありますのでご注意を)

 もともとティーツリーは、すーっとした感じのする香りですから、鼻が詰まったときにも効果的ですし、お風呂と相乗効果があり、ゆっくりと吸入しながらお風呂に入ることで鼻づまりの解消にもなります。
また、花粉症に効くと報道されたこともあります。

 まず感じた効果は のどの痛みが軽減したことでした。洗面器にあまったオイル入りの湯は思いつきでシャンプー後の髪の毛に多少つけたりし、湯上りに足湯して上がりました。(風邪には足につけると良いと書いてあったページがあったため。なんとなく。。。いい加減でごめんなさい)

 次の月曜日、のどの痛みは幾分ぶりかえしていたので、再度吸入。それでかなり良くなってきている様子です。

今現在鼻はガビガビしていますが、のどの痛みは治まりました。鼻のほうは、多分アレルギーだと思います。(アレルギーと風邪の見分け方ですが、たとえば咳が続く場合も 痰や鼻水が水様で色がついていないものだとほぼアレルギーと言われています。)

不思議なことなのですが、お風呂でオイル吸入をした次の月曜日、気のせいか肌がつるつるになっていました。ゆっくりとした入浴が効いたのかもしれませんし、揮発した成分によってなんらかの影響があったのかとおもいました。

少し検索してみますと、
こちらのティートリー(ティーツリー)には
ユーカリに似たフレッシュでスパイシーな香り。沈んだ気分から立ち直るのに役立ちます。
風邪、花粉症、気管支炎、副鼻腔炎、アトピー性皮膚炎、床ずれ、虫刺され、神経過敏症、免疫力低下

とありますので、もしかしたら 効能が出たということかもしれませんね。

 ※しかししかし。市販の風邪薬を飲み続けて医者に行かず、肺炎になってしまった例がここ(=私です)にありますので、医者が必要と思えるほどの状態ではお医者様に行かれるのが良いと思います。 薬として捕らえるのではなくて、日本の昔ながらの 「生姜湯」などと同じような扱いを私はお勧めします。
この記事のURL | 日々&おもったこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
現地の情報がわかる
2004/10/26(Tue)
新潟中越地震「現地発」情報 地域別整理blog

ニュースよりも格段に状況がわかります。
この記事のURL | しらべたこと&へえーと知識 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
ユニクロえらいぞ
2004/10/26(Tue)
朝、ユニクロのことを書いたばかりだが、 ユニクロが支援することを決定したらしいです。
えらいぞ。ユニクロ

ユニクロ支援
この記事のURL | つぶやき | CM(1) | TB(1) | ▲ top
ふと思ったこと
2004/10/26(Tue)
私はユニクロが好きだ。

私はセーターが嫌いだった。ちくちくして痒くなる。抜け落ちた毛は肌のあちこちにくっついて痒いし、鼻にはいってくすぐったい。 比較的安価なカシミアが手にはいるようになってから、カシミアセーターを着るようになったのだが、家の中の仕事をするときにはカシミアは向いてないときも多い。

 ユニクロのフリースは画期的だった。温かいし、遊び毛でかゆくなることも鼻がくすぐったくもならない。 値段も驚くほど安い。
 昨年からユニクロではカシミアも扱っている。(世のカシミア製品の中には 安価だけれどもこれがカシミア?というほど手触りがザラザラのものも存在する。 カシミア独特のよく「ぬめりのある」触感というのがまったくないものもあるが、ユニクロのカシミアは薄いけれども感触はきちんとカシミアだ。)

 そのユニクロ。こういうときに、何か現物支給のルートを築いてくれればよいのにと思ったのだった。 いや、現地の不足状況はわかっていないので、憶測だけれど少なくとも台風で衣類が泥につかってしまった人や、地震で建物が全壊した人などは 着る物に困る状態だと思う。

 このご時世、たとえば自分が被災者になったと考えたっとき、人の古着を着るよりも、ユニクロのフリースが新品でもらえたらとても嬉しいだろうと思う。なにより機能的だし。きていて楽だ。

 私がユニクロの経営者だったら、被災地との連絡を蜜にして 店頭に募金箱をおき、必要な数だけユニクロの衣類を被災地に送ろうキャンペーンを繰り広げるかもしれない。 毎日「本日までに送った衣類 何着 」と表示を更新する。 被災地の人を助けるだけでなく、多分広告効果もあり、いままでフリースを着たことない人たちがフリースの良さを実感して、リピーターになる可能性もあると思うのだが。

なんてことを思ったりした。(実際に経営に携わっているわけではないから ペイするかどうかはわからないのだが)


この記事のURL | つぶやき | CM(0) | TB(1) | ▲ top
魚と旅人 もしくは 偽善について考える
2004/10/25(Mon)
旅人が道を歩いていました。
毎日大変なよい天気です。この良い天気はこれから数十日続くだろうと思われました。
大きな水溜りの横を通りかかったときのことです。旅人を呼び止めるものがありました。
「もしもし。旅人さん」
ふと水溜りを見ると、魚が旅人に真剣な顔で話しかけています。
「旅人さん。私が今いるこの水溜りはもう2,3日良い天気が続くと干上がってしまいます。
あなたが持っている水筒の水をいくらかここに入れてくださいませんか?」
旅人は少し考えて答えました。
「魚さん。私はあなたが思っているほど良い人ではないんだ。私は偽善者にはなりたくない。
だから水はあげられない。」


 義捐金をあつめはじめたサイトで偽善者についてのアンケートがありました。それが募金した人へという対応づけはありませんし、たまたまタイミングが一緒になっただけだと思いましたが、そういえば「偽善」ということについて、憤りを感じる純粋な頃があるかもなあと思いが及びました。

 人間一点の曇りもない人はいないと思います。自分を危うくする人を忌み嫌うことが、動物としての人が生きながらえていくための本能だと思います。つまり、どんなに「良い人」でも人を憎むこともあれば嫌うこともあると思います。 人が偽善者を一番許せないのは、みせかけの善事の結果が自分に戻ることを期待している場合でしょうか。

でも、たとえ、それが偽善であったとしても、この魚は水筒の水が欲しいはずです。 自分はそんなに良い人ではないから、偽善者になりたくないから 募金はしないというのは体の良い言い訳のようにも思えなくもありません。
 いや、悪を押し通すという信念は私は否定しません。しかし、たとえば、自分がほかの用途に使おうと思ったお金を ほかの人に役立ててもらおうとする行為自体はほかの人がとやかく言うことではないと思うのです。

 たとえ、それが、売名行為であったとしても、広告効果を期待したものであったとしても、それによって助かる人達がいれば、その効果はきちんと評価するべきだと思います。

元のお話は、うろ覚えです。
旅人は、魚に「今はあまり水を持っていないから、川にたどり着いたら、ここまで水路をほってやろう。そのほうが一時的な対応よりもずっとキミにも良いはずだ。」といいます。魚は、「立派な話だけれども、水路が出来上がる前に自分は水が枯れて死んでしまうでしょう」と答えます。 子どもの頃に読んだ物語。 将来の夢物語より、たとえ少なくても今必要なものを与えることの必要性を説いた話だったように記憶しています。

 たとえ100円でも1円でも被災者の方に使って欲しいと思ったそのお金は将来の夢物語にくらべて被災者の方にもとても価値のあるものだと思います。 したか、しないかの差はたとえ1円でも大きいはずです。もし、寄付しようと思う自分に嫌悪感を持つことがあるようだったら、そう思いなおし、自分が負担に思わずに出来る分だけをすればよいのだと思うのです。

 これは、あれっぽっちしか義捐できなかった自分への言い訳かもしれませんが。
この記事のURL | つぶやき | CM(8) | TB(0) | ▲ top
わかった気になる
2004/10/25(Mon)
ふと思った。

人は私も含めて往々にして、人の単なる行動の断片を見てその人をわかった気になるということがあるような気がする。

 人というのは、多少一生懸命その人をみていたからといってはっきりとわかるようなものではない。なによりも、自分自身でさえあらためて考えてみるとはっきりとはわからない人は多かろう。

個人の付き合いに限って言えば、 その人をじっくり見る愛情があれば、もしくは、愛情がもてそうだと思えば、いつもじっくりと見ればよい。 そのうちたくさんのことが見えてきて、それによって新たな愛情がわくだろう。そうして、前よりも少し相手がわかってくるだろう。仮に、これからずっと相手に愛情がもてなさそうであれば、さっさと「この人には愛情がもてない」と見切りをつけるのが良い。見れば見るほど、嫌いなところに目がついてその人にどんどん愛想がつきるだけ。どんなに見ても相手はわかってこない。

相手をもっと嫌いになりたいのであれば、「自分が嫌いと決めた人を見る」というのはとても有効な手段だと思う。

 ちょっとシニカルに書いてみた。いや、思っただけのこと。(^^)
 

この記事のURL | つぶやき | CM(0) | TB(0) | ▲ top
今なにかできることはないのか
2004/10/25(Mon)
昨日一日がんばってきました。
息子も、私も楽しんできましたよ。(息子は夫がつれて回ってくれました。私は一日中模擬店の手伝いでしたが楽しく参加できました。)

が!のどが痛い。変なかぜがはやっているようです。昨日も2,3人風邪の人がいました。重症になる前に今日は医者に行って来ようかと思います。

 新潟地震も、先日のトカゲの被害もテレビで見ると どうしてよいやらわからないような状態です。 新潟には今朝ほどネットで募金してきました。
 個人で何か救援物資も送りたいとも思いましたが、多分被災地への交通手段が復旧していないでしょうから、個人で送るよりもなにか既存の団体に託したほうがよさそうに思いました。 セブンイレブンがすでにおにぎりなどの救援活動をはじめているようですので、私はこれに乗っかることにしました。 今日医者の帰りにセブンイレブンによって募金しようと思っています。

 出来れば、セブンイレブンのレジ前に セブンイレブンのネットワークを使って、被災地で必要としているものを表示して、 ソレに向けてお金が払えるように(レジ清算できるように)なれば便利なのにと思いました。 たとえば、オムスビ何個分ということでレジ清算するのです。
毛布や輸送用のチャーター料など金額のはるものは一口いくらにして。
 そんな風になっていると、募金箱の設置よりも利用する人が多いように思うのですが、そう思うのは私だけだろうか。 

 地震もそうですが、先日の台風23号トカゲの被災地も大変そうです。
ネットで検索してみたところ、ラジオ関西さんやボランティア団体などでタオルなども受け付けているようです。、 こちらにも送りたいと今朝から準備しているところです。

 ネットの地域密着型の情報を入手できるという利点を生かすためにも、災害時のボランティアや物資、募金の募集は グーグルやyahooなどの有名どころの検索サイトで別枠でスポンサー並に表示されるようなそういう仕組みになっているといいのに。

とりあえず今日はばたばたとこんなところで。

この記事のURL | 日々&おもったこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
おしり枕の失敗
2004/10/24(Sun)
 昨日は調子が悪かった~。(TT)
本当だったら、今日の小学校での催し物の手伝いに午後から出かける予定だったのですが、朝から目の奥が鈍く痛い頭痛で(今年の春に、左の目の奥の頭痛があるので会社をやめて医者に行く時間の余裕もできたことだしと眼科の健康診断をうけたところ、眼圧は正常で、今のところ視力も正常範囲だけれども、眼底に緑内障のような症状があると言われたのでした)これはまずい。。。と。
 日本人には正常眼圧緑内障というのも多いらしいのです。まだ私の場合は病気という段階ではないらしいのですが、ダメになった視神経は治らないらしいので、気をつけようかな。。という気持ちでちょっと目の奥がいたいと注意注意。

 先日アレルギーの薬をなんとなく検索してみたところ、緑内障の人には処方してはダメと書いてあったので、これも今度変えてもらわないとダメかな~というところです。知らずに1週間くらい飲んでたのも調子が悪い原因かしら?

 と、いう状態で、頭痛で参ってました。

原因を考えてみたら、前の日にふと気の迷いで変えた枕がダメだったかも。。と思い当たりました。 うちは枕もたくさんあります。気になる枕があると購入してしまう癖があるのです。
 昨日使ったのは我が家では「おしり枕」と呼ばれている枕。低反発で見た感じまるで「おしり」のような形をしています。 
 これが調子が悪かった。頭がおしりの割れ目にしっかりと固定されて寝返りが打てなくて苦しいのです。 これが先日いためてしまった首をわるくしたのかも。

 そんなこんなで一日なにをやる気もおきず家の散らかること散らかること。寝てばかりいました。

おしり枕。本当に失敗しました。
今日は大丈夫そうです。朝から昨日の分まで片付けて、9時から小学校へGO! とん汁を売ります。

 昨日は割り当てのごぼうの下ごしらえを頭痛でぐらぐらしながらやりました。
その後、先日書いた4万円の商品券の期限が近づいているのでアマゾンで商品を選んでいたのですが、さあ4万円使いなさいといわれると欲しいものがない。。。。 その最中に地震!
そんなにゆれてないのに地震で酔いそう。気持ち悪くなりました。(よほど体調がわるかったみたい)

 後から考えると、7万円ちょっとのノートブックパソコンがあったので、それを買えばよかったかなあと。。。。(息子のパソコンは私のお古で調子が悪いから)

さあ!がんばろ~!
この記事のURL | 日々&おもったこと | CM(2) | TB(0) | ▲ top
げんき ぴんぴん!
2004/10/21(Thu)
あいさつ        へびいちのすけ

さんぽを しながら 
ぼくは しっぽに よびかける
「おおい げんきかあ」
すると むこうの くさむらから
しっぽが ハキハキ へんじをする


「げんき ぴんぴん!」
ぼくは あんしんして 
さんぽを つづける

工藤直子 「のはらうたⅠより」


息子の音読カード。 一生懸命毎日読んでいる。
のはらうた...
のはらうた ホームページ


へびだから、向こうの草むらに尻尾がいるんだよ。 向こうの草むらにいる尻尾は頭からずいぶん離れているんだよ。向こうの尻尾に元気と聞くと向こうの草むらからへんじがくるんだよ。へびくんの元気な様子を思い浮かべて「たのしい。」 と思いながら読めるのはいつのことかな。 と思いながらも、私は詩は苦手。 なんせ ロボットなので。<いつまで引っ張るつもりか。。

■睡眠

 お昼ごはんを食べてから息子が帰ってくるまでの少しの間、うとうとと寝ることにしました。
読んだことのない本を持って寝室へgo! 息子が帰ってくる時間が気になりながら(鍵を渡してないので私が開けないとだめなの) 何回か目を覚ましながらそれでもうとうとと眠りました。

 息子が帰ってきて目が覚めました。少し元気が出てきたところ。

思えば、ここ数日アレルギー(春と秋はだめなんです)で夜に何度か目が覚めてしまってつらかったからかな?と思い当たることが。目をさましてみたら、グレコは退散していて、少し動ける私がいました。さて、なにから手をつけましょうか。
 ココのところ、ずっと脳にトレーシングペーパーがかかってるっていうか、いまひとつよね~と思うことが多かったのはこのせいかもしれないな。と。

 友達のことを思い出しました。

友達は自分の体調とつきあうために、自分の体調の声に耳をかたむけて、それにあわせて大切に生活を続けています。 私は、友達の日々の生活を見ながら、自分の体調を自分でコントロールするために丹念に生活するということをあらためて学ばせてもらったと思っています。 これから、私はたぶん人生の折り返し地点にさしかかって いままで只何も考えずに生きていたものを、体に折り合いをつけて生きていかなければならない年になってくるのだと思います。 

 頭とは別の体をひっさげて、でも頭のエゴでなく、体調の様子に気を配りながら、声を聞きながら私も丹念に生活していきたい。
 「おおいげんきかあ」 と、しっぽによびかけるように自分と家族の健康に気をつけていきたいと思った午後でした。

  
この記事のURL | つぶやき | CM(2) | TB(0) | ▲ top
グレコマグロになる
2004/10/21(Thu)
先日本のことを書いた 親子不全=<キレ>ない子どもの育て方で 「キレ」るとはどういうことかと冒頭で説明してあった。
 今手元に本がないので、記憶をたよりに書くことになるけれど、満員電車の一こまを例えにして説明していた。「混んでいる。不快な思いを何度もしている。そういう状況をずっとずっと我慢し続けていたのだけれども、ふとした瞬間に相手の髪がパラリとこちらにかかったとたんに我慢できなくなってしまい、キレてしまう。」というような情景が書いてあってとてもわかりやすい説明だと思った。

 傍から見て、それを新聞の見出しにしてみると 「また車内トラブル。髪がかかったのが原因?」などというような見出しになるのだろうか。 傍からみると 髪がこちらにかかったくらいでキレるのは変だと思うのが普通だろうが、実際本人は 「髪がかかった」のは単なるきっかけであるということだろう。

■車内トラブルは頻繁

 通勤電車と決別してからもう数ヶ月だが、最近とある場所で新聞には載らないけれども公共交通手段でのトラブルは意外に多いものだという印象を受けたことがあった。
 隣の人を押し返しただけで 顔面(目のところ)を殴られた(殴った方は女性)とか 因縁つけられて、口答えしたら殴られて歯を抜くはめになったとか、とにかく枚挙にいとまがない。
上の本を読んで「キレ」るという状況は理解できるとは思ったものの、やはりそれを暴力に変えたり、原因を解決するでなく、暴行で憂さをはらすというのはいかがなものかなと思った。 そうして、通勤している夫にも他人事ではないということを思いながら、「危ないと思ったらとにかく逃げてね」と話をしたのだった。

■ところでグレコ

ところで、グレコだ。 グレコはエル・グレコでもなければ、グレコ・ローマンでもない。もちろんグリコでもない。グレコ。それは私がやる気を失った状態を自ら呼ぶ名称なのであった。
もちろん グレコは そのまんま 「グレ」た 「子」である。

すべてが一杯一杯になってしまうと、私の場合、キレるより、ぶつぶつとアラームをあげた挙句に機能停止に陥ってしまう。(なんせ水素電池で動いているもんで)

そんな機能停止の一日。今日はメンテナンスのため停止いたします状態の今日です。

夫は「今日は、おばあちゃんに電話して台風の様子を聞いたらずっと寝ていなさい」と言って出かけていきました。 おばあちゃんには電話しましたよ。元気でした。
 寝るというのはやらなかった。 いまからやろうかな。

つまり、先日書いたマグロになる予定です。今度は魚市場の方です。

あ、園丁だけ更新しましたのことよ。 アイ・ロボットです。(つ~か。こういうのを日記に書くのってウザイですよね。エキサイトさん。切にjava使えるようにしてほしいのことであるのことです。 )

この記事のURL | 日々&おもったこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
トカゲ接近中
2004/10/20(Wed)
さっき、夫からメール来た。
「トカゲ接近中」 いい題名だ。 かなり好き。

今度の台風の名前は「トカゲ」 日本がつけて トカゲ座からとったらしい。

夫から教えてもらったサイトがみつからないので、以下のページを参考に。

台風のアジア名

こちらもアジア名

最初に聞いたときにはヘンな名前と思ったけれども、スモモとかバラより トカゲのほうが愛らしくていいかもと思う。ちょろちょろと接近するトカゲを頭で想像してウフフと思う。ネットでコンピュータ名をつけるときに、つい動物の名前をつけてしまうのもそれと同じ性癖かな。

いや、被害のことを考えたらそんな能天気なことをいっているわけには行かないのだが。

ついでに、

世界の台風名
この記事のURL | 日々&おもったこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
マグロは一生泳ぐ
2004/10/20(Wed)
また雨です。また台風です。そうしてまた学校へ行きます。

4月から1週間に1度も学校に行かなかった週はあったのだろうか(遠い目)。
もうそろそろ開放されたくなってきました。 私の予定では、ラクラクの主婦をする予定だったのです。 毎日DVDみたり、買い物したり(って外出はあまり好きじゃないけど)、本を読んだり、手芸したり、お昼ねしたり、時間をもてあます生活。

 しかし、今、しっかり時間に追われてます。ぐすん。大きな誤算。

まあ、それはそこまで知らなかったとはいえ自分がした選択だからブツブツ言っても内心はOKなんです。 今年は我慢しようと思っています。目標!来年はなにもやらないぞ。

問題は近所の張り紙です。ソレを見てからまた癖がでてちょっとだけ悩んでいます。

■張り紙

 どうやら歩いて2分のところに リフォームの事務所が出るらしいのです。そこで事務員さんを募集しています。夫が息子の通った保育園の運動会を息子と一緒に見に行った帰りにみかけて「事務所が出るんだね」と、教えてくれました。 (私は、子どものクラブの手伝いでやきそばの屋台をやっていたので、一緒にいけなかったのです。)そのときも 何の感想もなかったのです。

 先日、通りすがりに「ふーん」と見てから 「事務員さんやってみたいかも」と思い始めました。 悪い癖です。 電話番とその他だけなんですって。 それも立ち上げ時の手伝いみたいで、短期なんだと思います。 短期のパートなんて!。(面白そう。キラキラ。やってみたい) 

■マグロ

マグロは、一生のうち一時も休まずに泳ぎ続けると言います。泳ぎ続けないと死んでしまうのだそうです。 ラムジェット ramjet (上のサイトではラムジュート)換水法というらしいです。

 マグロの知られざる生態
マグロは口を開けて泳いでいます。これは口を開けることによって、エラを通過する水から酸素を取り入れて呼吸するためです(ラムジュート換水法)。マグロは、泳ぐのを止めると窒息してしまうため、一生のあいだ、いっときも休むことなく高速で泳ぎ続けなくてはいけないのです。夜のあいだも十分な睡眠をとることはなく、やや代謝を低くして遊泳速度を落としながら泳ぎ続けます。マグロは呼吸するために泳ぎ続けることを運命づけられた魚なのです。


 小西秀人のお魚エッセイ
■カツオ・マグロ類の尾鰭は翼である。前縁はまるく後縁はとがっている。翼の性能をあらわすのに翼幅の二乗を翼面積で割るアスペクト比が使われる。グライダーのような翼はアスペクト比が大きく、ジェット戦闘機のようなデルタ翼は小さい。翼としての性能はグライダー型の方が高い。アスペクト比はカツオがもっとも大きくて7・2、ヒラソウダ6・5、クロマグロ5・5、マサバ4・6だ。

■彼らは高性能翼を強烈にはばたかせて推進力にし、背鰭と腹鰭は抵抗を減らすために畳み、胸鰭と尾柄部の隆起線は水平翼のように使って揚力を得て沈んでいくのを防いでいる。背鰭と臀鰭の後ろにある小離鰭は整流板の役目を果たす。その呼吸は口と鰓蓋を開いて圧力差によって鰓に水を通す、ジェットエンジンの空気取り入れと同じ方法なのでラムジェット換水法と呼ばれる。外洋の表層を高速遊泳する彼らは航空力学と流体力学の権化のような構造になっている。しかし、その高性能を維持するために彼らは生涯を高速遊泳する。泳がなければ死ぬ。


 ラムジェットエンジン
 
ジェット・エンジンで,飛行速度がM3~4程度に達すると,ラム圧だけで十分な圧縮圧力が得られるため,コンプレッサーとタービンが不要になる。この原理を応用して,超音速飛行専用に開発されたもので,空気取り入れ口,燃焼室,排気ノズルのみから成る導管型の簡単構造のエンジンである(図1-6-39)。




彼らは「泳ぐと何か得するから」とか「泳ぐと楽しいから」泳ぐわけではなく、およがないと生きていけないと。

 自分で自分をいそがしくしてしまう私は、時々、マグロのことを思い出します。私はマグロに似ているかもしれない。 でも、私はマグロのように動いてなければ死んでしまうわけではない。どうして、新しくなにかがやりたくなるんだろう。 動いてないと嫌なんだろう。
不思議です。

 よく、オバサン主婦のことを「魚市場のマグロ」にたとえたりしますが、こう考えてみるとマグロなんてとんでもない。  一生泳ぎ続ける、計算しつくされた無駄のないフォルムがマグロなんですね。 マグロってカッコイイ。と思ってしまう私は マグロの罠につかまっているかもしれない。

ゴロンとねっころがったマグロ主婦になりたかった私は、なぜか一生泳ぎ続けるマグロの方を選んでしまう。不思議な符合だな。 もしかしたら 「マグロ主婦」は幻想で、本当は主婦とはそんなにあまいもんじゃないのかもしれない。

さあ、このパートが気になる私の気持ち。どこにもっていけばいいだろう。
ここで申し込んでしまったらもっともっと自分を忙しく追い込んでしまうことは明白なのに。

気になる......。 
この記事のURL | しらべたこと&へえーと知識 | CM(5) | TB(0) | ▲ top
そこって笑うとこですか?
2004/10/19(Tue)
ここのところ、気づいたらロボット映画ばかり見ていました。
もともとロボットとか未来とか宇宙人とか好きだから、ま、それは私にとって普通といえば普通なのだけれど。

 DVDで見たのがT3(ターミネーター3:やっと見たざんす)。 映画館で見たのが 先日書いた アイ・ロボット (あ~、まだ園丁書いてないっす。) アイ・ロボットは息子と行ったので日本語吹き替えだったのですが、それが仇になりました。それと、座席はすいていたのですが同じ列に座った男の子の足がくさくて。 座席は3~4個離れていたんですが、すいていたので直ににおいが来たようです。 アレルギーの鼻なのにこういうのだけ敏感で悲しいです。
 足ってどうやったらあんなにくさくなるんでしょう。ちょうど反抗期くらいの男の子だったけれど、靴洗う&足洗ってほしいです。 足がくさいと女の子にもてないぞ。
鼻はすぐに鈍感になるというからと耐えていたのですが、全席指定の映画館が仇になりました。そうして、終わるまでしっかり足のにおいが確認できました。(ぜんぜん鈍感にならないじゃん)
 
■嘘

先日母から電話で、「あなたは昔から嘘をつかない子だった」と言われましたのよ。
そうなんです。私嘘は嫌いです。つくのも、つかれるのも。 嘘や秘密がもてないタイプ。苦しくなってすぐにゲロっちゃいますわさ。 だから夫にとって私とは ものすごくわかり易いと思います。 「吐いて楽になっちまいな」といわれる前に自ら 楽になろうとはいちゃいますね。

 世には嘘も方便という言葉があって、 世をうまく渡っていくためには嘘もうまく使いなさいよという教訓があるわけなのですが、ある人がついた嘘が、たとえそれが私にとって何の影響もない単なる小さな嘘でも、それが嘘だとわかった瞬間に「ああ、この人は自分がうまく生きていくためには嘘をつくような人なんだな」なんて思ってしまうほど 融通のきかないヤツです。

■方便

先日聞いたはなし。 旦那様と二人で出かけた先でその人は知り合いに会ったらしいのですが、突然延々とその知り合いが 羽振りのよいことを言い始めたらしいのです。
急いでいたので、早く話しを切り上げたいと思いながらレコードのように同じことを繰り返す相手に多少閉口しながら、どうにかこうにか話を切り上げて帰ろうとした帰り道、旦那様に、
「どうしてひとこと、『すごいねー』と言わないんだ。 相手はおまえに すごいねと言わせたくて話しているわけだから、 すごいねと言うまで続くんだ」と指摘されたとか。

 旦那様 ナイスです。(大うけ)

こういう対応、私もやってしまいそうだなあと思いました。
話の内容を私も伺ったわけですが、多分私は「ふーん」と思うだけで、すごいとおもうツボが違うから「すごい」とほめようと思いつかないとおもうんですよ。

■ロボット

 そこって笑うとこですか?というのは映画に出てきたせりふです。
そういうのって、私には結構あります。人間の会話の機微までわかってないことが多いので、ものすごくロボットみたいなヤツだなあと自己分析。

 そういえば、昔昔その昔、子どもの頃に読んだ星新一の本に ロボットおうむの話がありました。人間が身も蓋もないことを言葉にするのですが、それに肉付けしてやんわり柔らかな表現におうむが翻訳するのです。
 
 世にはロボットおうむが必要不可欠な人も多いかもしれない。

 では、ほめてほしいとき私はどうするか、あまり赤の他人にほめてほしいと思うことはないんですけど、とりあえずそういうことがあったら 「自分でほめておく」「相手(たいていは身内)に『ほめてくれ』と言う」つまり婉曲に相手の心を操作しようとかそういうことはまどろっこしくてやってらんねえや。こちとら江戸っ子だい、べらんめえ。っていうような感じです。

 色気も風情もあったもんではありません。 実は私ロボットなんですよ。水素電池で動いています。だからしょうがないですね。 
この記事のURL | 日々&おもったこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
読んでるの?
2004/10/19(Tue)
10月9日に 「何の呪いだ」という文を書いたわけで、そこで「ポンチェスター家」(ウィンチェスター家)の話を出したわけです。

今日の元祖社長日記はそのウィンチェスター家偶然っていうのはすごいもんですにょ~。

 世にはいろいろなネタがあり、面識や接点のない 私とひろゆき氏 が同じネタを書くという確率は数学的には結構0に等しいかと思うんですね。ひろゆき氏はどこをどうめぐってウィンチェスター家を思い出されたのかと思うと面白いです。こうやって生活している私たち一人一人は実はシナプスのような役割を持ったなんかであったりして、もっと大きな動物の組織の一個だったりして。。。

なんていうと、MIB2 になっちゃうわけですが。そういう途方もない空想って結構好き。

とか書いてみたけど、どこかのテレビで特集でもしていたのかしら。
この記事のURL | つぶやき | CM(0) | TB(0) | ▲ top
エイリアン vs プレデター
2004/10/18(Mon)
ごめんなさい。タイトルで引っかかってこられた方。この映画の話ではありません。

 昨日は、朝、ひょうたんをいただいて(ありがとうございます。のちほど伺います)その足で思い立って映画を見に行きました。
アイ・ロボットです。感想はまた別に書くとして、その前にある予告編で エイリアン vs プレデターをやってました。
 相変わらず ベトベトで 歯がずらっとならんでいて 気持ち悪さ全開。卵がこりゃまた昆虫系で鳥肌ものです。爬虫類・昆虫・両生類 などなどの 「気持ち悪い」部分を寄せ集めて作ったのではないかと思われます。おまけに、考える力があってこちらの考えがある程度読まれてしまったりしたら怖いです。

 プレデターの口なんかは イソメの口とそっくり。 

さて、それはさておいて、 金曜は近所の神社のお祭りでした。 息子は金魚すくいをやったのですが、連れ帰った金魚が 白点病で どう隔離しようと悩んで一晩置いたらあっという間に全身に白点がひろがってしまいました。
 
 人間に白点病がなくてよかったです。もし人間に白点病があったら。 どこにでも発生するし、弱った人間がかかりやすい(というか とりつきやすい 白点虫)がいて、取り付かれたら一晩で体全体にひろがってしまう。 人間の立場にしてみたら空気感染ってことですよね。
 そうして、運がわるいと 1日2日で命をおとしてしまう。

すっごく怖いです。見た目も気持ち悪いのかと検索してみたら、ただの円形でした。
イクチオフチリウス(白点虫)の写真があるページはこちら
http://www.koimall.com/enjoy/enjoy1_1b.htm

 そうそう。実家で鯉も飼っていたのですよ。昔。
このページにあるチョウ(ウオジラミ)症というのをみたことがあるのですが、魚から離れてひらひら泳ぐチョウを見たときに 「ひー」といって逃げたくなりました。すごく気持ちが悪いです。

 もし、人間が魚だったら。 身の回りには プレデターやらエイリアンやらとそっくりのものが一杯いるわけですね。 うわ~。想像しただけで 鳥肌。

 リアルで遊ぼうに白点病と 巣穴作り?のザリガニ動画 upしました。
よろしければごらんくださいね。
 
この記事のURL | つぶやき | CM(0) | TB(0) | ▲ top
走っていると周りはよく見えないのだよ
2004/10/16(Sat)
今日は、息子のクラブ関係で、焼きそばの屋台を手伝ってきました。
1年から6年までで何人手伝うという割り振りが決まっているのですが、なかなかそういうのは手を上げる人が少なくて係りの人も困っているみたいです。

 私は結構年なので、1年から6年までお母さんがいても年ではダントツで上のほうを行っていると思うのですが、こういうときには犬的性格なので、組織にいれられるとすんなり下っ端にはまります。 指揮をとっている人が二人くらい。なかなか貫禄があって「誰も逆らえない」という感覚でした。
 
 犬的性格ではあるのですが、あまり知らない人に尾をふったりおなかを見せたりしない犬っぽい私なので、こういうときはすごく緊張します。ほとんどが初対面だし。なんといっても一年生の母。一番下っ端です。 6年生のお母さんは向こうから手を差し伸べる感じではなく、雰囲気的に派閥を感じさせるような感じ(気のせいかもしれないけど)で、「知っている人だけ」という排他的な空気もあり、微妙。「体育会系だったら、こういうときに私から、よろしくお願いします と一人一人にいいに行かなければならないんだろうなあ」と思ったけれども、挨拶は最初に会ったときにしたし、それ以上なにもなかったしでそのままに。

■■■

さて、焼きそば屋。私は麺ほぐし担当になりました。 ひたすら麺をほぐします。しかし借り出された人が多すぎて 人余りです。 焼きそばを焼く時間と麺ほぐしや、素材準備の時間を比較すると 下ごしらえが事前にすんでいるので、焼く時間の方が長いのです。手がすきます。 
 あまった人が通路で携帯チェックしていたり結構邪魔。ぼーっと後ろで立ち話に突入している人もいます。  私は、そういう時に立ち話したりボーっとするのは嫌いなタイプ(根っからサラリーマン)なので何かできることを探します。

 割り振られた仕事以外に 物流系がもたついていることに気づいたので、 素材や食器のやりとりを 麺ほぐしの合間にやることにしました。 世間話する間に焼いている人の動きを見ながら ちょうどよいタイミングで容器を持っていったり引き取ったり、役についた人が最小の動作でできるようにサポートしようと。
 まだまだ時間が余ります。そのうちにきづいたことがありました。スペース不足でなべやボウルの置き場がない。
 
 それではと、待ってる間に なべを持っていればよいと なべを持ちながら 物流チェックしていたのですが。。。 すかさずチェックがはいってしまいました。
 少しの間だったので、作業場を広く使えるように 空いている人が不要なものを(今回はなべ)を持っていればよいではないかという判断だったのですが、 「ボーっともって突っ立っている人。動けや!」と思われたようでした。 

 物事は自分に割り振られた仕事に一生懸命になっていると 全体的なことが見えなくなり勝ちだと思うのです。 もちろん部分部分の割り振られた仕事を きちんと片付けることがまずは仕事の効率に必要なことですが、それぞれが割り振られたことだけをしていてもうまくいかないことがあります。
 それが、誰にも割り振られてない仕事や、それぞれの仕事相互の受け渡しです。
大局を見ることの必要性はそこにあると思います。

 しかし、必死で一生懸命に走っているときは、自分の周りは良く見えないのです。たぶん。

子どもをいさめるとき、しかるときは、指示したこと、期待したことができているかどうかというのはもちろんですが、 忘れがちな他人の視点や、大局的な観点もわすれてはならないと思ったできごとでした。
  

 
この記事のURL | 日々&おもったこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
拒否してないってばよ
2004/10/15(Fri)
ふと思いついて、「自然と遊ぼう」のブログから ロバ耳にトラックバックを送ってみたのだが、反映されない。
 エキサイトのトラックバック表示には赤文字で
「※トラックバックが正しく受信されない場合は、IDまたはURLによる拒否設定がされている可能性があります。 」というのが書いてあるのだが、私のこのロバ耳はなにも拒否設定していない(ちゃんと確認した)。

 たしかに正しく受信されない場合は 拒否設定がされている可能性があるというのは真実。

しかし、コレ。ちょっと。。。。。。
今回私のトラバが受け付けられなかったのは完全になんらかのシステムの不具合だと思うのだけど、 そういうのもこの一言で片付けてないかな?

 トラバ打った人が「あれ?私のトラバ受け付けられない」と思っても、 「拒否設定してあるのかな」と思ってしまうような。

拒否してないってば。システム不具合だとおもうよ。これはイカンよ遺憾だよエキサイトさん。
この記事のURL | つぶやき | CM(6) | TB(0) | ▲ top
自分で決める
2004/10/15(Fri)
 会社の同期に、「結婚は絶対に見合い」という人がいた。驚いて「どうして?」とたずねると
「だって、親の選んだ人だったらダメになったときに親のせいにできるけど、自分が決めたものだとそういう風にできないもの」と いたずらをしたときの子どものような目で答えた。
また、あるときは 「私は絶対結婚しないと思う」とも言っていた。 
 それが冗談のつもりだったのか、本気だったのかはいまだにわからない。そんなことを言ったことさえ、彼女の記憶には残ってないかもしれないと思う。彼女は7歳年下の男性から熱烈に望まれてじっくりとした交際の末幸せな恋愛結婚をした。 男性も思慮深いしっかり者、同期は頭もよくて控えめな芯の強いカップルで、違和感のまったくないお似合いのカップルだと思う。

■家を選ぶなら

ここのところ、学校関連で、よそのお宅にお邪魔することが多かった。今の家を選んだときに、夫と私は二人ともかなりの「石橋を叩く派」なので、いろいろな家を嫌になるほど見て、多方面から検討した。

 最寄の路線:交通の便の良いところ
 駅からの距離:徒歩で苦にならないところ
 立地:付近の環境、学校、保育園、幼稚園から近いところ
 間取り・広さ: 価格や立地との兼ね合いで一戸建てはいまひとつだった。 
 マンションのタイプ:大規模マンションよりも、中・小規模マンション
 日当たり・風通し・構造:
 価格:生活レベルを落とす必要のない無理のない価格
 etc.

今のマンションを選んだときにほぼすべてを満足することのできる選択ができたと思ったのだった。
 
 先日うかがったお宅は築1年くらいの一戸建てと築3年目くらいの大規模マンションだった。
この近辺は、庭がきちんととってあり家の間取りもよさそうな一戸建てというのがあまり見つからない。古くからたっている家ならばあるのだが、新築は隣とひしめきあって立っていて、つまり日当たりや風通しが犠牲になってしまう家ばかりだ。古い家が壊されているなあと見ていると、あっという間にそこに3軒くらいの家がびっちりと建ったりする。3階建ても多くみかける。 そういう理由で一戸建てはダメと思っていたのだが、一戸建てに伺ってみると、子どもの行動もあまり制限されず、地に足のついた生活はいいなあ。。と思ったりした。
 
 次に伺ったのは学校の目の前にある大規模マンションの最上階。広いルーフバルコニー付。我が家を購入した後にマンションラッシュがあり、各社とも 「輸入のドア」とかいろいろと豪華さをウリにした仕様がたくさん出ていた。玄関を入ると モダンなドアがついていてずいぶんと部屋の雰囲気が違うようだった。ルーフバルコニーとリビングの広さ、ドアはいいなあと思った。毛嫌いしていた大規模マンションもいいなあという印象を持った。

 お宅に伺うとそれぞれの「住む」ということへの考え方の差が良く現れているようだ。
我が家は、堅実派。実用重視。 しかし、一家の性分でどんどんとモノが増えて捨てるのを嫌うタイプ。反省しながら、自分の家を見ることができた。
片付けよう。物を減らそうという気持ちがむくむくとわいてくるのは、刺激となって良い効果となった。 

 そういう思いをぽつりと夫に話してみたけれども、「うらやましいな」と思う気持ちはもちろんあるが、じゃあ我が家がそのままそちらに引っ越したらと考えてみても同じようには暮らせない。たとえばモノがたくさんあるので、収納できないー>つまり入れ物を2軒と入れ替えたとしてもすっきりと暮らすことはできない。 多分、このまますっきりと暮らすためには今の家の1.5倍くらいの広さの家に越さないと無理かもしれない。

 そんな風に考えるとやっぱり今の我が家しかない。まずモノを減らすしかないという結論になるのだった。

■水槽

 ひょんなことから捕まえたグッピーやザリガニを育てることになり、熱帯魚にはまってしまった私なのだが、先日買ったばかりの水槽をまた見直したいという気持ちがわいている。
水槽屋敷になるのが嫌だったので、わざと小さな水槽をえらんだのだが、この安易な選択が仇になった。 無理して小さな水槽で飼うよりももっとのびのび大きい水槽で飼いたい。というのが 夫と私の今の思い。
 2000円、3000円の水槽を大きさと機能を目安にどんどん買ってしまったのだが、これは失敗。 先週水槽を買ったばかりなのに、今もう少し大きな新しい水槽を買おうという気になっている。そうなると購入した2つの水槽のうちひとつははやくも無駄になってしまう。 今の私の気持ちは「もっと考えて購入すればよかった。」である。
 
■■■

 何にせよ、よく考えて考え抜いた末に自分で決めたことは、後になっても失敗と思うことが少なく、満足度が高いような気がする。 その対極をいくのが衝動買い。 安いからと購入して一度も袖を通さずに捨てることになった通販の衣料のなんと多かったことよ。

 特にモノ溢れの我が家。 何かを購入するときは せつな的な購入をとにかく控え、多少値段が張っても後々まで考えてじっくりと購入するという姿勢をわすれないようにしたいものだとあらためて思ったのだった。 そうして、モノを決めるときには、 環境や人に惑わされずに しかし、周りも冷静に良く見ながら 自分が自分にあったものを良く考えて決めるということは本当に大切だと思うのだった。 それは結婚にしろ、家にしろ、何にしろ。
 
 多分、冒頭で書いた同期も傍からみると 「7歳年下の素敵なだんな様と熱烈な恋愛の末」という良い部分だけでなく、年の差があるからこその苦労や悩みも多分あったことと思う。でも、それは二人が結婚するときにそれを予想して決めたことならば、乗り越えるのは簡単だ。
(思慮深い二人なので、きっとそういう決断があったものと私は思う。)

 後戻りできない選択は じっくりと よく考えて、自分で納得するというのが 肝要だなとつくづく思う今日この頃だ。

 しかし、衝動買いしてしまった細かいものをどうにかしようと奮闘しているわけですが、モノは捨てても捨てても減らないんですけど。なんで?(--;)ゞ 購入時の理性を欠いているのだな。たぶん。 反省反省。 後は捨てる勇気だ。 まだまだ捨てる勇気が足らない。

 ちょっと今日は頭がうになので 文章がウニっぽいデス。 ま、こんな日もあるさ。
この記事のURL | 日々&おもったこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
やるなあ。うまいなあと思う人
2004/10/14(Thu)
おはようございます。雨ばかりで気がめいります。
 昨日も編集であたふた。昼ごはんを3時頃に食べたせいもあり、夕飯メニューが浮かばない。今日は、学校に懇談会で行きます。
 今週火・水・木 またもや毎日学校だ。こうなりゃヤケだ..明日も?なんてね。

編集は面白いです。今回、レイアウトと文章書きのプロがいらっしゃるので、この辺はちょっとそこらの編集室に体験取材しているかのよう。「プロはこんな風にしてやっているんだね」というのがわかりました。たとえば、記事ひとつにしても、パズルのようにあと何文字増やす。何文字減らすというのをやるというのが新鮮でした。

さて、そんなこんなあわただしい日々でロバ耳に書きたいことが浮かんでは 化石となって私の頭の中にずっしりと残っています。今日は軽いけど長い話題を。

■やるなあ。うまいなあ。と思う。

私が一方的に拝見しているページの中には、私にとっていろいろな魅力があるページです。
その中に、単に「おもしろい」という理由でみていたけれども、この人は人をひきつけるテクニックがあるなあと思うことに2,3思い当たりました。

■自分を当事者にする

私は、悪気はないのに、気が回らなくて相手の気分を害することを書いてしまうことがありますが、先日拝見したサイトは、うまいなあと思いました。

 たとえば、亡くなった人やペットについて、またはそれを亡くされた当事者を 多少過激なギャグにするような場合。
 敏感な人がその文を読むと、「ちょっと、これは。。ギリギリ イエローカードじゃないだろうか」 「いくらなんでも、それはやりすぎじゃないだろうか。」と多少不快感が残るようなケースの、その最後のオチの部分で、 「いや、実は自分こそがその人なんだ。」とか「自分の家族がその人なんだ」ということを告白するということ。

 話は少し回り道しますが、以前会社から受けさせられたまったく別個の2つの講習会がありました。
ひとつは、たしかリーダシップ関連で労働者の心理を学ぶものだったような。もうひとつは、本人に対する自己啓発系だったと思います。
 偶然かもしれないのですが、双方とも一日目、二日目あたりで、さらっと講師が妻と死に別れているということを告白しました。
 心理学の講師はかなり偏屈オヤジという雰囲気の講師でしたが、妻をなくして寂しさを乗り越えたと告白したとたんに、教室の空気が変わりました。(ほとんど男性で女性は私のほかに1,2人の講習でしたから、女性だけにウケルということはないと思います。)自己啓発系の講師も 妻を亡くし、自暴自棄になってすごしたけれども、乗り越えたと告白があったとたんに、何かを乗り越えた人に対する尊敬のような念があちこちから沸いたように思います。 
(こちらも、男女比率は上とにたような状態でした。もしかすると、女性より男性のほうがこういう感動話に弱いかもしれません。)

そのときは、偶然はあるものだと思ったのですが、最近は人の心を大きく操作するのは「死」を使うことが定石なのかしら?とも思いはじめました。 

話はそれましたが、そういう死をネタとして扱っているページがあったわけです。
死のネタは強烈な印象を残します。しかし、それはデリケートな話題だけに、扱いが難しい。
読み手である私が「それはちょっとあんまりだ。いいすぎだ」と思ったところあたりで、「実は私も 数年前に○○を亡くしているのです。私もそのようにしようとおもうところです」といわれてしまうと、一般論ではなくて、 個人の論になる。 つまり あまり人は文句を言わなくなるように思います。そんな、本当なのか、それとも虚構なのかわからないけれども 虚構だったらうまいなあ。とうなりながら読みました。

■あいさつ
なぜ読むのかわからないけれども、たまにふと見てしまう。そういうページがあります。
書いてあること、写真もその人の個性があらわれてはいるのですが、多分同じようなほかのページはリピーターにならない。どうして、そのページだけ見てしまうのだろう。

 そのページには blogなのに 必ず挨拶が入っているのです。
朝に書いたらおはようございます。 夜に書いたらこんばんは。
今日のロバ耳。冒頭に意識してあいさつを入れてみましたが、これが毎日続きます。
 最初に読んだときには、「年配の方かしら」 と思って違和感を持っていたのですが、何度か読むうちに、親しみが増してきます。 書いてあることも、ロバ耳のようなぶつぶつ文句ではなく日々の生活を淡々と書いておられます。 この親しみの感情はどうしてだろう?と思うと、毎回読むたびに彼女から挨拶されているかのような気もちになるわけなんですね。 そうして、好感を持つ。

 ご本人は意識してこの形式をとられたわけではなく、たまたまそういう形に落ち着いたのだろうと予測しますが、このページは 「あいさつ」と息子さんの呼び名が印象的でまた読もうかしらと思わせるページなのだと思いました。 内容も、「私を見て!」「私はこう思う!」という露出ではなくて、自分の日々の生活のなかの小さな一こまを書かれています。
これが、ネットの「のぞき趣味」的な興味を満足させる内容だと思います。「みんな~!こっち向いて!」的「露出趣味」媒体はたくさんありますから、「とりあえず個人的なことだけど見ても良いわよ」みたいなものを楽しむというのがネットの日記サイト特有の楽しみ方にあるとおもうわけです。
 
 ネットとテレビはどう違うか? テレビが「おはようございます」と話しかけ、私が「おはようございます」と返しても相手には聞こえないことは子どもでもある年齢以上になるとわかります。 テレビや、本と同じように使われているネットの世界ですが、特にblogは 実は「おはようございます」と返すと相手が返事をしてくれる媒体のわけです。
 相手がいることを思い出させる=自分を生身の人間として認識してもらう ということに成功しているように思いました。。(本来blogというのは。。なんていうことは言わないでくださいね。ここではblogのシステム:コメント、トラバ機能などを利用した日記について書いています)

 
 テレビをつけたとたん、アナウンサーが 「おはようございます。今日は○さんだけにお話があります。昨日ウチの庭に迷い猫が入ってきたんですよ。とにかく弱っているようだからと...」とプライベートなことを話し始めたら? そうして、それについてすぐにコメントが渡せて、相手からも返事が帰ってきたら?  ちょっと意識が違いますよね。  そんな感じではないかなと。
  
■ネットアイドル

 ネットというところは魔窟でしての。たぶん、私にもそれだけの気力と執念と頭があれば「ねっとあいどる」なるものになろうと画策できるわけですよ。
いや、私はネットアイドルは狙ってないっすけどね。
 たとえば、ナイスバディ っぽい 顔の映ってない写真を それとなくどこかで公開する。
(別に自分の写真でなくても良い。かえって、ワタシヨと書いてなく、そのときに、多少心情告白などしてもよし。重過ぎないこと。また完璧すぎないこと。どこかに普通を残すことが必要。) そのうち モザイクかけた顔をちょっと出してみたり、異常に写真写りの良い写真を公開してみたり。これも、自分の顔である必要はありません。見た人が「この人の顔写真かな?」と思う程度がよいです。顔を公開しますとかくのではなく、何の説明もなく、ほかのネタのときにさりげなく公開。 そうして、さびしくて人にかまって欲しいと こそっと書いてみたり。
 顔も美人過ぎないこと、全部見せないことが原則。どこかにスキがあるくらいのほうが良いでしょう。

あ、重要なことを忘れてました。 オバは厳禁でしょう。 年齢は18くらいから20代までかな。。ま、30台でおじさんを狙うという手もあるかもしれませんが、おじさんは若い子が好きだったりするので、若さを漂わせた年齢不詳なんかもいいかもしれません。

 たぶん、これだけで ある程度 こませ段階完了だと思います。
こんなにさびしがっているし、結構かわいい。ナイスバディだ! ということで、かなりの人がかまってくれることでしょう。

 公開するところは、個人ページよりも プロフィールを検索するとちらりと見えたりするようなところが効果的だと思います。 ネットアイドルは 自分から宣伝して あちこちに 「きてね」「きてね」とurl残すようなひとよりも、ちょっと根暗な方が好まれると思う。 
 そうして、それとなく、たどる気があれば簡単にたどれるだけの道筋のヒントを残しながら コミニュティサイトなどにさくっと別の目的でさりげなく目立つ質問したりすると結構話題になるんじゃなかろうか。

 あくまでも、アイドル。「私は頭いいのよ」とか「全能よ」とか「美人よ」とか「モテモテよ」なんて書いちゃダメです。
頭は自称悪いのが定石です。 でも、頭悪いといいながら、実はそんじょそこらの人はあまりしらないであろうような教養を ちらりと普通に見せる。これもいやみに見せないこと。 

 うまいなあ~。と思うですよ。このチラリズム(死語かとおもいきや、今は怪しいサイトにたくさんつかわれているんですね。ここでは見せる度合いと隠す度合いをチラリズムとかいています。)度合いがうまい。
相手が魚であれば、 うまい具合にこませが来て、エサがきて、まるで カワハギつりの達人のようにうまく魚に合わせてさおを操っているようです。
「知らず知らずのうちに、このページにきてました。ええ。つれてこられたわけではないんですよ。自分から探し出してきたんです。」 と答えそう。あくまでも相手から誘導されたわけではなく、自分からここに来たと思いそうです。

 願わくば、彼女。ぜひ男であって欲しい。皆ががっかりする顔が見てみたいです。
 間違ってもネットの叶姉妹みたいになっちゃだめです。露出しすぎ。

■■■
と、最近見つけたこと、思ったことを長々と書きました。

 「これが人気の秘密だ」と思うと安直に真似して 「私も人気者に」と思う方も多いと思います。 でも、本当は上のどの人も 「それがその人の個性だから」「個性とあいまって」成功しているわけであって、私が 明日から こんにちは とかおはようございます とか 猿真似したとしても 同じような雰囲気はかもし出せないわけです。

 そうやって、「まねっこ人生」を歩むこと自体が、自分を没個性にしてしまっているという落とし穴もある。 自分のキャラは 自分からにじみ出てくるものを。。ってことじゃないかなと自己反省して、 私も自分を磨くことにしよう。キュッキュキュ<ホントカ 

 どこのことよ?と思われる方、ごめん。 今回はurlリンクしません。
私が、一方的に読ませていただいている日記をご存知の方にはほとんどわかるかと。。 ページ右下を向いてうつむくの図。
この記事のURL | つぶやき | CM(0) | TB(0) | ▲ top
プロが生きにくい世の中?
2004/10/12(Tue)
今朝のNHKニュースで、薬局の店員さんの集合教育のことが放映されていた。

コメントで「最近はネットなどで詳しい方も多いので、大変だ」のようなコメントがあったのを聞き流しながら 「そうだろうなあ」と思った。

 私は、今年の頭まではコンピュータ会社につとめていた。昔であれば、私が習得した知識は一般の人は知ることがない「職人さん」の知識だったであろうことが、今はネットで 初歩からプロも重宝するような情報をたくさん得ることができる。
 そうして、一般人が興味をもちさえすれば、特別な組織に入ることもなく自宅でその知識を手にいれることができる世の中になってきたということなんだなあ。

 プロに甘んじているだけの人(自分はこれで食っているんだぞという意識だけの人)は、いつの間にか興味をもったアマチュアに簡単においぬかされてしまうことになる。

土曜日にペットショップへ行った。
新しいグッピーを購入したので、念のため水槽に塩を入れようとおもいつつ、今の濃度があやふやになっているので、ちょっと塩分がどの程度か測りたいと思い、海水魚も置いているその店で「塩分濃度を計るものが何かおいてありますか?」と聞いたところ、店員さんは、「海水魚ですか?」と聞いた。心のなかで、 グッピーは淡水魚で売られていて、もしかして塩を入れて育てるというのはかなりマニアックな育て方じゃないかな。汽水領域に住んでいるから塩分が入っていても平気ということももしかしたら店員さんは知らないかもしれないな。
 なんて思いながら 
「え~。あの~。いえ、ちがうんですけどね。グッピーに塩を入れて育てているもので。」とあいまいに返事をしたら、
「グッピーの塩はそんなに気にしなくて良いですよ。それよりもカルキとかそういう方にきをつけてください」
と言われてしまった。

 それ以上説明してもダメかな。と思い、「はあ。。。」と答えて 塩分濃度を測るのはあきらめた。(もう適当にやることにした) 本当は、塩を入れすぎて海水よりも塩分の濃度が濃くなったらさすがにダメだろうということが心配だったのだけど。

 さて、そのペットショップで、実は新しい胎生メダカを購入した。シルバーモーリーだ。
「つがいでお願いします。わかりますか?」と聞くと、店員さんはにこやかに「わかりますよ」と答えてくれて捕まえてくれた。 片方はきれいに尾がソードテールになっていてもう片方はそうでもない。 ソードテールになっていないほうはこころなしかおなかがぷっくりしているようでもあるし。

 さて、同じ仲間のバルーンモーリーのいる水槽に シルバーモーリーを入れると バルーンのオスがシルバーのオスメス両方威嚇する。
 メスも威嚇して、威嚇されたメスも応酬しているようなので、シルバーモーリーはなんと頼もしい魚だなあと見ていたのだが、さっきみてみると、どうも メスだということで購入したシルバーモーリーにも ゴノポジウムがあるように見える。
 見れば見るほどそう見える。

 これって、両方オスなんじゃないだろうか。 今私の頭の中では8割はオスだという図式が出来上がっているのだが。

 しかし、片やプロであるペットショップの店員さん。片やついこの間熱帯魚に興味をもって、ゴノポジウムなんて知りもしなかった私で、こういうことが起こるとは。
ネットの力は偉大だ。

 今はものすごくプロが生きにくい世の中かもしれないと思った。


※ところで、今朝のニュースでは あかちゃんのおかあさんが、「便秘気味だから」と相談にきて、薬局の店員さんは 薬をすすめていたようだ。
(画面を見ていないので、はっきりとしたことは聞かなかったけれど)

赤ちゃんに薬とは..... 離乳食を食べるようになったのであれば、繊維質をとらせるように、
その前であればみかんなどを与えて様子を見るのが常識だと思う。
薬局にこられた場合は、薬を売らなければいけないからそういう選択になると思うのだけれど、お母さんの方ももっとネットを活用したら良いのに。。

などと思ったのであった。 

 疑惑のシルバーモーリーメス?の威嚇動画など、(携帯画像なので不鮮明ですが)リアルで遊ぼうに登録しましたので、興味のある方はご覧ください。

やっぱりオスだよなあ。たぶん。

■■■後述
さらっと書いて、ああ、これを書かないと!と思ったこと。

やっぱり ネットで仕入れた知識は単なる知識。プロがプロとして成り立つところはそこが単なる伝え聞きの知識でなく、現実のものと結びつける。そういうなんていうんでしょう。
そのあたりが、プロのプロたるところなのではないかなあと思ったりしました。

この記事のURL | 日々&おもったこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コノババア
2004/10/12(Tue)
タイトルが 「コノババア」と見える方。あなたの目は正常です。

友達のページに「コトバノアヤ」という言葉があって、それを何回みても「あれ?コノババア?」と見えてしまう私は、病気でしょうか?(汗)

 そのページには、好きな人の好きなもの、嫌いな人の好きなものについて書いてあった。
好きな人の好きなものは、理解しようと大切にする。
嫌いな人の好きなものは ほっとく。 ニュアンスはちがうけど、そのように書いてあったと思った。うんうんと納得して読む。本来そうあるべきだよね。私も日々そうありたいと思う。

 ところで、とは言うものの世の中 「坊主憎けりゃ袈裟まで」というタイプ。結構多いような気がしているが、これは私の気のせいだろうか。
 気のせいだろうか?という問いかけは「いや。結構いるぞ」という答えを期待している。

友達が書いていたことに同意しながらも、自分のことを振り返ってみると、一時、今思うと「サイバーストーカー」という範疇にはいるような嫌がらせにあっていたことがあった。その当時は、相手に関連するものすべてが嫌いになった。というか、自分から関係が予測できるようなところに近寄りたくなかった。小さな関連でもすべて切りたかった。

今、落ち着いた気持ちでおもいおこしてみると、あれは、多分、自分を守るためだったのだなと思う。自分に害をなす人とのかかわりを最小にしたいというような、そういう意識が働いたのだろうなあと思う。これは、動物としての人間が自分の精神と肉体を守るために必要な本能じゃないかな。
 相手は自分に害をなすものであった。->害をなすものに関連するものを断つー>精神的・肉体的ダメージから身を守る

という図式になっていたのだなあと思う。

 中には、身を守るわけではなく、誰かをけなすことで徒党を組みたいという本能?で 「好きなもの。嫌いなもの」を使う人も多いんだよね。
 女性に多いといわれているけれども、結構性差なく男にもいる。
大抵はそういう人はいつも誰かの悪口を言っていて、悪口を言うことで相手との絆を強めようとするタイプ。 これにはなりたくないものだと常々思うのだった。 
この記事のURL | つぶやき | CM(0) | TB(0) | ▲ top
うれしい発見
2004/10/11(Mon)
ばたばたとした中にもうれしい発見。
大好きで大好きな、フイリゲンジスミレの芽を発見!
頂き物の親株が、旅行中に水切れして(TT)やってしまった~。と。がっくりしていたところだったので。
 小躍り。 
うれしいよ。芽がでたよ。
この記事のURL | 日々&おもったこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
これは何の呪いだ?
2004/10/09(Sat)
いっそがしいです。でも、山を越えたと思います。
ところで、ずっとページを放置していたツケがまわってきました。

bbsの整理をしたい(減らしたい)なあと思いながら、そのままにしていたのですが、今朝、私のbbs(か?blog)に 「ハード系モデルします」とか書き込みがあったようです。
 しかし、それがどこにあるかわからない。

興味にまかせて、つけていたcgiが多くなりすぎて、たぶん、私が忘れているようなbbsがあるようなのです。 通知のメールのヘッダーなども最近見た記憶がないというか、実はそういうbbsを作ったことさえ忘れているのですが、 あきらかに、私が借りているサーバーからメッセージが送られているし、ヘッダーなども new-ponなどとすごくいい加減なところは私が設定したんだなあ。

 私の ページは  ウインチェスター家か?
娘と夫の死は ウインチェスター銃の呪いと思って、一生増築し続けた家。

http://www.asahi.com/housing/world/TKY200404270264.html(アサヒ.comのウィンチェスター家の説明

 ああ、整理しなければなあと思い続けてもう何年になるんだなあ。近いうちやらないとなあ。

明日から私のページは ポンチェスターミステリーハウス(ponchestermysteryhouse)=略して ポンチェスター家 へ改名?

この記事のURL | 日々&おもったこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
だいじょうぶですか?
2004/10/08(Fri)
今日は、委員会(定例会)。
先月は夏休みがあけてすぐだったので、忘れていた人続出で出席率がものすごく悪かった。

今月は。。。というと、今月も結構出席率が悪いようだ。今までに入っている連絡だけでも、
17人中5,6人は休むと入っている。忘れている人や連絡なしの人もいる可能性があるので、もう少し出席率は悪いと思う。

ところで、昨日欠席連絡が入った。

「明日は用事があって休みます」とのことだったので、「はい。わかりました。」と返事をしたのだが、「大丈夫ですか?」と聞かれたので、正直に「明日は出席率がわるそうで、現在で5人欠席連絡もらってます。毎月2人か3人は連絡をもらわないでお休みがあるので」と言うと、
「でも。私の予定は一ヶ月前から決まっていて。。。」と電話の向こうでお返事をいただいて、あわてた。いや、私が聞いたのは今初めてだから、一ヶ月前から決まっていてといわれてもなんともお返事のしようがない。 とにかく「行けないんです」ということだと理解した。

 大丈夫ですか?は社交辞令というか、私が「大丈夫ですよ」というのを見越した言葉だったのだなとやっとわかった私は、「あ、でも大丈夫ですよ。 明日はチェックと広報紙発行だけですし」と先方が期待するだろう言葉を言った。

 本当は大丈夫だなんてわからない。ふたをあけてみたら私ひとりかもしれない。
でも、やるしかないから 「大丈夫にする。」 そういうことだ。 いや、「私ひとりでも大丈夫」
そういう意味かもね。 (^^)ゞ

 人が発する言葉というのは、すべてを真に受けてはだめだね。 
先方もなにげなく発した「大丈夫ですか」への私の返答にさぞかし驚いたことだろう。 

なにより、私が「大丈夫」といつも言うのは、やると決めたものは誰にも頼らずに一人でもやっていく自信があるから&ダメになったら自分でその責任をすべて背負い込む覚悟だと思う。 

 これは、「こん」の覚悟なのだ。 「こん」はたよりないけれど、乗り越えた後には 「こん」なりの自信がごほうびとして身につくのだ。 なんてね。
こんとあき日本傑作絵本シリーズ

この記事のURL | 日々&おもったこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。